空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2008年10月

やっとレンズを

7月に師匠から安価で譲ってもらったD200の本体。

古いレンズを借りていましたが、レンズを買おうとはや3ヶ月以上。
月並みですが18-200mm VRを購入。

新品か中古か悩んだのですが価格差もあまりないので新品にしました。
連休に試し撮りするつもり。しかし、Sweet Digitalと比べると今まで何を
悩んでいたんだろう、というくらい動作が早いです。

a8a5b43c.jpg

うっかり死蔵するところでした・・・

朝6時過ぎ?

一昨日とほぼ同じ時刻。
好きな感じの雲で立ち止まって見ているとバスに遅れそうになる。

67b6bdb1.jpg

早起きして旅行にでも行きたい気分

朝6時過ぎ

だんだんと家を出る時刻と日の出の時刻が近づいてくる。
低い光が立体的な雲を照らす中のひんやりした空気が心地よい。

4fd0a1ea.jpg

空気もまだ眠っているようだ

荒れ模様

空模様のようにちょっと先の読めない出張をしてきました。
雨降って地固まる、というけれど文字通りそうなることを願います。

717d3070.jpg

西の空には青色の予感が見えたような?

2aba88d0.jpg

緊張が解けたら甘いものが欲しくなって

間際を走る

都庁へ向かう地下道にある動く歩道は6時まで。
警備員の視線と稼働時間が6時までなのを伝える放送をすり抜けて急ぐ。

17e528a5.jpg

カップルの横もすり抜ける

スーパーディモナ

(Rev.2)

ハンガートークならぬエプロントーク(?)をしていたらお正月のフライトで
一緒だったTさん
がスーパーディモナの初ソロに。おめでとうございます。


b5963925.jpg

至近距離かつ正面の撮影は失敗しました・・・

9d58eb10.jpg

追い気味ですが流し撮り

3b9635bb.jpg

こういう状態でエプロントークをしています!

空から尾瀬、谷川岳、渋峠

(Rev.3)

大利根→RJAF(松本) 1003-1320 (3+17)
RJAF→大利根      1434-1559 (1+25)


前々日に見てきた渋峠へ空から。途中、尾瀬、谷川を通り松本まで。
天気もよく、G109Bも尾瀬方面へ撮影に行くという。足が長ければ松本
に寄らないで戻れるな、などどそろそろ日没時刻が気になる季節。

肝心の紅葉は昨年と比べると紅葉の色彩はやや渋め。
谷川岳も1週間ほど早かったかもしれない。

3時間のフライトのつもりが20分弱オーバー。普通に75%巡航をすれば
燃料は4時間弱なので3時間を越えると少し緊張する。それでも比較的
高い高度でミクスチャーを絞ったため、松本での給油量は65リットル。
計算ではあと1時間は飛べたことになる。

松本では飛行場の近くで政治集会があるとかでかなり厳しい警備で、
お蕎麦屋さんは臨時休業。たこ焼きとおにぎりという寂しい昼食。

復路は2時間弱のつもりが7500fTの追い風に乗れ1時間半以下で到着。
大利根では駐機場が隣の172XPが仙台から戻るのとほぼ同着。

8d6ac803.jpg

尾瀬湿原。緑色から茶色にいたるさまざまな色が混ざる

0bc4f6e6.jpg

谷川岳のあたり

d1b05de0.jpg

渋峠付近?。模型のような風景が点在

dfafc3d2.jpg

渋峠付近?。所々に硫黄の噴出する場所が見える

1c915f8b.jpg

渋峠付近?。奥に見える崖が国道292号線最高点のあたり

渋峠の紅葉

湯田中温泉へ泊まって渋峠の紅葉を見に行く。
去年は上から見ようとして雲の下だったのですが、今年は地上でも霧の中。
山田峠から殺生河原の辺りは時々青空が見えるのが幸い。
色とりどりの紅葉を楽しむ。

69c08dc0.jpg

国道最高点のあたりは霧の中

bd050de0.jpg

草津温泉方面へ下るあたりで霧が晴れ始める

ac0e706e.jpg

電線が残念!

e9999980.jpg

もう少しメリハリのある光があれば・・・

空撮

(Rev.2)

大利根LCL 1146-1214 (0+28)
大利根LCL 1345-1447 (1+02)


先日松本へ乗っていったパイパーアローを空撮。

1回目は、大利根から南下し四街道辺りまで直進し練習フライト。
頑張っても85~90ノットのセスナ150の横にアローが並べるかを確認。

2回目は、銚子から屏風ヶ浦まで海岸沿いに飛んで本番。犬吠崎の灯台
や風力発電の風車を背景に飛ぶ。
最後はこちらが旋回の内側となり少しでも速度差を埋めるように飛びつつ、
曇天で表情の少ない空を背景に撮影。航法灯も点けたほうがよかったかも。

それはそうと、オーナーから借りたEOS-kiss X2のオートフォーカスは
すばらしい。というか僕のα-Sweetがゼンゼンダメなのが良くわかりました。
Kiss X2で撮った犬吠埼が背景の写真はタイミングも良く撮れていました。

9c22a22a.jpg

まずは北部調整池から南下して速度、構図を確認

098f6de6.jpg

風力発電の風車を背景に

91725b9d.jpg

バンクをしてもらい光る瞬間を狙う

d57db610.jpg

旋回しつつ少し動きのある構図を狙って

2008年国際航空宇宙展

たまたまタダでチケットをもらった2008年国際航空宇宙展へ。
もともとデモフライトはUS2目当てで見るつもりだったのでちょうどよい。

f71103ee.jpg

オープニングは横浜市と川崎市の消防ヘリ

810e8865.jpg

航空自衛隊のUH60の救難飛行の展示

fcc41af3.jpg

なんと!救助者の乗っていたボートがダウンウォッシュで転覆!

8ee548e2.jpg

海上自衛隊。通常飛行の予定だったようだがサービス精神旺盛

0961d5ea.jpg

ベイブリッジとの絡みはなかなか新鮮

ff2b3b2c.jpg

航空自衛隊CH47。1回目は近すぎ風下の観客席はとんでもない状況に・・・

dd1cfc35.jpg

カメラがビショビショになりつつ虹を発見

c6f2b1bb.jpg

ユーロヘリのEC135。高度は高いがレージーエイト風(?)で見ごたえあり

a159d860.jpg

低高度でパイロットの表情もわかる川崎BK117の飛行

8619b156.jpg

トリはUS2が二航過

0bdd3893.jpg

着水できそう?
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ