空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

大阪へ日帰り出張でした。
浜松付近で降雨も見られ新幹線から虹が見えました。

20170315DSCN6844虹SM
低い雲が寒々しいです 

セスナ172でいろいろ

明野 → 桶川  1050-1130 (0+40) C172M
桶川 → 龍ヶ崎 1240-1320 (0+40) C172M
龍ヶ崎 LCL     1340-1420 (0+40) C172M
龍ヶ崎 → 明野 1500-1530 (0+30) C172M
明野 → 龍ヶ崎 1530-1600 (0+30) C172M

復活したYさんのセスナ172の無線検査とSさんの練習飛行
を兼ね明野、桶川、龍ヶ崎と交代で短いレグを飛びました。
半年ぶりくらいにC172を飛ばしました。フワフワした感じが
飛んでる!という感覚で楽しいです。

20170312DSCN6836JA3748SM
今日遊んでもらった機体です

20170312P1015350ホンダSM
今日は桶川に外来機としてフライインします

20170312P1015355明野SM
明野。天気も良く他の機体も飛んでいました


RJAA 120700Z 13011KT 9999 FEW030 09/M02 Q1021
NOSIG RMK 1CU030 A3016
RJAA 120630Z 14013KT 9999 FEW030 10/M02 Q1021
NOSIG RMK 1CU030 A3016
RJAA 120600Z 14011KT 100V170 9999 FEW030 SCT050
10/M02 Q1021 NOSIG RMK 1CU030 3SC050 A3015
RJAA 120545Z 14010KT 9999 FEW030 SCT050 BKN///
11/M01 Q1021 RMK 1CU030 3SC050 A3015
RJAA 120530Z VRB02KT 9999 FEW030 BKN/// 10/M02
Q1021 BECMG 12005KT
RJAA 120500Z 12003KT 060V200 9999 FEW030 BKN///
11/M03 Q1021 NOSIG
RJAA 120430Z VRB03KT 9999 FEW030 BKN/// 10/M03
Q1021 NOSIG
RJAA 120400Z 03004KT 330V110 9999 FEW030 SCT///
10/M04 Q1022 BECMG 12005KT RMK 1CU030 A3018
RJAA 120330Z 09005KT 020V170 9999 FEW030 BKN///
10/M03 Q1022 NOSIG
RJAA 120300Z VRB02KT 9999 FEW030 SCT045 BKN///
09/M02 Q1023 BECMG 12005KT
RJAA 120230Z 10003KT 020V190 9999 FEW030 BKN///
09/M03 Q1023 NOSIG
RJAA 120200Z 25003KT 200V320 9999 FEW030 BKN///
09/M03 Q1023 NOSIG RMK 1CU030 A3022

-空撮 空の公差3- をつくっています

前作から約2年、10機撮影したので第三弾を編集中です。
今月末の完成を目指しています。

20170309空の公差3-3SM
表紙はこれ!と決めていました

朝の彩雲

小走りで駅に向かう途中、彩雲を発見しました。
立ち止まる時間があるかは微妙で歩きながら撮影。
朝からちょっと得した気分になりました。

20170306DSCN6813彩雲SM
いいことあるでしょうか

浅間山経由で松本へ

桶川 → RJAF 1020-1146 (1+26) PA-28-161
RJAF → 桶川  1330-1419 (0+49) PA-28-161

前回とは違って風も弱い絶好の飛行日和です。
飛行場に行くとエアロスバルは福島へ、別のウォーリアは
大島へ行くようでした。自分は前回行けなかった松本へ
行きます。


往路は久々に浅間山から長野市の方へ抜け山を見ながら
松本へ着陸。少し前に着陸したFDAもVFR
で進入していま
した。諏訪湖の上から松本空港の西
側へ抜け高度処理を
していたようでした。昼食はいつもの蕎麦屋へ歩きます。


復路は松本でのエンジン始動に苦労しました。3回失敗し
カウリングを開け20~30分冷やしホットスタートの手順で
ようやく始動。まだ慣れたとは言えない機体
でちょっとヒヤ
ヒヤ。風も出て来てピューピュー音が
するくらい・・・最大
15~20ノットありそうです。


この展開は5年前の
2012年3月にターボアローでエンジン
始動が出来なかった
ときと似た展開です。なんとかなって
ホッとしました。

エンジン始動できればこっちのもんだと、離陸。
諏訪湖の方へ抜けた後、桶川へほぼダイレクトコースを取
りました。山岳部でガタガタ揺れる中、追い風の恩恵を受
け最大GS130ノットです。桶川で一度タッチアンドゴーをし
ても49分でした。

20170304P1015333JA3829TSM
8,500ftへ上昇。向かい風は10~15KTくらいでしょうか

2017004DSC_1603浅間山SM
噴煙上がる浅間山。火口を見るのに10,000ftへ上昇

20170304DSCN6801松本SM
快晴の松本へ到着。暖かいです

20170304P1015345諏訪湖SM
魚眼レンズで諏訪湖全体が画面に収まりました

20170304P1015347霧ヶ峰SM
画面中央が霧ヶ峰。滑空場は雪の下。右は蓼科山

RJTJ 032300Z 2006KT 9999 FEW030 BKN230 05/M06
Q1019 RMK 1CU030 A3010
RJTJ 040300Z 17010KT 9999 FEW030 BKN220 11/M03
Q1016 RMK 1CU030 A3002
RJAF 040700Z 26011G21KT 9999 FEW080 SCT///
11/M12 Q1013
RJAF 040600Z 27010KT 240V300 9999 FEW080 SCT///
12/M11 Q1013
RJAF 040500Z 25014KT 9999 FEW090 12/M12 Q1013
RJAF 040400Z 25015KT 9999 FEW090 12/M12 Q1013
RJAF 040300Z 35009KT 310V040 9999 FEW090 12/M09
Q1014
RJAF 040200Z 12007KT CAVOK 09/M07 Q1014
RJAF 032330Z 36004KT 310V070 9999 FEW070
M01/M05 Q1017 RMK 1AC070 A3003 
 

国分寺市のふるさと納税の返礼品-ペンシルロケット-

ふるさと納税で国分寺市のペンシルロケットを入手
しました。限定1000個でシリアル番号は408でした。
意外としっかりした作りです。 もう一機・・・と
コレクター根性が芽生えますが、第二弾があること
を期待しています。

20170301DSCN6797国分寺ロケット
箱も特別でしっかり梱包されています

20170301DSCN6799国分寺ロケットSM
思ったより小型でした

 

春の気配

暖かい日は春の気配を感じます。
近所でも梅の花が咲き始めています。

20170226P1015304公園梅SM
先日購入した中国製レンズで撮影 

20170226P1015326公園SM
セスナ172が低空を旋回。けっこう滑ってます

表紙になりました

昨年に続き管制協会発行の「航空管制2017年1月号」
の表紙に
なりました。空撮時の様子も紹介しています。

20170222DSCN6796航空管制表紙SM
こうなることを予測して縦位置も撮影していました

強風のローカルフライト

桶川 LCL 1037-1152(1+15)   PA-28-161

冬山を見ながら松本にでも行こうと思っていました。
飛行場で天気を調べると地上風も強く、熊谷のウインド
プロファイルも高度2000mで40KT以上あります。
さらに松本はノータムで滑走路の状態がpoorとなっていて
10時の段階でも気温がマイナス4℃なのであきらめてロー
カルフライトへ変更しました。

それでも少し山の方へ行ってみよう、と足利の方に行って
みると、けっこうな揺れです。3,000ftで40KT以上吹いてる
し、数回頭を天井にぶつけました。早々に桶川へ戻りタッチ
アンドゴーをします。一番強い時には310度、ガスト31KTで
良い練習になりました。

20170219P1015292JA3829SM
風さえなければ絶好の飛行日和なのです

20170219P1015285JA3829ローカルSM2
3,000ftですでに40KT吹いています

20170219DSC_1560浅間山妙義山遠景SM
利根川と烏川の合流地点。浅間山、妙義山が見えます



 

戻りました

深夜出発、早朝着で羽田に着きました。
復路は少しでも寝ていたいのに早着…。

搭乗してすぐ、耳栓とアイマスクをもらい寝る努力を
します。離陸前に眠り飲み物、食べ物もすべてパス。
こんな深夜なのに律儀に機内放送で機内食のメニュー
説明、そして機内食を出すのか、という感じです。

このB767なんと座面が前にずれるリクライニングの
意味がないタイプの座席です。まだこの座席が存在
したとは、そして夜行便でこんな機材がくるとは…。

努力の甲斐があってか、羽田からそのまま出社し、
大して眠くならず仕事をこなせました。

20170217DSCN6792ANAB767羽田SM
 復路はB767。こんなときに早着・・・

香港経由中国出張

深センへの出張です。
金曜午前に日本にいる必要があり香港経由で行って
きました。1日目は移動、2日目は終日仕事をして
深夜(24:40)出発で羽田着は3日目早朝(05:30)羽田着
というスケジュールです。

 前回の羽田発の出張もそうでしたが、朝の時間帯の
羽田の出国はものすごい行列です。路線の拡張に施設
が追いついていないようです。ようやく出国できたの
が搭乗時刻の10分前。焦りましたが、機体の油圧整
備だとかで出発が遅れて朝食を取る時間が出来ました。

昨年12月に受領した新しい機体(JA890A)で、エコノ
ミーのシートピッチが若干広がっているようでした。
半面、プレミアムエコノミーが一列減っており、定員
を死守する意思を感じます。

20170215DSCN6729B787ANA羽田SM
 B787で整備、といわれるといまだにドキッとします

20170215DSCN6749機窓富士山SM
富士山もクッキリでした

20170215DSCN6769キャセイパシフィックA330SM
 香港着陸前にホールディング。下にはCXのA330

Fujian 35mm f1.7

Cマウントレンズを変換するマウントが届きました。
注文から3週間ほどかかりました。ガタガタすること
もなくカメラボディからの取り外しもスムーズです。
どんな写真が撮れるのか楽しみです。

20170213DSCN6721M43写真SM
Air mailのようですがけっこう待ちました

20170213DSCN6726Fujian写真SM
面白いと思っていましたが微妙・・・・・

パイパーアローの空撮(JA55YM)

桶川 → 龍ヶ崎 0920-0946 (0+26) PA-28-161
龍ヶ崎 LCL    
1125-1250 (1+25)
   PA-28-161
龍ヶ崎 → 桶川 1445-1520 (0+35) PA-28-161

Mさんのパイパーアローを空撮させてもらいました。
格納庫に保管しているピカピカの真っ白な機体を日光
から那須の雪山を背景に撮影しよう、という企画です。

撮影に使うのは同じPA-28でも低馬力、固定脚なので
上昇速度も違うし、巡航速度も異なります。 こちらは
7,500ftでIAS95KTがやっと。アローは機首上げ姿勢
になってしまう速度です。それでもMさん、Yさん、撮影
機のHさんのおかげで何とか撮影をすることができま
した。皆様ありがとうございました。

20170129DSC_1430JA3829龍ヶ崎SM
まず龍ヶ崎へ降りて打ち合わせをします

20170129P1015277JA3829操縦席SM
7,500ftで空撮しました(空撮後、反転した際に撮影)

20170129JA55YMDSC_1285SM
低速ゆえ、前に出て占位するのは難しいです

20170129JA55YMDSC_1335SM
雪山背景になるまでは並ぶ練習がてら撮影します

20170129JA55YMDSC_1406SM
雪を被った那須の山々を背景に空撮!

新中央航空6機目のドルニエ228

龍ヶ崎のエプロンではまっさらなDo228が駐機していました。
昨年末に納期されたJA36CAです。ピカピカです。

20170129DSC_1435JA36CAとJA3829SM
 さりげなくJA3829とツーショットです

写真の小物

魚眼レンズのついたE-PM1をボーっと見ていたら
レンズが欲しくなってきました。

とはいえどうしても必要でもないので遊び用で中国製
FUJIAN 35mm f1.721.63USDで購入しました。
てっきりマウントアダプターがついてくるものと勘違い
していたので急遽手配中です。これがなんと送料込で
300円以下。ストラップも200円以下のを見つけました。
こんな価格でやっていけるのでしょうか。

20170127DSCN6663CマウントレンズSM
FUJIAN 35mm f1.7。他に赤、青色のカラーもあるようです

20170127DSCN6656LenscapSM
純正かどうかわからないレンズキャプ。2つで300円以下

パイパーウォーリアⅡ

桶川 LCL 1040-1242(2+02)   PA-28-161

E33の代機でフェリーされてきたウォーリアでフライトして
きました。この機体、以前はKさんがオーナーで何回か
飛ばしたことがあります。

ログを見ると2011年なのでもう6年ほど前になります。

チェロキー系の機体に乗るのも久しぶりですが、飛ばし
やすくていい飛行機です。天候も穏やかで気持ちよくフ
ライトできました。

帰路についてすぐ、ムーニーオーナーのSさんから、
今日飛行場来てますか?とメールが入りました。
気にかけて頂いてありがとうございます。
お会いしたかったです。

20170122DSCN6641JA3829PA-28-161SM
ウォーリアⅡ。尾翼の塗装が特徴です

20170122P1015249JA3829操縦席SM
操縦席。スイッチもまとまっていてしっくりきます

20170122DSC_1192男体山日光SM
日光の方まで行ってみました。雲が多く尾瀬は断念


RJTY 220358Z AUTO 05007KT 10SM CLR 09/M05
A2982 RMK AO2 SLP107 T00931049

戻りました

最終日は汗ばむくらいの気温で上着も不要です。

台北・松山から満席のANA便で羽田へ戻りました。

B787といえばウォシュレット搭載で話題になりました。
原始的な構造で便器の蓋が閉まるのだけ自動なのが、
最近は壊れても修理する気もなくなったのか、昨年後半
からほとんど動いていないようです。今回も往復共に
動きませんでした。水を流すセンサーも鈍いです。

20170118DSCN6635台湾松山ANAB787SM


RCSS 180530Z VRB02KT 9999 FEW018 SCT030
BKN045 23/15 Q1020 NOSIG RMK A3012
RJTT 180800Z 18010KT 9999 FEW030 BKN/// 09/M02
Q1024 NOSIG RMK 1CU030 A3025

河街観光夜市

仕事を終え松山駅近くのホテルに着いたのが午後7時頃。
すぐ河街観光夜市へ 夜ご飯を食べに行きます。
2010年の1月以来でしょうか。

買い食いしているうちに満腹になり、足裏マッサージを受
けホテルへ戻りました。マッサージ後はむくみがとれたの
か靴が緩くなりました。

20170117DSCN6623河街観光夜市SM
春節前で浮かれ気分なのか寒い割に人出は多目

20170117DSCN6624河街観光夜市胡椒餅SM
最後は胡椒餅で締めました

20170117DSCN6626河街観光夜市胡椒餅SM
胡椒餅を焼く(蒸す?)窯

台湾出張

今年初めての海外出張は2泊3日で台湾でした。
台北も寒くて上着が必要でした。

20170117DSCN6603台湾松山ANAB787SM
 羽田から台北・松山へはANAのB787(狭小座席)です

20170116DSCN6605トランスアジア台湾松山ATR72SM
運航停止中の復興航空ATR72。窓が目張りされてます

薄い彩雲とC146(ドルニエDo328)

寒空を観察していたら、あと少しで彩雲になりそうな雲
を見つけました。よく見るとうっすら色がついています。

聞き慣れない音がしたと思ったらドルニエDo328の
軍用型C146が通過していきました。珍しい。

20170115DSCN6587彩雲SM
画面下側の雲に薄く色が付き始めました

20170115DSCN6590C146Do328SM
 横田を離陸した米空軍のC146でしょうか
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ