(Rev.2)

RJOZ→ RJBD(南紀白浜)  1535-1705 (1+30) M20P
RJBD→ RJNA(県営名古屋)  1735-1835 (1+00) M20P


ログにRJOZと書けるから、南紀白浜まで左席でいいよ、という言葉に甘えて
再び左席へ。3時過ぎから自衛隊式のフライトプランを入れ、午後3時半過ぎ
に離陸。離陸後は主翼を振って山口宇部の北側、防府管制圏の上を通り海上
へ出る。

9500ftで巡航をしていると松山付近から雲が高くなり最短距離で南紀白浜へ
行くのが難しいため高知上空を経由して室戸岬の付け根を横断する。
追い風が強く、なんとGSは190KT以上を指すまったくの別世界のフライト。

南紀白浜では給油、事務手続きと分担して30分で離陸しナイトフライトで名古屋
へ着陸。僕は月曜から仕事なのでそのまま新幹線で自宅へ。

今回は、Iオーナーのおかげで非常に貴重な経験ができました。
普段のセスナ150で低空を飛ぶのも楽しいですが、こういう経験をすると経験値
が上がった気がします。Iさんありがとうございます!

20101017DSCN1774_9500ft巡航
9500ftで巡航中。オートパイロットを入れると思考に余裕がでる!?

20101017DSCN1777雲避けSM
四国山地の雲をよけて高知側に出る

20101017DSC_7145GS191KTSM
GPSの表示。GS191KT、RJBDまでの約60NMをなんと19分で飛ぶ表示

20101017DSCN1778南紀白浜SM
夕暮れの南紀白浜エプロン

20101017DSC_7161名古屋着陸
名古屋空港のファイナルアプローチ

20101017DSC_7165名古屋エプ
県営名古屋から撤退してしまうJ-Airの機体の近くに駐機

20101016GooglemapSM
2日分のGPSの航跡。復路で雲をよけて高知側へ変針したのがわかる