空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

プラ板工作2

プラ板工作の第2弾です。
明日からコロナ関係第2ステージにむけ頑張ります。
前日のと合わせて外周を後加工しそれっぽくします。

20200506IMG_1668プラ板工作_セスナ_グレートレークス2SM
収縮後の寸法は概ね3cm x 8cmです

プラ板工作

コロナ関係で約4週間休みなしで働きようやくひと段落。
精神的には働いているものの体は連休の半分くらい休
めそうです。

天気も良くて飛びたいけど、気持ち的には前向きには
なれずふと手元にあったプラ板で工作してみました。

初めてなので色がはみ出たりUVレジンに泡が入った
り素人工作丸出しです。普段はミクロン以下のオーダ
ーでやきもきする仕事をしているので和みますね。

20200505IMG_1663UVキーホルダーSM
機体のカギのキーホルダーにします

予想通りに虹がでました

仕事の移動はすべて車です。
怪しい雲の下を通過したらかなりの雨。
それを抜けたら虹が見えるかもと思っていたら
見つけました。夕方なので虹も低いです。

20200423IMG_1569虹横田基地近くSM
うっすら二重になっています

高速道路通勤雑感

なるべく在宅にしますが週に数回の自動車通勤。

つくづく車(乗り物全体的にですが)の運転が苦手だと
実感し慣れないのもあってかぐったり。そこそこ渋滞
もあります。

米国は州によってはessential businessと指定された
企業の従業員しか通勤できないというような話を聞き
ます。平時にも存在が微妙な遊戯施設でさえ休業させ
られない日本でもそういう指定ができたらこの渋滞は
どれだけ減るのだろうかなどど思いながら運転してい
ます。

日本だと職業で差別するのかなどと言われそうですが、
大局的なリスクの捉え方なのだと思います。とはいえ
出勤する方も割と緊張感があるようで、お客さんにマ
スクを送って欲しいなどともいわれます。

ベイエリアでは役所から企業にあるマスク、フェイス
ガード、洗浄液などの在庫を報告するよう指示があり
ました。日本のお役所には・・・そんな発想できない
ですね。

20200421IMG_1553高速道路SM
帰り道。仕事だけ考えれば会社に泊まった方がまし??

まいったなぁ・・・

在宅勤務と慣れない自動車通勤でモヤモヤ気味。
深呼吸の回数も増え部屋にある本棚をぼんやり見る
頻度も増えています。

本棚の日本航空機全集の中で一番古いのは1957年の
ものです。何冊か抜き取ってみるとだいぶ厚みに違
いがあります。一番厚みがあるのは2001年版、年々
薄くなってきています。

毎年出版してくれているのはとてもありがたいです。

20200420IMG_1525航空機全集の厚みSM
1958年、1974年、2001年、2013年と2020年版

近所の空模様

台風並みの風雨もありほぼ引きこもりです。
雨がやんで雲が面白い表情になってきたので観察して
いました。

20200418DSC_3584空模様彩雲SM
うっすら彩雲・・・

20200418DSC_3584空模様SM
立体感があって部分的に切り取ると面白いです

20200418DSC_3586空模様SM
のけぞっている?(左)とおじぎ?(右)もしくは音符?

20200418DSC_3575空模様SM
寒気が入っている感じの雲です

20200418IMG_1509空模様SM
この写真のみコンデジで撮影。迫力があります

社会勉強-中国企業のマスク詐欺にひっかかる-

花粉症なのでマスクは当分ありますが、街中では
まったく購入のチャンスがないし、米国に赴任して
いる知人やお客さんも入手できないというのでアマ
ゾンジャパンから中国企業が出品しているのを注文。

配送も混乱しているのと一抹の不安から3社に注文。
届いたのは1社のみ。残り2社は日本からの発送と
あり、外箱も日本語なのに、連絡先は中国。さらに
虚偽の注文日の2週間も前に発送されている追跡番
号を連絡してきたのが1社、日本が配送先になって
いるけど愛知県に送られ配送完了になったのが1社。

最終的にはアマゾンジャパンから返金してもらえる
ことになりました。

武漢ウイルスをまき散らすは詐欺はするはでやっか
いな国民性です。アマゾンジャパンのコールセンタ
ーの人は2回とも中国系の名前だったのですが、
この人達はどう思っているのでしょうか。

軽い精神的なダメージは負ったけど金銭的には戻っ
てくるし、1社からは届いたので社会勉強になりま
した。

届いたのも日本で購入するマスクの品質からすると
梱包からして微妙ですが、一袋見た感じ確認してか
ら日常生活に使うのであればなんとかなりそうです。
持っているのがなくなった時用に保管しておきます。

アメリカのアマゾンでも同じような状況らしく、怒りの
コメントが多数みられます。

20200408マスクIMG_1404SM
4袋のうち1袋開封したらちゃんと50枚入りでした

20200408マスクIMG_1422SM
GB/T32610-2016,D級は事実なら非医療用KN90相当

20200408マスク詐欺2追跡画面SM
2社目の詐欺業者のマスクは最終的に愛知県へ・・・

スーパームーンマイナス1日

空模様に恵まれて寝室から見えました。
今日も一日なんとか過ごせたとホッとします。

20200407DSC_3569スーパームーンマイナス1日SM
300mmで撮影。かなりトリミングしました

E33ボナンザで八尾日帰り

桶川 → RJOY  0940-1132 (1+52) BE33
RJOY → 桶川  1330-1453 (1+23) BE33

世間は不要不急の外出は自粛です。
耐空検査切れが近づいているA36TCを八尾へフェリー
するKさんの復路を確保するために飛んでいきました。
これなら飛行場から出なくて済むので新幹線などを使う
リスクを無くせます。

予報では上空の風はそこそこあって10,000ftでは午前は
40~50KT、午後は30~40KTの西風です。直行コースを
基本に日本アルプスを超えたら8,500ftへ下げるプランで
離陸しました。

10,500ftまで離陸後25分。TAS150KTで対地速度は125
KT程。予報よりだいぶ弱いようで助かりました。山越えの
後は8,500ftにすると対地速度は135KT程度。
2時間かからず八尾へ着きました。A36TCも1時間40分ほ
どかかったということで12分の差、飛行距離218NM、平均
時速117KTでした。


八尾で給油すると102リットル入りました。なみなみと入れ
てあって飛行前点検でキャップを取ると吹き出してくるくら
いでした。桶川出発時よりも多いのですが計算すると55
リットル/時と平均的な燃費です。

復路は11,500ftで巡航するつもりで離陸。

セントレアまでは往路より雲が減って楽に飛べます。
セントレア以後は雲頂が高くなっていて一時的に12,500ft
へ上昇し対地速度175~180KTで巡航、桶川まで1時間半
を切り飛行距離は221NM、平均時速は160KTでした。

20200404P4040040JA3446_10500ftSM
10,500ft。富士山もクッキリ。復路は雲の中でした

20200404P4040045JA3446_8500ftSM
紀伊半島では8,500ft。雲頂が近いです

20200404IMG_1398八尾JA3446+JA4179SM
快晴の八尾へ到着

RJTJ 040600Z 16015KT 9999 FEW030 SCT070 23/04
Q1009 RMK 1CU030 3AC070 A2980 MAX WIND 23KT=

RJOY 040500Z 27013KT 230V290 9999 FEW035 20/07
Q1013
RJOY 040400Z 27012KT 240V300 9999 FEW030 19/06
Q1014
RJOY 040300Z 28015KT 9999 FEW030 19/05 Q1015
RJOY 040200Z 27012KT 230V290 9999 FEW030 19/08
Q1016

『日本航空機全集2020』

3月中にこなかったので半ばあきらめていました。
新規掲載はA36とPA-46-310Pです。
今年は未空撮の機体を撮影したいです。

20200402IMG_1401日本航空機全集2020SM
昨年までのと見比べるのも楽しみのひとつです

シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIが壊れました。
レンズ先端の枠が少しぐらついてきたので時間の問題
と思っていたら、ついにズームもピントリングも固着
して動かなくなりました。

約5年使ったので仕方がないと思い何にしようか考え
ます。初代のNikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-EDも同じ
ような壊れ方をして買い換えたので2009年発売の同じ
レンズや似ているNIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED
VRにするのも芸がなくシグマの18-300mm F3.5-6.3
DC MACRO OS HSMにしてみました。
これも2014年発売なので新しいモデルとは言えない
ですね。

20200331IMG_1366シグマレンズSM
思ったよりコンパクトで安心しました

20200331IMG_1368シグマレンズSM
NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIとの比較 

ぼた雪

外出をさせないための大げさな予報かもと思って
いたらちゃんと降りました。

地面には数センチの積雪になっているので近所の
桜を見に行くと木の上の雪はすぐに溶けるか落ち
るかするようです。

20200329DSC_3596雪SM
雪の重みで花は下を向きがち

20200329DSC_3524雪2SM
手のひらに載せて持って帰りたい色です

桜2020

外出自粛の中、買い物の通り道で桜を見ることが
できました。人出が少なそうな時間帯を狙ったのも
あってか人通りは少な目です。

20200322DSC_3323国立桜SM
例年より花のボリュームは少な目でしょうか

20200322DSC_3360国立桜SM
今年は菜の花にピントを合わせます

20200322DSC_3283国立桜tokyo2020SM
聖火も到着していますが…

A36TCボナンザで新島へ

桶川 → RJAN  0925-1025 (1+00) A36TC
RJAN → 桶川  1142-1232 (0+50) A36TC

天気は西から下り坂、北も午後から雨の予報、風も強め
という
どこに行くか少し悩む天気です。近場の新島にしま
した。

モヤモヤの空気で離陸したらスッキリするまで上昇しようと
思い8,500ftまで上昇、依然モヤモヤなのと横田アプローチ
から羽田の出発機もあるから西寄りに進路変更しろといわ
れ少し西よりに飛び、海上にでると雲量が増えてくるので
大島まで2,500ft、以後1,500ftと低空を飛んでいきました。

復路は初めから2,000ft、江の島から上陸し3,000ftで飛行
しました。防大の卒業式で航過飛行するAH-1の編隊が
見えました。12時に新島を出発し後ろを5,500ftでKOSKA
に向かうドルニエに横田アプローチがF-15が2機いるから
3,400ft以下には下がらないようにと言っているのも聞こえ
ました。

20200322P3220021JA4179新島行き_利島SM
1,500ft。前に見えるのは利島、新島まであと10分

20200322IMG_1278JA4179新島SM
新島へ着陸。他に機体はいません

20200322IMG_1280_JA31CA_新島SM
帰りはドルニエがいました。導入一号機のJA31CA


RJAN 212315Z 27009KT 9999 SCT024 18/13 Q1011
RMK A2987=
RJAN 220100Z 27014KT 9999 BKN019 19/15 Q1010
RMK A2984=

RJTO 212300Z 21016KT CAVOK 18/09 Q1010 RMK
A2984=
RJTO 220100Z 23014G24KT 9999 FEW015 BKN///
18/14 Q1009 RMK 2CU015 A2981=

RJTJ 220300Z 18017KT 9999 FEW030 BKN220 24/04
Q1003 RMK 1CU030 A2963 MAX WIND 24KT=
RJTJ 220400Z 18014KT 9999 FEW030 SCT220 26/05
Q1002 RMK 1CU030 A2960 MAX WIND 21KT=

何もない青空

週に数回の在宅勤務の空。良い天気です。

20200316IMG_1260青空SM
ベランダで仕事するのもいいかも・・・

A36TC & E33

桶川 → RJSF  0945-1035 (0+50) A36TC
RJSF → 桶川  1155-1245 (0+50) A36TC
桶川 LCL      1335-1440 (1+05)
  BE33

降雪の翌日で空気が澄んでいる絶好の飛行日和。
フライト前に横田のMETARを確認すると氷点下です。

A36TCで福島往復した後は、BE33でローカルフライト。
往路は7,500ftで雲の上を巡航、復路は雲が薄くなってい
て6,500ftで巡航しました。北関東の山沿いは若干の積雪、
福島空港は芝地などに雪が残っていました。
福島空港には竜ヶ崎のアーチャー、こちらが離陸したタイ
ミングで先日乗せてもらったTBMも来ていました。

20200315IMG_1244JA4179福島空港SM
福島空港。山形も行けたかもしれません

20200315IMG_1248福島空港雪SM
福島空港はところどころ雪が残っています

20200315IMG_1249福島空港国際線ターミナルSM
閑散とした国際線ターミナル

20200315P3150020JA3446操縦席SM
戻ってからE33ボナンザに乗り換えます

20200315DSC_3212赤城山SM
赤城山の大沼。よく見ると所々氷が溶けています

RJSF 150700Z 04003KT 360V080 9999 VCSH FEW030
SCT050 07/M07 Q1003
RJSF 150600Z 01006KT 9999 FEW040 SCT050 07/M06
Q1003
RJSF 150500Z 32005KT 290V360 9999 FEW040 SCT050
06/M07 Q1003
RJSF 150400Z 29006KT 210V010 9999 FEW040 SCT050
06/M05 Q1003
RJSF 150300Z 29007KT 240V340 9999 FEW040 SCT050
05/M05 Q1004
RJSF 150200Z 31008KT 240V030 9999 FEW030 SCT040
04/M04 Q1005
RJSF 150100Z 31008G18KT 260V350 9999 FEW030
SCT040 03/M04 Q1005


RJTY 150756Z AUTO 18009KT 10SM FEW039 FEW060
SCT075 09/01 A2969 RMK AO2 SLP063 T00890006
FZRANO $
RJTY 150656Z AUTO 19010KT 10SM OVC050 10/00
A2968 RMK AO2 SLP059 T00960000 FZRANO $
RJTY 150556Z AUTO 21007KT 10SM OVC045 10/00
A2968 RMK AO2 SLP059 T01001005 10114 20067 57023
FZRANO $
RJTY 150456Z AUTO 12004KT 10SM OVC044 09/M01
A2969 RMK AO2 SLP063 T00861012 FZRANO $
RJTY 150356Z AUTO 20008KT 10SM SCT048 BKN060
10/M01 A2972 RMK AO2 SLP073 T00991015 FZRANO $
RJTY 150156Z AUTO 00000KT 10SM FEW045 08/M02
A2976 RMK AO2 SLP087 T00821022 FZRANO $
RJTY 150056Z AUTO 04009KT 10SM CLR 08/M02 A2978
RMK AO2 SLP094 T00801018 FZRANO $
RJTY 142356Z AUTO 02010KT 10SM CLR 07/M01 A2978
RMK AO2 SLP094 70070 T00671015 10067 21009 50010
FZRANO $
RJTY 142256Z AUTO 36004KT 10SM CLR 05/01 A2978
RMK AO2 SLP094 T00490008 FZRANO $
RJTY 142156Z AUTO 27005KT 10SM CLR 02/02 A2976
RMK AO2 SLP088 T00190018 FZRANO $
RJTY 142056Z AUTO 36004KT 8SM CLR M01/M01 A2975
RMK AO2 SLP086 T10071011 53011 FZRANO $

Lマウントコンバーター その2

2/18にマウントコンバーターを返品した後でどうせ
調整が必要なら安価なのでいいや、とe-bayで送料込
320円というのを購入しました。

Made in Chinaで発送は台湾もしくは中国からという
ことで少し心配していました。届いた物は発送元住所
は台湾でコロナ騒動には関係なかったようです。

ピント位置はSWH15mmで0.3mはほぼ一致、1mで
無限遠、それ以降はオーバー。f8で1mにしておけば
パンフォーカスで使えそうです。
15年以上前に購入したJupiter-8を付けてみるとだい
たい指標通りでした。

20200307IMG_1223マウントコンバーターSM
調整無しで着けるとレンズが真横を向きます

20200307IMG_1225マウントコンバーターSM
分解。ネジは0.05inch(飛行機の無線機ノブと同じ…)

20200307IMG_1226マウントコンバーターSM
気持ちよく真上になりました。Jupiter-8でも真上に

在宅勤務の空

新型コロナで今週からできる時は在宅勤務をして良いと
なりました。早速やってみました。
でも時々爆音が聞こえると、仕事に意識を集中させない
とすぐにうわの空になります。

20200305DSC_3079UH-1x3SM
UH-1の3機編隊。その後さらに4機、AH-1も来ました

20200305P1010066OH-6SM
今年度で引退のOH-6も2機来ました

METAR RJTC 050200Z 02004KT 330V060 9999
FEW030 SCT045 BKN100 12/M01 Q1004 RMK
1CU030 3SC045 5AC100 A2964=
METAR RJTC 050300Z 35016G33KT 310V020 9999
FEW030 SCT045 BKN100 11/M09 Q1004 RMK
1CU030 3SC045 3AC100 A64=


成田で飛行機写真

普段は見られない視点から撮影できました。
LCCとA350が目立ちます。

20200229DSC_2946フィリピン航空_A350SM
フィリピン航空のA350

20200229DSC_2921ベトナム航空_A350SM
ベトナム航空のA350

20200229DSC_3018デルタ航空_A350SM
デルタ航空のA350

20200229DSC_2972ジェットスターにゃんこ大戦争_A320neoSM
Jet StarのA320neo、にゃんこ大戦争?

20200229DSC_2994カザフスタンSundayAirlines_B767SM
カザフスタンのSunday AirlinesのB767-300

20200229DSC_3011JALLCC_ZipAir_B787SM
JALのLCC、ZipAir B787。ANAと同じシートピッチです

TBM700で成田へ

桶川 → RJAA  1225-1315 (0+50) TBM700
RJAA → 桶川  1355-1439 (0+44) TBM700

桶川に戻って機体にカバーをかけてすぐTBM700に乗込
みます。往路はなんと右席に座らせてもらいました。

さすがターボプロップでエンジン始動も滑らか。
振動も騒音もレシプロ機とは全く違います。桶川の600m
滑走路も余裕を持って離陸。120KT、2,000ft/minと素晴
らしい上昇。少し触らせてもらえましたが、姿勢がまったく
違うのとピッチが思ったより敏感なこと、上昇力が大きい
のと相まってあっという間に7,000ftを超えてしまいました。
数字が大きいだけでやることは同じはずなのに舞い上が
っていて操縦の基本が出来ていません。


上昇したらアプローチにコンタクトし、レーダー誘導
で5,000ftでTEMIS経由でR/W34Rへ向かいます。途中で
雲中飛行になるのもIFRならでは。着陸後は複雑な誘導
路をB-5、B-4、G、S、S7、J、S4、M3GWY、スポット505L
と移動しました。

給油量は160ガロン!
そしてAKAGI3デパーチャー、大宮経由、FL180のクリア
ランスをもらってからエンジン始動、M3 GWY、J、Aと進み
R/W34Lから離陸。

AKAGI3は離陸後右旋回し飛行場の上に戻りYAOKOへ
進むルートです。Sさんは右旋回することなくレーダー誘導
で西に行くリクエストをしていました。飛行場の
上まで行くこ
とはありませんが、きっちりHDG160までは回された
後に
ダイレクト大宮となりました。


高度もFL140-12,000ft-8,000ftと降下、大宮では5,000ftで
かなりの降下率で桶川のR/W16に着陸。リバースピッチが
あるので誘導路E4で出られました。

まったくの異次元というか非日常体験ができました。
すごいなー、こんな世界があるとは。

Sさんありがとうございました!

20200229P1010028JA8894成田SM
成田空港の東側を6,000ftで海まで誘導されます

20200229P1010048JA8894成田SM
滑走路34Rのショートファイナル

20200229DSC_2915JA8894成田SM
給油中

RJAA 290600Z 05007KT 010V080 9999 FEW025 SCT050
BKN/// 12/06 Q1016 NOSIG RMK 1CU025 3SC050 A3001
RJAA 290530Z 04007KT 9999 SCT025 BKN050 12/06
Q1016 NOSIG RMK 3CU025 7SC050 A3001
RJAA 290500Z 01008KT 350V050 9999 FEW025 BKN050
12/06 Q1016 NOSIG RMK 1CU025 6SC050 A3001
RJAA 290430Z 01010KT 9999 FEW020 BKN040 12/07
Q1016 NOSIG RMK 1CU020 7SC040 A3002
RJAA 290400Z 33004KT 250V010 9999 FEW020 BKN040
12/04 Q1016 BECMG FM0500 22005KT RMK 1SC020
7SC040 A3002

RJTJ 290600Z VRB02KT 9999 FEW030 BKN090 BKN230
12/01 Q1015 RMK 1CU030 6AC090 A3000=



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ