空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2012年09月

松本日帰り

(Rev.2)

大利根 → RJAF(松本) 0705-0840(1+35)  A150L
RJAF
  → 大利根    1510-1636(1+26)      A150L

恒例となりつつある松本へフライイン。日帰りで行けました。

午後11時のTAFをみて朝出られるのか少し不安になりました。
で寝てしまいましたが、結局1時頃に目が覚めて眠れません。
午前3時にAMDが出ますが、天気予報の「晴れマーク」は
どうやって解釈すればよいのでしょうか。

朝も7時過ぎに離陸したいところ、午前3~7時は視程3Kmで雨、
しかも雲底は500ft。


9/28 23H TAF RJAA 281440Z 2815/2918 34008KT 9999
FEW015 BKN030 TEMPO 2818/2822 BKN008 BKN015
BECMG 2903/2906 14006KT=

9/29 3H TAF AMD RJAA 281820Z 2818/2918 34008KT
9999 BKN020 TEMPO 2818/2822 3000 -RA BR BKN005
BKN010 TEMPO 2822/2824 BKN008 BKN015
/2906 14006KT

9/29 5:00 METAR RJAA 282000Z 33007KT 9999 BKN010
/19 Q1008 TEMPO FEW005 BKN008 RMK 7ST010 A2977=

9/29 6:30 METAR RJAA 282130Z 30005KT 260V320 9999
BKN012 21/19 Q1009 TEMPO FEW005 BKN008
RMK 7SC012 A2980=


METARはTEMPOでBKN008…しかも取手も大利根も小雨。
利根川の堤防から空をみるとところどころ雨柱が見えます。
全体的に大利根の周辺と大利根と千葉を結んだ線よりも東側
は悪いようですが、針路にあたる北西方向は明るいです。


松本空港到着は09:00の予定なので、飛行計画は07:20離陸
でファイルするも小雨のうちにと07:05離陸。R/W07からだと雨
域が近いのでR/W25から出発します。アップウインドで雨が降
っていますが、離陸後5分もすれば青空です。


4000ftくらいに薄い雲、10000ft以上にべったりと雲があるので、
避けつつ上昇して6500ftで巡航。4500ftでもいけますが、風も
弱いので少し上がります。熊谷あたりで外気温度は15℃。
ということは、地上はすでに27℃!?


松本空港の運用開始は08:30。松本着は08:40、1:35のフライト。
かなり狙いに近い感じで着きました。飛んでいるときよりも離陸
前の方がやきもきしてました。巡航が約80ノットで距離は120NM
なので無風に近いか、少し追い風で燃料給油量は34リットル。
燃料消費量は1時間約20リットルです。

20120929_3118大利根雨SM
飛行場へ向かうあぜ道。ところどころ雨が降っています

20120929_3119大利根離陸雨SM
大利根離陸直後。画面左の側にかかる橋が若草大橋

20120929_3127松本行きSM
3000-4000ftに薄い雲。上の雲は10,000ft以上

20120929DSC_2992光る層雲SM
朝の光で雲が光ってキレイです

復路は遠くて遅い順に出してもらうということで、もちろん巡航
80ノットのセスナ150が1番手です。
3時にエプロンに引き出し、すぐさまエンジン始動。オイルが昇
温したらすぐ離陸。風が弱く上昇気流も期待できないので蓼科
山を越えることはできず、北側を通過。

7500ftで巡航すると追い風は15ノット程度。
途中はJA3580と交信しつつ1時間26分のフライトでした。
降下するタイミングを間違え、最後まで追い風を生かせなかっ
たのが残念でした。

ちなみにアローは9500ftでGS160KTで50分で到着したそうです。
到着時、こちらはまだ大利根まで25nmの地点を飛んでいました。

大利根での給油量は30リットル。やはり1時間約20リットルです。

20120929_3173松本蓼科山Sm
右が蓼科山。風も弱く、気温も高いためなかなか上昇せず

20120929_3175松本蓼科山SM
蓼科山。紅葉が始まっています

スカイフェスティバルin松本2012

松本へ飛んだのは、恒例となりつつある『スカイフェスティバル
in松本2012』へフライインするためです。

今年はオリジナルペーパークラフトをじゃんけんで勝った小学生
以下のこどもにプレゼント。用意したものはすべて無くなりました。

かなり人気だったので、今後もフライインなどに持っていこうと
思います。

20120929_3151松本展示SM
手前は松本定置のターボアロー

20120929_3168エアロスバル2
エアロスバル2機並び。しかも両方とも前期型!

20120929DSC_3051長野消防県
消防と県警ヘリがコンビでデモフライト

20120929_3036長野消防ヘリSM
救急車と連携デモのため着陸。近い!

20120929_3171ラマSM
遊覧飛行のラマ。これも小型ながら迫力あります

松本一泊二日…中止!

(Rev.2)

休みを取って松本に1泊2日で行く予定です。

夜は飛行機談義ができるかと思いきや予報が芳しくありません。
長野、高崎は日中おおむね晴れ、埼玉、茨城南部は昼過ぎか
ら回復するという予報を信じ、飛行場へ。

着いた時はところどころ雲が薄いところがあり青い色がちらちら。
3000ftを越えればスッキリ晴れている感じです。それが予報に反
し、どんどん悪くなり、終日小雨という空模様です。

西は都内、北西は熊谷まで行けば日照があるので、調布の機体
は問題なく行けたようです。

松本空港の運用時間内に着くには2時半が最終決断のリミット。
機体の掃除をしながら待ちますが、成田はおろか下総もIMCに
なるなど良くなる兆候が見られません。最後は大利根もシーリング
は1000ft未満でした。といわけで、朝8時過ぎに離陸する日帰りへ
日程変更して一人で取手のビジネスホテル泊というさみしい夜に
なりました。

20120928_3111大利根雨SM
恨めしいくらいの低い雲。当日の天気もあたらない予報でした

20120928_3115取手夜SM
取手の夜。スッキリ晴れて満月に近い月で明るいです

TAF RJAA 270244Z 2703/2806 04016G28KT 9999 FEW020
BKN030 TEMPO 2715/2721 4000 SHRA BR=


9/28 10:30 METAR RJAA 280130Z 36017KT 3500 R34R/1800D
R24R/1800D -RA BR FEW003 SCT005 BKN007 20/19 Q1009
TEMPO 10118G28KT RMK 1ST003 4ST005 7ST007 A2982=



9/28 13:55 METAR RJTY 280455Z AUTO 36014KT 10SM SCT027
SCT041 BKN060 25/18 A2985 RMK A02 DZB0403E-434 SLP103
P0000 T02470181=

9/28 13:00 METAR RJTJ 280400Z 32015KT 9999 -SHRA FEW008

BKN020 BKN030 23/17 Q1009 RMK 1ST008 6SC020 7SC030 A2982=

9/28 10:00 METAR RJTF 280100Z 35013KT 300V020 9999 SCT028
BKN100 22/16 Q1011 RMK 4SC028 7AC100 A2988=


9/28 13:00 METAR RJAF 280400Z 35004KT 250V040 9999 FEW045
25/14 Q1011 RMK 1CO045 A2987=


9/28 12:18 METAR RJTS 280318Z 23005KT 9999 -SHRA FEW010
SCT025 BKN040 23/17 Q1011 RMK 1CU010 4SC025 7CU040 A2986=

9/28 09:00 METAR RJTS 280000Z 36001KT 9999 SCT035 BKN045
BKN060 19/13 Q1014 RMK 4CU035 6CU045 7SC060 A2995=

9/28 15:00 METAR RJTL 280060Z 36008KT 9999 FEW015
BKN020 21/20 Q1008 RMK 2CU015 7SC020 A2978=

9/28 14:00 METAR RJTL 280500Z 34007KT 290V020 4000
-RADZ BR FEW007 SCT010 OVC015 21/20 Q1008
RMK 2ST007 3ST010 8SC015 A2979=

9/28 13:07 METAR RJTL 280407Z 35008KT 290V020 4900
-RADZ BR SCT010 OVC015 21/19 Q1008 RMK 3ST010 8SC015
A2978=

9/28 13:00 METAR RJTL 280400Z 35008KT 300V020 6000
-RADZ FEW015 OVC020 21/19 Q1008 RMK 2SC015 8SC020
A2978=

9/28 12:00 METAR RJTL 280300Z 36009KT 300V020 9999
-SHRA FEW015 OVC020 21/18 Q1009 RMK 1SC015 8SC020
A2980=

9/28 10:00 METAR RJTL 280100Z 35012G25KT 320V020 9999
-RA FEW015 BKN020 20/16 Q1011 RMK 2CT015 7SC020 A2986=

9/28 09:00 METAR RJTL 280000Z 35010G23KT 320V020 9999
-RA FEW015 BKN020 20/16 Q1011 RMK 1SC015 7SC020 A2987=

鋭意製作中

このところ、またまた予定と天候が合わずに飛べていません。
日曜には飛ぼうと楽しみにしていたら、天気予報はどんどん
下方修正。最後は終日雨になってしまいました。

来週こそ飛べるとよいのですが。

20120924_3104C172ペーパーSM
日本で一番ポピュラーな小型機、セスナ172です

今日の夕空

だいぶ日没時刻が早くなってきました。
うっかり仕事に集中していると見過ごします。

春に高層階に移ってから、空の表情に一喜一憂しているうちに
いつまにか周りの人にも伝染したらしく、キレイな時は教えて
もらえるようになっています。

20120919_3094夕日SM
広がりのある空の表情

20120919_3099夕日SM
このまま帰宅したくなりますが、まだまだ仕事です

雨の調布飛行場

久々に連続した休日です。
天気予報も芳しくないし、2時間かけて飛びに行く気力もないの
で、せめて飛行機でも見ようとお昼ごはんを持って調布飛行場
が見える公園へ。

しかし、突然の雨で、早々に退散したのでした。
そんな中でもドルニエとキャラバンの着陸がありました。
METARをみても何にも問題はないようですが、これがゲリラ
雨なのでしょう。

20120917_2973C208調布キャラ
滑走路に反射するランディングライトがきれい

20120917_2974C208調布キャラ
天気のためか駐機場は眠ったようです

METAR RJTF 160300Z 29006KT 250V320 9999 SCT025 29/22
Q1019 RMK 3CU025 A3009=

出張中みた飛行機

毎度のことながら、搭乗の合間にスナップ写真。
今回の出張ではタクシーで「日本人か?」などど聞かれるなど、
このご時世緊張しました。

20120906_2905B747NCASM
NCAのB747-400F(SUD)。すでにB747-8も導入されています

20120906_2906B787JALSM
JALのB787。この横にNCAのB747-8らしき機影が見えました

20120908_2986A319バンコク航
BangKok AirのA319。機種にHiroshimaと書いてあります

20120908_2998A319セブパシフ
セブパシフィックのA319

20120908_3013A320AirasiaSM
AirAsiaのA320

20120908_3001B747EVAAIRSM
旅客型はだいぶ減ってきました。EVA AIRのB747-400

香港・中国へ出張していました-最後はスカイツリーと水平環-

2泊3日で出張していました。
空の雰囲気の感じから彩雲などが出そうな感じだったので、
電車では寝ないで空を注視。そうすると案の定、出てきました。

走る電車から一瞬のチャンスをとらえることができました。

20120908_3065彩雲スカイツリ
電車の汚れた窓越しですがなんとか撮れました!

空のご褒美!? -逆さ虹-

お盆明けからロクに休めていません。
そんな中で日程を短縮して出張に行っています。

ふと外を見ると太陽のまわりに二重の虹が見えます。

20120906_2925機窓虹2SM
ほんの少しですが気が晴れました

雨のち虹のち雨

2週連続の休日出勤のもやもやもあって早朝から雨音で起きて
しまいました。

虹が見えそうな空模様だったので、出勤前に注意していると・・・

出ました!

20120901_2884二重の虹SM
みごと!二重の虹

20120901_2891夕空SM
これは職場から。ひと雨降った後の落ち着いた雰囲気です

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ