空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2011年02月

カラ振り下総基地

ちょっと現実逃避したい気持ちになったので、仕事を休み
3月で引退してしまう下総基地のYS-11T-Aを撮りたくて下総基地へ。

でも飛んでいませんでした。格納庫が見えるところに車をとめて
昼寝していると、エンジン音がしたので、飛ぶのか!と急いで
滑走路端に移動したのに、現役の2機は格納庫の中へ…。

P-3CとUH-1Jの新造機(おそらくILSのテストに来ていたのでしょう)
が飛んだくらい。

20110222_6832YS-11T-A
すでに飛んでしまった後なのか、それとも今日は飛ばないのか

20110222_6870P-3C
P-3Cは数機飛んでいました

20110222_6839陸上自衛隊ヒュ
ILSのある側から進入、ローパスをしてきたUH-1J

小雨のタッチアンドゴー

大利根LCL    1215-1248 (0+33) PA28-161
大利根LCL    1410-1452 (0+42) A150L

土曜の午前中まで仕事でつぶれたので天気があまり良くないと
わかっていつつ2時間かけて大利根へ。

最近知り合ったパイパーウォーリアオーナーのKさんにウォーリア
の操縦を教えてもらう。ひさびさにパイパーにのったが本当に素直
な機体。Kさんありがとうございました!

そのあとは開店休業状態の大利根飛行場でいつものセスナ150で
模擬エンジン停止の着陸をしたりひさびさに練習飛行。同時に場周
をまわっていたアローと数枚空撮をしてフライト終了。

DSC_8125JA3580SM
突然決めたので背景まで気が回っていません…反省

DSC_8121JA3580SM
右と左で1航過づつ

20110220DSC_8133鳥編隊
本職(!?)の編隊飛行

仕事先からスカイツリー

土曜までは泊りで仕事。

泊っている部屋から都心部を見ると、スカイツリーが見える。
良く見ると新宿のビルまで見えて、明日は必ず飛行場に行く、
との意識を強くする。

仕事を終えたらそそくさと後輩の結婚式の2次会へ横浜へ。
Kちゃんおめでとう!

2011021スカイツリー府中SM
携帯電話のカメラで撮影。画面やや左の鉄塔の右にスカイツリー

2011021スカイツリー府中アッ
トリミングして拡大したもの。画面左がスカイツリー、右は新宿

20110219DSCN2211横浜MM21SM
みなとみらい。久しぶりにきました

溶けだるまのち雪ふたたび

昨日の昼頃に雪だるま家族は溶けて崩れてしまいましたが、
夕方からまた降ってきました。

明日の出勤時の道路が怖いことになっていそうです。

20110213DSCN2205とけだるまS
溶けておっこちてしまっています

20110214雪DSCN2209SM
帰り道。べとべとの雪がどんどん積っています

雪だるま家族

雪はそれほど積らないうちに雨に変わっています。
そんな中、家のエントランスに雪だるま家族。

20110212DSCN2202_5雪だるま
微妙に背の順になっていないのがおもしろい

ひさびさの雪化粧

2月もあっという間に中旬に突入しています。

雪が舞っています。降ります、積ります、と気象ニュースでは
言っていますが、どうなるでしょうか。
連休中はまだしも仕事の日にかからないことを祈ります。

20110211雪DSCN2198SM
午前11時頃。うっすらと白くなってきました
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ