空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2008年08月

サンフランシスコからの家路

(Rev.2)

これで成田へ戻ります。
これから飛ぶ空を見上げて何を思っているのでしょうか?

f1e2196b.jpg

笑ってる?

718ec1fa.jpg

利根川を超えて

33dd3b2f.jpg

入道雲だらけの成田へ着陸

2f697131.jpg

地上からの車窓。この後、都内と自宅近くで大雨に遭遇


08/30 13:30 RJAA 300430Z 12010KT 090V150 9999
FEW020 BKN025 FEW025TCU BKN/// 29/22 Q1009 NOSIG
RMK 1CU020 5CU025 1TCU025 A2982 TCU 30KM NW MOV NW=

08/30 12:30 RJAA 300330Z 12008KT 070V150 9999
FEW020 SCT025 FEW025TCU BKN /// 30/23 Q1010
TEMPO 4000 TSRA BKN005 BKN015 FEW020CB RMK
2CU020 4CU025 1TCU025 A2983 TCU 10KM N MOV NW=

仕事終了!

西海岸での仕事も終わりました。

夕刻、少し時間があったのでたった10分位でしたが飛行場に寄って
みました。平日の夕刻とあってセスナ172が誘導路を走っただけ。

dc9e770f.jpg

パイパーPA28-140。年代モノに入るけどピカピカ

再びサンフランシスコへ

ワシントンからは直行便でサンフランシスコへ。
約5時間半の飛行は小さなエアバスA319では長い方。
チャンネル9も繋がっていないので程よい昼寝時間。

0f1c9f5f.jpg

大陸横断はこんな感じ。いたって単調な景色

05354d45.jpg

メタルがまぶしいスカイウエスト航空のEMB120

合間に飛行機写真

(Rev.2)

ハリスバーグ、ワシントンで乗り継ぎの時に少しだけ飛行機撮影。

377f3de4.jpg

ハリスバーグ空港のC-130。奥にはMC-130の姿も

c4aa5454.jpg

FEDEXのA300とB727

0f8e3dd6.jpg

タッチアンドゴーを繰り返していたC-32

cec0c598.jpg

ワシントン空港で。JET BLUEのERJ190

77f25b89.jpg

コロンビアのアビアンカ航空のA320

468de370.jpg

アイルランドのエアリンガス航空のA330

87d2041f.jpg

バージンアトランティック航空のA340

6eae47e3.jpg

サウスアフリカ航空のA340

416596f5.jpg

26日はスターアライアンス塗装だったサウスアフリカ航空のA340

ニューヨークからペンシルベニアへ

ニューヨークで仕事のあとは、ワシントン経由でペンシルベニアへ。
ERJ170、ERJ145とリージョナルジェットを乗り継ぐ。

48489fbb.jpg

ERJ145。機内は3列シートで胴体の丸みが足元に来て圧迫感がある

2c57b8c4.jpg

奥がハリスバーグ空港。手前はキャピタルシティ空港

5c16328c.jpg

夕焼けの田舎道を急ぐ

そのままデンバーへ

サンフランシスコで乗り換えそのままデンバーへ。

デンバー空港ではDNCのプラカードを持った人が多数。
デンバーは大統領選の集会真っ只中らしく、警備も厳しい。
ホテルには警官が常駐しレートが通常の2倍。ホテルのフロントの人
いわく30万人もの人が来るらしい。

50b511b4.jpg

空港の片隅で放置状態にあるB727。-200はエンジンがない

サンフランシスコへ

UAのコードシェアのANAで出発。

雲海に斜光があたり光の海にいるようだ。
後方に彩雲が見えたのに撮影はできない角度・・・と落ち込んでいたら
薄い雲が機外を包んだ瞬間に虹色に。

475e0065.jpg

雲の質感がきれい

d9566721.jpg

入道雲になり損ねた雲。幅は数十キロもあるように見える

b2d6f0a6.jpg

虹?目視できたのでレンズの乱反射でもなないし、窓の乱反射ではないことは確か

ボーイングB747-8

成田空港のコンコース。
前はエアバスA380の模型が置いてあった場所にボーイングB747-8が。


a2326195.jpg

EMB170 & ERJ145

出張へ行ってきます。今回は久々の大陸横断。

日程表を見ると1週間で8回、飛行機に乗るのですがEMB170、ERJ145と
初めて乗る型式があって少し楽しみです。できればプロペラ機が親しみが
あって良いとは思いますけど。


日本ではJAL(J-AIR)とフジドリームエアラインズがEMB170を来年から
運用するようです。

dbec283b.jpg

ウイングレットが目立つEMB170

70041412.jpg

胴体が細長いERJ145

7/28の夕焼け

半月くらい前の夕日。
久々にフィルム写真を撮ったので掲載。

あまりに空がキレイなので、仕事を若干放置気味で帰路につき、途中下車。
なんの変哲もない駅前だけどなかなかの空の色。

ケータイのカメラで撮影する人、コンパクトデジカメで撮影する人に混じって
一人フィルムカメラで撮っていた。

途中で露出計の電池が切れてしまっても撮影自体は続けられるのがBESS
A-Rのいいところ。大体でイイや、などと絞り開放で1/15くらいで撮る。

デジタル一眼にしてから約2年。
時々使っていたラボもなくなり、コダクローム(国内販売はとっくに終わって)
は海外での現像仲介も9月で終わるそうだ。

でも夕方の空の様子なんかはやっぱりフィルムでないと出ない色もある。
ところでカメラの中に入っていたこのフィルム(Velvia100)・・・有効期限が
2008/5・・・。新たに入れたのも同じ有効期限のもの。

04ee1713.jpg

久々のBESSA-Rと35mm。15mmを持っていればもっと広く撮れたかも

2a599135.jpg

ちなみに『空の公差』の1ページ目とほぼ同じ場所です
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ