桶川 → RJNT 1000-1114 (1+14) BE33
RJNT → 桶川  1345-1445 (1+00) BE33
桶川 LCL     1445-1502 (0+17)  BE33

本格的な冬になるとなかなか行けない日本海側へ
行ってきました。富山地方はところによっては朝まで
雨が残っていたようです。時間が経つにつれて良く
なる予報で行ければ復路の心配はありません。

桶川から高崎、草津白根の上を通り糸魚川経由の
コースのつもりで離陸。熊谷の辺りで東京インフォ
メーションと交信すると加須や前橋の西善場外から
離陸したヘリコプターの交信が聞こえます。
どちらの場外も気になっていたのですが飛んでいる
のを聞いたのは初めてです。

10,500ftで巡航すると向かい風20ノット位で風も安定
していて、アルプス越えもできそうなので、白馬岳と
鹿島槍ヶ岳の間を通り宇奈月温泉の辺りで雲の隙間を
見つけて降下して富山へ着陸しました。

昼食はこれまでと同じ『きときと寿司』へ行きました。

復路は黒部辺りでオントップ、日本アルプスの北端
から回り浅間山火口を一周、軽井沢上空を通り桶川へ。
今度は追い風20ノットで対地速度は160ノット台の後半
です。
桶川ではフルストップをして着陸を2回。設置点を決め
スポットランディングの練習をしました。滑走路中央
標識よりも前に停止できてボナンザにもだいぶ慣れて
きました。

20171112DSCN8163JA39HAと富士山SM
離陸前準備の時の駐機場。風強し。富士山もクッキリ

20171112DSC_6304日本アルプス(鹿島槍ヶ岳と白馬岳の間を抜ける)SM
鹿島槍ヶ岳と白馬岳の間を抜けて日本アルプス越え

20171112DSCN8165富山JA3446SM
富山空港へ到着。ところどころ青空が見えます

20171112DSCN8166きときと寿司SM
『きときと寿司』で回転していない握りを頼みました

20171112P1015594JA3446アルプス越えSM
復路は9,500ft。画面右に日本アル
スの北端が見えます

20171112DSC_6314菅平高原SM
菅平高原。緑と雪のコントラストがきれいです

20171112DSC_6327おもちゃ王国SM
軽井沢おもちゃ王国


TAF RJNT 111705Z 1118/1300 18004KT 9999 FEW020
BKN070 BECMG1123/1201 36006KT BECMG 1209/1212
19004KT=
TAF RJNT 112305Z 1200/1306 36006KT 9999 FEW020
SCT050 BECMG 1209/1211 18004KT BECMG 1300/1303
36006KT=
METAR RJNT 112300Z VRB02KT 9999 FEW005 BKN060
BKN070 08/06 Q1021 RMK 1ST005 5SC060 6AC070 A3015=
METAR RJNT 120000Z VRB02KT 9999 FEW020 BKN060
11/06 Q1021 RMK 1CU020 5SC060 A3015=
METAR TJNT 120600Z 36009KT 330V040 9999 FEW040
13/04 Q1020 RMK 2CU040 A3013=
METAR RJTJ 120000Z 34015KT 9999 FEW030 12/M02
Q1017 RMK 1CU030 A3005=
METAR RJTJ 120300Z 16013KT 9999 FEW030 15/M02
Q1016 RMK 1CU030 A3002 MAX WIND 21KT=
METAR RJTY 120256Z AUTO 07012KT 10SM CLR 15/00
A3006 RMK A02SLP184 T0149003 58003 FZRANO $=
METAR RJTJ 120600Z 35007KT 9999 FEW030 15/M01
Q1017 RMK 1CU030 A3003=