空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

A36TCで夏富士を見ながらローカルフライト

桶川 LCL     0940-1030 (0+50)  A36TC
桶川 LCL     1045-1155 (1+10)  A36TC

週末のモヤモヤ天気が続き1か月空いてしまいました。
安心できるのは関東のみ、伊豆諸島は前線に近いけど
飛べそうです。ただし飛んで来ないでほしいという依頼が
入っているそうでローカルフライトにしました。

Kさんと自分でそれぞれ1回ずつ飛び、僕のフライトでは
1度目の着陸の後でもう一度パターンを回りました。
ほとんど風がないこともあってか多少フレアーが伸びま
したがR/W32で降りて誘導路E3から出られました。

滑走路末端からE3までは約1500ft。飛行規程で高度50ft
から停止するまでの距離を見ると1500ft弱ということで、
フレアーが伸びたと思っても、実際は滑走路末端は50ft
より低いとはいえ本来この程度なのかもしれません。

それに加え飛行規程のアプロ―チ速度は重量により74
~78KT。実際にはマージンを見て80KT未満にならない
ようにしているのでこの差が伸びたと感じる原因かも。

高温時の離陸も試してみるとフラップ15度にする恩恵は
少なそうです。ただし短距離離陸のつもりで引き起こして
速度にかかわらず離陸させると60KT位で浮いてくれます。
速度計のホワイトアークの下限は57KT、グリーンアークの
下限は67KTです。

20200712P7120057JA4179雲の上SM
暑いので4,500ftで巡航しました

20200712DSC_4384都内SM
画面左下が尾久付近、中央部に東京ドーム、皇居

20200712DSC_4467江の島と夏富士SM
江の島と雲に隠れつつある富士山


20200712DSC_4461稲村ケ崎から逗子マリーナSM
画面左が稲村ケ崎、中央は由比ガ浜、左は逗子マリーナ

20200712DSC_4398東京駅から夏富士SM
東京駅、皇居と富士山


METAR RJTJ 120300Z VRB03KT 9999 FEW015 BKN210
31/23 Q1002 RMK 1CU015 A2959=

新作あと少しで完成(伊藤忠N-62)

少しずつ進めて形になってきました。
これを組み立てて追い込めばなんとかなりそうです。

国内にあるのは『岐阜かがみはら航空宇宙博物館』の
JA3251だけ。JA3255は2006年に米国へ売却されてい
ます。

手持ちの資料も航空機年鑑や現用日本の航空機などに
簡単な三面図のみ。しかも写真はすべて白黒です。

レストアして各務原まで飛ぶ雑誌記事を見たような気
もしますが見当たらず。インターネット検索をしても
博物館の機体の写真が多く構図は限られています。

試作機も含め6機のみの製造、塗装の種類もそれほど
なく日大の機体以外は基本的に垂直尾翼も白一色。
1967年の『現用日本の航空機』に垂直尾翼に色がつ
いているように見えるJA3252の写真があります。
白黒なので色がわからず残念です。

【最終版】N-62-Rev003(JA3256Rev1)SM
ようやく先が見えてきました

20200711IMG_1962N-62カウリングの進化SM
特徴的な形状のカウリング。何度も繰り返し作ります

20200711IMG_1967N-62フラップのガイドレールSM
フラップのガイドレール。片側3個あり目立ちます

V尾翼のボナンザ(P35)の型紙

ストレスなのか薬を飲んでも眠れないし、何とか眠
れてもすぐに目が覚めてしまいます。

気分転換に新しい型紙にも着手しています。
型紙を作る初期の段階では進捗がなかなか実感でき
ないこともあって息抜きにV尾翼のボナンザのカラー
変更をしました。意外なことにネット上でも細部が
わかるような写真は少ないです。また現在はスポン
サーが変わっているようでJEPPESENのロゴは別の
企業に変わっているようです。

20200705BE-P(F)35Rev001(N1733GYRev001)SM
2016年に世界一周した機体。窓の形等に差異があります

20200705BE-P(F)35Rev004(N9787YRev003)SM
こちらも組立結果を踏まえ微調整を入れました

嵐の後の空模様

天気予報ほど降ることはありませんでした。
ただし風は強め。台風一過のような空模様を期待
していました。

20200705DSC_4322夕空SM
まぶしいなか観察していると雲に色が付き始め・・・

20200705DSC_4356夕空SM
時々虹色の雲が通り過ぎていきます

新作候補

ボナンザの型紙を作ってからそろそろ2年弱。
そろそろ新しいのを物色しています。
どうせなら日本製の機体をと思い3面図を眺めます。
実物を見たことが無い機種はイメージするのが難し
いです。

20200703IMG_1945N-58_N-62_KM-2SM
1機のみ製造されたのも面白いかも…

銭湯へ

4月に改装、再オープンしていた銭湯へ行って
広いお風呂でスッキリできました。
富士山の壁画はタイル絵になり浴槽も小さく区切られ
小さいスーパー銭湯のような内装になっていました。

20200626IMG_1899鳩の湯SM
スッキリした外観。風情はこれから出てくるでしょうか

入間基地の夜間飛行訓練

飛んでる!と思ったら夜間飛行訓練が告知されて
いました。U-4、U-125、YS-11、U-680がリストに
載っています。

始めはファイナルレグを長めに取るのか、次第
に小回りになり遠くに見えるようになってきました。
U-680も見えるか期待していたところ、かなり暗く
なってから見えました。うまく撮影できなくて残念。

20200622DSC_4217YS-11FCSM
2回目の進入。ちょうどいい構図で撮れました

20200622DSC_4251YS-11FCSM
4回目か5回目。遠いし暗くなって撮影には苦しいです

20200622DSC_4270YS-11FCSM
最後(?)は少し長めにファイナルレグを取ってます

緑の季節

粛々と季節は進んでいます。
昨年の夏に再建したぶどう棚のぶどうの実が着実に
大きくなっています。

20200621DSC_4172ぶどうSM
不揃いでも立派です。うれしいですね

チップタンクが作れない

いろいろ試行錯誤中です。
小さいのと紙の継ぎ目が目立ちすぎてどうすれば
いいのやら。

20200620IMG_1882落下タンク作れないSM
縦割り、横割りいろいろ試しても解は見つからず…

V尾翼のボナンザ(P35 N9787Y)-完成-

関東地方も梅雨入りしてしまいました。
2週連続で飛ぶつもりでも朝起きたら予報通りの雨。

残念・・・と思い、気持ちを入れ替えて秘かに温め
ていたV尾翼のボナンザを組み立ててみました。
ボナンザシリーズは何機種か乗ったことがある中で
V尾翼は経験がなくいつか乗ってみたい飛行機です。

2年ほど前に作ったF35と見比べて小修整して作り
ます。ラダーベーターの分割ラインやチップタンク
など手が回っていないところもあります。カラーリ
ングもネット上の限られた写真ではわからない点も
多いため細かいロゴマークは省きました。

作った自分でも作り難いと思いつつ作り、作った後
で気も付く点、ポカミスなどもあり型紙に反映させ
ていきます。

先入観なのか、元々の設計がV尾翼だからなのか
こちらの方がまとまりがあるデザインに見えます。
日本には飛行状態にあるV尾翼のボナンザは無い
のが残念です。

20200615DSC_4098N9787Y完成写真3SM
通常尾翼よりもまとまりがあるように見えます!?

20200615DSC_4099N9787Y完成写真3SM
ちょっと寸胴気味でしょうか

20200615DSC_4091N9787Y+JA3446完成写真SM
実物であると面白そうな先輩(実物は後輩?)との並び

久々のフライト

桶川 LCL     0940-1016 (0+36)  A36TC
桶川 LCL     1040-1145 (1+05)  A36TC

約2か月ぶりのフライトです。フライトが2か月空くのは
久々。午後は雷雨の予報がでていてリハビリにローカル
フライトにします。

1フライト目は緊急事態宣言中も週数回のペースで飛ん
でいたというKさんの横で感覚を養い2フライト目で左席
に移りました。

2フライトとも都内へ出かけます。低いと思っていた雲も
雲底は3,000ftあって2,500ftで飛べました。スカイツリー
からは関宿までVORトラッキングの練習、その後はパラ
ジャンの待ち時間を使ってエアワークを少し。

どうかなーと思っていた着陸も接地点が少し狙いとずれ
た位でそれ程違和感もなく飛べて気持ちもリフレッシュ
できました。

まったく話は変わりますが、7年前の今日は出張してい
た米国で急性虫垂炎になり緊急手術を受けた日でした。

20200606IMG_1831JA4179SM
久々の操縦席です。座って深呼吸してからエンジン始動

20200606DSC_4076スカイツリーSM
1フライト目の都内。もやもやです

METAR RJTJ 060300Z 11003KT 050V160 9999 FEW020
BKN030 BKN230 27/19 Q1006 RMK 1CU020 5CU030
A2973=

夜道をやり過ごす

4月から進めていた仕事が新聞記事に取り上げられ
ました。少しは社会的な意義を認めてもらえたよう
で報われた気がしました。

自分が開発した製品が取り上げられたことはありま
すが個人名で記事になるのがはじめてなのと自分の
発言が見事に新聞記事的な表現になっているのも新
しい経験です。一緒に進めて頂いた皆様ありがとう
ございました。

20200604IMG_1817夜の月SM
夜道の疲れも今日はやり過ごせそうです

仕事場からブルーインパルス

会社の屋上で昼食を取りながら見えました。

同じフロアの人も見ると言って屋上にきました。
都心部までは少し距離はあるものの回りに高いビル
はなく360度見渡せます。

入間基地の方を見ていると離陸直後にスモーク
チェックをしたのか、かすかに短いスモークが見え
ました。

その後待つこと10分弱で都心部に進入。
2周する間ずっと視野の中にいました。

20200529DSC_3866ブルーインパルスSM
荒川沿いのタワーマンション越しに

20200529DSC_3909ブルーインパルスSM
通常塗装機は監視と撮影をしているようです

20200529DSC_3921ブルーインパルスSM
2周目の進入点へ行く際にほぼ真上を通過しました

20200529DSC_3944ブルーインパルスSM
2周目のスタート

20200529DSC_3999ブルーインパルスSM
時々雲の影でスモークに模様が出るのが楽しいです

20200529DSC_4043ブルーインパルスSM
入間へ帰投します。おつかれさま、ありがとう!

雷雨の後は出るでしょうとそわそわ。
在宅勤務中なので呼び出しが来ないタイミングで
さっと空を見ます。ベストタイミングではないと
しても虹を見ることができました。

20200528DSC_3837雲空SM
怪しい雲行きです

20200528DSC_3825虹SM
電線の向こうの狭い空に出ました

RJTF 280800Z 35009KT 300V010 9999 +SHRA
FEW025 FEW030CB BKN040 18/16 Q1007 

ドラえもん切手

巣ごもりしているとアナログな手段の大切さに気が
付きます。近所の郵便局へドラえもん切手を買いに
行くと売り切れ。本局の時間外窓口までいってよう
やく手に入れました。

20200525IMG_1777ドラえもん切手SM
レトロ調?のドラえもん



日常にありがとう

ここ数日、第一波は目途が付いてきたから第二波、
第三波に備えて、というような話が増えてきました。
少しは乗り切った感を感じます。

しかし院内感染で感染者が増えた県の某県知事の
発言等に触れると悲しくなります。
彼らが患者を受け入れてくれなかったらどうなる?
院内感染したとしても、院外に広がっていないなら
がんばってくれている、ありがとう、と言っても良い
でしょう。故意になりたくてやったわけではないで
しょうから寄り添った発言がないのが残念です。

これ以外にも所詮はお役所、想像力の欠如というか
自分を安全圏においての対応を実感することが多くて、
この国の統治機能は大丈夫なの?と不安になります。
ウイルス感染症よりもリスクが高いかもしれません。

20200524IMG_1751花束SM
ようやくというか僕も2週間遅れの母の日。ありがとう

20200524IMG_1756SM
なんでもない空気も感じられるように。日常にありがとう

最後のダート搭載YS-11

在宅勤務です。

いつも音を聞いてからでは間に合わないYS-11を
後追いで撮れました。国内で稼働している機体で
オリジナルのダートエンジンを搭載した最後の1機。

自宅の上で360度旋回してくれないかなと妄想し
ます。

20200513DSC_3814YS-11FCSM
今年度中に引退予定です。あと何時間飛ぶのでしょう

高速道路通勤雑感2

日に日に警戒感が緩み、それに伴い交通量も増えて
います。8日に1回電車通勤してみたところ、予想外
の人量(?)で気分が悪くなりました。
しんどいけど車で通勤に戻します。帰路は渋滞が
あっていつもより1時間余計にかかりました。

仕事である医療機関の助けになれるとわかり一つ山
を越えた感じです。

まだまだやることは多いですが311で感じた無力感
や重い気分が少し軽くなりました。そして新たな現
場を見て
感情移入してしまいまたつらくなりました。

20200511IMG_1696新山手トンネルSM
自分の仕事は不要不急ではないと信じたいですね

満月(フラワームーン)

仕事が次第に佳境に入りしんどさ半分、期待半分
といったところ。久々に精神的に参ってきます。
少しでも力をください、と神頼みならぬ天体頼み
の気分です。

20200507DSC_3809満月SM
そんなことお構いなしに天体は動きます

稲光を撮影

久々に建物にズシンとくる雷雨です。
多少濡れるのを覚悟してベランダに出ます。

観察すると稲光の間隔が約10秒なので何度か試し、
ISO200、シャッター速度10S、f8を基本にして稲光
の約5秒後から撮影開始。光ったら露出停止を繰り
返しました。手元に三脚がないのでふうっーと息を
止めて手持ちです。光源はほぼ稲光の光なので大丈
夫なはず。

雲だけが光ったり狙った方向に出なかったり、
稲光が1本だけで迫力がなかったりと正に運次第。
そのうち何枚かは良い写真が撮れました。

20200506DSC_3774雷SM
これが一番稲光のバランスが良い写真でした

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ