空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2013年01月

表紙になりました

12/2に撮影したエアロスバルは無事に表紙になりました。
次は高翼機を撮ってみたいです。

20130126_4990表紙SM
富士山背景で掲載されたのは3回目。次は何を空撮しよう…

香港・中国出張③

今回は2泊3日と短いので帰国日の仕事を終わらせすぐ香港
の空港へ。いつもは中国本土を出て香港に入ってから電車と
バスを乗り継いで空港に行きますが、今回はシンセンの蛇口
から船で直接空港に行ってみました。

20130124_4966船SM
蛇口から香港の空港まで1時間弱です

20130124_4968香港空港SM
お馴染みくたびれ気味のB767-300

20130124_4987_1000km超えSM
時速1000km越えています。高度も行きより高

METAR RJAA 241130Z 15004KT CAVOK 04/02 Q1006
NOSIG RMK A2972=

香港・中国出張②

2日目はシンセン泊。
夜はトルコ料理のお店を見つけて入りました。
トルコ料理はヨーロッパ出張で良く入りますが中国では初めて。

20130123_4958しんせんSM
ホテルからの眺め。空気が霞んでいます

20130123_4959トルコ料理SM
「ハラル」の表示があるトルコ料理のお店。なのでアルコールは無し

20130123_4960トルコ料理SM
トルコパン。素朴な味です

20130123_4961トルコ料理SM
こちらはピザ

20130123_4962トルコ料理SM
メニューにはBBQ3と表示がありました。お肉もおいしいです

香港・中国出張①

今年初めての海外出張は香港・中国です。
出発前日の夜半から当日にかけて雪の予報まで出ていて
どうなるかとヤキモキしていました。

羽田のTAFも22日の朝に-SHRAと予報を出しています。
そして…結果は…予報ははずれ。

20130122_4932成田SM
成田は小雨。視程もよくなく出発時刻の調整がありました

20130122_4937地図SM
向かい風が強いのかかなり低い高度で巡航しています

20130122_4954エビSM
夜は2年ほどまえに見つけたベトナムエビ料理のお店へ

TAF RJTT2108100Z 2109/2212 20008KT 9999 FEW020
BKN030 BECMG 2112/2114 28005KT TEMPO 2115/2121
4000 -SNRA TEMPO 2121/2124 4000 RA BR FEW003
BKN008 TEMPO 2200/2203 3000 SHRA BR FEW003
BKN006 BECMG 2206/2209 34016KT=

METAR RJAA 220030Z 33005KT 1000 R16R/1400VP1800U
R16L/1500 -RA FG FEW001 BKN002 03/03 Q1010 NOSIG
RMK 2ST001 7ST002 A2984=

朝の空模様

出勤途中の雲です。
いいことあるでしょうか。あるといいですね。

20130121_4929彩雲SM
気が付いている人はいないようです

名古屋1泊2日-復路編

(REV.3)

RJNA - 大利根   1230-1400 (1+30)   PA-28R-201T

すでに午前中に合計4回飛んでいるので大利根に戻るのが
面倒になってきました・・・。が帰ります。

ウエザーをチェックすると、なんと!下総の11時のMETAR
で310度からガスト26KTというのが出ています!成田は11:30
のMETARでは340度から7KT。成田がガストで下総が弱い
というのは良くありますが、その逆はあまり記憶にありません。

TAFでも成田は終日弱い予報ですが羽田のTAFは午後3時
以降にガストが出ているので、3時前に着いた方がよいかも、
と思い、顔なじみのスポッターMさんに機内食のおにぎりを買
ってきてもらい離陸。

ちなみに名古屋へ着いたのが昨日の12:35なので、12:30に
出発すれば24時間以内となり1泊分の停留料で済みます。
24時間を過ぎると2日分になります。これも急いだ理由!?

ダイレクトコースで追い風を生かそうか悩みながらも空港から
東側の雲が増えてきているようなので、浜松-江の島-新宿とし
ます。そして昨日とは違い追い風50ノットを期待しつつ離陸。

が!!! 9500ftでもGS130KTしか出ません。TASは140KTです。
どうやら風向がかなり北寄り。340度とかそのくらい。真横から
風を受けているので偏流角の分だけ前進速度が落ちる印象
です。非常に残念な気持ちで戻ります。

もうひとつの懸念事項の風も東京インフォメーションで下総の
最新のMETAR(1300)を取るとやはりガストのままです。なぜ!?
と思いながら、伊豆半島上空で大利根の周波数をモニターする
とグライダーと練習機が飛んでいることがわかりました。という
ことは、あまり横風は強くないだろうと、安心しました。

案の定、大利根は340度と真横ではあるものの7KT程度でスト
レスなく無事大利根到着。給油量は149リットル。10月の日帰
りと比べると16リットルも多い消費量でした。1日目に向かい風
で低空を飛んだのと、2日目に追い風を生かせなかったためで
しょうか。

こういうのを後から考えるのもクロスカントリーの面白いところ
です。ちなみにTAS140KTが真横からの風でGS130KTになる
のは横風52KT、偏流角22度となり、飛んだ時の実感と一致し
ます。真横から50KT以上の風を受けているのが改めてわかり
ました。

201301119_4921JA3786_JA4225
何度か乗せてもらったムーニーも1泊で名古屋停泊です

20130120名古屋GPS航跡SM
GPSの航跡。赤色が往路、オレンジ色が復路

TAF RJAA 200239Z 2003/2106 34008KT 9999 FEW030=

TAF RJNS 192039Z 1921/2024 28008KT 9999 FEW030
BECMG 2021/2024 03004KT=

TAF RJGG 192048Z 1921/2024 32020KT 9999 FEW020
BECMG 2015/2018 34010KT=

TAF RJGG 190850Z 1909/2012 32018KT 9999 FEW020
BKN040=
TAF RJGG 191446Z 1915/2018 31018KT 9999 FEW020=

TAF RJAA 191438Z 1915/2018 33006KT 9999 FEW030=
TAF RJAA 190838Z 1909/2012 33006KT 9999 FEW030=
TAF RJAA 192038Z 1921/2024 32006KT 9999 FEW030=

METAR RJNA 192100Z 32006KT 9999 FEW020 BKN050
022/M02 Q1027 RMK 1CU020 5SC050 A3033 09/M01 R000=

METAR RJAA 200630Z 34006KT 9999 FEW030 08/M07
Q1024 NOSIG RMK 1CU030 A3025=

METAR RJTL 200200Z 31011G26KT 260V360 9999 FEW030
08/M05 Q1023 RMK 1CU030 A3024=

METAR RJAA 200230Z 34007KT 270V020 9999 FEW030
06/M06 Q1023 NOSIG RMK 1CU030 A3023=

METAR RJTL 200600Z 32011G27KT 270V010 9999 FEW030
09/M08 Q1023 RMK 1CU030 A3024=

名古屋1泊2日-エアロスバルとローカルフライト

RJNA LCL     0750-0832 (0+42)     FA-200-180(SUBARU)
RJNA LCL     0835-0911 (0+36)     FA-200-180(SUBARU)
RJNA LCL     1020-1045 (0+25)     C172N
RJNA LCL     1110-1135 (0+25)     C172N

大利根に戻る前に今回の目的のひとつでもあるエアロスバル
のフライトもしました。10数年前に160馬力のエアロスバルを
操縦したことがあります。今回のは180馬力で定速プロペラ付
です。もっと乗って一人で飛ばせるくらいになりたい、と思える
スポーツ機としては非常に楽しい飛行機でした。
アエロスバルはSさんも体験。座席を前後入れ替えて2フライト。

その後はまたYさんとセスナ172の練習フライト。
今日は風も正対風で昨日よりは弱くやりやすい条件でした。

20130120_4924JA3698スバルSM
機体には朝露がシャーベット状に着いているので取ります

20130120_5020JA3698SM
なかなかの運動性能です

20130120_4914JA3821SM
そしてさらにセスナ172で2フライト

名古屋1泊2日-往路編

大利根 - RJNA(名古屋)  1100-1235 (1+35)  PA-28R-201T
RJNA LCL     1440-1505 (0+25)     C172N
RJNA LCL     1540-1610 (0+30)     C172N


11月に引き続き名古屋へYさんのセスナ172の練習に行って
きました。同じように往復はターボアローです。

冬場なので、土日両方とも天気がよく風が穏やかでないと行け
ても帰ってこれない可能性もあるので週の初めから天気図と
にらめっこをしていました。

前日夜に見た浜松の高層風は850hp(1500m)と700hp(3000m)
も北西から50ノットくらいあります。弱くなるのは912hp(900m)の
30ノットといったところでしょうか。

そのため往路は伊豆半島を越えるまで6500ft、その後4500ft
に下ろして巡航しました。その甲斐あってか浜松までは120KT
弱で飛べました。それでも浜松から北西に変針するとほぼ正対
風となりTAS130KTでGSが90KT台を示すこともありました。

そして・・・4500ftでは雲の下で、当然ガタガタと揺れます。
同乗の3名は全員免許持ちなので揺れても早く着くコースを取
らせてもらいました。

名古屋からは、セスナ172で静岡か神戸へ行く予定でしたが、
静岡は13:05のMETARで260度からガスト31ノットもありダメ、
神戸も関ヶ原に降水(降雪)があるようで行けても戻れなくなり
そうです。

というわけで残念ながらローカルフライトでお茶を濁します。
名古屋も300度から20ノットくらい吹いていて2フライト目の後半
では小雨も降りだして、結果としてはローカルフライトが正解で
した。

夜は名古屋に格納庫を持つフライトクラブの飲み会に合流、
ハンガートークをして夜は更けていきました。

20130119_4897大利根雪SM
月曜に降った雪もまだまだ残っています

20130119_4902エンルートSM
今日のコースは江の島、浜松経由です

2013011_4912JA3821SM
名古屋でローカルフライトを2回。風は最大20ノットくらい

METAR RJNA 190700Z 30011KT 260V320 9999 FEW020
SCT040 08/M02 Q1021 RMK 1CU020 4SC040 A3016
MAX WIND 18KT

METAR RJNA 190400Z 35004KT 280V030 9999 FEW030
SCT050 06/M03 Q1022 RMK 1CU030 4SC050 A3018=

METAR RJNS 190405Z 26021G31KT 9999 FEW030 08/M05
Q1017 RMK 1CU030 A3005=

TAF RJNS 190242Z 1903/2006 26016KT 9999 FEW030 TEMPO
1903/1908 26018G28KT=
TAF RJNS 180850Z 1809/1912 26016KT 9999 FEW030 TEMPO
1900/1903 26016G26KT=

TAF RJAA 190238Z 1903/2006 32006KT 9999 FEW030=
TAF RJAA 182040Z 1821/1924 30008KT 9999 FEW030=
TAF RJAA 180842Z 1809/1912 32012KT 9999 FEW030
BECMG 1813/1815 26006KT=

TAF RJBB 182037Z 1821/1924 28011KT 9999 FEW025 SCT050
BECMG 1921/1924 35008KT=

TAF RJGG 182040Z 1821/1924 30016KT 9999 FEW020=


TAF RJNS 180243Z 1821/1924 26016KT 9999 FEW030 TEMPO
1900/1906 26016G28KT=


新しい型紙-セスナ172のバリエーション-

3連休最終日は大雪でした。
降り始めから車で外出するのも、極力坂道のない車の通りの
多い道を選んで走りました。おかげで時間はかかっても動け
なくなることもなく走れました。

家では粛々と(!?)セスナ172のバリエーションを増やしています。

20130114_5010JA3854SM

JA3821から色変更で名古屋定置のC172N(JA3854)

20130114_5009JA3982SM
P型も基本的に同じ形状です。元AFJのJA3982は大利根定置

20130114_5008JA3260SM
C172G(JA3260)。車輪カバー、垂直尾翼などが違っています

大阪日帰り

久々の新幹線を使った出張です。
飛行機を使うか微妙な場所ですがゆっくり眠れる(!?)新幹線に
しました。

20130109_4868富士山SM
絶好の天気。飛行日和でもあります。もったいない

20130109_4892夕日SM
復路。米原辺りで日没です

20130109_4881くいだおれSM
初めて見ました。正直キモチ悪い…くいだおれ太郎プリン

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ