空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

A36TCで松本から桶川へ

RJAF →  桶川     1425-1509 (0+44)  A36TC

空撮フライト離陸前の話でKさんがターボボナンザで
松本まで迎えに行くから帰りは操縦していきなよ、と言
ってくれたのでお言葉に甘えて桶川へはターボボナン
ザで戻りました。今回でターボボナンザは2回目です。

マリブより少し前に離陸して空対空で飛行状況を確認し
合いながら飛びました。こちらは7,500ftで巡航して少し
抑え気味の24inch/2200rpm/16-17gphで巡航。対地速
度が190ノットもある!と喜んでいたら13,500ftまで上が
ったマリブからは対地速度250ノットと連絡がありました。

ターボ付きで10,000ftでも1,000ft/min以上で上昇できる
のだからあと2分上昇を続けて9,500ftまで上昇した方が
良かったかもしれません。

こういう判断にまだまだターボ付きの飛行機に頭が付い
行っていないと反省します。

桶川では慣れるためにフルストップ後に1回場周経路を
回り桶川での着陸の練習をしました。1回目の着陸は接
地点を意識したらE4誘導路で出られました。
フレア時に
もう少し
ノーズを上げたいと思い2回目は接地姿勢を意
識しました。
まだもう少しノーズを上げられるので練習していきます。

空撮にご協力頂いたSさん、ターボボナンザを操縦する
機会を頂いたKさん、皆様ありがとうございました。

20181208DSCN0088JA4030+JA4179SM
空撮で乗せてもらったマリブ(手前)とターボボナンザ(奥)

TBM700(JA8894)の空撮

(Rev.2)
桶川 → RJAF  1000-1148 (1+48) 
PA-46-310

SさんのTBM700を空撮する機会がありました。撮影機
には同じくらい速い機体がいいのでマリブ位でないと
撮れないかもと言ったらSさんがマリブで飛んでくれる
ことになりました。マリブのキャビンから左右に座り替え
ての撮影なのでいろいろな構図が撮れそうです。

TBMは1泊2日で名古屋、マリブは日帰りで松本に行く際
に撮影をさせてもらいました。どちらも撮影は2次ミッション
で乗客もいるので派手に動かないように注意しました。

2機は普段から並んで飛んでいるので撮りやすかったです。
Sさん、皆様ありがとうございました。

富士山に微妙に雲がかかったり、12月もそろそろ中旬に
なろうというのに雪が少な目。それでも冬型の気圧配置
で50ノットは吹いており、西行きは対地速度70KTで前か
ら撮影するのに光線状態が良い東行きは170ノット台に
なり前に出て占位するのと相まって余計に苦しくシャッタ
ーチャンスが限られました。

20181208DSC_2448MJA8894空撮SM
もう少しで撮影コースに入ります

20181208DSC_2444-2JA8894SM
遠いですが雲で隠れるのが怖いので押さえ写真

20181208DSC_2401MJA8894空撮SM
富士山が背景にないパターンも撮影しておきます

20181208DSC_2351MJA8894空撮SM
まずは難易度が低い後ろから。縦の構図も一通り撮影

20181208DSC_2587MJA8894空撮SM
パターン違いも撮影します

20181208DSC_2702JA8894SM
薄い雲がちらちら富士山に掛かります…

20181208DSC_2651-2MJA8894空撮SM
本命は前から…TBMが予想より大きく反省点が残ります

金沢日帰り出張

日帰りで金沢へ行ってきました。
金沢へ行くのは初めてです。

前泊したいところですが前後にも仕事があるので
日帰りで行ってきました。割とハードです。
北陸はカニシーズンなのにそんな時間もなく、昼は
サンドイッチ、夜はうどんとなってしまいました。

20181205DSCN0064北陸新幹線車内SM
北陸新幹線、金沢行きの始発です

20181205DSCN0081金沢駅新幹線SM
金沢駅から帰ります

20181205DSCN0078金沢駅新幹線SM
「かがやき」の終電1本前に間に合いました

パイパーチェロキー(JA3649)の型紙

以前知人が所有していたこともあり昔の型紙は
ありました。それをもとに最近話題のカラーリング
にしてみました。合わせて気になっていた操縦席
前面の窓をいじったりマイナー修正もしました。


20181126JA3649痛飛行機型紙SM

主翼上面のキャラクターをどうするか悩みました

20181126JA3649痛くない飛行機型紙SM
2002年頃はまだこのカラーリングのようです

サンタ小便小僧

気が付けば11月も最終日です。
ホームの先端から電車に乗ろうと歩いていると
小便小僧がサンタになっているのに気が付きました。

20181130DSCN0031サンタ小便小僧SM
12月もあっという間に終わりそうです

奈良へ

親族に不幸があり久しぶりに奈良に行ってきま
した。4月28日の八尾へのフライトで空撮した
辺りです。

昔はバスを待つことがなかったのに1時間に1本
になり山間の町は過疎化が進んでいるようです。
それでも伊勢本街道の面影が残る古い街並みが
残っているのが良いようでちょっとした観光地
のようになっていました。

夏休みの帰省の際にいたずらをして遊んだ家の
面影もちゃんと残っていて懐かしいです。

三連休の最終日とあって帰りは新幹線の指定席が
取れず名古屋に出てこだま号の自由席で座って帰
りました。

富士山空撮のキャンセルにあたり皆様のご理解を
頂きありがとうございました。

20181124DSCN9987東京駅新幹線SM
往路はのぞみの指定席が取れました

20181124DSCN9992富士山SM
この連休は良い天気でしたね。富士山もはっきり

201801125DSCN0007奈良紅葉SM
山は紅葉シーズンの後半の終わり??くらいです

戻りました

前半嫌な思いをしていますが仕事は順調に終わり
帰国しました。3回出張するとだいぶ疲れました。

20181120DSCN9977チンタオ全日空B767SM
またこれか…飛行機の顔つき見るだけでしんどいです

中国・青島出張

11月3回目の海外出張は中国・青島です。

中国路線は機内が汚いのが嫌です。
今回も2011年就航のわりにボロイB767でいまだに
座面が前にせり出すだけの腰痛発生座席の機体です。
この座席、リクライニングしなければ良いという
問題ではなく、シートもへたっていて硬いです。

青島の空港からホテルへタクシーを使うとメーター
は20RMBなのに40RMBとか言われ、払わないよと
日本語で応酬すると諦めてくれたのですがメーターが
止められておらず、22RMBになってしまいました。

その後、Hotels.comで予約していた青島 キング フッド
ホテル(Qingdao King-Hood Hotel)というのが最低
(後で気持ちが落ち着けば書きます)で、向かいに
あるDoubletreeに変更してもらいました。
タクシーの運転手に加えホテルでも久々に中国らし
い経験をしました。

青島 キング フッド ホテル(Qingdao King-Hood Hotel)
には絶対に泊まらないようにした方がいいです。

向かいのDoubletreeは外資なのでまともでキレイです。
そして価格もあまり変わりません。

上海や深センに比べるとまだまだ青島、武漢は油断
できません。もちろん上海も深センも嫌な思いを
することもまだあるのですが。

20181119DSCN9951成田全日空B767SM
腰痛発生シートで修行します

20181119DSCN9957チンタオ夕日SM
日没前に『とても良い』ホテルへ入れました

帰国しました

土曜の仕事を終えて空港へ直行。
預ける荷物も無いので着替えてそのまま搭乗。
機内食も取らず睡眠時間を確保、無事に早朝の羽田に
着きました。


20181118DSCN9943羽田シンガポール航空B777SM
朝の羽田です。日曜なので街中も静かでした

シンガポール空軍博物館

シンガポール空軍博物館を見てきました。

20181117DSC_2136シンガポール空軍博物館SM
路線バス90を使ってやってきました

20181117DSC_2218シンガポール空軍博物館TA-4SUSM
シンガポールと言えばコレ。TA-4SU

シンガポール1泊3日出張

金曜夕方と土曜夕方に仕事が入っている出張です。
羽田発の朝便で空港から仕事へ直行して仕事の後は
シンガポールに赴任中のYさんと夕食をしました。
一人の出張なので気楽に地下鉄やバスで移動します。

シンガポールは何年ぶりだろうと思っていたら、
仕事相手が覚えてくれていて6年ぶりでした。


20181118DSCN9914羽田シンガポール航空B777SM
シンガポール航空。横8列でANAより1列少ないです


A36TCで名古屋、大島

桶川 → RJNA  1005-1110 (1+05) A36TC
RJNA →  RJTO  1245-1345 (1+00) A36TC
RJTO
 →  桶川    1450-1530 (0+40) A36TC

KさんのA36TCのフライトにお誘い頂き名古屋から
大島のレグで操縦を教えてもらいました。
ターボが付いたこと、エンジンが大きいのでノーズが
少し重いのが操作上の注意点です。

名古屋まではダイレクトコースで10.500ftで巡航。
1万フィートでも110-120KTで1.000ft/min以上の
上昇率があります。ただし恐ろしく燃費が大きく35gph
以上あります。巡航設定の23inch、2400rpmにすると
15gph、150KTIASになります。ノーズが重いこともあり
とても安定しています。さらにオートパイロット付です。

名古屋ではイベントのため滑走路が閉鎖されて昼食を
取ってから離陸。3,500ftで巡航します。ターボの恩恵
を受けられないのが少し残念ですが14gphで対地速度は
150KT以上は出ています。大島からは3,000ftで桶川に戻
りました。

貴重な機会を頂いたKオーナーありがとうございました。

20181111DSC_2071JA4179SM
今回操縦させてもらったA36TC。310馬力あります

20181111P1015796JA4179SM
8.500ftで以降中。この後10.500ftへ上がりました

20181111DSC_2120名古屋駐機場SM
名古屋の駐機場。元常駐機だけに違和感無し?

20181111DSC_2121名古屋駐機場SM
駐機場その2。話題の痛飛行機がいます

20181111DSC_2091JA3649SM
ペーパークラフト向き?空撮してみたいです

RJTY 110656Z AUTO 18010KT 10SM CLR 17/07 A3012
RMK AO2 SLP203 T01710069 FZRANO $
RJTY 110556Z AUTO 16007KT 10SM FEW055 19/08
A3011 RMK AO2 SLP199 T01860080 10194 20143 57019
FZRANO $
RJTY 110456Z AUTO 15007KT 10SM CLR 19/05 A3012
RMK AO2 SLP202 T01910052 FZRANO $
RJTY 110356Z AUTO 14006KT 10SM CLR 19/05 A3014
RMK AO2 SLP209 T01880049 FZRANO $
RJTY 110256Z AUTO 15003KT 10SM OVC060 18/07
A3017 RMK AO2 SLP219 T01780072 57015 FZRANO $
RJTY 110156Z AUTO 18006KT 10SM OVC065 17/07
A3019 RMK AO2 SLP226 T01670068 FZRANO $
RJTY 110056Z AUTO 19006KT 10SM BKN065 16/07
A3020 RMK AO2 SLP230 T01560074 FZRANO $

RJTO 110700Z VRB02KT 9999 FEW030 19/12 Q1018
RJTO 110600Z 22005KT 200V260 9999 FEW030 20/12
Q1018
RJTO 110500Z 05008KT 9999 FEW030 20/11 Q1018

E33ボナンザで静岡へ

桶川 → RJNS  1035-1140 (1+05) BE33
RJNS →  桶川    1304-1400 (0+56) BE33

E33で一人で静岡往復してきました。
天気も良くて気持ちの良い飛行日和です。

静岡空港の進入は海上のSAGRAからと思っていると
FDA、AIR SEOULが続けて入って来ます。2機の間隔
はだいぶ空いているし、AIR SEOULの5分以上前に
着陸できそうですが、OHCHAでレポートして、と言われた
後、反対側の相良港へ回されAIR SEOULが先に着陸。
飛行時間は1時間5分・・・あと10分で名古屋まで行け
ますね。

新しい横長の区分航空図で関東から名古屋までが1枚
になっている便利なのがありますが、これにはOHCHA
が記載されていません。ちょっと焦りました。

ぽかぽか暖かい空港のデッキからしばし飛行機観察を
していると航空写真家のルーク○ザワさんらしき人がい
ました。帰りがめんどくさくなってきますが先に着陸した
AIR SEOULの離陸を見てから離陸準備をしました。

20181110P1015783往路SM
往路は6.500ftで巡航

20181110DSC_2033芦ノ湖と富士山SM
冠雪は少な目の富士山と芦ノ湖。関東平野側は雲ベッタリ

20181110DSCN9894JA3446静岡SM
静岡空港着

20181110P1015787復路SM
復路は8.500ftで巡航。雲が増えています

20181110DSC_2054座間滑走路SM
座間の滑走路。ジェネアビに開放してくれませんかね…

RJNS 100500Z 25015KT 9999 FEW025 23/09 Q1013
RJNS 100400Z 26011KT 9999 FEW025 24/10 Q1014
RJNS 100300Z 26013KT 9999 FEW020 24/11 Q1015
RJNS 100200Z 25013KT 9999 FEW015 23/14 Q1016

RJTY 100556Z AUTO 05007KT 10SM BKN043 OVC050
21/13 A3004 RMK AO2 SLP174 T02080132 10222 20172
55002 FZRANO $
RJTY 100456Z AUTO 07006KT 10SM FEW041 BKN049
21/13 A3003 RMK AO2 SLP171 T02120131 FZRANO $
RJTY 100356Z AUTO 08010KT 10SM CLR 22/13 A3003
RMK AO2 SLP170 T02220133 FZRANO $
RJTY 100256Z AUTO 05008KT 10SM CLR 22/13 A3005
RMK AO2 SLP177 T02180126 57009 FZRANO $
RJTY 100156Z AUTO 02009KT 10SM CLR 20/13 A3007
RMK AO2 SLP184 T02040131 FZRANO $
RJTY 100056Z AUTO 00000KT 10SM CLR 18/14 A3007
RMK AO2 SLP185 T01820135 FZRANO $


戻りました

月曜にテルアビブを出発、イスタンブールで6時間
の乗り継ぎ時間を経て雨の成田へ帰国しました。

イスタンブールでは乗り継ぎ時間がもう少し短い便
もありますが、以前に遅延してイスタンブールで
1泊したことがあるので、安全に早い飛行機にしま
した。

今回も1時間強遅延しアテネ行きの便などは到着時
にすでに搭乗時間になっていたようで焦っている人
も見受けられました。

成田行きは往路も復路も満席、復路は横の人が脚を
閉じると座れない巨漢で、はみ出て来てすごい迷惑
でした。

20181106DSCN9878イスタンブールSM
そろそろ搭乗時刻です

20181106DSCN9882機内SM
あと4時間・・・狭い・・・

20181106DSCN9884成田SM
成田は雨でした

仕事の後

ハイファとテルアビブ近郊で仕事をした後は
二度目のサロナマーケットへ。
買い物の後は近くのビアホールへ行きました。

20181104DSCN9861サロナマーケットSM
夜に来ると雰囲気が違います

20181104DSCN9872サロナ近くのビアホールSM
Porter & Sonsというお店です

20181104DSCN9870サロナ近くのビアホールSM
トイレの蛇口がビールサーバー仕様です

20181104DSCN9869サロナ近くのビアホールSM
ビールの周期表??これもトイレにありました

20181104DSCN9862サロナ近くのビアホールSM
希望すれば裏側も見せてもらえます

イスラエル出張

1年数か月振りにイスラエル出張です。
日本で仕事がつぶれるのを最小限にするために金曜
の定時まで仕事、その後の成田から出発します。
イスラエルは金・土が休みなので日曜日に仕事をし
月曜の飛行機に乗れば火曜日の夜に成田に着きます。

20181102DSCN9816成田発イスタンブールSM
イスタンブール行はだいたい早発になります

20181103DSCN9822イスタンブールSM
イスタンブールでは沖止め

20181103DSCN9824イスタンブールラウンジSM
トルコ航空のラウンジ。ビリヤードもできます

20181103DSCN9827イスタンブール乗り換えSM
テルアビブ行もA330です

20181103DSCN9836ハイファSM
ダンカーメルから市街地に降りていきます

20181103DSCN9843ハイファクフィールSM
歩いている途中で見つけたKfir戦闘機

20181103DSCN9846ハイファのみの市SM
フリーマーケット。冷やかし&値切りを楽しみます

20181103DSCN9859ビール店SM
Libira bearpubに入りました。安息日も営業中


20181103DSCN9854ハイファビールSM
5種類のクラフトビールを味見できます

今日も見つけました

出勤時と出社後に見つけました。
コンデジしか持っていないのが残念です。

20181031DSCN9796彩雲朝SM
満員電車に乗る前。乗りたくない気持ちになります

20181031DSCN9812彩雲出勤後SM
出社後。画面右下に小さく飛行機が映っています

20181031DSCN9815彩雲ヘリコプターSM
色が辛うじて残っているところをヘリコプターが通過

名古屋へプチ日帰り出張

天気が良ければ飛行機で行きたいところ新幹線で
日帰りしました。

20181027DSCN9777富士山見えずSM
富士山は雲の中です

20181027DSCN9779浜名湖SM
浜名湖も雲に覆われています。浜松付近では降雨も

RJNS 270100Z 35003KT 8000 FEW000 SCT003
BKN030 18/18 Q1008
RJNS 270000Z VRB01KT 3500 R30/2000U -SHRA BR
FEW000 BKN008 BKN010 18/18 Q1009
RJNH 270033Z 040004KT 9999 -SHRA FEW015
BKN020 BKN060 20/18 Q1008 RMK 1CU015 5CU020
7SC060 A2979=
RJNA 270100Z VRB02KT 9999 FEW010 SCT020
BKN030 20/18 Q1009 RMK 1CU010 3CU 5CU030
A2981=

月の彩雲

日没時刻が4時台になり冬が近づいています。
月夜の帰り道で色のついた雲を見つけました。

20181024DSCN9771月の彩雲SM
シャッター速度は1/3秒。息を止めて撮影

A36ボナンザで八尾へ

桶川 → RJOY  0930-1100 (1+30) BE36
RJOY  LCL  1215-1240 (0+25) A36TC
RJOY →  桶川    1400-1535 (1+35) A36TC

KさんがA36からターボ付きのA36TCに乗り換えるので
機体交換に八尾に行くことになりお誘い頂きました。

往路のA36を操縦させてもらえることになりました。
午前中は天候も良く、日照も割とあるので離陸後は甲府
盆地の南淵をかすめ
セントレア上空をめざします。
離陸前に河口湖の上層風を調べたところ3000m以上では
255度から
22KT、それ以下のデータはなかったので巡航
高度は上昇中の
対地速度を見ながら決めることにしました。

9,000ftくらいに薄い雲の層があって、その下の風が弱い
ように感じたので
巡航高度8,500ftとすると対地速度150-
155KT出ました。


セントレア上空に近づくと鈴鹿の辺りにしっかりした雲の
層があり、降下のタイミングが難しそうだった
ので雲が少
ない大津経由にして八尾には北側から進入しました。

八尾ではセスナ172GのMさん、14年ぶりのMさんにお
会いできたなどハンガートークもできました。Yさんが以前
持っていた名古屋のセスナ172Mも来ていました。

その後、機体を乗り換えてKさんのA36TCの慣熟フライト。
そして天候が下り坂の桶川に向け離陸。ダイレクトでは
帰れないので富士山の南側でなるべくショートカット気味
に飛びます。

AEISにMETARやエコーを教えてもらうと、横田も入間も
まだ天候は良いようで安心しました。エコーは富士山付近
でトップ2万ft以上、それが東西方向に流れているという
ことです。実際に11,500ftで飛んでいても左右に高い雲
があって時々雨粒が飛んできます。

沼津付近から高度を落とし
小田原から桶川に向かうと
桶川の北に降雨帯があって、着陸後10分もしないうちに

桶川も雨になりました。

横から見ているだけでもターボ付のポテンシャルを感じ
ました。
このA36TCには酸素供給装置も装備されている
ので使え
ば雲避けのリスクが減りそうです。こんな機体を
操縦できるようになりたいです。

Kさんお誘い頂きありがとうございました。

20181020P1015755JA3576上昇中SM
上昇中。このあと8,500ftで巡航しました

20181020DSCN9746JA3576富士山SM
富士山も冠雪しています

20181020DSCN9748八尾SM
八尾はところどころ晴れ間があります

20181020DSCN9757JA3576+JA4179SM
手前がA36TC、奥がA36

20181020P1015762JA4179飛行中SM
復路。奈良と三重はところどころ降雨がありました

20181020P1015767JA4179_11500ftSM
どんどん上昇して11,500ftで巡航しました

20181020P1015770JA4179飛行中SM
桶川まであと3NM。降雨帯が見えます

20181020DSC_1977JA3844虹SM
強めの雨に降られました。虹が出そうとおもったら出ました

20181020DSC_1999ホンダエアポート虹SM
二重の立派な虹です


RJOY 200500Z 33013KT 310V010 9999 FEW030 SCT060
21/07 Q1019
RJOY 200400Z 35010KT 310V020 9999 FEW030 SCT050
BKN100 20/08 Q1019
RJOY 200300Z 32009KT 280V360 9999 FEW030 SCT040
BKN150 20/10 Q1019
RJOY 200200Z 32007KT 280V010 9999 FEW025 SCT035
BKN120 18/12 Q1020
RJOY 200100Z 35007KT 310V040 9999 FEW025 SCT040
BKN090 18/12 Q1021
RJOY 200000Z 36005KT 290V050 9999 -SHRA FEW015
SCT040 BKN070 17/13 Q1021
RJOY 192300Z VRB01KT 9999 -SHRA FEW015 SCT030
BKN070 16/12 Q1020


RJTY 200749Z AUTO 04009KT 10SM VCTS FEW050
BKN065 OVC080 17/13 A3006 RMK AO2
RAB25E45DZB45E49 SLP182 FZRANO $
RJTY 200725Z AUTO 03015KT 10SM -RA BKN050
OVC060 19/10 A3005 RMK AO2 RAB25 SLP178 FZRANO $
RJTY 200656Z AUTO 01009KT 10SM FEW049 SCT060
BKN075 19/10 A3004 RMK AO2 SLP175 T01930103
FZRANO $
RJTY 200556Z AUTO 04010KT 10SM CLR 20/10 A3004
RMK AO2 SLP174 T01950099 10208 20165 56012 FZRANO $
RJTY 200456Z AUTO 08007KT 10SM CLR 21/11 A3004
RMK AO2 SLP174 T02080106 FZRANO $
RJTY 200356Z AUTO 05007KT 10SM FEW110 21/10
A3005 RMK AO2 SLP177 T02060101 FZRANO $
RJTY 200256Z AUTO 02010KT 10SM FEW110 20/11
A3007 RMK AO2 SLP184 T02010108 57018 FZRANO $
RJTY 200246Z AUTO 05012KT 10SM CLR 20/11 A3007
RMK AO2 WSHFT 40 SLP184 FZRANO $
RJTY 200156Z AUTO 04014KT 10SM SCT120 20/10
A3009 RMK AO2 SLP191 T01970098 FZRANO $
RJTY 200056Z AUTO 03010KT 10SM FEW110 18/11
A3012 RMK AO2 SLP202 T01830111 FZRANO $


RJGG 200530Z 34023KT 9999 FEW020 SCT130 21/11
Q1016 NOSIG
RJGG 200500Z 34022KT 9999 VCSH FEW020 SCT150
21/11 Q1016 NOSIG
RJGG 200430Z 34022KT 9999 VCSH FEW020 SCT150
22/11 Q1016 NOSIG
RJGG 200400Z 32021KT 9999 FEW020 SCT045 22/12
Q1016 NOSIG
RJGG 200330Z 31018KT 9999 FEW020 SCT045 21/12
Q1016 NOSIG
RJGG 200300Z 29007KT 9999 FEW020 SCT045 21/13
Q1016 BECMG 32020KT
RJGG 200230Z 30007KT 9999 FEW020 SCT130 20/13
Q1017 BECMG 32020KT
RJGG 200200Z 31006KT 9999 FEW020 20/14 Q1017
BECMG 32020KT
RJGG 200130Z 32005KT 9999 FEW020 19/14 Q1018
BECMG 32020KT
RJGG 200100Z 32007KT 9999 FEW020 SCT120 18/13
Q1018 BECMG 32020KT
RJGG 200030Z 33007KT 9999 FEW020 BKN120 17/13
Q1018 NOSIG
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ