空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2008年11月

運動音痴

運動音痴のイルカ、ラッキーを見に品川へ。

相変わらず他のイルカ達と比べるとジャンプは低いのですが
写真を見比べると以前見たときよりも、『0.5イルカ身』くらい高く
なっている気もします。

90e8f32f.jpg

頑張ってタッチ!後ろの赤いボールの高さが他のイルカのもの

もどりました

シカゴ経由でもどりました。

家に戻ると驚愕の事実・・・。昨年購入したソニーのNav-u2が
保証期限が切れてから数日後(5日)に故障したのだという。
噂のタイマー?

a075b561.jpg

6時過ぎに離陸。シカゴからは3列座席の真中でじっと動けず・・・

11/22 16:00 RJAA 220700Z 30002KT 9999
FEW030 10/M03 Q1022 NOSIG RMK 1CU030 A3020=

シカゴで飛行機写真

帰りはシカゴ経由。乗り継ぎ待ちの間にターミナルの中から撮影。

撮影場所にもよるのかリージョナルジェットが多い。ノースウエストの
ターミナルだったら日本では見られない旧型のDC-9が多数見られる
けれどアメリカでも退役が進みつつあるようだ。

32a4d2a4.jpg

DC-9-32と-51。-32は1969年製とかなりのベテラン機

9489a43a.jpg

MD-88

70bb30b2.jpg

MD-83

21e61ab2.jpg

EMB-145

ef11a0b0.jpg

CRJ700

cdcd52b9.jpg

EMB-145

24436228.jpg

CRJ700

cb5016a5.jpg

CRJ200

46aa46e3.jpg

CRJ700

朝4時起きで戻ります

早朝出発のため現在11月21日(金)朝4時です。

a0efbcfa.jpg

はじまります

5692d913.jpg

来年はオレゴンで開催です

4c3add77.jpg

会場近くのお店。Sullyvan`s

68a588b8.jpg

おいしくいただきました(12oz)

テキサスにいます

オースチンに来ています。

8f376aeb.jpg

いつもながらマンネリの機窓風景

海日和

出張で茨城の方に。
早めに出発したのと一人なら電車で行くところが車で行くことになり
海が近いので少し時間つぶし。海が近いっていいな。

df6cbfd3.jpg

雲は多めでも暖かい

3bffb24f.jpg

波と波の間の一瞬に空が映りこむ

雨中の海上飛行

(Rev.3)

富士山静岡場外→大利根 1425-1555 (1+30)

寒い中、雨宿りできる場所も座る場所もなく、そしてお手洗いは30分待ち!
暖かい物も長蛇の列でとても買える雰囲気でもないので、ひたすら待つ。

離陸時刻は2時半過ぎに設定されているのだが天候はどんどん悪くなる。
大利根から参加したほかの機体は12時半頃から帰投準備をして13時過ぎ
に離陸。離陸後の方向から大利根の機体は箱根経由で帰るつもりのようだ。

多くの外来機は早めの離陸で帰りたがっているようでエプロンでは次々と
エンジン始動。こちらは、というと早めの離陸はダメだということで次第に
強くなる雨の中をジリジリしながら待機。

携帯電話でレーダー画像を見ると箱根も駿河湾も相模湾もすべて1~4mm
程度の降水があることを示している。伊豆半島を迂回して低空で戻るしか
なさそうな状態。

モーターグライダーのデモ飛行が終わったのが14時過ぎ、エンジン始動が
14時10分。そして14時25分にR/W12から静浜管制圏を避けて海上へ。
しばらくは1500ftは無理だけど1200ftかそこらで雨域を飛ぶ。

やはり前線に近い南が暗く雲も低い。北は雲はあるが少しは明るい。
石廊崎を十分に避けられるようにヘディングを振って飛ぶうちに高度は
1000ftを切る。雨は降っているが高度を落とせば視程は悪くはないのと、明
るさは残っているのが救い。

下田を視認して伊豆半島の東側海上を飛び、川奈の辺りで横須賀VORを
トラッキング。三浦半島の10マイル手前くらいから雨も弱くなり、雲底もあが
ってくる。あとは東京湾に入りうみほたる経由で無事大利根に。

56208d7a.jpg

172XPが離陸。カメラのデータによれば13時24分

6c157821.jpg

カブが着陸。同じく14時03分。路面から雨が強くなってるのがわかる

3ac375ca.jpg

GPSの航跡。ピンクが往路。赤が復路


11/09 15:00 RJNY 090600Z 01005KT 340V040 9999 -RA FEW015
BKN030 BKN045 12/09 Q1014 RMK1CU015 5SC030 6SC045 A2997=

スカイ・レジャー・ジャパン'08イン静岡の様子

(編集中)

フライトの様子です。

d150f4a1.jpg


f8cd39e0.jpg


b6da2589.jpg

富士山静岡空港

(Rev.2)

大利根→富士山静岡場外 0750-0855 (1+05)

4時起きで出発しスカイ・レジャー・ジャパン'08イン静岡へフライイン。
まだ正式供用前のため富士山静岡場外離着陸場という長い名称。
無線も『富士山静岡フライトサービス』というのはかなりいいづらい。

フライインのためには着陸時刻が指定されていて、我々のは9時18分。
その前にはセスナ172XP、モーターグライダーが2機。なぜか遅い順に
なっているのが不思議。
そして9時20分からはオープニングフライトが予定されているという。

オーバーキャストの曇天を8時前に離陸。海ほたるを500ftで通過し
箱根の峠を超える。ちょうど箱根の山頂のみ雲にかかっているところ
からシーリングは4500ftほどか。地形の低いところを3500ftで超えて
沼津でフライトサービスへコンタクトするとかなり混んでいる模様。

3e7f15f5.jpg

箱根を右手に見ながら峠超え。シーリングは4500ftほどか

0a147ae2.jpg

大利根からはモーターグライダー2機、C172XP、アローと続く


3612e183.jpg

金谷駅付近から見た静岡空港

1c6d10b3.jpg

R/W12のファイナルアプローチ

スカイ・レジャー・ジャパン'08イン静岡

今日から開催のスカイ・レジャー・ジャパンにIオーナーの
ご厚意で連れて行ってもらえることになりました。
いつもありがとうございます!

9日に機体の傍にいると思いますのでココを見た方は声をかけてください!

3fb50147.jpg

この機体です。空撮写真はココにもあります
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ