空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

リハビリ

ほぼ2年ぶりにレンズの設計ソフトをいじる。
ずいぶん忘れているようだ。

284f993c.jpg

息抜きにブラインドを持ち上げて。電線に囲まれた横長の空

通勤時、煙突の煙が南風に大きくたなびいていた気がしたが・・・

10/12 17:00 RJTT 1200800Z 07018KT 9999 FEW030 20/14
Q1019 RMK 1CU030 A3012=

秋雨

秋雨にうんざり。気分転換に海の写真でも。

e49c6345.jpg
a280cd52.jpg

【左】千葉の勝浦付近1500ft     【右】隠岐ノ島

観望予報

雲待ちでイライラの日。

そもそも天気予報があたらない。節操がなく予報が変わるし。
天気予報では予報のあたる確率も教えて欲しいものだ。
昨日の予報では回復基調にあった月曜も雨の予報に・・・で尾瀬はキャンセル。

6594a5f9.jpg
26431322.jpg

羽田から15マイル離れた西の空と南東の空。午後4時頃

今日0時発表のL-TAF。L-TAFは発表後9時間後から18時間の予報を表す。

10/08 00:00 RJTT 071500Z 080018 19015KT 9999 FEW030 TEMPO 0209
19018G28KT BECMG 1416 03010KT 4000-RA BR BKN008 BKN020=

そんなもんかね?

CEATEC

行ってきました。もちろん仕事です。

7eb247c1.jpg

フラットディスプレイ、HDDVD/B-rayなんかが多い印象

部品屋にとってはこのテンションの高さはちょっと・・・

a25af75d.jpg

 おや!このお方は! エンクミ様?


 EMIEWそっちのけだって

【リンク】CEATECニュース>日立が考える未来の技術を今ここで

ひこうせん


8400dd7c.jpg

盲導犬。表情がかなしそう


手に入れました!世界の翼2『WDL-1』
685746f3.jpg

下の写真のように飛行時は前傾姿勢?

これが欲しくて、でも無駄使いはしたくなくて2個購入したうちの1個が的中!
ちなみにあと1つはロシアのスペースシャトル『ブラン』でした。


d341c816.jpg

機種は違うけど・・・2005/4/2に都心で見かけた飛行船
左は池袋駅付近、右はサンシャイン60とのショット


はるばるドイツから訪日の「ツェッペリン飛行船、YOKOSO!JAPAN号」

汐留上空をA150で飛んでる時に東京ドーム方面にいるのを発見、追跡。
意外と早く40ノットくらい出ているようで、満員満タンで85ノットがやっとの僕は
苦戦した。高層ビルとの絡みを撮りたくて追いかけたけど、天気も悪く
撮れたのはコレだけ。

衝動買い

今週、僕の出願した特許が登録されたとかで、『登録褒賞金』とやらをもらった。
日本ではまだ審査中なのにアメリカが先になった形だ。

このあたり、アメリカは早い。実効性は裁判で争えといったところか。

548a8814.jpg
 で、これをお小遣いに、買ってしまった。
 実は15mmはこれまでBESSA-Rにつけて
 たけど、露出表示がいちいちファインダー
 を覗かないと見られないので不便だった。
 
 中古のBESSA-Lでもよかったのだが、
 新品のBESSA-Tが2万円を切っているので。
 
 JUPITER 8もフードをつけると、BESSA-Rの
 ファインダーと干渉するので、使い勝手は
 こっちがよさそうだ。
 
・・・50mmのファインダーは今回はおあずけ。。。


今週は風邪で飛べなかったので、来週の尾瀬撮影に持っていく予定。

夏日?

f1d6d128.jpg

              スカイブルーの定義があるそうだ

  夏の晴天の午前10時から午後3時までの間、
  水蒸気や埃の影響の少ない大気の状態での
  ニューヨークから50マイル以内の上空を、厚紙に1センチ角の穴をあけ
  それを眼から約30センチ離してかざし、穴を通して見た色

ふーん。

で、この青色の正体はレイリー散乱。太陽との位置関係で変わる濃淡が好きだ。

水はこころにもいいんだよ。

星の王子様が売れているらしい。
池澤夏樹の新訳版が。新訳のほうがいくぶん(たぶんかなりに近い)読みやすい。

fee2d036.jpg

......is that it hides a well somewhere.

8747ff0e.jpg

僕の王子様。
中央下が新訳「星の王子さま」、中央上はHarcoutの出版60年記念版(英訳版)、
右はHarcoutのサン=テクジュペリ生誕100年記念の挿入画復刻版。
他にも小学3年の時に買ってもらったのが本棚にあるはずだ。

原文のフランス語を読めたらいいな、と思う。

0f5750cb.jpg

It’s not a thing. It flies. It’s an airplane.....
サン=テクジュペリが不時着も経験したコードロンシムーン

なかぬけ

曇りのちくもり。ところどころブルーホールが見えるけど不安定。

3b185dd3.jpg

ファ・・・ファイナルアンサー?

b3cea227.jpg

良く見かける写真ではある・・・

しみじみ

3連休。
写真展へ行こうと思っていたのだが・・・木曜で終わっていた。
クリオネを見損ねた。
散歩ついでにペットショップを覗くいてみると・・・癒されます。

e690fbe5.jpg

頭隠して尻隠さず

ddcad110.jpg

台風の余波で結構風が強かったが、調布の離島便は飛んでいた

RJAF→RJOY 0900-1140 (2+40)

9/19空撮の航跡。

1b61281c.jpg
 RJAF→RJOY 0900-1140 (2+40)
 福井→丸岡城→一乗谷→敦賀→木之本→竹生島→彦根
 →安土→奈良盆地→八尾

 RJOY LCL 1330-1420 (0+50)
 八尾→仁徳天皇陵→富田林→八尾

 朝8時過ぎに飛行場へ。
 
 秘かに2日前の挽回をと思いながら運用開始からほどない
 0900に離陸。
 
 まずは、管制圏内の丸岡上、そして一乗谷へ向かう。
 野焼きの煙、もやで視程悪く、1000ftで色が薄くなり撮影には
 厳しい状況。

 一乗谷はセスナでは旋回半径が足りないくらい細い谷だが
 G109Bは余裕もって撮影完了。

 次いで、昔の宿場町の面影を残す町並みを撮影しながら敦賀の
 2つの原発へ。半径3マイルの制限空域ギリギリから撮影。
 地形の奥まった場所に設置されているところが、原発への後ろ
                 めたさを感じる。

 その後、VFRがやっとの琵琶湖東岸を1000ft以下で南下。
 近江城、安土桃山城を経て奈良盆地へ。

奈良盆地も視程悪く、1000ft程度の撮影が続く。高度が200ftも違えば、
色合いもまったく異なるなか、平城京跡、薬師寺、大和三山、古墳群と撮影が続いた。

2d9ed31f.jpg

福井空港産の干物?

八尾では管制官N氏の厚意で自転車を借り、八尾南駅近くで昼食。
帰り道に「こんぺいとう博物館」 を見つけ大いに気になる。
周囲の路上は甘い香りが漂う。

八尾のMETAR。視程9999とは言うものの、時刻によっては9キロの時もあり、
飛んだ実感でも10キロくらい。


0919 12:00 RJOY 190300Z 26007KT 220V300 9999 FEW025 SCT080
BKN120 30/22 Q1016 RMK 1CU025 4AC080 6AC120 A3003


少しずつ八尾のBKN120も薄くなったので再度離陸。
計器板の気温計の針が限りなく40度に重なっている。

フライトプランは仁徳天皇稜、神戸。
だが空は完全には抜けず、神戸は断念。
仁徳天皇陵、そこから少し南下した辺りで八尾へVFR 2機、IFR2機の進入のため、
しばしホールド。PLタワーのあたりをうろうろし着陸。

その後、S氏はK西大学OBとゲストフライト。
僕は、知り合った管制官N氏としばし雑談。
航空管制についていろいろ教えて頂いた。

dc9db877.jpg

八尾空港R/W27に着陸

ビールが我慢できずに昼に続き、K西大学OBのTさんも交え同じ店へ・・・。
僕はノンアルコール。学連出身ではないのでよくわからないが、
まじめな性格そうなTさんにはなんだか大変そうだ。
純粋に飛ぶことを楽しむために大利根へおいで、と誘っておいた。

786e8541.jpg

1日で2回目のmaple house。なかなかのお店でした

RJOK-航空祭


知人のS氏(師匠)が出版元のブースへサイン会がてら行くというので、
僕も小松基地の航空祭へ。自衛隊の航空祭は何年ぶりか。

小松の1駅手前の粟津で、航空祭行きバスというのぼりを発見。
発作的に降りてバスへ。結果的にこれは正解だったようで、実質福井
から小松基地まで1時間半以下で着いた。
転勤先で本場を見てしまったのでコメントは無し。

人出も多く、遠方からも来ているようだ。同じ飛行機好きだが、かなり
の違和感を感じた。同じような写真が何万枚も存在すると思うとなんて
自己満足な世界なんだろうか。

帰り道の高層の雲が翌日の晴天を保証していない気がした。


77d6b548.jpg

加賀温泉にて。車内はいかにもローカル線といった感じ

b81334be.jpg

久々に見たブルーインパルス

f268f4e8.jpg

暑い、暑い

大利根→RJAF 0800-1130 (3+30)ほか 

9/17大利根-RJAF(松本)-RJNF(福井)の航跡。
細線青色はGPSのトラックデータが消えたため概略、旋回あり。

f88098ae.jpg


大利根→RJAF 0800-1130 (3+30)

大利根→海ほたる→相模湾→天城山
→箱根→富士山東側斜面
→八ヶ岳→霧が峰→美ヶ原→松本

RJAF→RJNF 1300-1540(2+40)

松本→白馬→富山→白山→福井



0800快晴の関東平野を離陸。ルートは海ほたる、天城山、箱根、
富士山東側斜面を抜け、甲府、霧が峰、美ヶ原、松本。
お盆にドジった天城山は無事終了。箱根は肝心のカルデラを遠望
するが雲が邪魔。その後、制限空域R114を掠め北上。

富士山東斜面では弱いながらも斜面風を利用して大沢崩れを撮影した。
八ヶ岳では雲があるものの山肌近くでの撮影を楽しむ余裕も。


580a3ef1.jpg

 【写真左上】
  伊豆半島北側で見た
  ブロッケン現象
  最盛期は完全な雲海
  の上で自分の影が
 【写真右上】
  箱根北西側から富士山
 【写真左下】
  八ヶ岳
 【写真右下】
  松本空港へ着陸









19a38cc0.jpg

     富士山西側斜面。いわゆる黒富士


気温が30度を超えた松本で給油、昼食後、白馬、白山へ向け
1300に離陸。

糸魚川に抜ける谷の西側を北上するが、もや、雲で視程が良くない。
白馬の撮影は雲多いが、その分光のメリハリが効いて写真としては
いい風景だが、その余裕がなかなかない。

その後の白山は、さらに雲多く、集中力が途切れ写真家に怒られた。
どうも条件が悪いときは飛行時間3時間くらいで集中力が無くなるようだ。

小松の半径10nm以内はアクロフライトのため進入制限されると小松
レーダーが伝えてきた。
明日の航空祭のブルーインパルスのトレーニングだろうか。
たかだか90馬力のこちらと比べるのも変だが、不思議な一体感を感じた。

b08030a5.jpg


 白山岳。雲が多くマージンを大きく取ると写真家の足をひっぱってしまう


月見

弁護士との打ち合わせ帰りにまたもや中華のお店へ。
ワインを持ち込み気持ちよく・・・と思ったら・・・???

すこし月見気分でした。

11b070cc.jpg

                   赤坂見附に下る坂で

こんなところに

生えてます。

bd060af9.jpg


横浜駅にて。工事中の枕木から生えてます

たくましすぎる。みならおう。

過剰対流

a34db003.jpg
  【左】ちゃんと行きました

  その後、P社時代から仕事でお世話になって
  いたUさんがメンバーの『写写塾』の写真展へ。

  会場にいらっしゃったご本人から説明して
  頂いた。
  中国成都のさらに奥地標高4000メートルで
  撮影した写真など力作揃い。
  メンバーはP社のOBの方が多くカメラのメカに
  も詳しいそうだ。
                         公私ともに充実されているようでうらやましい。


ed98159a.jpg
845b1f7f.jpg













【下左右】帰り道。夏の名残と秋の兆しが同居する空

大利根→RJTF 1255-1330 (0+35)ほか

大利根→RJTF 1255-1330 (0+35) A150L 
RJTF→大利根 1510-1345 (0+35) A150L
大利根LCL 1655-1720 (0+25) G109B


調布往復の航跡。往路は視程悪く調布のMETARによれば7000m。
下総タワーの言う視程は15キロ。
しかし都内にはいると池袋から新宿が霞んでいるから5キロくらいか。
井の頭ポイント経由でR/W17へ着陸。JA2429も15分遅れくらいで到着。

4b9d5897.jpg


青色が往路。黄色がMさん担当の復路

さてR/W17のファイナルアプローチで、管制塔が
「say your intention」だって。ちょうどフラップ操作中なんですけど?
タッチアンドゴーも禁止されていて、フルストップしてスポット行くしか選択肢
ないですが?
その後、Mさんの記憶違いで存在しないスポットを言ってしまい・・・(以下略)

以前、着陸滑走中に「say your position」て言われ絶句した人もいるそうだ。

8c55c4bb.jpg


調布で見かけた飛行機たち
左上から時計回りにTBM700/グランドコマンダー/エアロコマンダー500/セスナA150L


6c887b8f.jpg

   プロペラカフェでは食事しながら
   飛行機が見られる


   
   復路は視程も回復し遊覧。
   その後大利根でG109B。








5903303e.jpg


左:六本木ヒルズ周辺 右:東京タワーとレインボーブリッジを望む

【リンク】 プロペラカフェ

かくしごと

乗ってた電車が止まりました。

車内放送では、「車両点検中です」なんて連呼してたけどコレが真実か。
車掌が寝坊だなんて。というか、

  「JR東日本東京支社によると、担当職員が起こさなかったという。」
                               (MSNニュースから) 

寡占独占で公務員的勤め人なのはわかるけど大人なんだから自分で起きなさい!
地震の時の対応もメチャクチャだったし。そんなJRには公開日勤教育を希望。
作業内容は辺見庸の『自動起床装置』を書き写すこと。


午前中は会社の研究会議。みんな真実を話そうよ。


e6a64fa2.jpg


帰りも湘南新宿ラインです
寝過ごさないでね

光射す空

仕事で一喜一憂の日。

一喜をまだしらない通勤途中の荒川は感動的な雲模様。
雲間からこぼれた光が川面を伝って僕のほうへ走ってきた。

元気があれば反対方向の電車に乗って1往復してたかもしれない。

で、会社から撮ったのがこの写真。

ふと『光射す海』という小説を思い出した。『リング』で有名な鈴木光司の小説。


67087dba.jpg


風つよく低層の雲に手が届きそうだ

台風14号

ちょっと考えるトコロあって有給休暇。
テレビでは台風中継ばかり。

鹿屋、枕崎、天草、福岡。中継される地名は去年カブで飛んだルートと重なる。

天草のMETARは午前10時の03032G51(突風25.5メートル)が最大。

鹿屋のMETARは午前7:05に最大風速46.5メートル。

09/06 07:05 RJFY 05022005Z 12048G93KT 1500 R26/1500D +SHRA
BR SCT002 BKN008 OVC015 SCT015TCU 25/25 Q0960
RMK 3ST002 6CU008 8CU015 3TCU015 A2837 TCU OHD RI++=


1ea86867.jpg


     2004/11/15枕崎から天草へ飛ぶ
     台風14号の経路とほぼ同じコース
     【挿入写真上】 天草空港 【挿入写真下】 福岡空港で1泊
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ