空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2005年10月

だしました

箱の中からローライフレックス登場。

実は未だになんていうタイプか知らなかったので、ネットで検索してみた。
シリアルナンバーとレンズから1939~1941年に製造されたRolleiflex
New Standardのようだ。

6537455e.jpg
 露出計も出した
 何年か前のフィルムが
 入ったままだ
 何撮ったんだろう・・・











学生の時のヨーロッパ旅行で偶然買った完動品。
店の人の話では1935年製と言っていた記憶が・・・。

箱の中にはそのほかにPentax auto110やオリンパスPen EE3も。


【リンク】http://www.craigcamera.com

ディスタンス

人間関係を明らかにする雨の日は微妙。 3aba5dac.jpg

傘の分だけ近くなるか、遠くなるのか。

雨の予感だけでもそわそわしてくる。

10/29 20:00 RJTT 291100Z 08004KT
6000 -RA FEW030 BKN060
18/14 A1007 RMK 1SC030
7SC060 A2976=

実際ふっているんだけども・・・






【右写真】よれるだけよってみよう


よりみち

恵比寿の東京都写真美術館へ。

山の手線の一周が約30キロだそうだ。

単純な円と仮定すると直径は10キロ弱、ということになる。
とすると・・・・

山の手線内はどこでも『山の手線の駅』から5キロ圏内、ということだ。
歩いていけるよね。

7266630d.jpg

              Or go for a walk to clear your head.
                   (The Blue Day Book)


小さな東京タワーを見ながらここで誰かとそんなハナシをしたことを思い出した。

そらはみてるって

そうゆうこと。
もらった励ましのメールも誰かにpay it forward.

d70933b1.jpg

で、誰に?

続きを読む

Live Fish

ためいき日和。

無色を無力と言ってもいいや。


  'Only dead fish float with the current;
               live fish swim against it.'
                    (The Little Earth Book;James Bruges)


80ca621d.jpg

太陽が沈むにつれ大気の雰囲気にもだいぶ余裕が出てきたようだ。
肝心なものは見落としがちな自分に無色なため息ひとつ。
                                (空の公差より)

大利根LCL 1408-1525 (1+17)ほか

磯子で地図を確認したかったので。

87e7be9b.jpg
 羽田のATISの視程は40km。
 離陸してすぐ大島が見えた。
 西は富士山まで雲が無い。

 写真を撮ってみたが・・・
 ナント!
 一眼レフにフィルムが
 入っていない!
 磯子はちゃんとやり直し。






c518d316.jpg
  昨日は濃霧コールド
  今日もボロ負け












5e90e44b.jpg
 
       ランドマークタワーの上の水平線には大島

3d488eac.jpg
 
グローブで日没間際に0+20 

スローカメラ

雨のち雨その後、晴れ。

晴れ間にBESSA-Tをもってプラプラする。
このカメラ、撮影までには外付けのビューファインダーで構図を決め、
距離計でピントを合わせ、さらに露出を決める、という手順が必要で
『撮る』ってことを意識的にしないとシャッターを押すとこまでたどり着かない。

一眼レフで『今だ!』って殺気だつような撮り方ではない。
しかも失敗してもなんだかおおらかなキモチでいられる。

『スローカメラ』とでも勝手に命名しておきます。

ローライフレックスを遊びで使っていた学生時代を思い出した。

f036504e.jpg
2fabd6b6.jpg

ぇぇ、天気予報が外れたことに対してはおおらかではないです

久方ぶりにローライ・・・・出してみようかな。

快晴

起きた時からそんな感じ。ade0c5c7.jpg


会社から見える空に雲はひとつもない。
これが休日だったらな。

雲があったほうが感情移入しやすい空だけど。

羽田のMETAR。ホントに雲が無い。
10/20 13:30 RJTT 200430Z 02011KT CAVOK 21/10
Q1019 RMK A3010=

30分後には・・・
10/20 14:00 RJTT 200500Z 03010KT 9999 FEW030
21/11 Q1019 RMK 1CU030 A3010

【右写真】中心に置いた電柱が不安定さを煽る

チキータ

帰りの電車内。

見渡す限りチキータバナナ・・・
よく見ると、文字がすべてバナナのシルエットになっている。

6d06722c.jpg

思わず帰宅して検索した

寝ていることがホトンドだが他人の車内の会話には面白いものもある。
小学生が、ポケット●ンクの歌を口ずさんだり。

552561d4.jpg

新宿(本文とは関係ありません)

まじめにきちっと~♪
きれいなMTFがでなくて壊れ気味。


【リンク】チキータバナナ

あれから

ヒマなので調べ物(仕事関係)&写真の整理でも。

2cde68e4.jpg

ライアンSTA(1936年製)

メーカはあのスピリット・オブ・セントルイスを製造したライアンだ。
この機体は有名らしくEric PrestenのVintage Flyersにも載っている。

前席は操縦席からようやく頭が出るくらいの5~6歳の男の子。
この歳からホンモノに触れられるのはなんてうらやましい環境なんだろうか。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ