日曜夜に東北新幹線で停電事故がありました。
仙台以北で発生したので月曜朝の山形新幹線は
大丈夫だろうといつもの列車の指定席券を購入
しました。というか指定席券が購入できて安心
してしまいました。

朝5時のニュースも始発から正常に運転という
ことで出発。ところがとんでもないことになって
いました。

ホームは乗り切れないほどの乗客だし駅員いなく
なっているし、案内放送も諦めたのかありません。
来るのか来ないのかさえ不明。何よりとばっちり
だったのは上越新幹線で運休も遅延も東北新幹線
より大きいようでした。

とんぼ返りで13時には戻っている必要があるので
払い戻しすることにします。

窓口へ行くと長蛇の列。みどりの窓口ならどこで
も払い戻しできると係員に教えてもらったので、
10時少し前に浜松町に着き払い戻そうとするとな
んと大阪の地震の影響でここも長蛇の列…。

僕の少し後ろに成田空港へ向かう外国人が並んで
いました。JR係員に案内され自動券売機を試すも
外国のカードは使用不可。ダメとわかるとなぜか
係員はそのままどこかへ行ってしまいました。

10:33東京駅発のNEXに乗りたいようです。

そわそわしているのが離れていてもわかるので、
『いつ出発しないといけないの?』と聞くと
『right now』というので別の通りすがりの係員に
説明してすぐに窓口で発券してあげて欲しい、
というと、列の前の人達が承諾しないといけない
ので特別扱いはできない、と言われました。

係員が自分でそういう依頼をする気が感じられな
いので僕が列の前の人達にお願いして彼らを一番
前にしてもらいました。前に並んでいた方々が
良い人達で助かりました。

そしてなんとか間に合ったようで良かったです。
アリガトアリガト~といって去っていきました。

僕の払い戻しももめました。
運休が決まってないとか、本部から払い戻しでき
る列車名の通知が来ていないとか一方的に説明さ
れます。こっちは遅れて行っても意味ないのでス
イカで払った差額分も含め粘って払い戻ししても
らいました。

民営化後30年が経ちJR東日本だけでも年間4000
億円以上の営業利益が出る独占体質でお役所に戻
ったのか、今回に限らず職員は上から目線で、困
っている外国人にも堂々と日本語で接する体質は
お見事だと関心しました。うらやましいです。

羽田の最寄り駅の浜松町駅でこれでオリンピック
大丈夫?ボランティアを募集するより、鉄道職員
すべてに英語研修を義務化すればいいのでは?と
思って仕事に向かいました。

人身事故で車両が壊れても走ろうとする西の方の
新幹線と鳥1羽で全線大混乱の東の新幹線。真ん中
程度の常識的な対応にはできないのでしょうか。

『レールの先に、あなたがいます』というのがCM
のコピーなので轢かれないよう気を付けます。

そういえば10年ほどまえには、
毎日を繰り返す力、というコピーもありました。
遅延を繰り返すのか…。

自分の仕事は毎日を繰り返していたら、つぶれるな、
毎日を改善する力だよね。

20180611JR遅延画面2SM
JR東日本のHP。なんで上越がダメで北陸は平常??

20180611新幹線遅延2SM
定刻から2時間経過後

20180618DSCN8945払い戻しSM
払い戻しのことを無手数料というらしいです!?