空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

さむいょ

2日連続で栃木へ。

今日の帰りに駅の温度計を見て見ると・・・・氷点下0.5℃。
さむいはずだ。

c1c67362.jpg

日光の山々も白い

強風

飛行場までS師匠にフィルムをお届け。

12/18 00:00 RJAA 171500Z 18018 30015KT 9999
FEW030 TEMPO 0007 30018G30KT BECMG 1012
27005KT=

実際はこんな感じ。

f94c2b3f.jpg

ほぼ真横の風。20ノットはある

12/18 13:00 RJAA 180400Z 31022G32KT 9999
FEW020 03/M15 Q1011 WS RWY34R NOSIG
RMK 1CU020 A2986=

というわけで飛ぶ気もあまりなかったけど風的にダメ。

お知らせ

今年も出展しています。

954fa003.jpg


第30回横浜四大学連合写真展

12/16(金)~12/21(水) 10:00~18:00(最終日16:00)
横浜市民ギャラリー(関内駅下車南口すぐ)

てのひら

てのひらに東京タワー。

3de550c1.jpg

わらってる?

本音を話せて聞けた一日。

0adb5aa3.jpg

星空がわらってる帰り道。

微雪

乗り換えの時、降っていた雪。

96708352.jpg


降りた時にはやんでいた。雲一つ分の雪。

連想?

12/6の続きでエアロンカの写真を探していたら・・・

2cade75c.jpg

シタブリアの横風着陸
c5bef77f.jpg

すごいクラブアングルのP3C・・・失敗してゴーアラウンド
2e9cb2a0.jpg

YS-11の横風着陸・・・ちゃんと方向舵も切っている
5ace4d1f.jpg

海保のYS-11


ANKのYS-11の写真の時は、海保のキングエアが派手目のバウンドを
していた記憶がある。
こうしてみると、横風にはプロでもけっこう苦労してるみたいだな・・・

YS-11も来年で見納めか?

空の季節

飛行機雲の季節だ。

d89c4013.jpg

西へ向かう飛行機雲

みはらし

ちょっと寄り道。
bafbf1ba.jpg

ひのでひのいり

朝と夜。

ed24052f.jpg

かけあしでバス停へ
bbcb230c.jpg

雨の中走って帰る

かぜのいろ

寒い日。
朝の温度計は1度。すっかり冬だ。あたりまえか。
昨日は初霜のようだったので、そろそろ初氷があってもよさそうだ。

e6c96e01.jpg

60年近く前の機体だがアメリカでは良く見かけるエアロンカチャンプ

寒いといえばこれも寒かった。雪のニュージャージーで仕事帰りに撮影

大利根LCL 1400-1421 (0+21)

大利根LCL 1400-1421 (0+21)

ついてない日。

電車が遅れる。車掌が正しくない乗り換え案内を・・・これはいつものこと。

72220ed0.jpg

上野駅の電光掲示板。『渋滞でイライラするよりバス・電車』、ふーん
うかれたビルなんて建てるより本業回帰を希望


飛行機のほうは、パラシュートジャンプのパイロットになる予定が・・・雨。
同情してもらえたのか、セスナの耐空検査前の試験飛行の誘いが。

雨の中で標準旋回、VORトラッキング、失速など。
精度良くやるのは久しぶり。
しばらくぶりでN教官と飛べたのはすごい収穫。

12/04 14:00 RJAA 040500Z VRB02KT 9000 -RA
BKN030 05/02 Q1006 BECMG 16005KT
RMK 7SC030 A2971 0435 MOD TURB 7000FT
15NM S NARITA B767=

おめでとう

学生時代の同期W君の結婚式へ。

彼の性格がよく現れているいい式だった。
末永くお幸せに。

8e114390.jpg

幸せの分だけあたたかい式場から見えた空
b9b21e25.jpg

キャンドル点灯・・・
ded11409.jpg

独身4人組は帰りに寄り道。昔話をしながらOB合宿したいね、と

昔の話

海老名へ。
大和から相鉄に乗ると、相模大塚の手前でトンネルがある。
厚木基地の進入経路を確保するためだ。

学生時代によくこのあたりから写真を撮ったと思い出した。

9dcf0464.jpg

1992/3/30に撮影した第51実験航空隊のP-2J

しごきんししゃりょう

早起きがつらい季節。
11月も最終日。

9c97aec0.jpg

11/30 06:00 RJTT 292100Z 32011KT 9999
FEW050 09/M02 A1017 RMK 1SC050 A2975=

電車から見えるとある工場の温度表示は5℃。
都心とはかなり違うのだろうか?

朝の電車は貴重な睡眠時間。
時々、騒がしいのはなんとかならないものなのか・・・

ハスキー

ハスキーはこんな機体。
3adb99ff.jpg

大利根LCL 1010-1150 (1+40)ほか  

大利根LCL 1010-1150 (1+40)
大利根LCL 1405-1425 (0+20)


ハスキーの慣らし飛行に滑空場めぐり。
コースは、大利根→明野場外→真壁滑空場→小山滑空場
→栗橋(読売大利根)→大宮→桶川(本田エアポート)→熊谷
→関宿→大利根

羽生は遠巻きに見たが、着陸後にイベント中だと知った。
2時間後くらいに付近を飛んだ機体はブルーインパルスを見たそうだ。

cf5341b6.jpg
22abe418.jpg

【左】画面の下側が明野場外  【右】川に沿って曲がる真壁滑空場
a570dd6e.jpg
be1b32f7.jpg

【左】小山滑空場           【右】読売大利根滑空場
a1ca2878.jpg

本田エアポートをスカイダイビングの合間に通過


ハスキーは同じ尾輪式でもカブやシタブリアとくらべるとマッチョな操縦性。
巡航が2300rpm/23inch/3000ftでIAS110ノットは立派。
定速プロペラの御利益か?

3000ftで巡航したけど視程は良くなかった。
11/27 11:30 RJAA 270230Z 29004KT 230V330 6000 HZ NSC 14/07
Q1011 NOSIG RMK A2986

その後、G109Bでゲストフライト0+20。
速度計がノットのみで針の位置が異なるタイプ。

さらに日没間際にパイパーアローに同乗させてもらう。
とても快適&ありがとうございました。

さくら色

歩くとそれなりに暖かい日。

8d21d106.jpg
07862fee.jpg

【左】定番?の柿            【右】鮮やかなメキシコダリア

45538fc9.jpg
bfcb0720.jpg

【左】白い実のなんきんはぜ     【右】柑橘類の何か

11/25 10:00 RJTT 250100Z 03005KT 350V070 9000
FEW 030 SCT060 12/06 Q1015 RMK 1SC030 4SC060 A2998=

ツヨイキモチ

そうありたいと思うとき。
fde35249.jpg


そうみえるものがいつもそうであるとはかぎらないよね。

ZZZZ→ZZZZ1020-1135 (1+15)ほか 

ZZZZ→ZZZZ 1020-1135 (1+15)
ZZZZ→ZZZZ 1230-1400 (1+20)

※ZZZZ=4桁の空港コードのない場所

182729cb.jpg

朝の利根川。川面は鏡面そのものといった風情

突然のおつかい飛行。天気も良くて純粋に楽しい。
都内は某大統領の来日で実質飛べない状態。
東京湾を抜けて4500ftで巡航。シーリングはSCTの5000ftくらい。

90262817.jpg
 
休日は管制圏も休みの木更津飛行場
6c834077.jpg

木更津飛行場の南西、横浜みなとみらいを遠望しつつファルケと会合 
77fc87e0.jpg

富津岬の手前から上昇開始。まだらな海面がいかにもおだやか
8676f2ac.jpg

どこでしょう。曲がった川とバックの地形がヒント



穏やかな羽田のMETAR。
11/20 14:00 RJTT 200500Z 05007KT CAVOK
12/M00 Q1022 RMK A3019=
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ