空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2012年07月

花火と雷光

数キロ離れたところで花火大会があるので、小高くなった橋
から花火見物をしました。見ていると入道雲崩れの大きな雲
が時々雷光で照らされます。その瞬間と花火を同時に撮れな
いか試してみました。

同時刻には墨田川でも花火大会があり、その見物のためか、
横田基地のエアロクラブのセスナが頻繁に飛んでいきます。
日本人は実質的に東京のナイトフライトがかなり難しいことを
考えると、複雑な気持ちになります。

20120728DSC_2524花火SM
右上の花火の中心の赤丸は何でしょうか

20120728DSC_2550横田セスナS
月と横田エアロクラブのセスナ。灯火もLEDで明るいです

20120728DSC_2649花火SM
雷光が無い時の空の表情

20120728DSC_2650花火SM
雷光で浮かび上がった雲

20120728DSC_2608花火SM
こちらも雷光と花火のツーショット。さらに画面左下には電車

パイパーウォーリアの空撮

大利根LCL    1400-1430 (0+30)  A150L
大利根LCL    1510-1535 (0+25)  PA28-161 

暑い中、大利根に駐機しているKさんのウォーリア(JA3829)を
空撮させてもらいました。離陸前の機内はとんでもなく暑くて
タオルが欠かせません。

フライトプランを提出して佐倉ICの辺りまで南下しつつ撮影し
ました。成田空港が背景に写ることを期待してましたが、視程
がほとんど写りませんでした。Kさんはアクロ経験が多いことも
あってか初めてとは思えないくらいスムーズに接近してもらえ
撮影しやすくて助かりました。Kさんありがとうございました。

撮影途中でズームレンズのズームが固くなり、地上で確かめ
てみると、カラカラ音がします。どこかのネジが取れたようです。
Nikonの純正品なのに…。

空撮後はウォーリアの慣熟飛行に同乗。1500ftの風は地上
より少しはマシのようでした。

20120728JA3829空撮2430SM
無線交信しながら探していると、靄の中から出てくる感じです

20120728JA3829空撮2434SM
高度1500ft。印旛沼を背景に飛ぶJA3829

20120728JA3829空撮2506SM
佐倉のあたり。緑と住宅地の模様が面白い

20120728_2479JA3829SM
背景にうっすら成田空港の格納庫が見えます

20120728_ja3928機窓2517SM
北部調整池から3NM離れた飛行場が霞んでみにくいです

METAR RJTL 280100Z VRB02KT 9999 BKN025 32/25
Q1010 RMK 5CU025 A2983=

METAR RJTL 280600Z 20011KT 170V280 9999 FEW030
32/23 Q1008 RMK 1CU030 A2978=

METAR RJAA 280200Z 18006KT 120V240 9999 SCT025
31/25 Q1009 NOSIG RMK 4CU025 A2982=

METAR RJAA 280600Z 18006KT 140V210 9999 SCT030
33/25 Q1008 NOSIG RMK 3CU A2977=

C206ペーパークラフトの別バージョン

余勢をかって別バージョンも作りました。
調布のムーニーと同じ格納庫にいる水産航空のU206Gです。

20120722_2463JA3904型紙SM
この機体は胴体下部にカメラ窓があります

セスナ206のペーパークラフト-完成-

梅雨明け1週間くらいは天気も安定しているので広島や宮崎に
飛んで行くつもりが、天気が悪いためまたもやひきこもりです。

その時間を使って15日の記事で製作中だったセスナ206を完
成させました。海上保安庁唯一のレシプロ機(JA3790)です。

組み立ての過程でこまごまとした修正点がわかったので、型紙
に反映させれば終了です。

セスナ206の操縦席ドアは左だけにあるため、主脚柱にある
ステップも左側だけにあり、これも再現しみてました。

と、また気がつきました…。左側面の海保のSマークが反転し
てますね。

20120721_2450JA3790完成写真
胴体上面の黒いアンテナも付いています

20120721_2443JA3790完成写真
ナブライトの青と赤の左右を間違えました。恥ずかしいです

20120721_2433セスナ兄弟完成
セスナ兄弟。前回のセスナ150と対面

20120721_2462JA3790完成SM
最終修正をした型紙をバックに

20120721_2438JA3790完成SM
さっそくペーパークラフトの列線に駐機

新島の温泉へ

大利根 - RJAN    1035-1145 (1+10)  PA-28R-201T
RJAN - 大利根     1440-1540 (1+00)    PA-28R-201T

予定と天候がなかなかあわずじりじりしていたこの1カ月。
やっと飛べました。10年ぶりくらいに新島へ行ってきました。

成田のTAFで予報されていた通りガストが30KT近く出ていて、
新島はどうなのか少し心配していました。実際飛んで行ってみ
ると15ノット程度と拍子抜けする位でした。

地上は30℃でもさすがに4500ft以上に上がると気温は22℃
くらいになり機内の外気導入口からの空気が涼しく快適です。

往路は海ほたる、大島の東側を経由、復路は御宿を経由して
戻ってきました。大利根はフライトサービスによると5~15ノット
ということでしたが、ファイナルアプローチでの偏流角はどうみ
てもそれ以上。降りてみると吹き流しのシッポが上に上がって
います。同時期の隣の下総(RJTL)、成田(RJAA)のMETARを
見てみるとガストが25~30ノットあります。

今日の燃料消費は86リットル。ターボアローは40リットル/時と
考えておけば良いようです。

20120716_2367新島往路SM
右前方の雲は大島にかかる雲

20120716_2376新島空港SM
新島。ところどころ雲が出ています

20120716_2382新島温泉SM
昼食を取った後は20分ほど歩いて湯の浜露天温泉へ

TAF RJAA 152044Z 1521/1624 21014KT 9999 FEW030
TEMPO 1521/1609 21020G32KT=

METAR RJAA 152330Z 22015G25KT 9999 FEW015 BKN///
29/23 Q1012 WS R16R NOSIG RMK 1CU015 A2990=

METAR RJTL 152300Z 20013G23KT 9999 FEW012 SCT150
BKN230 27/23 Q1012 RMK 1CU012 3AC150 A2990=

METAR RJAN 160200Z 26006KT 9999 FEW012 SCT018 30///
Q1014 RMK A2997=

METAR RJAN 160600Z 25005KT 9999 SCT014 29/// Q1014
RMK A2995=

METAR RJTL 160600Z 19017G29KT 9999 FEW025 BKN250
29/24 Q1011 RMK 1CU025 A2986=

METAR RJTL 160700Z 20014G25KT 180V260 9999 FEW025
BKN180 BKN230 28/23 Q1010 RMK 1CU025 5AC180 A2985=

METAR RJAA 160630Z 21015KT 9999 FEW030 SCT180 BKN///
30/22 Q1010 TEMPO 21019G32KT RMK 1CU030 4AC180 A2985=

セスナ206のペーパークラフト-製作中-

高翼機の造形がC150でわかったのでC206の製作に取り掛か
ります。海上保安庁で唯一のレシプロ機JA3790(U206G)にし
ています。主翼と後部窓の割り付けにもう少し工夫が必要です。

20120715_2358JA3790ペーパー
1次試作品です

20120715_2365ペーパークラフ
ペーパークラフトの列線。だいぶ増えてきました

やまなみ温泉、東尾垂の湯

日帰り温泉に行ってきました。

20120714_2345東尾垂温泉SM
5月に同じ藤野温泉『やまなみ温泉』にも行っています

20120714_2347牛乳SM
お風呂上りの定番!?

20120714_2349フォー冷麺SM
お昼御飯は『フォー冷麵』。あっさりすっぱくて疲れが取れそう

20120714_2342ディズニー伏字
渋滞中の中央高速。違和感のあるタクシー

20120714_2341ディズニー伏字
「○゛ィ○゛ニー』ってディズニー?伏字にする必要があるのでしょうか

板橋駅前

仕事で近場に出張。少し時間があったので駅の周りを一周。

駅前に新鮮組、近藤勇の墓所というのがありました。
1868年にこの近くの刑場で処刑され、胴体のみが埋葬され
墓所は1876年に作られたそうです。

20120712_2330近藤勇の墓SM
駅前通りに面しています

20120712_2333近藤勇の墓SM
駅前すぐですが人影はまばら

またもやひきこもり-パイパーターボアローをT尾翼に-

日曜の予報は曇ときどき晴れ。というわけて今週こそは!
と意気込んではいても、またもや週末になり天気予報が急降下。

こういうのはストレス溜まりますね。そして午後には晴れ間も…。

ペーパークラフトでもやるかということでターボアローを元にして
T尾翼化してみました。松本空港に常駐しているピカピカの機体
にしました。

20120708_2314JA201Mペーパー
ストライプが複雑なので結構苦労しました

20120708_2313JA201Mペーパー
胴体後部、水平尾翼、垂直尾翼を新しく。プロペラも3枚です


TAF AMD RJAA 070921Z 0709/0812 02012KT 4000 BR
BKN008 BKN015 TEMPO 0709/0713 2000 TSRA BR
BKN004 BKN012 FEW015CB TEMPO 0713/0715 3000
-RA BR  BKN005 TEMPO 0715/0718 3000 BR TEMPO
0718/0724 1500 -DZ BR BKN003 BECMG 0800/0803 6000
NSW SCT008 BKN020=


TAF RJAA 072039Z 0721/0824 03008KT 6000 -SHRA
BKN008 BKN015 TEMPO 072/0803 4000 -SHRA BR
FEW003 BKN005 BECMG 0803/0805
FEW010 BKN020 TEMPO 0818/0824 4000 BR FEW003
BKN008 BECMG 0821/0824 13004KT=

セスナ150のペーパークラフト(2代目)完成

7/1の記事で作成中だったセスナ150(エアロバット)のペーパー
クラフトが完成しました。

ペーパークラフトを始めた頃に
インターネットで見つけた型紙
着色して作ったものは大きくデフォルメされているため、三面図
から新たに作りました。

実物は全長7.24mでペーパークラフトは全長約14cmなので
縮尺はおよそ1/50になります。

次は何を作ろうかと考えはじめています。

20120705_2266-3JA3612ペーパ
機首のエアロバットのチェッカー模様は別パーツで再現

20120705_2258JA3612ペーパー
全長15cm未満の小さなモデルです

20120705_2272JA3612ペーパー
型紙と一緒に。A4サイズ1枚の構成
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ