空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2013年10月

台風避難から復帰

大利根-龍ヶ崎  1100-1115 (0+15) PA28R-201T
大利根-龍ヶ崎  1610-1625 (0+15) A150L

幸いなことに今回の台風では大雨も冠水もなく、無事に通過
していきました。というわけで快晴のもと大利根に機体を戻し
ます。

TAFでは風は弱いと予報されていますが、北風が強めです。
大利根も龍ヶ崎もほぼ真横からの風で、平均的に10ノット以
上、最大で20ノットくらい吹くときもあります。

というわけで、まずは横風に強いターボアローから移動。

その後、さらに風が強くなったので、フェリーは中断しAIPの差
し替えなどをして時間をつぶします。172XPとボナンザオーナ
ーのMさんから172XPを移動してよ、とありがたい依頼をうけ
ますが、先日7年ぶりに20分乗っただけで、横風制限20KTの
機体を飛ばすのは自信がありません。

Mさん、せっかく声をかけて頂いたのにお断りしてすみません
でした。

午後3時を過ぎると、風も弱くなり、再度龍ヶ崎へ行って次は
セスナ150の移動をします。こちらは2週間龍ヶ崎に避難して
いたので燃料タンク、胴体などに水が入っていないか念入り
に確認して、日没間際に無事大利根に戻りました。

なんだか最近、龍ヶ崎と大利根の間ばかり飛んでいるような
気がします。

20131027PA274413SM
ターボアローの操縦席から。やや風が強いですが快晴です

20131027PA274422SM
フェリーバック1番のり。まだ誰も戻ってきていません

20131027PA274432SM
風が弱くなってやっとセスナを戻せます

TAF RJAA 261705Z 2618/2724 32008KT 9999 FEW030=
TAF RJAH 261105Z 2612/2718 24004KT 9999 FEW030
BECMG 2700/2703 02006KT=

METAR RJTL 2700200Z 32011G23KT 290V010 9999
FEW030 19/04 Q1013 RMK 1CU030 A2994=
METAR RJAA 270230Z 32014KT 9999 FEW025 19/07
Q1013 NOSIG RMK 1CU025 A2993=

所沢航空発祥記念館の格納庫公開

年に数日公開される格納庫が10/26-27に公開されるというので
行ってみました。格納庫だけの見学であれば無料です。

お目当てはセスナ170、日本に1機だけ導入されたMi-8、そして
J-3にフロートをつけたJA3925です。
他に小型機関連はULPやグライダーのASW-15などもあります。

以前売りに出ていたセスナ150ならエンジン始動も可能だろうし
規模を考えると小型機に特化していろいろ集めたらどうか、とも
思います。

20131026_9809所沢格納庫SM
奥から出口を撮影。人はそれほど多くありません

20131026_9803所沢C170SM
セスナ170B(JA3052)

20131026_9801所沢C170SM
操縦席。初期のセスナ172よりさらにシンプルな印象

20131026_9832所沢JA3925水上
J-3にフロートをつけたJA3925。飛んでるのを見てみたい!

20131026_9813所沢Mil-8SM
Mi-8PA

20131026_9828所沢Mil-8SM
機内は20席の旅客型になってます

以前撮影したアローの写真

再編集しています。
これはIさんのEOS Kissを使い撮影した写真です。
何かに使います。

20131020dc100646-2SM
衝突防止灯が良いアクセントになっています

20131020dc100643-2SM
翼に夕日が反射します

20131020_JA3580dc100621-3SM
犬吠埼の燈台を背景にうまく撮れました

こんどはC172P

大利根LCL      1405-1420 (0+15)  C172P
大利根-龍ヶ崎  1535-1550 (0+15)   PA28R-201T

こんどは172Pです。もともとXPの予定でしたが、機体変更。
その後は台風が接近しているためターボアローを龍ヶ崎へ移動。

20131014DSCN5100JA3982SM
今日はこのセスナ172 (別の日に撮影しました)


20131014P1030714SM
どさくさにツインスターの操縦席を見せてもらえました

20131014P1030710SM
繋留を終えて・・・台風あまり接近しないといいのですが

1日限りの写真展-当日-

久々で何をどうすればよいのかすっかり忘れて思い出しつつ
準備しました。子連れが賑やかな会場でした。
出展者のみなさん、幹事のMちゃんありがとうございました。

20131013P1030708SM
黒いボードを運んで筋肉痛になってしまいました・・・運動不足

7年ぶりのセスナ172XP

大利根LCL    1020-1040 (0+20)  R172K(C172XP)

何年かぶりにセスナ172XPにのりました。
ログを見ると前回乗ったのは2006年なのでなんと7年ぶり!?
そんなに経っていたとは…。

1回目の着陸はまあまあ。それで油断したの2回目は軽くバウ
ンドしました。ターボアローの方が着陸自体は簡単な印象です。

20131012P1030689JA3796SM
可変ピッチプロペラ、インジェクションエンジンの195馬力です

20131012P1030693JA3796SM
操縦席。操縦かんが固定ピッチの172系列より太いです

1日限りの写真展

三連休の中日、10月13日にOB有志10人で1日限りの写真展を
します。1日限りですがご来場をお待ちしています。
僕は南国と虹の写真から6点展示します。

場所 : 横浜市立大学 いちょうの館
日時 : 10月13日 10:00-18:00

20131008作品紹介HP用2SM
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ