9/19空撮の航跡。

1b61281c.jpg
 RJAF→RJOY 0900-1140 (2+40)
 福井→丸岡城→一乗谷→敦賀→木之本→竹生島→彦根
 →安土→奈良盆地→八尾

 RJOY LCL 1330-1420 (0+50)
 八尾→仁徳天皇陵→富田林→八尾

 朝8時過ぎに飛行場へ。
 
 秘かに2日前の挽回をと思いながら運用開始からほどない
 0900に離陸。
 
 まずは、管制圏内の丸岡上、そして一乗谷へ向かう。
 野焼きの煙、もやで視程悪く、1000ftで色が薄くなり撮影には
 厳しい状況。

 一乗谷はセスナでは旋回半径が足りないくらい細い谷だが
 G109Bは余裕もって撮影完了。

 次いで、昔の宿場町の面影を残す町並みを撮影しながら敦賀の
 2つの原発へ。半径3マイルの制限空域ギリギリから撮影。
 地形の奥まった場所に設置されているところが、原発への後ろ
                 めたさを感じる。

 その後、VFRがやっとの琵琶湖東岸を1000ft以下で南下。
 近江城、安土桃山城を経て奈良盆地へ。

奈良盆地も視程悪く、1000ft程度の撮影が続く。高度が200ftも違えば、
色合いもまったく異なるなか、平城京跡、薬師寺、大和三山、古墳群と撮影が続いた。

2d9ed31f.jpg

福井空港産の干物?

八尾では管制官N氏の厚意で自転車を借り、八尾南駅近くで昼食。
帰り道に「こんぺいとう博物館」 を見つけ大いに気になる。
周囲の路上は甘い香りが漂う。

八尾のMETAR。視程9999とは言うものの、時刻によっては9キロの時もあり、
飛んだ実感でも10キロくらい。


0919 12:00 RJOY 190300Z 26007KT 220V300 9999 FEW025 SCT080
BKN120 30/22 Q1016 RMK 1CU025 4AC080 6AC120 A3003


少しずつ八尾のBKN120も薄くなったので再度離陸。
計器板の気温計の針が限りなく40度に重なっている。

フライトプランは仁徳天皇稜、神戸。
だが空は完全には抜けず、神戸は断念。
仁徳天皇陵、そこから少し南下した辺りで八尾へVFR 2機、IFR2機の進入のため、
しばしホールド。PLタワーのあたりをうろうろし着陸。

その後、S氏はK西大学OBとゲストフライト。
僕は、知り合った管制官N氏としばし雑談。
航空管制についていろいろ教えて頂いた。

dc9db877.jpg

八尾空港R/W27に着陸

ビールが我慢できずに昼に続き、K西大学OBのTさんも交え同じ店へ・・・。
僕はノンアルコール。学連出身ではないのでよくわからないが、
まじめな性格そうなTさんにはなんだか大変そうだ。
純粋に飛ぶことを楽しむために大利根へおいで、と誘っておいた。

786e8541.jpg

1日で2回目のmaple house。なかなかのお店でした