空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

ぽつりぽつりと降り出した中、午後の定位置の仕事
場に戻ると、誰かが虹だ!
というので窓の外を見ると出ていました。

20190115DSCN0267虹SM
割と濃い虹です。得した気分です


江戸東京たてもの園

二度目の江戸東京たてもの園に行ってきました。
成人の日のイベントで人力車が走っていて乗る
ことができました。

20190114DSC_4234東京たてもの園SM
奥に見えるのが銭湯だった建物です

20190114DSC_4260東京たてもの園SM
人力車に初乗車です

DSC_412320190114DSC_4123東京たてもの園SM
古民家では囲炉裏を囲みさくら茶をいただきました

A36TCとA36ボナンザ(エアライン訓練機仕様)の型紙

例年2月と3月は仕事がら精神的に余裕がなくなり
ます。気分転換用に作っておきました。

A36TCについている機首の空気取り入れ口を追加し、
翼端や胴体尾部を後期型仕様に変えました。
そうするとA36の後期型もできるのでついでにエア
ラインの訓練機仕様も作ってみました。

20190113BE-A36TC-Rev001(JA4179Rev2)SM
最近お世話になっているA36TC


20190112BE-A36-Rev012IFTA-N810NHSM
2014年に閉鎖になったANAの訓練所の機体

20190112JAL鶴丸-N8190G-Rev3)SM
2010年に閉鎖になったJALの訓練所の機体

2019年飛行はじめと洗機

桶川 LCL     1010-1045 (0+35)  A36TC
桶川 LCL     1130-1220 (0+50)  A36TC

Kさんと1回づつローカルで飛んで飛行はじめと機体洗い
をしてきました。関東平野のみ穏やかで大島も静岡も風
が吹いていました。帰りには温泉に寄って体もスッキリ
しました。

昨年末の飛行でログブックが1冊終わったこともあり
約5年振りにログブックの計算をしたらこの着陸が飛行機
の1400回目でした。グライダー等も入れると1886回です。

20190105DSC_3958お台場全景SM
お台場全景

20190105DSC_3972JA4179洗機後SM
飛んだ後に機体洗い。ワックスがけしてツヤがでました

RJTY 050256Z AUTO 15003KT 10SM CLR 12/M03 A2988
RMK AO2 SLP127 T01161030 57035 FZRANO $
RJTY 050156Z AUTO 00000KT 10SM CLR 11/M03 A2992
RMK AO2 SLP141 T01071034 FZRANO $
RJTY 050056Z AUTO 00000KT 10SM CLR 09/M03 A2996
RMK AO2 SLP155 T00941035 FZRANO $

あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2019年年賀状DSC_6956-2名前無SM

大晦日の空模様

あっという間に大晦日です。
近所の公園を散歩していると雲がほんのり虹色に
なりました。

20181231DSCN0242彩雲SM
雲の変化が早くはっきりわかるのは数分でした

アカギヘリコプターのAS350B(JA6049)

大掃除をしているとヘリコプターの音が聞こえて
きました。見上げるとAS350でした。

何度も往復するのでなんだろうと撮影して拡大して
みるとアカギヘリコプターとJA6049という字が判別
できました。
レーザー測量機を搭載しているようです。

20181230DSC_3636JA6049AS350BSM
アカギヘリコプターという文字がみえます

20181230DSC_3615JA6049AS350BSM
微妙にコースを変え何度も往復していきます

20181230DSC_3612JA6049AS350BSM
黒い開口部の中に青い光が見えます

A36TC(JA4179)とエアロスバル(JA3844)の空撮

往路はエアロスバル、復路はA36TCを撮影しました。

低い太陽のためか空気にいまひとつ透明感はありま
せんが小山や宇都宮からでも浅間山が見えていたの
で視程は100km位あるかもしれません。

20181222DSC_2845-2JA3844SM
時々機体が光ります

20181222DSC_2867-2JA3844SM
かなり遠い浅間山が見えています

20181222DSC_2895_JA3844SM
しっかりした雲底の雲の下を飛びます

20181222DSC_2993_JA4179SM
浜通り側を背景にするといまいちなので反対へ


20181222DSC_3047-2JA4179SM
那須の山には冠雪が見られます

20181222DSC_3052-2JA4179SM
夕刻を感じさせる空気の色です

20181222DSC_3093-2JA4179SM
幻想的なので引いて撮影してみました

A36TCで福島へ

桶川 → RJSF  1000-1040 (0+40) A36TC
RJSF  LCL          1040-1100 (0+20)  A36TC
RJSF →  桶川    1345-1455 (0+45) SUBU

微妙な予報の中、朝起きると青空も見えるので飛行場
行ってから決めよう、となり飛行場へ行きました。

北の方が天気が良くエアロスバルも本田航空の機体も
福島へ行くということです。考えることはだいたい同じで
す。福島では機体に慣れるためにストップアンドゴーを2
回することにします。そしてどうせ同じ場所に行くなら、と
少し並んでもらって即興でエアロスバルを撮らせてもらう
ことにしました。往路はボナンザの左席から、復路はエア
ロスバルの後席を占有して撮影しました。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

今回のA36TCの飛行で飛行機のログブックが1冊終わり
ました。初飛行から20年以上かかりました。

20181222DSC_2935JA4179福島自転車SM
空港近くの道の駅までは自転車を使います

20181222DSC_3155JA3844からSM
復路の空撮後。ボナンザはあっという間に小さくなります

20181222DSC_3232乳房雲SM
古河の辺りで見た乳房雲。画面左下は筑波山

20181222DSC_3240ダイビング
スカイダイビングで待機。画面内にパラシュート13個発見

20181222DSC_3248JA55DZ
小雨の中を降下中のジャンプ母機も発見しました


RJSF 220500Z 33006KT 270V020 9999 FEW030 SCT045
12/03 Q1017
RJSF 220400Z 33007KT 9999 FEW030 SCT060 BKN070
12/03 Q1017
RJSF 220300Z 33003KT 250V030 9999 FEW030 BKN060
12/04 Q1018
RJSF 220200Z VRB01KT 9999 FEW030 BKN060 10/04
Q1019
RJSF 220100Z 01009KT 9999 FEW020 BKN060 10/04
Q1020

戻りました

ミーティングは1日にまとめささっと終わらせもう
帰国です。2泊4日だとかなりせわしないです。

20181220DSCN0158あと4時間SM
毎度のあと4時間…映画でも見るか…


20181220DSCN0171成田着SM
成田に着きました


今年最後の海外出張

今年最後の海外出張へ行ってきました。
今年の海外出張は合計11回でした。

20181217DSCN0109サンノゼ着SM
30分くらい早着しました。睡眠時間が短くなります

20181217DSCN0114fishmarketSM
夜はFish MarketでPacific Ono(サワラ)にしました

飛行点検機YS-11FCが飛んできました

仕事をしていると特徴あるエンジン音が聞こえて
きました。しかも近づいてきます!!自席近くの窓
空を見ているとYS-11が旋回して通り過ぎていきま
した。さらにもう一度接近してきて2度目は真上を
通過していきました。YS-11FCです。

立川基地の点検をすると公表されていたので関係が
あったのかもしれません。

20181213DSCN0090飛行点検機YS-11SM
1度目は旋回しながら遠ざかって行きました

20181213DSCN0092ファルケSM
直後にファルケが飛んでいきます

20181213DSCN0096飛行点検機YS-11SM
高度は1,500ftか2,000ftくらいでしょうか

A36TCで松本から桶川へ

RJAF →  桶川     1425-1509 (0+44)  A36TC

空撮フライト離陸前の話でKさんがターボボナンザで
松本まで迎えに行くから帰りは操縦していきなよ、と言
ってくれたのでお言葉に甘えて桶川へはターボボナン
ザで戻りました。今回でターボボナンザは2回目です。

マリブより少し前に離陸して空対空で飛行状況を確認し
合いながら飛びました。こちらは7,500ftで巡航して少し
抑え気味の24inch/2200rpm/16-17gphで巡航。対地速
度が190ノットもある!と喜んでいたら13,500ftまで上が
ったマリブからは対地速度250ノットと連絡がありました。

ターボ付きで10,000ftでも1,000ft/min以上で上昇できる
のだからあと2分上昇を続けて9,500ftまで上昇した方が
良かったかもしれません。

こういう判断にまだまだターボ付きの飛行機に頭が付い
行っていないと反省します。

桶川では慣れるためにフルストップ後に1回場周経路を
回り桶川での着陸の練習をしました。1回目の着陸は接
地点を意識したらE4誘導路で出られました。
フレア時に
もう少し
ノーズを上げたいと思い2回目は接地姿勢を意
識しました。
まだもう少しノーズを上げられるので練習していきます。

空撮にご協力頂いたSさん、ターボボナンザを操縦する
機会を頂いたKさん、皆様ありがとうございました。

20181208DSCN0088JA4030+JA4179SM
空撮で乗せてもらったマリブ(手前)とターボボナンザ(奥)

TBM700(JA8894)の空撮

(Rev.2)
桶川 → RJAF  1000-1148 (1+48) 
PA-46-310

SさんのTBM700を空撮する機会がありました。撮影機
には同じくらい速い機体がいいのでマリブ位でないと
撮れないかもと言ったらSさんがマリブで飛んでくれる
ことになりました。マリブのキャビンから左右に座り替え
ての撮影なのでいろいろな構図が撮れそうです。

TBMは1泊2日で名古屋、マリブは日帰りで松本に行く際
に撮影をさせてもらいました。どちらも撮影は2次ミッション
で乗客もいるので派手に動かないように注意しました。

2機は普段から並んで飛んでいるので撮りやすかったです。
Sさん、皆様ありがとうございました。

富士山に微妙に雲がかかったり、12月もそろそろ中旬に
なろうというのに雪が少な目。それでも冬型の気圧配置
で50ノットは吹いており、西行きは対地速度70KTで前か
ら撮影するのに光線状態が良い東行きは170ノット台に
なり前に出て占位するのと相まって余計に苦しくシャッタ
ーチャンスが限られました。

20181208DSC_2448MJA8894空撮SM
もう少しで撮影コースに入ります

20181208DSC_2444-2JA8894SM
遠いですが雲で隠れるのが怖いので押さえ写真

20181208DSC_2401MJA8894空撮SM
富士山が背景にないパターンも撮影しておきます

20181208DSC_2351MJA8894空撮SM
まずは難易度が低い後ろから。縦の構図も一通り撮影

20181208DSC_2587MJA8894空撮SM
パターン違いも撮影します

20181208DSC_2702JA8894SM
薄い雲がちらちら富士山に掛かります…

20181208DSC_2651-2MJA8894空撮SM
本命は前から…TBMが予想より大きく反省点が残ります

金沢日帰り出張

日帰りで金沢へ行ってきました。
金沢へ行くのは初めてです。

前泊したいところですが前後にも仕事があるので
日帰りで行ってきました。割とハードです。
北陸はカニシーズンなのにそんな時間もなく、昼は
サンドイッチ、夜はうどんとなってしまいました。

20181205DSCN0064北陸新幹線車内SM
北陸新幹線、金沢行きの始発です

20181205DSCN0081金沢駅新幹線SM
金沢駅から帰ります

20181205DSCN0078金沢駅新幹線SM
「かがやき」の終電1本前に間に合いました

パイパーチェロキー(JA3649)の型紙

以前知人が所有していたこともあり昔の型紙は
ありました。それをもとに最近話題のカラーリング
にしてみました。合わせて気になっていた操縦席
前面の窓をいじったりマイナー修正もしました。


20181126JA3649痛飛行機型紙SM

主翼上面のキャラクターをどうするか悩みました

20181126JA3649痛くない飛行機型紙SM
2002年頃はまだこのカラーリングのようです

サンタ小便小僧

気が付けば11月も最終日です。
ホームの先端から電車に乗ろうと歩いていると
小便小僧がサンタになっているのに気が付きました。

20181130DSCN0031サンタ小便小僧SM
12月もあっという間に終わりそうです

奈良へ

親族に不幸があり久しぶりに奈良に行ってきま
した。4月28日の八尾へのフライトで空撮した
辺りです。

昔はバスを待つことがなかったのに1時間に1本
になり山間の町は過疎化が進んでいるようです。
それでも伊勢本街道の面影が残る古い街並みが
残っているのが良いようでちょっとした観光地
のようになっていました。

夏休みの帰省の際にいたずらをして遊んだ家の
面影もちゃんと残っていて懐かしいです。

三連休の最終日とあって帰りは新幹線の指定席が
取れず名古屋に出てこだま号の自由席で座って帰
りました。

富士山空撮のキャンセルにあたり皆様のご理解を
頂きありがとうございました。

20181124DSCN9987東京駅新幹線SM
往路はのぞみの指定席が取れました

20181124DSCN9992富士山SM
この連休は良い天気でしたね。富士山もはっきり

201801125DSCN0007奈良紅葉SM
山は紅葉シーズンの後半の終わり??くらいです

戻りました

前半嫌な思いをしていますが仕事は順調に終わり
帰国しました。3回出張するとだいぶ疲れました。

20181120DSCN9977チンタオ全日空B767SM
またこれか…飛行機の顔つき見るだけでしんどいです

中国・青島出張

11月3回目の海外出張は中国・青島です。

中国路線は機内が汚いのが嫌です。
今回も2011年就航のわりにボロイB767でいまだに
座面が前にせり出すだけの腰痛発生座席の機体です。
この座席、リクライニングしなければ良いという
問題ではなく、シートもへたっていて硬いです。

青島の空港からホテルへタクシーを使うとメーター
は20RMBなのに40RMBとか言われ、払わないよと
日本語で応酬すると諦めてくれたのですがメーターが
止められておらず、22RMBになってしまいました。

その後、Hotels.comで予約していた青島 キング フッド
ホテル(Qingdao King-Hood Hotel)というのが最低
(後で気持ちが落ち着けば書きます)で、向かいに
あるDoubletreeに変更してもらいました。
タクシーの運転手に加えホテルでも久々に中国らし
い経験をしました。

青島 キング フッド ホテル(Qingdao King-Hood Hotel)
には絶対に泊まらないようにした方がいいです。

向かいのDoubletreeは外資なのでまともでキレイです。
そして価格もあまり変わりません。

上海や深センに比べるとまだまだ青島、武漢は油断
できません。もちろん上海も深センも嫌な思いを
することもまだあるのですが。

20181119DSCN9951成田全日空B767SM
腰痛発生シートで修行します

20181119DSCN9957チンタオ夕日SM
日没前に『とても良い』ホテルへ入れました
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ