空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

DC-3(JA5025)の飛行規程

DC-3、JA5025の個別飛行規程を入手しました。

この機体は日本に1956~1966年の10年間在籍して
いる間、伊藤忠航空整備、極東航空、全日本空輸で
使われ、事故3回、うち1回は飛行中に爆発物が爆発、
犯人がドアを開け飛び降りるも機体は無事着陸する等
のエピソードがあるようです。

飛行規程の表紙の日付に伊藤忠航空整備、1956年9月
(昭和31年)とあります。1944年製造、米空軍等で使用
された後、日本での登録は1956年11月なので登録の
ために作成された飛行規程なのでしょうか。挟まれた
資料に「全日本空輸 昭和34年6月 審査訓練要領」、
「FAR EASTERN AIRLINES LTD NAVIGATION LOG」
などがあり興味深いです。

ちなみに極東航空などが合併した全日空空輸の発足は
昭和33年3月なので審査訓練要領も割と初期の物と言
えそうです。以前入手した米軍のC-47A(とR4D)の
「Flight Operating Instruction」と比べると同じ図もあ
って面白いです。

前述の爆発事件についてはそのフライトの機長の著作
の中で触れられています。

詳しく読むのはこれからですが、個別飛行規程なら
ではの個々の機体の履歴を思いながら楽しめそうです。

20191228IMG_3879JA5025飛行規程表紙SM
飛行規程の表紙です。青焼きです

20191228IMG_3881DC-3マニュアル比較SM
手前がC-47、奥がJA5025の飛行規程の図

20191228IMG_3885機長のボイスレコーダーSM
事件時の機長の本。写真の機体もJA5025です


A36TCボナンザで仙台へ

桶川 → RJSS  0945-1110 (1+25) A36TC
RJSS → 桶川  1250-1400 (1+10) A36TC

14日のフライトで飛行納めかと思っていたら本田航空は
28日まで営業しているということで年末に飛行納めがで
きました。多少冬型の気圧配置の中を仙台へ行ってき
ました。大利根のように機体に霜が降りるようなことは無い
のですがやはり寒いです。

離陸前に天気を調べ、アメダスの日照を見ると経路上は
そこそこ日照があるようなのでダイレクトコースで9,500ft
で巡航するつもりで離陸。予想通り那須の辺りの雲が高く
一時的に11,500ftまで上昇。28inch、2400rpm、20GPHの
高速巡航の設定にします。ほぼ真横からの風で偏流角は
約20度対地速度も140~150ノットなので320度から50KT
くらい吹いているようです。

那須から福島空港、郡山の辺りは雪雲らしい雲で、後で
福島のMETARを見ると降雨もあったようです。

仙台のATISでは視程40km、FEW020ということで福島市
を超えたあたりで降下開始、雲を避けていると上昇気流
が強いエリアがあり、20inchの設定でも速度計のグリーン
ゾーン上限でも上昇してしまうような場所もありました。

仙台空港ではJ-AIRと進入が重なりダウンウインドで3周
してから着陸しました。正対風から0KTくらい吹いていま
した。

ターミナル寄りのスポットに停めて書類の提出と昼食。
給油はサウスエプロンでしかできない(不便・・・)ので移動
してから離陸。民営化されて便利になるかと期待したの
ですが、小型機には優しいとは言えない状況です。

復路は福島市付近や関東平野の雲は薄くなっていて
10,500ftを基本に巡航、弱いながらも追風成分があり
飛行時間1時間でホンダエアポートに戻れました。角田の
グライダーとTCAの話を聞いていると13,000ftまで上昇し
ている機体もあったようです。

Kさんいつもありがとうございます。

20191228IMG_3844JA4179仙台SM
ターミナル側スポット13に駐機。吹きさらしで寒いです

20191228IMG_3870JA04RJ駐機SM
サウスエプロン奥にIBEXのCRJを発見。JA04RJのようです

20191228IMG_3857牛タンSM
ターミナルビルで牛タン定食を食べました


RJTY 280556Z AUTO 03014KT 10SM CLR 09/M05 A3022
RMK AO2 SLP243 T00931054 10106 20071 53007 FZRANO $
RJTY 280456Z AUTO 02016G22KT 10SM CLR 10/M07
A3020 RMK AO2 SLP235 T01041073 FZRANO $
RJTY 280356Z AUTO 36018G24KT 10SM CLR 11/M09
A3019 RMK AO2 PK WND 01026/40 SLP232 T01061086
FZRANO $
RJTY 280256Z AUTO 02018G23KT 10SM CLR 10/M09
A3020 RMK AO2 SLP236 T01001086 58006 FZRANO $
RJTY 280156Z AUTO 36018G23KT 10SM CLR 09/M08
A3022 RMK AO2 SLP243 T00931078 FZRANO $
RJTY 280056Z AUTO 35014G17KT 10SM CLR 09/M08
A3023 RMK AO2 SLP246 T00851077 FZRANO $
RJTY 272356Z AUTO 36016G22KT 10SM CLR 07/M07
A3022 RMK AO2 PK WND 01026/41 SLP243 T00701074

RJSF 280600Z 32011KT 9999 VCSH FEW025 SCT050
03/M06 Q1021
RJSF 280500Z 33011KT 300V360 9999 -SHSN FEW025
SCT040 BKN050 03/M04 Q1021
RJSF 280400Z 29014KT 240V330 9999 VCSH FEW020
SCT035 BKN045 03/M06 Q1020
RJSF 280300Z 01008KT 9999 -SHSN FEW020 SCT035
BKN040 02/M05 Q1021
RJSF 280200Z 02010KT 9999 FEW020 SCT030 BKN035
02/M05 Q1021
RJSF 280100Z 35011KT 310V010 9999 FEW020 SCT030
BKN040 02/M05 Q1021
RJSF 280000Z 34004KT 290V040 9999 FEW020 SCT025
BKN030 01/M05 Q1020

RJSS 280400Z 30014KT 9999 FEW030 SCT050 06/M06
Q1021
RJSS 280348Z 30016G26KT 9999 FEW030 SCT050
07/M05 Q1021 RMK 1CU030 3CU050 A3015
RJSS 280300Z 30017KT 9999 FEW030 SCT050 06/M06
Q1021
RJSS 280200Z 29016KT 9999 FEW020 06/M07 Q1021
RJSS 280119Z 29011KT 9999 FEW020 06/M06 Q1021
RMK 1CU020 A3016
RJSS 280100Z VRB04KT 9999 FEW020 05/M05 Q1021

こっそり虹色

良い気持ちで自転車に乗っていると
頭上にひっそり虹色があるのに気が付きました。

20191215DSC_1748彩雲SM
太陽と雲の動きが早くて程なく消えました

A36TCボナンザで大島へ

桶川 → RJTO  0915-1005 (0+50) A36TC
RJTO → 桶川  1305-1400 (0+55) A36TC

天気予報を見て福島が妥当かなと思っていました。
朝の段階で吹いていないといっても9時か10時以降は
かなり強くなるので大島へ行くのは風がつらいだろうな、
という感じの中を行ってきました。A36TCは久々なので
往路はオーナーにお願いしました。

着陸時は240度から最大26KT?と言われた気がします。
復路は更に風が強くなって最大32KT吹いていて、降り
てくるドルニエを見ても接地寸前で割と揺れていました。

ドルニエの1機は機番で飛んでいました。大島で離着陸
の練習フライトをしていたようです。

20191214P1016002JA4179大島ファイナルSM
大島の滑走路21のファイナル。さてどれくらい揺れるかな…

20191214IMG_3623JA4179大島SM
富士山が近く見えます。雪の量は11/30より少ないです

20191214IMG_3628大島公園動物園SM
茶小屋の開店まで時間があるのでドライブ。初めて動物園へ


RJTJ 140500Z VRB02KT 9999 FEW030 12/01 Q1013 RMK
1CU030 A2993=


RJTO 140500Z 23019G30KT 9999 FEW030 16/04 Q1015
RJTO 140400Z 23018KT 200V270 9999 FEW030 16/05
Q1016
RJTO 140300Z 23017G29KT 200V270 9999 FEW030 16/06
Q1017
RJTO 140200Z 23014KT 200V270 9999 FEW025 16/08
Q1019
RJTO 140100Z 23013KT 200V270 9999 FEW025 15/05
Q1020
RJTO 140000Z 24013G23KT 210V270 9999 FEW025
13/04 Q1021
RJTO 132300Z 21006KT 9999 FEW020 BKN025 10/08
Q1021

SLを見ました-C11325-以前空撮していました

大宮駅で人だかりがあったので野次馬根性を出して
行ってみるとSLがいました。調べてみると真岡鉄道
を引退して東武鉄道に転売されたようです。

さらに調べてみるとこのSL、2006年に空撮したSL
でした。実に13年ぶりに見ました。

20191210IMG_3441SL_C11325SM
新幹線の時刻が迫っているのでさっと撮り離脱

20160716PICT0172SL-C11325-2SM
2006/7/16に空撮したSLです

20160716PICT0163SL-C11325SM
拡大するとC11325と読めます



バンコク経由で帰国しました

復路は直行便の運航が無い日なので乗り継ぎして
帰ります。インド経由やタイ経由、香港経由などの
選択肢の中から楽そうなタイ・バンコク経由にしま
した。

バンコクからは羽田行きのJALのB787でした。
ANAの奴隷船仕様と比べると横は一列少ない8列、
シートピッチもANAの座席にように膝が当たること
はなくだいぶ楽でした。隣の人がデカくなければ…。
PYも座席数が減りつつあるANAより席数が多いです。

搭乗時に機内で流れる音楽も耳障りでないし乗り換
えようかな。

20191205IMG_3410コロンボ沖止めSM
雷雨の中で沖止めの機体に乗り込みます

20191205IMG_3414コロンボ機内エアコンSM
吹出口からマジックショーのように冷気が出ます

20191206IMG_3425羽田着JALSM
バンコクから羽田空港に到着

スリランカ最終日-空港で飛行機観察-

コロンボ空港には出発時刻の4時間前に行くのが
良いと日本で聞かされていましたが現地では
いくらなんでもそれは早すぎる、3時間でも十分、
と言われ3時間前を狙いました。

結果的にそれでも早すぎ2時間でも大丈夫そうです。
そもそもバスゲートへ通じる入り口(R1~R4)が
開くのが離陸時刻の1時間ちょっと前のようです。
ただし入り口が開くとすぐ'Final Call'の表示なので
少し焦ります。

スリランカの玄関口なのにトラフィックは少なく1時
間程で民間機はスリランカ航空が2便、インド最大の
LCC航空会社IndiGoが着陸したくらいです。

最大の収穫はスリランカ空軍のAn-32です。
他にもギリギリ見えるところにMi-17と掩体の向こう
にF-7/J-7と思われる垂直尾翼が見えました。

コロンボ市内から南に15kmほどのところに空軍博物
館があるのでいつか行ってみたいです。

20191205IMG_3400スリランカ空軍An-32SM
スリランカ空軍のAn-32

20191205IMG_3411コロンボMil-17SM
遠方の上、雨で良く見えませんがMi-17が2機

20191205IMG_3403IndiGo_A320コロンボSM
エアインディアよりも大きくなったIndiGoのA320

スリランカ2日目

2日目は仕事です。
2km弱なので歩き始めるとホテルの人に教えて
もらった道は反対方向らしく間違っていて汗だくに
なったこともあり戦意喪失、スリーウイラ―を拾い
ました。メーターを入れてくれず若干ぼったくられ
ました。50ルピー(40円弱)くらいだから我慢します。

午後はものすごい雷雨で建物内までビリビリ響いて
来ます。稲妻とほぼ同時に音が聞こえる時もあり至近
距離にも落雷したようです。

仕事先の前が冠水してしまいしばし足止め。
雨が止みそうなので、意を決して歩き始め流しの
スリーウイラ―を止めました。乗る前に交渉すると
コイツがまたぼったくりで往路の2倍の価格を提示
するので無視して歩き始めたらら少し値下げして
きました。

降りる際にめんどくさいなり、おつりはいらないと
多めに払って降りました。ああほんと面倒くらいです。
でも生きるために必死なのだと思うと、日本の職場よ
りも(多少おかしいとしても)結果に対しては公明正大
で原理原則はしっかりしていてわかりやすくて良いの
かもしれません。

20191204IMG_3156朝食SM
スリランカスタイルというのにしたら辛い・・・

20191204IMG_3155ホテルリスSM
ホテルではリスがうろうろしています

20191204IMG_3168スリーウイラーSM
Uberで呼べるスリーウイラ―もあるようです

20191204IMG_3356会議場前冠水SM
雷雨で冠水し足止めくらいました

20191204IMG_3364バス疾走SM
雨でも(雨だから?)バスは扉を開放したまま疾走


初めてのスリランカ出張

初めてスリランカへ出張してきました。

4月のテロの余波で10月末までは直行便が休止で
11月から成田とコロンボの直行便が再開しました。
モルジブ経由だったので行ってみたい気もしますが。

機内でスリが多発していたりぼったくりなどちょっ
とドキドキしながら一人で行ってきました。

むろん仕事の出張ですが、このところ会社内にいる
と嫌な事も多いので少しは気分転換になります。

コロンボ市内へはタクシー移動です。
空港にあるタクシーカウンターで値段を確認して乗車。
4社がブースを構えているので全社で値段を確認しま
した。同じ価格でコロンボ7まで2600ルピーと高速代
300ルピー。試しに軽く1社値切ってみたらダメでした。
うち200ルピーはカウンターの取り分のようです。

20191203IMG_3112スリランカ出張SM
往路は週4往復ある直行便です

20191203IMG_3118スリランカ航空機内消毒SM
コロンボ到着前には殺虫剤噴射?があります

20191203IMG_3120コロンボ空港SM
夕暮れのコロンボ空港に到着

20191203IMG_3127ホテルの部屋SM
ホテルの部屋はリゾート仕様です

20191206IMG_3147スリランカホテルSM
中庭を囲んで部屋がありこのまま現実逃避してしまいそう




百里基地航空祭

初めて百里基地航空祭に行ってきました。
もちろん今年最後のF-4が目的です。実はF-4を満足
に撮った記憶がありません。

20191201DSC_9321F-4x6SM
なんとか朝9時の編隊飛行に間に合いました

20191201DSC_1452F-4x2SM
偵察型RF-4も飛びます

20191201DSC_1388_01F-4x2SM
TACデパーチャーも初めて撮りました

20191201DSC_1208-3F-4水蒸気SM
主翼に水蒸気が発生しました

20191201DSC_1169-3百里F-4彩雲SM
薄っすら彩雲の出ている中を高速で航過


20191201DSC_9867F-15SM
F-15も負けじと?低い離陸を見せます

ボナンザ編隊の富士山空撮(JA3576+JA4179)

桶川 LCL     0930-1140 (2+10)  PA-46-310P

恒例の富士山空撮をしてきました。
当日に被写体がボナンザ2機に変更になり、計画と
は違う感じになりました。

20191130DSC_8905-2_JA4179+JA3576SM
予想より接近してきたので富士山寄りが良かったかも

20191130DSC_8874-2_JA4179+JA3576SM
縦に並ぶとフレームアウトします

20191130DSC_9205_JA4179+JA3576SM
JA3576は単機も撮影。2年前とオーナーが変わっています

ふとしたこと

通勤電車で隣に座っている人の本が目に入りました。
ヘッダーに富士重工式FA-200-180と書いてあります。
ん?エアロスバルの飛行規程?つい声をかけてしま
いました。所沢にある某航空専門学校の学生さんで
今日はエンジンランナップするのだそうです。
がんばれ~。

20191129IMG_3095ブルーインパルス熊&写真集SM
記事とは無関係です。最近購入したぬいぐるみと写真集

神戸日帰り

初めて神戸に日帰り出張しました。
滞在時間は3時間ほどでしょうか。

20191128IMG_3090新神戸
トンネルに囲まれた窮屈な新神戸駅です

ウイングキットコレクション17

事前購入していたのが忘れたころに送られてきました。

20191121IMG_3087水上機コレクションSM
開封はこれからです。週末にできるでしょうか

みなとみらいの夕刻

今週はみなとみらいにいます。

20191119IMG_3062横浜観覧車SM
観覧車なんでもう何年も乗っていませんね

八尾日帰り(E33&A36TC)

桶川 → RJOY  0835-1050 (2+15) BE33
RJOY → 桶川  1240-1415 (1+35) A36TC
桶川 LCL      1430-1515 (0+45)
  A36TC

ターボボナンザとボナンザの整備の入れ替えで八尾往復
してきました。

事前の予報では静岡以西では上空の風が強く、離陸前
に調べた名古屋や河口湖のウインドプロファイラも2000m
で36KT程度と予報に近い値になっていました。

風が強い場合は名古屋に降りるプランで離陸しました。
ゆっくり6,500ftまで上昇すると40KTは吹いているようです。

八尾まで3時間を超えるなら名古屋着陸とする飛行計画で
飛びながらいろいろ計算すると最悪ケースよりは風が弱く
浜名湖の北10NMくらいで直行に変更して八尾まで飛行
距離221.6NMを2時間15分で飛べました。
雲もほとんどなく直行に近い距離を飛べたので幸運でした。

八尾では昼食を取り、ターボボナンザに乗り換えます。
10年ぶりくらいにKさんにお会いして機体オーナーとKさん
と3人で離陸。離陸後しばらく関西TCAから高度制限を受け
ますが、その後はIAS110KT、1000ft/minで11,500ftへ。

少し前に八尾を離陸して竜ヶ崎へ向かうボナンザ(JA4158)
がいるようで、セントレア、横田アプローチと前もって情報を
得られました。少し前まで八尾定置だった元航大機の後期
型で性能は変わらないのでしょうがタービン機っぽい計器板
の機体にもいつか乗ってみたいです。

浜松の北で風の計算をすると11,500ftでIAS155KT、TAS
187KT、GS211KTで追い風24KTと往路より弱くなってい
ました。損した気分で残念ですが桶川まで1時間半強で
到着。飛行距離は229.5NM。

予定よりかなり早く戻れたので関西在住のKさんのために
ローカルフライトで都内遊覧をしました。

20191117IMG_3033JA3446ホンダ出発前SM
午前8時。富士山が雪化粧しているのが見えます

20191117P1015975JA3446飛行中富士山2SM
富士山の北側を低めに飛びます

20191117IMG_3034JA3446八尾SM
八尾に到着。フェリーフライトが終わって一安心


20191117IMG_3038エアロラボショップSM
パイロットショップが新しくなっていました

20191117DSC_8620JA4179飛行中富士山SM
復路の富士山。往路より雪が解けているようです







立川防災航空祭

近場なので気軽に行けます。
今年度で引退のOH-6を撮って帰ってきました。
以前に比べ展示される機体が減って(編隊も?)
寂しいです。天気も良く空いているのは快適
でした。


20191109DSC_8169立川OH-6+AH-1SM
飛行した機体が展示されるようです

20191109DSC_7752-002立川OH-6SM
後席にも2名搭乗しています

20191109DSC_7926UH-1J+警察+消防SM
1画面に陸自、消防、警察の機体が入るのは珍しい?

20191109DSC_8138立川オリンポスSM
立飛、オリンポスも格納庫で展示していました

20191109DSC_8240_01立川JA4158SM
小型民間機はボナンザ1機のみ

20191109DSC_7864立川UH-1Jx2SM
色づいた背景がいい感じです

RJTC 090000 05004KT 360V110 9999 FEW030 13/03
Q1019 RMK 1CU030 A3010=


今日も出ていました

駅まで歩く間に見えました。
これもつかの間で1分も出ていなかったかも。

20191108IMG_3015彩雲SM
電車の時刻が迫っていて歩きながら・・・

短命な彩雲

昼休みに建物から出ると一瞬見えました。
すぐにでも消えそうだったので電線越しに1枚。
少し開けた場所に行く前に消えてしまいました。


20191107彩雲-01SM
いいことあるかなぁ・・・・・なさそうです

思い立ってちょっと飛び

桶川 LCL     1305-1415 (1+10)  BE33

台風や飛行自粛などで10月は飛べなったので朝ふらっと
思いついて飛んできました。


20191104P1015973JA3446SM
8,500ftで外気温計は0℃になりました
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ