空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2012年05月

金環日食を見た&撮った!

金環日食を目で(専用のメガネ越し)見て、写真も撮れました。
日食が進むにつれ、肌寒くなってくるのも体感できました。

20120521_2242_金環日食0645-
日食が始まって少し経った06:45

20120521_2289_金環日食0731S
07:31。雲がかかり焦る。東京の金環日食は07:32-07:37。

20120521_2307_金環日食0733S
07:33。雲は何とか切れました!すごい幸運

20120521_2334__金環日食0736
07:36。金環日食が終わりました

20120521_1674リング影SM
ピンホール越しのスポットも金環日食の形です

夕焼け

ほんの数分の間、夕焼けで空が赤く染まりました。

20120520_1655夕焼けSM
家路を急ぎます

日帰り富山

(REV.2)

大利根  - RJNT    0955-1125 (1+30)  PA-28R-201T
RJNT   - 大利根     1405-1525 (1+20)  PA-28R-201T

富山へ日帰りで行ってきました。

天気予報では土曜日も日曜日も晴れベースで土曜日の方が
良いというものが今日の朝になると曇りベースの予報になって
いました。それでも降雨はなさそうなので行ってきました。

往路は10500ftで巡航。ダイレクトコースでは雲が高いのと、
降下率をかなり大きくしないと下降しきれないので魚津方面へ
迂回。それでも飛行距離334km、飛行時間1時間半で平均時
速は120KT。

富山では『氷見きときと寿司』という回転寿司屋に入りました。
ホタルイカをはじめ回転寿司でもおいしいお寿司でした。
帰りに国道41号沿いの海鮮市場風のお店でお土産を購入。

天気が良ければ能登に寄ることも考えていましたが、復路の
コースに雨域が見られ始めたのでそそくさと大利根に戻ります。
往路よりも雲が多く、高くなっている中で11500ftまで上昇。
飛行距離322km、平均時速130KTで背風気味の大利根へ。

やはり早い!
そしてターボ付きなので10000ft以上へも楽に上がれます。

20120520_1614JA3786SM
10500ftで巡航中。65%でTAS140KTでています

20120520_1639セロ度SM
この高度ではまだ気温は0度です

20120520_1619浅間山SM

正面にうっすら浅間山。このあたりから雲が増えます

20120520_1622新緑SM
白馬岳のあたりから魚津に抜けて降下していきます

20120520_1635JA3786富山SM
富山空港。他に小型機はソカタ1機のさみしい駐機場

20120520_1638富山SM
復路は『Line up and wait』でB767と正面で向き合います

20120520_1629ほたるいかSM
ほたるいか

2012520_1630しらうおSM
しらうお

20120520_1660雨域画面SM
復路の雨域レーダー。北アルプスから長野、山梨に雨域

20120520JA3786富山GPSSM
GPSの航跡。ピンク色が往路。オレンジが復路

RJAA 200430Z 15011KT 9999 FEW030 BKN/// 24/10 Q1018
RMK1CU030 A3008=

RJNT 200400Z 35008KT 9999 FEW030 BKN/// 23/12 Q1016
RMK 1CU030 A3003=

RJAF 200400Z 14009KT 100V180 9999 FEW050 BKN///
22/05 Q1017 RMK 2CU050 A3005=

RJTL 200400Z 20006KT 140V290 9999 FEW030 BKN230
23/11 Q1018 RMK1CU030 A3008=

RJNT 192200Z VRB02KT 7000 BR FEW003 BKN/// 14/14
Q1018 RMK 2ST003 A3008 3000W= 

RJNT 192300Z VRB01KT CAVOK 17/13 Q1018 RMK A3008=

RJTC 192300Z 02004KT 9999 FEW030 BKN230 19/12 Q1020
RMK 1CU030 7SC230 A3012=

TAF RJNT 192046Z 1921/2024 20004KT 3000 BR FEW002
BKN005 TEMPO 1921/1924 0900 FG VV002
BECMG 2000/2002 36008KT 9999 NSW FEW030
BECMG 2012/2015 20004KT=

TAF RJAA 192040 Z 1921/2024 14008KT 9999 FEW030
TEMPO 2015/2021 4000 BR=

表紙になりました

4/15のエアロスバルの写真が無事に表紙になりました。

高さ634mに到達して約1年強。スカイツリーもいよいよ22日に
開業ですね。

20120517_1562AOPA表紙SM
実際の印刷物になるとうれしいですね

熊本日帰り

久々に飛行機をつかった国内出張です。

羽田を朝出発して最終便で帰ります。快晴で絶好の機窓日和。
往路は空いているのに座席指定を間違って通路側になってし
まいました。

20120518_1579くまもんSM
熊本といえば…知名度上昇中の『くまもん』

20120518_1587熊本空港SM
夕暮れ。FDAが出発準備中

20120518_1605羽田到着SM
10時過ぎに羽田に到着

RJTT 180030Z 01006KT 9999 FEW015 SCT030 18/12 Q1003
NOSIG RMK 1CU015 3SC030 A2962=

RJFT 180100Z VRB02KT 9999 FEW035 19/10 Q1013 RMK
1CU035 A2992=

RJFT 181200Z 110004KT CAVOK 17/10 Q1014 RMK A2996=

RJTT 181400Z 34009KT 9999 FEW030 17/05 Q1013 NOSIG
RMK 1CU030

薄い彩雲

近場に出張していました。

明日の天気は下り坂のようです。空にはうすい雲がかかって
きています。車窓からは彩雲になりそうな雲が見えています。
眠いのをこらえているとうっすらと色がついてきました。

20120517_1561夕空SM
特急電車の窓からやっと撮れた1枚

今日の夕空

このところ大気が不安定で場所によっては豪雨、突風がみら
れます。大気が不安定ということは、ダイナミックな雲の動きが
見られるということなので仕事中も窓の外が気になります。

20120511DSCN1523夕空SM
青から赤へのグラデーション、広い空に癒されます

20120511DSCN1527夕空SM
陽がおちるにつれて雲の下面が赤く染まります

日本にいたアントノフAn-2

中国出張でアントノフAn-2の中国版を見ましたが、かれこれ
10数年前の1998年に日本にもAn-2がきていました。

GWに実家に行った時に古いスライドを見つけました。
蛍光灯越しにコンパクトデジカメで撮ったので色がおかしい写真
ですがアップします。

1998年といえば日本で飛び始めた頃で、国内で初めての
クロスカントリー飛行で訪れた福島スカイパークで撮影しました。

古いスライドもデジタル化するか悩みつつある今日この頃です。

P5041403_199810アントノフ福
想像以上に大きかったです。エンジンは1000馬力もあります

P5041405_199810アントノフ福
出目金みたいで愛嬌のあるデザインです

ふたたび虹

午後になって突風が吹き始め、雨が降り始めたのは3時過ぎ
でしょうか。 雨音を聴きながら気持ちよく昼寝していました。
そして虹の予感。 急いで高いところへ上がると虹を発見。

220120506_2227-2虹SM
今回も全体が見えました。今回は曇り空が背景です

20120506DSC_2229虹SM
2日前と同じく2重になっています

RJTF 060800Z 21010G26KT 140V250 9999 -SHRA SCT030
BKN080 17/09 Q1004

二重の虹

連休後半は雨が多いですね。

雨、曇、晴がめまぐるしく変化していきます。
空模様を意識していると虹が出そうな光線状態になっています。
外へ出て太陽と反対の方向を見ると出ています!二重です。

一番きれいな時に見えたようで5分ほどで薄くなりました。

20120504_2201虹SM
惜しい!でもこれだけ全体が見えるのは久しぶりです

20120504_2195虹SM
そして二重になっています。外側もクッキリ

20120504_2212虹SM
コントラストも高く、そして太い虹でした
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ