空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2010年06月

出張帰りの車窓 -彩雲-

成田エクスプレスの車窓から。

せかっくの彩雲なのに汚れと色の付いた窓で残念。
最近、だんだん減ってきたとはいえ、旧型の成田エクスプレスは何とかならないものか。
車体は汚いし、シートも疲れる形状、しかも日よけが振動してとても不愉快な音を出す。
2cmほど日よけを下げると振動音はなくなる、というのが生活の知恵!?

それでも帰路で良い空に出会えたのはなんとなく気分が良い。

20100630DSC_4539彩雲SM
なんとか写真には映ってくれたのでよかった

成田のB727スーパー27

28日の出発時に何やら珍しい機体がビジネスジェットの駐機場へ入ってきた。
30日の帰りにも停まっていたので写真を一枚。

B727でも胴体が短いタイプで、ウイングレット付き。

20100628DSC_4304B727N311AGS
28日の到着時。B727の特徴でもある胴体後部のタラップから降機

20100630DSC_4526B727-17SM
30日。珍しい!?調べてみると1971年製とかなり年季の入った機体

上海トランスラピッド

浦東国際空港へはリニアで行こう、ということになり、龍陽路駅まではタクシーで。
初日から感じているが車事情はあまりよくなく合流の度に車線が関係なくなるよう
な割り込み、そしてクラクション。タクシーも少しでも隙間があると、するっと車列を
縫うように走りヒヤヒヤする。

そしてリニアモーターは浮上しているから柔らかい乗り心地かと予想していたら
想像以上に横揺れがありました。そして車窓は飛ぶように流れていきます。

20100630DSCN1140リニアモー
のっぺりしてロボットみたいなデザイン

20100630DSCN1156リニアモー
最高速度は430kmだそうです。3分弱で到達

中国のヘリコプターMil17 & Z-9

ホテルの部屋で帰る準備をしていると、クラクションの音に混じってヘリコプターの音。
どこだ?と汚れた窓から外を見て探すと、ミル17とZ-9らしきヘリコプター4機が見えた。

一応写真を撮ったものの、汚れた窓と逆光でちょっと残念な結果。

20100630DSC_4439中国ミル17S
エンジンの形状からMi-17のようだ

20100630DSC_4445g中国Z-9ド
AS365ドーファンの中国製Z-9のようだ

上海出張 -1日目-

万博で話題の上海へ出張。

着いた日の夜はホテルからほど近い中華料理屋に行く。
日本語も英語もまったく通じず、写真を見て注文。

20100628DSCN1101店SM
雰囲気の良いお店に入ると…

20100628DSCN1090前菜SM
見よう見まねで注文した料理の数々。手前のはアヒルか何かの舌

20100628DSCN1096魚SM

川魚…名前は知りません…

20100628DSCN1100豆スープSM
豆のスープ。あっさり目で口直しにはちょうどよかったです

上海出張へ

上海へは羽田からか成田からか悩んで成田から浦東の飛行機を使う。
往路が浦東、復路が虹橋からだと訪問先の場所からは便利。

梅雨時なので機窓を楽しめるか微妙だったが、静岡空港、セントレア、八尾、
関空、高松空港と日本列島を縦断。九州以外は薄い雲越しに地面が見えて
ほとんど場所を特定できた。

20100628DSC_4371大阪平野SM
古墳が点在する大阪平野の東側。画面左下にかろうじて八尾空港が見える

20100628DSC_4385吉野川遠望S
徳島平野。四国三郎と呼ばれる吉野川が画面中央を流れる

20100628DSC_4412今治上空SM
今治市上空。窓枠のところに今治城。海岸の凸部には宮殿状の工場がある

今日も夕焼け

外出先から戻る途中の夕焼け。

先週の水曜日と似た立体感のある雲。
夕焼けらしさ、というか赤色は今日の空の方がキレイ。

20100621DSCN1410夕焼けSM
立ち止まってみると風の吹く方向はすこし違うようだ

20100621DSCN1426夕焼けSM
日没後の空の色にも趣きがある

夏の匂い

梅雨入り直後にこの青空。
外出して明るいうちに帰路につくと癒される空模様でした。

20100616DSCN1394夕方空SM
夕日に照らされてもくもくと…

20100616DSCN1387夕方空SM
日没にむかって電車も帰ります

山形引き返し

大利根-RJSC(山形) LCL    0930-1050 (1+20)

土曜日の天気予報を見ると関東の雨は夜半になってから、
そして北に行くほど良くなる、ということなので山形に行ってみようと
思い立ち大利根へ。

そそくさと離陸するとなんだか様子が違う。
行ければ雲の上へ行こうと思いつつ霞ヶ浦の北側へ行くと青空が見える部分
は旋回して上昇するには小さすぎ、雲もかなり厚い。

そしてシーリングは2500ftほどか。福島のMETARをとると視程7km、Few600ft,
SCT800ft,BKN1000ftとダメだぁ…と萎える状況。それでも…と悩みつつ進むと
大子の南10マイルで1500ftとなり断念。

無理していくことはないけれど、結果論としては日光の方へ行ってオントップすれば
行けたかもしれません。

20100613DSCN1365引き返しSM
高度2000ft。カウリング部に水平線が見えるも視線の上はすべて雲

20100613DSCN1368BBQSM
大利根でBBQに混ぜてもらい、お昼すぎには家路につきました

飛行機雲と彩雲

日曜の飛行場からの帰路に彩雲を発見。
この前は飛行機から彩雲を見て、今回は飛行機雲と彩雲の組み合わせ。

良いことがありますように・・・

20100606DSC_4272彩雲2SM
高速道路から東京の街並み越しに。色温度が変!?

DSC_4271飛行機雲と彩雲SM
飛行機雲と、飛行機雲の影、そして彩雲

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ