空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2009年07月

虹の残滓

虹の出そうな、というか虹の出る理想的な空模様。
やはり、というか電車から大きな虹を発見。

残念なことに混んでる電車の中から人の肩越しにチラリと見えるだけ。

電車を降りたときには、ほんのり色の残った空が広がっていました。

7949e3ac.jpg

すこし赤色が残っている

97b7f607.jpg

デジカメで不思議な色に。これも青色

熊本市内小観光

宮崎から熊本へ1時間程飛んで、僕の今回の日程は終了。
予約した全日空の最終便までは時間があるので、熊本城を観光。

c786a2d9.jpg

隣のサイテーションも日食観察のフライトだったようだ

7a2b04ac.jpg

明日就航のFDAブース

7ef4db09.jpg

1時間40分で寝て帰ります・・・が遅延でした

日食&南国フライト?

(Rev.2)

枕崎→RJFM     0951-1206(2+15) PA28R-200
RJFM→RJFT    1427-1531(1+04) PA28R-200


雨音で目覚める程気象状態はよくない。

天気図から前線がちょうど皆既帯にかぶっていること、向かい風での飛行
になることは予測できるので、前日決めた集合時刻で間に合うのかが気に
なるところ。

1a28ee64.jpg
  9757baef.jpg

朝5時40分のレーダー画像     日食飛行後のレーダー画像。残念!

まず起きて携帯電話で雨域を調べる。目がさめるほどの雨音とは・・・

南九州全域が結構激しい雨になっていることがわかる。
日食が見られるか、という以前に飛べるのか?という状態。雨域はゆっくり
東方向に進んでいるようにも見え、そうなると枕崎につく頃には画面で黄色
く見える部分が移動してくるかもしれない。

集団行動なのとホテルはバスで1時間半の鹿児島市内なこともあり、枕崎空
港に到着するまでそわそわしつつ、空港に到着したのは9時頃。いかんとも
しがたいとはわかっていても本来なら離陸が9時のはずなのでだんだん焦っ
てくる。

そして離陸。計画の離陸時刻より1時間弱遅い上に、向かい風。
GPSに入力してある割り当てられた観測地点へのETEはなんと2時間!

対地速度も60~70ノットと悩ましい。西側が少し明るく見えるため、若干西よ
りのコースにするうちに、かなり手前で皆既日食の時間を迎える。

それでも機長のIさんがなんとか雲の隙間から太陽が見えるところを探し当
て(スゴイです!)てくれました。

あと1時間早く離陸すれば、と思いつつ雲の隙間から日食と薄暮の中を
飛んで日食時間は終了。それでも雲中飛行で観測できなかった機体も
多い中ではかなり貴重な経験が出来ました。

Iさんありがとうございました!

e1574c84.jpg

当日の枕崎空港のエプロン。雨模様

8aa52f2e.jpg

取材陣多数。写真が撮れたらください、と声をかけられるも・・・

fbead542.jpg

10時40分。雲の頂上部のみ明るい。日食まであと約20分

a4e1acf8.jpg

10時36分。日食用フィルターを使い撮影

139f8556.jpg

10時47分。雲越しはフィルター無しで撮影できる

08f31794.jpg

10時53分。このあたりからが食の最大のようだ

73395045.jpg

10時57分。暗くなり方が薄暮時とも違う

760d4ae8.jpg

10時59分。しばらく見えなかった太陽が現れる。皆既なのか雲のせいかは不明

1579d83d.jpg

11時16分。そろそろ宮崎へ向かう

0a1decc7.jpg

2日目以降のGPSの航跡

園児襲来!

枕崎空港で飛行機の係留をしていると・・・。
遠足の園児ご一行が登場!

保母さんに話をきくと偶然飛行場に見学にきたら沢山飛行機がいたそうだ。
エプロンに入れてもらって子供たちも興奮ぎみ。最後は大人たちと記念撮影。

b692e999.jpg

鈴なり状態。画面の外でも大騒ぎに・・・

daf52ddd.jpg

一部の飛行機は機内を公開

日食&南国フライト?

(編集中)

RORY→RJFG  1035-1240(2+05) PA28R-200
RJFG→枕崎    1418-1458(0+40) PA28R-200


与論からは種子島で給油していよいよ枕崎入り。

7a5fcd17.jpg

種子島で給油。ここでもドラム缶から手回しポンプで

9b214868.jpg

たねがしまん???

86f6f397.jpg

枕崎は微妙な天気。ファイナルでのシーリングは1000ft

与論島はカルピスアイランド

なぜだかわからないのですが、空港に降り立つと、カルピスアイランド
のアーチを発見。

そして高台から望む夕日はここちよく、都会から移り住む人もいるのが
納得できます。ちなみにホテルのフロントの女の子は三浦出身でした。

a683d929.jpg

くぐるべきか、くぐらぬべきか・・・

8e1a7d27.jpg

で買って撮ってみました。うしろはホテルのプライベートビーチ

891fe184.jpg

ここでは日常なんんだろうけど、僕には非日常

934fbe23.jpg

ここちよい風と淡い色

日食&南国フライト?

(Rev.3)

RJFM→RJKA(奄美大島)  0948-1208(2+30) PA28R-200
RJKA→RORY(与論)      1402-1505(1+03) PA28R-200


2日目は島伝いに沖縄の手前の与論島まで飛ぶ。
種子島では種子島宇宙センターにあるロケットの発射台を空から見学。

c742bb0a.jpg

屋久島に気を取られているうちに種子島もすぐ近くに・・・

c7f8318d.jpg

種子島宇宙センター全景。遠くに見える山は屋久島

b23db097.jpg

種子島宇宙センター近景。格納庫と発射台


3e16c76a.jpg

奄美大島での給油風景

d8688ac5.jpg

与論島へ上陸。いかにも南国然とした植生

cb44dc27.jpg

着陸直前の風景

f95f668d.jpg

係留環のないスポットがアサインされる


07/20 11:00 RJFG 200200Z 27013KT 9999 FEW010 SCT180
BKN/// 28/24 Q1012 RMK 1CU010 3AC180 A2989=

07/20 12:00 RJKA 200300Z 21012KT 9999 FEW015 BKN///
32/25 Q1011 RMK 1CU015 A2987=

日食&南国フライト?

(Rev.2)

大利根→RJBD(南紀白浜) 0640-0940(3+00) PA28R-200
RJBD→RJFM(宮崎)     1345-1550(2+05) PA28R-200

パイパーアローのオーナーIさんに誘ってもらい、日食&南国フライトへ
行ってきました。1日目は南紀白浜経由で宮崎へ。

関東は梅雨明けしたとはいうけれど、かなり湿った空気。普段は雲の下
ばかり飛んでいるので雲を避けてオントップ。中部インフォメーションの
話では志摩のあたりに降雨のエコーが見える、ということでだったが通過
する頃にはエコーも消えほぼダイレクトコースで到着。海側へ一度抜け、
雲の隙間から降下。2000ft以下ではかなりむっとする空気。

宮崎へは室戸岬、足摺岬を望みつつ2時間少々で到着。去年の夏に行こ
うとした四万十側の河口も確認できた。

27c4de15.jpg

南紀白浜では3時間ほどの小観光と昼食

cfa0c66a.jpg

まぐろの解体ショー

53ff177d.jpg

四万十川の河口を遠望

8c52ebc3.jpg

宮崎へ到着

dcd262e2.jpg

GPSの航跡。大利根から南紀白浜

6a0a00ef.jpg

GPSの航跡。南紀白浜から宮崎


07/19 10:00 RJBD 190100Z 27005KT 190V330 9999 FEW005
BKN010 BKN140 29/26 Q1009 RMK 1ST005 5CU010 5AC140 A2980=

07/19 15:00 RJFM 190700Z 26016KT 9999 FEW025 SCT040
BKN/// 33/23 Q1008 RMK 1CU025 3CU040 A2977=

07/19 13:05 RJFM 190405Z 25015G25KT 9999 FEW035 BKN///
36/23 Q1008 RMK 2CU035 A2978=






梅雨明け?

しっとりした空気も少し和らいだ感じの日。
木陰に入るとだいぶすごしやすい。

もう梅雨明けでしょうか?

d0abe871.jpg

さて、これはどこの何?

七夕

今日は七夕。

夏っぽい湿った空気にところどころの青い空。
夜は朧月ぎみでしたが、織姫と彦星はきっと会えたはず。

0ae474d9.jpg

明るいうちに荒川を渡る

3e668a6a.jpg

とある店先・・・残念なことに短冊は品切れでした
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ