空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

帰り道

しばらくご無沙汰していたMさんからアローを買った、と
連絡があり、久しぶりにお会いしてきました。

飛行機の話以外にも仕事の話なども聞かせていただけ
て飛行機仲間というより人生の先輩の方としていろいろ
教えてもらいました。
このところ仕事でもへこたれていたので、Mさんと話をし
て元気が出てきました。Mさんありがとうございました!

20161118DSCN6186星空SM
終電に近い帰宅でしたが、不思議と元気な気分です 

日立製作所中央研究所 秋の庭園公開

当日の朝に気が付いて行ってみました。
小春日和の中、色づき始めた自然を楽しめました。

20161113DSC_0018日立中研SM
竹林の緑もすがすがしいです

20161113DSC_0029日立中研SM
さまざまな色が混在して楽しいです

20161113DSC_0126日立中研SM
どんぐり 

京都・大阪1泊2日

1泊2日で大阪にいる親戚のところへ行ってきました。
大阪に泊まりたいところですが、日曜日は大阪マラソン
で良いホテルがなかったので京都に泊まります。

日曜は京都水族館と新しく開館した鉄道博物館へ
行ってみました。

20161030DSC_9927京都タワーとスヌーピー号SM
スヌーピー号!方向転換し京都タワーとからまず残念

20161030DSCN6020京都水族館SM
のどかで平和です

20161030DSC_9969京都鉄道博物館SM
思いのほか外の展示が楽しいです

20161030DSC_9974ドクターイエローSM
写真としては微妙ですが、ドクターイエローが通過!

20161030DSCN6046彩雲SM
帰りの新幹線からは彩雲が見えました

20161030DSCN6054彩雲SM
しばらく見えていました 

帰国しました

ポートランドで吹っ切れたのか割と眠れて成田へ到着。
やはり消灯時間が長いのが良いようです。

機内はあくまで体調を整えたいという視点からANAの
消灯時間の短さはなんとかならないでしょうか。
日本的旅館のサービスと欧米のホテルのサービスの差
のと似たものを感じます。でも今回はANAのサンフランシ
スコの人の電話対応がよかったので結果的には使いま
せんでしたが、助かりました。

まったくの余談ですが、UAは搭乗後にカスタマーサーベ
イのメールが来ます。今回は搭乗しなかったのでこない
みたいです。こういうときこそメールしろよ、と思ったので
した。マイルもデルタになってしまったので、計算が狂い
ました。


20161028DSCN5895あと4時間SM
あと4時間です。もうひと眠りできます

20161028DSCN5909成田到着SM
 雨の成田へ無事到着

帰国の途につきます

復路はサンフランシスコまでUA(NH便のコードシェア)、
成田へはNH便です。サンプランシスコでの乗継ぎがほぼ
最低乗り継ぎ時間の1時間10分なのが心配なところです。

搭乗後、安心したのか離陸前から熟睡してしまいました。
しばらくしてまだ飛んでいないことに気が付いて、しばらく
すると機内がざわつきます。アナウンスでは1時間半離陸
が遅れる、ということです。最終的には離陸は午後になった
ようです。

これでは乗り継ぎできないので、CAに聞くと、『そんなこと
クルーに聞かれてもわからない、サンフランシスコで聞け』
とつれない返答。そうこうしているうちに降りる人が出始め
たので、地上係員と話をするか、と降機して、行列に並び
ます。が、なんと順番が次になったとき、ここの窓口は使え
ないので隣の搭乗口の端末で手続きします、という放送で
後ろに並んでいる人が一斉に隣の搭乗口の端末へ・・・。

置いてきぼりをくらい、また行列の真ん中あたりから順番待
ちです。いいかげんにしろよUAとイライラします。

もし振替でデルタを使えれば、ポートランドかシアトルから帰
れるはず、だとすると時間的余裕は少ないはず、と焦ります。

いい加減にしろ、と思いながら、NH便名で発券しているから
ANAのサンフランシスコに電話するも(これとてカードの裏側
の電話は通じず、ネットで調べました)、『UA運航なので、UA
に対応してもらって』と冷たい扱い。行列にならんでいつ順番
がくるかわからない、それで手遅れになり帰国日が遅れたら
困る、こちらはNH便で予約しているつもりなんだからなんとか
してほしい、と言うと、ちょっと調べますということになりました。
ANAで電話で粘ったら対応してくれるのはこれで2度目です。

その結果、
①アラスカ航空でシアトル、そこからNHで金曜夕刻成田着
②午後の便でサンフランシスコへ移動し、UA便で羽田着が
金曜夜10時半、を提示されました。
さらに調べてもらうと①はアラスカ航空が満席でダメ、
②なら座席に余裕がある、となりました。

午後の便なので時間にも気持ちにも余裕が出て、UAの
振替を聞いて比較することにします。行列の順番が回って
くるとデルタに振替してもらえることになりました。こちらより
少し前に並んでいて同じ振替の日本人の方もいました。 

ほぼ予定通りの時間に戻れるとわかり一安心です。
ただデルタなので、隣の人がデカいとか、サービス自体いい
記憶がないのでそこは不安です。

搭乗口で座席のアサインを受けると、案の定、真ん中。
隣が空いていることを願っているとファイナルコールでアメ
リカンサイズの人が来てガックリ。周囲を見渡すと最後列の
窓側2席が開いているのでCAに聞くと移動してよい、という
ことになり、リクライニング無しですが2席を使えました。

機内サービスも『少しは』改善されていて、マスクなどのアメ
ニティもあらかじめ全席に置いてあるし機内の消灯時間も
長くて3年前に頻繁に使っていたときよりマシでした。
成田も荷物が出てくるのは早いし、時々使ってもいいかな、
と感じました。

成田からは一度会社へ寄り、仕事をして帰宅しました。

20161027DSCN5874ポートランド_UA_飛ばないB737SM
まさか飛ばないとは・・・B737の顔(人相)が悪く見えます

20161027DSCN5876ポートランド_振替航空券SM
Thank you for Choosing UNITEDじゃないよ!

20161027DSCN5877ポートランド_デルタ航空_B767SM
満席になっていないことを祈ります

20161027DSCN5871ポートランド_デルタ航空_B717SM
飛行機写真。デルタのB717。もとAirTranの機体です

20161027DSCN5882ポートランド_デルタ航空_B717SM
これももとAirTranB717

20161027DSCN5890ポートランド_不明新機_B777SM
製造直後でしょうか。B777-300のようです

20161027DSCN5891ポートランドアラートハンガーSM
アラートハンガー。F-15が見えます

 

ポートランド2日目

ポートランドでの仕事は順調に終わり、昼過ぎから自由
時間となりました。今度はポートランドのダウンタウンに
行きました。

遅めの昼食、カフェ、買い物をして夕食を取るとホテル着
が午後10時になってしまいました。その後、日本とのやり
取りなどをしているとすぐに午前1時を過ぎます。午前5時
に起きて空港へ移動するので睡眠時間が短くなってしまい
ました。

20161026DSCN5Food-carts-portlandSM
屋台の集まるFood carts portland。アジア系も多いです

20161026DSCN5795Food-carts-portlandSM
ハロウィンの雰囲気もあります

20161026DSCN5808Tasty-n-AlderSM
遅目の昼食でバーガーを頼みます


20161026DSCN5821StumpTownCoffeeSM
シアトル系に続くサードウエーブ系のカフェにも行きます


20161026DSCN5835StumpTownCoffeeSM
ス●バのように注文時に変なプレッシャーがなくて楽です

20161026DSCN5837voodooドーナツSM
Voo Dooドーナッツを買っていきます

20161026DSCN5841voodooドーナツSM
本能的に警戒(健康、カロリー両面で)するドーナツ

20161026DSCN5845ヒルズボロービールSM
US26を降りてすぐのところのレストランに入ります

20161026DSCN5850ヒルズボロービールSM
ロゴなんかも気合入っているように見えます

20161026DSCN5854ヒルズボロービールSM
ダウンタウンでの買い食いがたたり、アパタイザーで終了

20161026DSCN5855ヒルズボロービールSM
しかしデザートは別腹で頂きました

ポートランドで小観光

オレゴン州に出張するのは初めてで土地勘がないため、
緩めの日程を組んでいます。そのため到着日は仕事を
入れていないので余裕があります。仕事先へ移動する
前に少し観光をしました。

紅葉の季節なのでワシントンパークへ行ってみました。
日本庭園が有名ですが、閉園時間の関係もあり、ローズ
パークと動物園を見ます。動物園は閉園1時間前に入園
したので、全部見ることはできませんでした。
その後、仕事先のあるヒルズボロ―へ移動。夕食も美味
しく楽しくて仕事をせずこのまま帰りたくなりました。

20161025DSCN5715ポートランド紅葉SM
途中の山道。しっとりとした気持ちの良い紅葉です

20161025DSCN5726ポートランドフッド山SM
ポートランドのランドマーク?フッド山がちらり


20161025DSCN5771ポートランド動物園SM
動物園の入り口

20161025DSCN5778ポートランド夕食SM
Orenco Station Grillの外観

20161025DSCN5780ポートランド夕食SM
ホタテ料理。シーフードもおいしいです

20161025DSCN5782ポートランド夕食SM
比較的脂のある日本人好みの味付けでした

米国出張3日目

2日目にサンノゼ近辺での仕事を終えポートランドへ移動。
アラスカ航空(スカイウエスト航空運航)のE175で胴体にも
主翼にも水垢がついておらず、新しい機体です。機内にも
綿ぼこりがなく気持ちよく移動できました。

今年9月に初飛行したばかりのE170/175シリーズの600
機目のようです。出張で来るたびにEMB、CRJ、Dash8が
減り、その分E-Jet系が増えている印象です。
スカイウエストはMRJを発注していますが、このままE-Jet
で行ってしまうのではないでしょうか。

20161025DSCN5684サンノゼアラスカ航空E175SM
サンノゼからポートランドへ移動します

20161025DSCN5686サンノゼアラスカ航空E175SM
気持ちの良い青空です

20161025DSCN5693ポートランド着陸前SM
ポートランド着陸前。ワシントン州側の景色

20161025DSCN5695PEARSON空港3NMNWSM
ポートランドの3NM北西、ノンタワーのPEARSON空港

20161025DSCN5707ポートランド到着SM
雨上がりのポートランド。雨が止んでいてよかった! 

米国出張

今年3度目の米国出張です。
いつものサンノゼ近辺以外に初めてオレゴンに行くのが
楽しみです。まずは日曜のうちにサンノゼ便で米国入り
しました。夜は、最近話題のラーメン屋『おれん家』へ。
会社の人によれば1時間待ちのこともあるそうですが
休日の夜だからなのか、10分くらいで着席できました。

ちなみに出張前は金曜夜から日曜未明まで仕事をして
家に着いたのが明け方4時。そこから仮眠を取って
出発したため時差調整が出発前に終わっていました。

20161023DSCN5660サンノゼANAB787SM
プレミアにならず、極狭座席でした

20161023DSCN5666おれんちSM
ラストオーダーの30分程前に到着

20161023DSCN5673おれんちSM
塩味を頼みました

E33ボナンザでゲストフライト

桶川 → RJTO 1043-1135(0+52)   BE33
RJTO → 桶川 1505-1635(1+30)   BE33

日本で飛ぶのは初めてという方と飛んできました。
アメリカでアクロ体験やFAAの回転翼タービンの資格
を持っていて
素人ではないのでちょっと緊張しました。

天候は申し分なしで、往路は都内遊覧、復路はちょっと
足を延ばして
中禅寺湖まで足を延ばし華厳の滝や紅葉
を見てきました。

大島ではエンジン始動に苦労しました。オーナーRさんに
電話でコツを教えて
もらい5回目でなんとか始動に成功。
Rさんありがとうございました。一時は新中央で一旦帰る
か、と思っていたので助かりました。

20161015P1015218JA3446飛行中SM
久々に安定した予報、そして青空で憂いの無い飛行です

20161015P1015226JA3446SM
日没は午後5時過ぎ。だいぶ早くなっています


RJTJ 150000Z 01003KT 330V050 9999 FEW025 15/09
Q1028 RMK 1CU025 A3037=
RJTJ 150700Z 11003KT 020V150 9999 FEW030 22/04
Q1016 RMK 1CU030 A3030=

RJTO 150600Z 04010KT 9999 FEW025 22/12 Q1026
RJTO 150500Z 05010KT 9999 FEW025 22/13 Q1025
RJTO 150400Z 03012KT 9999 FEW025 22/14 Q1025
RJTO 150300Z 05011KT 010V070 9999 FEW025 21/13
Q1026
RJTO 150200Z 05011KT 010V080 9999 FEW025 21/13
Q1026 
RJTO 150100Z 03014KT 9999 FEW025 20/12 Q1027
RJTO 150000Z 04012KT 9999 FEW020 20/12 Q1027

自衛隊記念日観閲式の予行

外出中にヘリコプターの編隊の音が聞こえてきました。
近くの陸橋に上がるとチヌークの編隊を見つけました。
自衛隊観閲式の予行のようです。

20161013DSCN5620チヌーク編隊SM
7機編隊です

PA-46-310Pで仙台、山形へ

桶川 → RJSS 1000-1220(1+20)   PA-46-310P
RJSS → RJSC 1436-1555(1+19)   PA-46-310P
RJSC → 桶川 1655-1810(1+15)   PA-46-310P

天気予報が微妙ですがムーニーオーナーのSさんから
2機でどこかへ出かけませんか、とお誘いを受けました。
元々の企画は昨日立川でお会いしたSさんのようです。

Iさんのボナンザも含めて3機、さらにKさんのエアロスバル
も参加するかも、などと紆余曲折した結果、当日朝になり
Sさん操縦のムーニーと僕の操縦するボナンザで行くこと
になりました。しかし諸般の事情からボナンザはやめ、
マリブと偶然仙台に出かけようとしていたOさんのシーラス
の2機となりました。マリブは昨日立川で見た機体です。

マリブは乗客としても初めてなのでドキドキしていると、
Sさんのご厚意で右席に乗せてもらえました。

上昇時は35inch,2500rpmで流量計を見ると35GPH。
巡航出力65%、14GPHはA36と同じくらいの燃費で速度
が10~20KTくらい速い印象を受けました。地上でエアコン
が効くし、14,000ft以下では自動で与圧調整をしてくれる
ようで快適です。

与圧機の操縦席に座れる経験なんて来るとは思っていな
かった上、
少し操縦させてもらえてラッキーでした。こんな
機体を自在
に操縦できたら人生が変わりそうです。

天気予報とは全く異なる好天で何の不安もなく、静穏で
PICのSさんは複雑な機体を手際よく操縦していて旅客機
に乗っているようでした。

仙台では共通の知人がいるエアロスバルのオーナーIさん
と初めてお会いできました。またピッツオーナーのIさんにも
『空撮-空の公差』をお渡しすることが出来ました。

本日お世話になった皆様ありがとうございました。
マリブもシーラスも塗り替えたボナンザもピッツも皆様空撮
の機会を是非ともお願いいたします。

しかし、最近の天気予報ハズレすぎです。
一喜一憂する身になってほしいですね。

20161002DSCN5576JA4030_RJSS_SM
乗せてもらったPA-46-310P

20161002P1015199仙台進入_SM
仙台に模擬計器進入をしました

20161002DSC_9674松島_SM
山形へ行く途中で松島へ寄り道

20161002DSCN5589JA4030_RJSC_SM
山形空港も快晴です

20161002P1015217夜間飛行_SM
桶川には夜間飛行で戻ります

20161002DSCN5594桶川花火_SM
花火大会でしょうか


RJSS 020500Z 13007KT 9999 FEW020 23/15 Q1017
RJSS 020400Z 13007KT 9999 FEW020 23/15 Q1018
RJSS 020300Z 12006KT 090V160 9999 FEW020 23/16
Q1018

RJSC 020800Z 35009KT 9999 FEW040 22/13 Q1017
RJSC 020700Z 01009KT 9999 FEW050 24/15 Q1017
RJSC 020600Z 36006KT 9999 FEW050 25/15 Q1017

RJTJ 020900Z 19007KT 9999 FEW030
SCT040BKN/// 26/19 Q1017 RMK1CU030 33SC040
A3006=


立川防災航空祭

近所なので午前中にぶらっと行ってきました。
民間小型機の展示はPA-46とR44の2機。

その近くで偶然Iさんと明日一緒に飛ぶ予定のSさんと
遭遇しました。世の中狭いです。IさんはPA-46でフライ
インしてきたようです。 

20161001DSC_9555立川OH6-AH1_SM
AH-1を背景にタクシーするOH-6

20161001DSC_9654立川A003RJA4030_SM
マリブとR44

20161001DSC_9604SP-1_JX0148_SM
ソーラー飛行機SP-1 

METAR RJTC 010100Z 02006KT 340V060 9999
FEW020 SCT030 BKN040 21/15 Q1019 RMK 1CU020
3SC030 7SC040 A3010= 

セスナ172Mの試験飛行

明野  LCL 1500-1515(0+15)   C172M
明野  LCL 1534-1610(0+36)   C172M 
 
先週は天候に泣かされた耐空検査前のテストフライト
のお手伝いで飛んできました。5年ぶりに飛行する機体
なので1回目の飛行は念のため場周飛行をして着陸。
エンジンなどを確認した後に2回目の飛行をしました。

ロングレンジタンクほぼ満タン、3人搭乗で4,500ftまで
上昇し1,000ft毎の上昇率を記録しました。
2,000ftまで約590ft/min、4000ftまで約540ft/min。
オリジナルのC172MはPOHには20℃で630ft/min
とあります。ラム型への改造によるエンジン出力の10
馬力増がどれくらい影響するかはわかりませんが妥当
なところでしょうか。ADF試験時の水平飛行でも100KT
出ていました。耐空検査を通るのが楽しみです。

20160925DSCN5539明野JA3748SM
念入りに飛行前点検をします

20160925P1015193JA3748飛行中SM
Vyで4,500ftまで上昇中。4,500ftは17℃で涼しいです

20160925DSC_9474彩雲SM
着陸後には彩雲が見えました

20160925DSC_9483明野JA3475SM
Kさんのボナンザもローカルフライトをしていました

20160925DSC_9500明野JA3475着陸SM
職人技的な着陸です。ここまでできるようになりたいです


RJAH 250700Z 10004KT 060V130 9999 FEW020 BKN230
26/19 Q1016
RJAH 250620Z 10005KT 9999 FEW015 SCT025 BKN230
27/20 Q1016 RMK 1CU015 3CU025 A3003
RJAH 250600Z 12007KT 070V140 9999 FEW015 BKN025
BKN230 27/19 Q1017
RJAH 250534Z 13005KT 9999 FEW015 BKN025 BKN230
27/19 Q1017 RMK 1CU015 5CU025 A3004

戻りました

寝不足で仕事をこなし、午後の飛行機で帰国です。
桃園出発が30分程遅れ、またか、という感じですが、
到着はほぼ定刻でした。そして22日も仕事です。

20160921DSCN5482機内地図SM
あと少し!

20160921DSCN5484成田空港SM
昨日の今頃はまだ成田にいたなぁ、と思いつつ帰宅

RJAA 211100Z 03009KT 9999 FEW015 SCT040
BKN080 21/18 Q1021 NOSIG RMK 1CT015 3SC040
7AC080 A3016= 

台湾1泊2日出張

1泊2日で台湾に出張しました。
往路は台風15号の接近が気になるところです。

台風情報では午後6時には岡崎市付近で東京が強風
行きに入るかどうか、という感じなので影響が強まる前
に出発できると思いきや、午後6時半の出発予定が
午後10時過ぎになってしまいました。

出発予定の午後6時半頃は滑走路に対し真横からの
風で風速16mのガストがあるので厳しそうで、8時くらい
から風向きが北よりに変わり始めました。

地上待機が長引き燃料が足りなくなったのか途中2回も
給油を行いました。 
 成田空港の運用時間は午後
11時までなのでダメかもと思い始めた午後10頃時よう
やく出発する、とアナウンスが入りました。

台北桃園着は翌日午前1時。ホテルへ入り就寝できた
のは午前2時半頃でした。

20160920DSCN5463成田空港SM
この後、約4時間機内待機になるとは思わず搭乗

RJAA 200838Z 07021KT 3200 SHRA BR FEW004
SCT008 BKN011 21/20 Q1006 RMK 1ST004 4ST008
6CU011 A2972=

RJAA 201002Z 05018G29KT 3500
R34L/1100VP1800D R34R/P1800N +SHRA BR
FEW005 BKN008 BKN012 21/20 Q1006 RMK 2ST005
5ST008 6CU012 A2971=

RJAA 201022Z 05017KT 3500 R34L/1000VP1800U
R34R/P1800N SHRA BR FEW005 BKN009 BKN015
21/20 Q1005 RMK 2ST005 5ST009 6CU015 A2970=

RJAA 201030Z 05021G33KT 3500 SHRA BR FEW004
BKN008 BKN015 21/20 Q1005 WS R34R
BECMG 08020KT TEMPO 08020G30KT 3000 SHRA
BR FEW003 BKN005 RMK 2ST004 5ST008 6CU015
A2969=

RJAA 201100Z 28009G19KT 3000
R34L/1000VP1800D R34R/1200VP1800D +SHRA BR
FEW004 BKN008 BKN012 SCT025CB 21/20 Q1007
TEMPO FEW003 BKN005 RMK 2ST004 5ST008
6CU012 3CB025 A2976 CB OHD MOV NE P/PR RI++

RJAA 201111Z 35020G33KT 2500
R34L/0650V0800N R34R/1000VP1800U  +SHRA BR
FEW004 BKN008 BKN012 SCT025CB 20/20 Q1008
RMK 2ST004 5ST008 6CU012 3CB025 A2978
CB OHD MOV NE P/PR RI++=

RJAA 201127Z 02021KT 2500 R34L/0300VP1800U
R34R/1100V1700D +SHRA BR FEW004 BKN008
BKN012 FEW025CB 21/20 Q1008 RMK 2ST004
5ST008 6CU012 2CB025 A2977 CB OHD MOV NE=

RJAA 201149Z 01021KT 3200 SHRA BR FEW004
BKN008 BKN015 FEW025CB 21/20 Q1007
WS R34R RMK 2ST004 5ST008 6CU015 1CB025
A2976 MOD TURB OBS AT 1120Z ON DEP
COURSE RWY34L 6000FT IN CMB  B777 CPA505
AND WS PS MS 10KT OBS AT 1122Z ON FNA
RWY34R ALL THE WAY IN DES B763 CB 40KM E
AND 80KM ST MOV NE=

RJAA 201220Z 31018G28KT 3000
R34L/1100VP1800D R34R/P1800D +SHRA BR
FEW003 SCT005 BKN013 20/19 Q1008
RMK 1ST003 3ST005 6CU013 A2978=

RJAA 201230Z 35026KT 3200 SHRA BR FEW003
SCT008 BKN013 19/18 Q1008 TEMPO 36023G35KT
FEW004 BKN008 RMK 1ST003 4ST008 6CU013
A2978=

RJNS 201026Z 06010KT 9999 SHRA FEW001
SCT003 BKN006 20/20 Q1004 RMK 1ST001 4ST00
6ST006 A2966

RJTE 201024Z 33022G38KT 290V360 3500 SHRA
BR FEW005 SCT007 BKN012 FEW012TCU 21/20
Q1005 RMK 2ST005 3ST007 7CT012 2TCU012
A2970 TCH OHD MOV NE=

 

明野場外にセスナ172を見に行く

昨年福井から陸送したセスナの耐検が近づいています。
飛べる天気なら検査前飛行をしようということで明野に
行ってきました。
元々微妙な予報がさらに悪くなり、飛べませんでした。

20160918DSCN5451JA3748SM
丁寧に磨かれてツヤが出ています

20160918DSCN5448JA3748操縦席SM
ホッとする操縦席。内装も綺麗になっています

E33ボナンザでローカルフライト

桶川 LCL 1030-1134(1+04)   BE33

土曜のボナンザの予定を明野のセスナの試験飛行にして
日曜にボナンザで飛ぶことにしました。
土曜日のセスナの試験飛行 は書類不備で延期になって
しまいました。日曜は予報が悪いので飛べるかジリジリし
つつ、ダメ元で飛行場に行ってみました。

青空も覗いているし、シーリングも2500ftくらいあって
ローカルフライトはできました。

飛行場はほぼ無風で、設地点が予想よりずれて納得いか
なかったのでタクシーバックして1周。2回目は納得いく着
陸ができました。慣れてきたとはいえ細かいところはもう
少し練習していきます。


20160911P1015172JA3446SM
飛行前の空の様子。ほぼ雲に覆われています

20160911P1015182JA3446SM
飛行中。2,000ftで飛行できました

20160911DSC_9433渡良瀬(藤岡場外離着陸場)SM
渡良瀬遊水地と水浸しの藤岡場外

20160911DSC_9445読売大利根SM
渡良瀬遊水地と読売大利根(加須)

20160911DSC_9447読売大利根SM
ウインチで運行中

20160911DSC_94591羽生SM
東北道(画面左)と羽生滑空場(画面右端)


METAR RJTJ 102200Z 03003KT 9999 FEW015
BKN020 BKN140 23/21 Q1015 RMK
2CU015 6CU020 6AC140 A3000=
METAR RJTJ  110300Z VRB03KT 9999FEW030
SCT180 27/19 Q1015 RMK 2CU030 3AC180 A2998=
METAR RJTY 110258Z AUTO VRB02KT 10SM
SCT050 27/19 A3003 RMK A02 SLP165 TO2710192
58010=

 

戻ってきた飛行船

仕事中、外を見るとスヌーピーの飛行船が飛んでいます。
先週関東に戻ってきたようです。

20160909DSCN5424アリコ飛行船SM
束の間の現実逃避ができました

 

戻りました

前回と同じく復路は関空着です。
機内も空いているし、何より関空が空いていてストレスが
ありません。成田は歩くうえに、混んでるし、関西の人が
うらやましいです。

今回は関空から東京に戻るのに『特急はるか』と新幹線に
してみました。自宅に着くのは、国内線を使うのとほとんど
同じ。乗り継ぎ便に遅れるかも、という心配がないだけ楽
とも言えます。

20160907DSCN5410SHN48偶像組合SM
『SHN48女子偶像組合』とあります。漢字だと誤解しませんね

20160907DSCN5412シンセン航空A320成田SM
 シンセン-関空はA320
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ