空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2014年08月

イスラエル出張

金曜日にアメリカ出張から戻ったばかりなのにイスラエル
への出張に行ってきました。危険ではないか、熱が出たら
どうしよう、とかいろいろ不安なことも多い出張です。  

評判のよいトルコ航空を使い、イスタンブール経由。
大げさとは思いながら、マスクと消毒用アルコール持参
機内、空港では極力余計なものに触らないようにします。

成田からイスタンブール、イスタンブールからテルアビブ、
いずれもA330でした。シートは2-4-2で決して広いとは言
えないですが、ひざが当たりリクライニングができないとか
肩幅より背もたれが狭いとかいう青い会社のようなことこ
とはありませんでした。

イスタンブールでは初めてなのでホテルが提供するVIP
サービスというのを使いました。
降機すると、係員が待っていて、そのままエプロンを送迎車
で走り、入国審査、ホテルのタクシーに乗るまで係員が付き
添ってくれます。

20140831DSCN0614成田
おととい戻ってきたばかりの成田を出発
 
20140901DSCN0654入国カード
 パスポートにスタンプを押さないかわりの書類(?)

戻りました

成田では沖止め。どういう采配なのかますます不明のまま。
成田についても終わらないのがつらい所です。
そのまま会社へ行き、終電を逃すまで仕事でタクシー帰宅。

20140828DSCN0604SM
 UPSの横でした。だって僕、荷物だもんね…

帰路につきます

戻りました。

成田では座席指定がされていなかったようですが、座席指定
がされ、プレミアム席になっていました。よくわかりませんが成
田での愚痴が効いたたのでしょうか。

CAも往路と同じで『お客様、昨日もご搭乗されていましたね』
と言われる始末。

機内食もそこそこにとにかく目をつぶるようにして過ごします。

20140828DSCN0600SM 
今日は胴体に787と描いてる機体でした

20140828DSCN0602SM
 あと残り4時間くらいですが、すでにかなりキツイです

1泊3日米国出張

またもや1泊3日でサンノゼ単純往復の米国出張です。
チェックインの時に、係員の女性に同情されるくらい。

『ANAの座席は小さくデザインが悪いので、よけい疲れ
ます、座席をもっとましなのにしてほしいです』と余計な
ことを言ったら『伝えておきます』だそうです。いったい誰
にどう伝えるのか…。 

ANAのサンノゼ便は沖止め、プレミアムエコノミーなし、
横2-4-2仕様だったのですが、今回プレミアムエコノミー
あり、通常のエコノミーは3-3-3でした。なんと横一列増
えてます。さすがB777で横一列増やした会社です。
かといってピッチが広がっているかというと前席にひざ
が当たります。

床面積でいうと、まさに1%が99%の富を独占するような
イメージです。プレミアムエコノミーを設置するためにエコ
ノミーを減らした、ということでしょうか。搭乗率はビジネス
6割くらい、プレミアムエコノミーにもちらちら空席があるよ
うです。

無いと思っていたので、チェックイン時に確認しませんで
したが、空いていれば乗せてくれるはずなのにいい気は
しません。出発も故障のため遅れて、まだまだB787は安
定していないのでしょうか。

口にマスクをして、アイマスクと耳栓をもらいひたすら寝る
努力をしてサンノゼにつきました。

20140827DSCN0591SM
ボーディングブリッジからの搭乗です

20140827DSCN0593SM
サンノゼにつきました。すぐさまレンタカーで仕事へ

日本の翼コレクション4

T-34、T-6、MU-2という渋いラインアップです。
ひと箱だけ開けてみたところ、T-6のシークレットでした。

T-34もMU-2も長谷川の1/72は持っています(未組立)が
1/144だと仕事机の上に置けるので気楽に組立できます。

このままマイナーな機体もモデル化されるならKM-2は
出そうだしL-5、L-19、L-21といった古いレシプロ機まで
期待できそうです。

20140824DSCN0580SM
箱買いです

20140824DSCN0581SM
T-6のシークレット 

暑い暑い

暑い日が続きます。
節電なのかエアコンは高めの温度設定しかできずオフィスの
中でも窓際のエリアは午後から気温が上がってきます。
夕立でもないだろうか、と外を見ると、なかなかいい雲が広が
っていました。

20140819DSCN0569空模様SM
立体感のある雲に癒されます 

久々のペーパークラフト(JA3649)

久々にペーパークラフトの型紙を作りました。
以前大利根にもいたPA-28-140です。
今は白一色になっていますが、これだと面白くないので10年
ほど前のカラーリングにしてみました。 

20140817DSCN0561JA3649ペーパークラフトSM
さて組み立てる時間が取れるか…

20140802DSCN0476JA3649SM
8/2に岡南で見たJA3649。10代の子が練習で飛んでました

西府駅前のリンドバーグカフェ

ボナンザオーナーのTさんから紹介していただいたSさんの
お店『リンドバーグカフェ』に行ってきました。

飛行場のジオラマや写真が飾られていて飛行機好きには
たまりません。Sさんともしばし飛行機話が出来ました。
時間のあるときには直々に店員もされているそうです。

20140810DSCN0543リンドバーグカフェSM
南武線西府駅の駅前です 

岩国へフライイン-後編-

(Rev2)

RJBK-RJNA  1045-1225  
 (1+40)   BE36
RJNA-RJTF  1355-1510   (1+15)   BE36

朝起きてレーダー画面を確認すると西日本は広範囲で
降雨が見られます。岡南もしとしと雨が降っており、岡
南を出られるか、出てもどこまで戻れるかが焦点です。

ジャプコンの格納庫を見たり綺麗なロビーでいろいろ
確認すると、岡南から少し西へ飛び、そこから日本海
側に抜け東へ飛ぶと名古屋まで行けそうだということに。

早い機体だからこういう迂回が出来るので、これまでの
僕の経験からは想定できない方法です。ボナンザなら
この迂回をしても25分ほど余計にかかるだけです。
以前乗っていたセスナ150なら1時間に相当するので、
燃料が持たず、こういう選択はしようがありません。 

大ベテランのTさん、Fさんのこの判断はとても勉強に
なりました。かといって自分でやるにはまだまだ経験
不足です。

岡南を離陸すると西側はあまり雲よけをすることもなく
4,500ftでオントップし、日本海に出ます。日本海側は
晴れていて、鳥取を経由し、琵琶湖の北側から名古屋
に入ります。

名古屋は晴れていて、調布のMETARに出ているTCU
に注意しつつ戻ってきました。

ジャプコンの格納庫はとても賑やかです。
サイテーション4機、キングエア1機、TBM1機とセスナの
ターボプロップ双発機コンケストが1機と高性能機だけでも
関東では見られない規模です。サイテーションのうち3機は
新聞社の放出した機体というのが、世の中のうごきを反映
しています。

20140801DSCN0477岡山航空SM
ジャプコンの格納庫。サイテーションが4機もいます

20140801DSCN0490セスナ206SM
別の格納庫。セスナ206の水上機がいました

20140802DSCN0545レーダー画面SM
離陸直前のレーダー画面。雨雲の無い地域を飛んでいきます

20140801DSCN0498SM
日本海側に出ると雲は切れています

20140801DSCN0503入道雲SM
琵琶湖の北側の辺り。日照は弱くても積乱雲が発達中

20140801DSCN0507SM
再び名古屋のエプロンへ

20140801DSCN0511SM
岐阜から長野、山梨の山間部は積乱雲が発達中

20140801DSCN0529水産
調布の水産航空のハンガー。マリブを見せてもらいました

METAR RJNA 020200Z 2005KT 180V260 9999 FEW020
SCT025 BKN150 32/23 Q1010 RMK 1CU020 4CU025
7AC150 A2985= 

METAR RJBE 020000Z 23006KT 8000 SHRA FEW006
SCT025 BKN040 26/25 Q1011

METAR RJTF 020600Z 20006KT 150V280 9999 FEW030
SCT170 35/21 Q1008 RMK 1CU030 3AC170 A2977= 

岩国へフライイン-前編-

RJTF-RJNA  1020-1140   (1+20)   BE36
RJNA-RJBK  1635-1755   (1+20)   BE36

岩国で行われる安全会議に誘っていただきました。
ついでに2泊3日でいろいろ飛んで回ろうという企画です。
会議は8/2開催で我々は会議の荷物も運ぶので前日
入りします。メンバーはオーナーのTさん、飛行歴50
年でボナンザとマリブオーナーのFさん、事業用持ちの
Sさん、そして僕で大先輩ばかりなので勉強させてもら
えそうです。

いつものように天気予報にやきもきし、開催可否は
8/1朝9時に決まるということですが、自分なりに予報を
見ると8/1に飛んで行けたとしても、8/2にフライインや
フライアウトするのは難しいのでは?という印象です。

まずは名古屋、岡山南で天候調査も兼ねて着陸。
このボナンザは今回で3回目。少しづつ慣れてきました。

名古屋ではちょっと足止めをくらい、離陸は4時を過ぎて
います。状況をみてそのまま岩国まで飛ぶことも想定して
出発。飛行中にメールが入り、8/1の会議は中止、小雨の
降る岡南へ降り、ステイとなりました。

大利根からダイレクトで向かったパイパーアローはS-VFR
で岩国へ降りたそうです。

20140731DSCN0417SM
FDAの1号機はだいぶ色あせてきています

20140731DSCN0424F15-JA3735SM
平日なのでF-15も飛んでいます

20140731DSCN0419厚木ヘリSM
厚木の米海軍のヘリも離陸

20140731DSCN0447SM
岡南に向かうにつれ天候は下り坂

20140731DSCN0448岡南SM
小雨の降る岡南へ到着


METAR RJNA 010500Z 19005KT 100V240 9999 FEW030
BKN200 BKN250 33/20 Q1030 RMK 1CU030 A2983=

METAR RJOI 010355Z 09003KT 9999 -SHRA FEW025
BKN050 OVC080 29/23 A2980 MK SLP091 T02890228

METAR RJOI 010455Z 08005KT 8000 -SHRA FEW020
BKN035 OVC080 28/23 A2980 RMK SLP090 T02780228=

METAR RJOI 010555Z 15008KT 8000 -SHRA FEW020
SCT035 OVC080 27/23 A2981 
RMK SLP095 P0005 30010 T02720233 10311 20272 53003=

METAR RKOI 010610Z 10008KT 3200 SHRA FEW020
BKN030 OVC050 27/23 A2981 RMK SLP095=

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ