空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2014年10月

所沢航空発祥記念館の格納庫公開

昨年とは違い好天に恵まれたので今年も行ってみました。
来週は入間の航空祭ですがここ数年の混雑を考えると
行く気がしません…。

20141026DSC_0848YS-11SM
駅前にあるYS-11に入れます

20141026PA264844YS-11
秋の空に機体が映えて

20141026DSC_0795所沢Mil-8
昨年に引き続きMi-8PA

20141026PA264855Mi-8
ヘリコプターの操縦席というより潜水艦か何かのようです

20141026所沢JA3052DSC_0807SM
C-170B(JA3052)。9月に米国で乗ったのと同じ1952年製 

調布飛行場まつり

『調布飛行場まつり』のお手伝いに行ってきました。
オープン前の準備中にちょろっと写真撮影。

20141019DSC_0764ドクターヘリSM
東邦航空のEC135

20141019DSC_0766くにかぜ2SM
国土地理院の『くにかぜⅢ』

 

中国出張③-戻りました-

蘇州で仕事をして夜に上海(浦東)空港近くのホテルへ。
翌日の土曜日に戻りました。

上海からはANAのB787ですが、サンノゼ便と比べると
機内は汚いです。やはり中国線だからでしょうか。

20141018DSCN1160上海空港SM
空港混雑で約1時間遅れで出発

20141018DSCN1162上海空港かかしSM
滑走路脇の案山子?リアルなマネキンです

20141018DSCN1168機窓SM
 追風で2時間少々の飛行時間。うたた寝しているうちに到着

中国出張②-深センから蘇州へ-

深センで仕事をし、夕方からは上海へ飛び、新幹線で
蘇州に移動します。北京のPM2.5がニュースになって
いますが、深センもなかなかの汚染度のようです。

上海へは予定より少し遅れて到着。
新幹線も混雑していて蘇州着は夜9時半過ぎです。
1等座は満席で仕方なく2等座にすると、他人が座って
いるし、乗客の荷物だらけの中の移動となりました。

20141016DSCN1125深セン空港SM
沖留めの深セン航空で上海(虹橋)へ移動します

20141016DSCN1134中国南方A380
靄の中に見えた中国南方航空のA380
20141016DSCN1128深セン航空特別塗装B737-800SM
深セン航空の特別塗装機B737-800

20141016DSCN1129チャイナエアB737
モヤモヤです。中国国際航空のB737

20141016DSCN1153上海SM
遅れて上海(虹橋)着

20141016DSCN1155蘇州SM
蘇州には夜9時半過ぎに到着

中国出張①

中国に出張です。

香港から深センに入り、仕事をしつつ上海に移動します。
香港のデモが少し不安ですが、バスと電車を乗り継いで
通過するだけなので問題はなさそうです。

20141015DSCN1088成田SM
くたびれたB767-300。後ろのA321はNGに代わっています

20141015DSCN1109開聞岳SM
池田湖と開聞岳。この直後に枕崎空港の跡地を発見

20141015DSCN1121深センSM
深センで仕事をしてそのまま深セン泊

ついでに夜間飛行

RJNA LCL  1805-1830  (0+25)  C172N
RJNA LCL  1840-1900  (0+20)  C172N
RJNA LCL  1915-1925  (0+10)  C172N

日帰りにしたので予定していた飛行時間と比べると
少し少な目です。というわけで名古屋でナイトフライトを
しよう、ということになり、タッチアンドゴーをしました。

1フライト目は日本では初めてのナイトフライトとなる
Sさん。そして僕、Yさんと順番に飛びました。
無事に全フライトを終わり、新幹線で自宅に戻りました。
Yさんいつもありがとうございます。

20141011DSCN1074名古屋
空港の照明がともり雰囲気が出てきます

20141011PA114827夜間飛行
赤く照らされる計器盤が夜間飛行らしいです

 

セスナ172で北陸日帰り②

RJNW- RJNF  1505-1605  (1+00)  C172N
RJNF- RJNA  1630-1720  (0+50)  C172N

能登からは再度福井を経由して名古屋へ。
今回は小松の管制圏は通してもらえず、山がちなコース
を飛びます。

名古屋での残り燃料は燃料棒で測ると約12ガロン。
43ガロン(使用不能含む)で使用可能燃料は150リットル弱、
残燃料が約46リットルといったところです。福井で給油して
いるので飛行時間約3時間で 1時間あたり35リットルといっ
たところでしょうか。能登往復をするには1回給油するのが
安心だとわかります。

20111011DSCN1017千里浜
車で砂浜を走ることができる羽咋の千里浜

20141011DSCN1071福井2
再び福井空港にきました

航空学園の学園祭

能登空港に隣接する航空学園で学園祭が行われていた
ので見に行ってみました。

20141011DSCN1026JA8777_YS-11
エプロンに出されていた元JACのYS-11(JA8777)

20141011DSCN1032JA5111クインエア
元JAXAのビーチクインエアB65(JA5111)

20141011DSCN1037MH-2000
元エクセル航空のMH2000(JA007E)

20141011DSCN1043L-19
引退した自衛隊機も展示されます。これはL-19

20141011DSCN1062JA5317バロン岡山航空
8月に岡南で見たバロン。デモフライトしていました 

セスナ172で北陸日帰り①

RJNA(名古屋)- RJNF(福井)  1010-1055  (0+45)  C172N
RJNF- RJNW(能登)        1150-1255  (1+05)  C172N

台風の動きが気になりつつYさんのセスナ172で能登まで
行ってきました。もともとは1泊2日の予定を台風が来るの
が早まった場合、余裕をもって避難できるよう日帰りに変
更しました。

20141011PA114821福井空港
福井までは4,500ftで巡航。天気は申し分なし

20141011DSCN1001福井空港
ひさびさの福井です

20141011DSCN1024能登
能登は学園祭が行われておりYS-11がエプロンにいます

皆既月食

皆既月食でした。

国内の出張から自宅に戻ったのが夜7時半頃。
すでに月食は始まっていますが、明るくなり始めるまで、
断続的に見てみました。

20141008DSC_0737_1959月食
19:59 ほんのりオレンジ色の皆既状態です

2010108DSC_0745_2034月食
20:34 左上から明るくなってきます
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ