空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2012年10月

シンセンから武漢へ

(Rev2)

シンセンのホテルではリクルートの「じゃらん」経由で予約を
していたのですが「予約が入っていない」といわれトラブル発生。

ちなみに「じゃらん」の予約確認書類はなんと日本語だけが記載
されていて、予約番号はおろか、ホテル名も日本語なのでホテル
側に見せてもまったく理解してもらえません。

さらに、問題発生時の連絡先が予約確認書類に書いておらず、
会社や家に調べてもらうための国際電話代もかかってしまいました。
HPでも連絡先の電話番号は見つけにくいうえ、やっと教えてもらっ
た番号にかけてもたらいまわしにされ、最後はいつまでたっても話
し中でつながらない、という結果でした。

前払いで予約していた「じゃらん」の対応にはまったく納得いきま
せんがなんとかホテル側にもいろいろやってもらい当初のホテル
に泊まれました。国際電話代もバカにならない金額です。

どうやら「じゃらん」は海外のホテル予約は「ホテルズドットコム」など
と同じシステム(エクスぺディアEAN)に丸投げしているだけのようです。
例えば「ホテルズドットコム」に電話してみると「じゃらん」で予約した
ものも確認できます。

地図も現地の言葉では記載がないのでこれではタクシーも行け
ないと思いgoogle mapで調べてプリントアウトしてましたが、まさか
ここまでヒドイとは…。さすが殿様リクルートです。

日本語だけの予約確認書類は一瞬不安には思いましたが、まさか
その通りになるとは…。

これで日没後の街中にご飯を食べに行く気力がなくなり、夕食は
成田のラウンジで万が一用にもらってきたパンだけでした。

翌日はシンセン空港から武漢へ行きます。
4月の武漢行きでは北京からの飛行機が、合肥へダイバートし
6時間半遅れで到着するというトラブルがありました。

今回はフローコントロールで2時間の遅れ。
ホテルに入ったのは夜10時前で、ルームサービスの時間に微妙
に間に合わず機内食が夕食となりました。

20121031_3779CL850(B-3570)S
中国国籍のチャレンジャー850

20121031_3791N73FJ_F20SM
ファルコン20

20121031_3836N193F_F900EXSM
ファルコン900EX

20121031_3808AW139_B-KHNSM
マカオから飛んできたと思われるAW139

20121031_3829B737-8中国東方
中国東方航空の特別塗装機B737-800

20121031_3855台湾ユニMD90SM
台湾のユニエアーMD90

20121031_3859OKAIRB737-8SM
OK AirのB737-800

20121031_3861しんせん離陸SM
どっぷり日が暮れてからシンセンを離陸

20121031_3866武漢AN2SM
武漢に到着。An-2を発見!右にはセスナ208

ユナイテッド航空のB787と日本貨物航空のB747-8F

9月末に引き渡されたユナイテッド航空のB787初号機です。
営業飛行前に成田空港へテスト飛行しているのを偶然見る
事ができました。偶然とはいえ幸運です。

香港行きのANA便で出張するとき、隣のスポットに駐機して
いて、離陸の順番もB787の次でした。プッシュアウトしてして
から10分以上、止まっていたのはナゼでしょうか。

747-8Fも日本貨物航空へ7月末に引き渡された初号機です。

20121030_3717UnitedB787SM
スポットにて。かなりの大人数で作業しています

20121030_3731UnitedB787-2
新機らしくかなりいいつやが出ています

20121030_3732UnitedB787SM
横から見るとかなりのっぺりしています

20121030_3737B747-8SM
B747-8F

中国出張

ちょっとドキドキしながら1人で中国出張をしてきました。
訪問先はシンセン、武漢です。

成田から香港の便も、北京から成田の便も全日空を使いまし
たが、ガラガラです。横7列で平均すると1人座ってるかどうか
でしょうか。まったく使われていない列もあるくらいです。

20121030_3726B767SM
隣の787に比べかなりくたびれた全日空のB767-300

20121030_3753ガラガラSM
エコノミー席後方。こんなに空いているのは初めてです

20121030_3760ブロッケン現象
ブロッケン現象が見えました。いいことあるでしょうか

日帰り静岡・名古屋

(Rev2)

大利根 - RJNS(静岡)  0955-1100 (1+05)   PA-28R-201T
RJNS - RJNA(名古屋) 1145-1230 (0+45)   PA-28R-201T
RJNA - 大利根      1340-1505 (1+25)   PA-28R-201T

やっと予定と天候がかみ合って久々のターボアローでフライト。
まだ自分の操縦で行ったことが無い八丈島を狙っていました。
少しずつ天気予報が下方修正されていき、朝起きると八丈島
は雨マーク。そして成田のTAFはガストが出ています。

ガストはほぼ正対なのと、百里と羽田のTAFにはガストが見ら
れないので、静岡、名古屋へ日帰りで行くことに急遽変更して飛
んできました。

静岡は080から14ノット。名古屋はほぼ無風と絶好の飛行日和。
静岡では羽田から回航されたというB737のビジネスジェットの
横に駐機。こんなのを数人で使える人とはいったいどのような人
なのでしょう。静岡空港の気象台でレーダー画像を見せてもらう
と、大利根から八丈島までの航路上には雨域があり、赤色の部
分さえ見えます。静岡を離陸し浜松レーダー、セントレアTCAと
見張ってもらい名古屋へは45分のフライト。

名古屋で松本からターボアローで練習に来ているSさんと遭遇。
他にも調布からYさんがボナンザで計器飛行の練習に来ていま
した。

名古屋から大利根へは携帯電話アメダスの日照を見ると直線
で帰れそうな感じなのでダイレクトルート。ターボ付きの利点を生
かして11500ftで巡航。横田アプローチに見てもらいつつ大利根
まで1時間25分でした。

3レグ飛ぶと、飛んだ!という気になり久々のストレス解消になり
ました。大利根での給油量は133リットル。やはり時間40リットル
が目安のようです。ノンターボのアローは時間30リットルなので
上空でもターボで過給して馬力が落ちない分だけ燃料を食うので
しょうか。

20121027_3262機窓SM
静岡までは6500ftで巡航。140ノットで快調に飛びます

20121027_3263VP-CAESM
ケイマン籍のB737-700。VP-CAE

20121027_3274VP-CAEツーショ
こんな感じで駐機します

20121027_3271ゴールドジェッ
そろそろ塗り替えも始まっているゴールドジェット

20121027_3281JA201M_3786SM
奥は松本定置のT尾翼ターボアローⅣ、手前はターボアローⅢ

20121027_3286機窓SM
9500ftを通過しさらに上昇中。11500ftまで上がりました

20121027_3301ブロッケンSM
ブロッケン現象。低翼機だとわかるくらいはっきり見えます

20121027_3321機窓富士山SM
雲海の上にぽっかり富士山が見えます

20121027静岡名古屋航跡SM
GPSの航跡

TAF RJAA 262041Z 2621/2724 03010KT 9999 FEW030
TEMPO 2700/2706 04015G26KT BECMG 22721/2724 14005KT=

TAF RJTT 262036Z 2621/2724 02012KT 9999 FEW030 SCT050=

TAF RJAH 262038Z 2621/2724 02004KT 9999 FEW030 SCT040
BECMG 2322/2624 06014KT BECMG 2709/2712 02004KT=

TAF RJNS 262038Z 2621/2724 01004KT 9999 FEW030 BECMG
2622/2624 06012KT=

METAR RJNS 270000Z 05010KT 350V090 9999 FEW030 BKN///
18/10 Q1025 RMK ACU030 A3029=

TETAR RJNA 270000Z VRB01KT 9999 FEW030 BKN230 17/10
Q1025 RMK 1CU030 A3028=

METAR RJAA 270200Z 05014KT 360V080 9999 SCT040 20/10
Q1026 RMK 3CU040 A3032=

METAR RJNS 270200Z VRB03KT 9999 FEW030 BKN230 21/10
Q1024 RMK 1CU030 A3025=

METAR RJNH 270200Z 09011KT 060V120 9999 FEW030
BKN230 22/11 Q1024 RMK 1CU030 A3025=

METAR RJAA 270330Z 06012KT 010V090 9999 FEW035
SCT060 20/08 Q1026 BECMG 05013KT RMK 1CU035 3SC060
A3030=

METAR RJTL 2700300Z 06009G19KT 010V100 9999 FEW030
SCT050 BKN060 19/09 Q1026 RMK 1CU030 3SC050 7AC060
A3031=

METAR  RJTJ 270300Z 34008KT 9999 FEW030 BKN060 18/10
Q1027 RMK 1CU030 6SC060 A3033=

METAR RJTJ 270500 32007KT 10KM SCT035SC BKN070AC
18/11 Q3031=
METAR RJTY 270455 01009KT 10SM SCT037 BKN070 18/11
Q3035=
METAR RJTA 36013KT 10KM FEW030CU BKN120AC 20/9
Q3030=

METAR RJAA 270700Z 05010KT 020V080 9999 FEW040 SCT///
17/09 Q1026 NOSIG RMK 1CU040 A3030=

スヌーピーの飛行船

久々に見ました。
まったくどう考えても飛行日和なのに仕事です。
週末にこの天気になって欲しいです。

20121026_3713飛行船SM
穏やかな日に飛行船で飛ぶ、すごい贅沢…仕事にしたい!

調布飛行場まつり

初めて調布飛行場祭りに行ってきました。
快晴で気温も高めとあって日向では暑いくらい。

朝とお昼どきに会場を軽く一周した他は操縦席公開のお手伝
いをしてきました。操縦席見学の子供にペーパークラフトの型紙
を配ったところ、午前中に無くなってしまいました。

同時に配っていたグライダーも3時には品切れ。人出は例年よ
り多かったそうです。

しかし…展示していた作例が1機なくなってしまいました。
気に入っていた真っ赤な南極観測隊のセスナ185です。どこか
で大切にしてもらえてるとよいのですが。

20121021_3616JAXAMH2000SM
MH2000。三菱の社有機も引退し残るはJAXAの1機のみ

20121021_3640JA3187SM
エアロテックの格納庫も公開。久々に見たJA3187

20121021_3633JA3754SM
まともに写真を撮れたのは初めてのJA3754

20121021_3629WACOSM
エアロテックといえばWACO。シャイアンより目立ちます

20121021_3649アローハンガー
操縦席見学の列。最大で30分待ちでした

20121021_3659アローハンガー
ハンガーの後片付け。西日がきれいです

10/21 12:00 METAR RJTF 210300Z 01004KT 270V060
CAVOK 23/07 Q1020 RMK A3014=

ペーパークラフト完成-水産航空のセスナ206-

型紙だけ完成させていたものを組み立てました。
一作毎に所要時間が短くなり見栄えもマシになってきています。

明日の調布飛行場祭りに持っていくつもりです。
ブログを見たと声をかけてもらえれば型紙をプレゼントします。
(なくなり次第終了しますのでご容赦ください)


20121020_3594JA3904完成SM
JA3904は海上保安庁と同じ型のU206Gです

20121020_3585セスナ軍団SM
セスナ軍団!?150、172、185、206と揃っています

20121020_3607誘導路JA3904SM
駐機場を作りました。明日調布で披露の予定です

調布のチェロキー -JA3754-

先週の広島西の記事もまだ完成していないにもかかわらず
急遽チェロキークルーザーを1機組み立てました。

主翼は広島西で見た赤いチェロキー140と同じストレート翼で
窓の四隅が丸いなど詳細部はテーパー翼のウォーリアへの
過渡期ともいえるチェロキーです。

20121013_3241JA3754完成SM
型紙をバックに

20121013_3253JA3754完成2SM
主翼がストレートだとより小さく見えます

20121013_3251JA3754完成SM
以前組み立てたチェロキー140(JA3525)とともに

熱海と修善寺

2つの旅行をくっつけて金曜日から日曜日まで小旅行へ。
秋晴れで過ごしやく、温泉も楽しめました。

20121013_3533駅SM
実りの秋です。ホームの向こうには稲田

20121014_3570富士山SM
まだ雪が見られない富士山

広島西からの帰路

RJBH - RJNA(名古屋) 1047-1248 (2+01)   PA-28R-200
RJNA - 大利根      1416-1553 (1+37)   PA-28R-200

広島西からは往路とは違い、どこかで一度降りようということで
手軽な名古屋に降ります。名古屋は管理事務所がエプロンから
近く(とはいってもらせん階段で3Fまで登りますが)て神戸空港よ
り早く再離陸できます。

20121008_3470JA3601エアロス
初期型エアロスバル(160)。後期型よりも形が好きです

20121008_3479原爆ドームSM
離陸直後に原爆ドームを発見

20121008_3481名古屋シーラス
名古屋空港の外来機エプロン。真ん中は神戸から来たシーラス

20121008_3484きしめんSM
空港の食堂ですが、きしめんと天むす

20121008_3494機窓SM
雲を避け一時12500ftまで上がりました

20121008_3519大利根彩雲SM
大利根でほっと一息。彩雲が見えますね

20121008広島西GPS航跡SM
広島西往復のGPS航跡
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ