空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2009年12月

『光都東京・LIGHTOPIA』

昨年は仕事納めの日の帰り道に立ち寄った『光都東京・LIGHTOPIA』

今年は会期の前半に行けたので昨年は見られなかった和田倉橋の
あたりのライトアップも見ることができた。

5471c697.jpg

ライトアップは5時からなので丸ビルでしばし時間つぶし。富士山が見える

274ad3ad.jpg

和田倉噴水公園の『アンビエント・キャンドルパーク』

7a97a585.jpg

和田倉噴水公園レストランでは結婚式の真っただ中。ギャラリー多し!

年末の夕暮れ

そろそろ仕事治めまで1週間。

f89ca561.jpg

常陸路の夕暮れ

さすが世界のソニー

2007年の11月下旬に購入したソニーのNAV-U2。

昨年の1年間保証が切れた直後に一度まったく測位しなくなり壊れました。
なんとか無償対応してもらえたものの、今回も再度の保証が切れて1週間
ほどでまた壊れました。

サービスセンターに電話したところ、リセットしてくれと言われリセットしたら
数回『だけ』使えました。その後はリセットも効果ナシ。
で、最後はこの画面。まったく衛星をひろってません。

さすが世界のソニー!2年連続期限切れ直後で壊れるとは!
父の使っているPCについているソニー製のDVDドライブも期限切れ直後に
壊れました。

狙って作っているのであれば、ソニーのモノつくり力はも大したものだと
素直に諦めます。もうサービスセンターに電話もしたくないしソニー製品
は買いません。

efe9e57b.jpg

まったく衛星を補足せず…SONYのロゴさえイライラします

レーゲンスブルグの夜

今日のレーゲンスブルグをもって今回の出張の仕事は終了!
ということで寒い中に世界遺産でもある街を歩く。

そういえばレーゲンスブルグといえば高校の時に本で読んだ
『マグデブルクの半球』に出てきた地名でした。ちなみに入試
の英語小論文に出てきたのは『トリチュリの水銀柱』でした。

72d03e5c.jpg

ドナウ河にかかる橋

28c8d336.jpg

大聖堂。いたるところでクリスマスマーケットがある

6a5dd6a6.jpg

昼間からは想像できないほどの人だかり!


早朝移動でレーゲンスブルグへ

朝4時起きでベルリンからミュンヘンへ飛行機、その後、鉄道を使い
レーゲンスブルグへ。

なるべく小さい飛行機で移動したいのに今回はエアバスばかりで
面白みに欠ける。ジェットストリームとかサーブに乗るような出張は
ないのでしょうか…

b989ffe4.jpg

だんだん夜が明けてくる

ベルリンへ移動

スキポールからフランクフルト経由でベルリンへ。

夜に1時間ほどのフライトを2回は厳しい。
フランクフルトまでのフライトは遅れて、同行の人の荷物が
ロスト。なぜか同時にチェックインした僕のは出てきました。

ホテルに着いたのは11時半ころ。まともな食事は取れそうにないので
ホテルのバーでさみしくピザを食べたのでした。

eeb4ae4e.jpg

フランクフルトでは沖止め。これから急いで乗継!

道路が川中に消える!

スキポールから1時間ほど車で行ったところへ移動。
ハーツレンタカーのカーナビ『NeverLost』をオプションで付けて
安心!と思いきや、道路情報が古いようで散々な結果に。

これじゃぁ『Already Lost』だよ!などと愚痴りたくなる。

しかも途中わざわざ高速を降りて、橋がないのにルートが川中に。
車を土手上の小道に止めて悩んだところ、車が数台並び始める。

おそるおそる川岸まですすむと・・・

7d1587a7.jpg

看板を発見。船がくるらしい

5a5b0fa1.jpg

道路が自然にフェードアウトしていく…

e8a5e558.jpg

運河の船の通過待ち

スキポールへ到着

エアバスに乗り継いでスキポールへ到着。
夕食は機内食。ヨーロッパではこの展開が定番になりつつあります。

810b305d.jpg

手ぶれ防止機能に期待してスローシャッター

0ab4bfdb.jpg

イタリアの格安航空会社Air OneのA320

フランクフルトの飛行機

1日目はフランクフルト経由でスキポールまで移動。

フランクフルトでの乗換え時間に恒例の飛行機写真。
ラウンジから誘導路が近く、一番手前の誘導路を通る機体は画面には
入らず諦めるしかなかったのが残念。特に旧塗装を模したルフトハンザ
の機体を逃したのが心残り。

b009e55e.jpg

ユーロLOTのATR42-500

db30a625.jpg

TAMブラジル航空のB777

d9cfa613.jpg

ゲルマニア航空B737-300

db6096c8.jpg

ルフトハンザカーゴのMD11。旅客機で3発はめっきり減りました

b7119b47.jpg

ルフトハンザの子会社、コンドル航空B757-300

c3b0f55f.jpg

スカンジナビア航空A319

f529209a.jpg

イスラエルのエルアル航空B737-800

6ee8f6e5.jpg

シリア・アラブ航空A320-200

空撮の結果

(Rev.2)

そしてなんとか撮れたのがこの写真。
RAWファイルの処理ができたら順次アップしていきます。

当初は日の出とともに離陸をして空気の澄んだ時間帯に順光状態で
撮るつもりでしたがスケジュールの関係で逆光となってしまい心配し
ていました。それでも撮影機、被撮影機の協力で何とか撮れました。

今回、撮影機がセスナ172で95~100ノットなのでアローもかなり余裕
があったようです。150だと80~85ノットになってしまい、並んでからの
調整、特に後ろに微調整するのが厳しかったのが、+15ノットの余裕
があるためです。

いろいろやってみたけど逆光だと色が見たとおりに再現できません。
D200とD5000でもかなり違うようです。後処理の勉強と経験が必要です。

次回はぜひ赤富士で撮りたい!

aab20cdd.jpg

うしろにラインの機体が映写っています

d8189c92.jpg

背景がない普通(?)の構図

c9ce55dc.jpg

かなり逆光です。高度6500ft
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ