空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2015年01月

最後まで微妙についてない帰国

TAFで風速50KTと出ているのでちょっと心配ですが今日
こそ帰国します。ということで1時間遅れでやっと搭乗。

機内は2便分の人が乗っているのか、往路の倍、7割程
の列は3列に2人、他は1人という感じのくらいの搭乗率。
運よく非常口の列の通路側ですが、なぜか出発直前に真
ん中の列に人が来ました。見渡せる限り3人座っているの
はこの列だけです。

横に人がいるかいないかでかなりストレスが違います。どこ
かに行ってくれとも言えないので我慢します。

その人が到着直前に税関申告書に記入する時にわかった
のですが、足を延ばせるから、と5列ほど後ろから移動して
来たようです。

なんなんだ、と疲れもあってイライラ。それまでも一流NW大
学のMBA課程に入った(合格した?)直後のようで、うれしい
のかこれ見よがしに教材を広げていたりするし。おかげで
見たくもない個人情報までバレバレでどうやらよくいる自称
エリート、M物産の社員のようです。

最後まで疲れ続ける出張でした。
そして月曜から通常出勤です。

20150131DSCN1758SM
ホテルから空港までバスの車窓から束の間の観光気分

20150131DSCN1760SM
機内で最大限寝るために食事して搭乗したのに…

20150131DSCN1765SM
トルコ航空のラウンジはデザートも充実しています

20150131DSCN1768SM
これから11時間以上詰め込まれます

20150201DSCN1770SM
ようやく半分。あと6時間弱。なんで隣に人がいるのよ~

20150201DSCN1773SM
成田に到着。グッタリです

帰路につきます

30日の夜の飛行機で帰路につきます。

どうしても片道2日かかるのでイスラエル出張は効率が
悪くホテルもアーリーチェックイン、レイトチェックアウトで
2泊分多くかかります。

テルアビブからイスタンブールへはトルコ航空のA319。
この便も前はA330だったので機体が小さくなっています。
深夜なのですぐに夢心地に。夢の中でかなり揺れたり、
ゴーアラウンドしているような気はしていました。

そして、小雨&強風の中、イスタンブールにつきました。
乗り換え時間は約1時間。乗り換えのため、搭乗口を示す
ディスプレイを探すと、東京行の便の表示がありません。
乗り換え案内の有人窓口は長蛇の列。

ラウンジに行って、「僕の乗る東京行の便の表示がない」
というと、一言「gone」。え?とよく見るとイスラエルとトルコ
は時差が1時間あり、ちょうど1時間飛行機が遅延していた
ことがわかりました。さらによく見ると、ほぼ同時刻に出発
する大阪行は約1時間半遅延しており急げば間に合うか!
と、聞くと、つれない返事。それでも「どうしても帰らないと
いけないんだ!」と強く言うと、渋々調べてくれました。
結局、荷物の移送が間に合わないので、約17時間後の便
を確保しました。

そしてこの後が結構大変。トルコ航空負担でホテルに行け
ることになりましたが、窓口の説明が聞く場所によって異な
ります。

最終的にはトルコに入国し、税関を出たところで右に進み
スターバックスの手前にある「Hotel Desk」という所で手続
きができました。場所がわかり速足で歩いていると、同じよ
うに、聞く窓口で案内が違うと迷っているロシア人の女性に
道を聞かれ一緒に列に並びました。

窓口でHotel Deskの案内図を配ったり、到着ロビーに看板
を設置するなどできることはありそうですが、Hotel Deskの
看板は窓口にあるだけでした。

ここでも行列しホテルに着いたのは夜中の4時過ぎでした。
空港へのシャトルの時間を確認すると、間違った便がホテ
ルに伝わっており、ここでも時刻を変更してもらうなど疲れ
ているのに最後までめんどくさいです。

風の音がうるさく隙間風ピューピューですが
ラウンジで17
時間過ごすよりはマシだと思って、部屋で寝
ました。

考えようによっては、こういうトラブルは旅行の経験値を詰
めるので今後の役に立ちそうです。

20150130DSCN1734イスタンブールSM
イスタンブール着。この後、右往左往するとは…

20150130DSCN1735イスタンブールSM
Hotel Deskの行列

20150130DSCN1739イスタンブールSM
この看板が窓口にしかなくてとても分かりにくいです

仕事後の遅い昼食

仕事はお昼をすっとばして夕方手前まで続きました。
やっとのことで終わってハイファで遅い昼食に。

20150129DSCN1722お店SM
ヘブライ語の表示しかないのですが何のお店でしょうか…

20150129DSCN1719お店SM
お肉屋さんのようにも見えます

20150129DSCN1721お店SM
昼食には遅いので空いています

2015029DSCN1714お店SM
前菜にヒレ肉を煮たものを。柔らかくておいしいです

20150129DSCN1717お店SM
メインはステーキ。お肉屋さんだけあっておいしい!

イスラエル到着

真夜中にこれまた沖止めのテルアビブ行へ乗り継ぎ。
9月と同じ便で、前はA330だったのがダウンサイズされ
B737になっています。搭乗率も7割程度でしょうか。

水曜の朝9時頃にテルアビブ空港へ到着。眠さが残る
なか、タクシーで1時間ほど北上したハイファのホテル
にチェックインします。ホテルの予約は前の日から入れ
ており、なんだかもったいないです。

20150128DSCN1704SM
寒い雨で沖止め。バスなので優先搭乗の意味なし…

20150128DSCN1705SM
寒い!

20150128DSCN1710SM
ホテルからハイファ港が見えます 

2015年初海外出張 - 2回目のイスラエル -

今年初の海外出張はイスラエルへ。

片道2日かかるのとイスラエルは金曜日が休日なので
火曜日出発です。18時頃までふつうに仕事をこなして
成田空港に向かいます。

ラウンジでゆっくり夕食を食べて…と思っていたら30分
早発ということで少し急ぎました。

20150127DSCN1697SM
イスタンブール行は第一ターミナルの最終便。30分早発

20150127DSCN1699SM
A330

20150128DSCN1700SM
イスタンブールでは沖止めです

ボナンザで竜ヶ崎

RJTF  → 竜ヶ崎  1320-1400 (0+40)   BE36
竜ヶ崎 → RJTF  1450-1530 (0+40)   BE36

2か月振りにボナンザを操縦しました。
往路はIさんで復路が僕です。
竜ヶ崎で一度ストップアンドゴーをして 戻りました。
風が穏やかなことに助けられてボナンザは一人でできる
ようになりました。

雲底3,000ftくらいで穏やかで安定した気象なのに成田の
METARでは少雨になっていました。

20150124DSCN1647竜ヶ崎SM
竜ヶ崎でキャラバンの隣に駐機

METAR RJTF 240600Z  15007KT 9999 FEW030 SCT040
08/M07 Q1020 RMK 1CU030 3SC040 A3015=

METAR RJTL 240600Z 15004KT 130V190 9999 SCT045
BKN060 08/M07 Q1020 RMK 3SC045 5SC060 A3015=

METAR RJAA 240630Z 18005KT 130V230 9999 -RA
FEW020BKN040 BKN070 07/M01 Q1021 NOSIG
RMK 1CU020 5SC040 7AC070 A3015= 

エアロスバル(JA3823&JA3844)とパイパーアロー(JA3580)の空撮

(Rev2)

大利根→RJTO(大島) 0930-1100 (1+30) 
PA-28R-200
RJTO →桶川 1310-1450 (1+40) FA-200-180AO(SUBARU)

KさんとYさんのエアロスバルの編隊を空撮しました。
カメラプレーンはIさんのアローです。
JA3823には零戦タイプの自作機で有名なHさんも搭乗して
いてそうそうたるメンバーで。緊張します。往路はアローの
後席、復路はエアロスバルの後席から撮影しました。年末の
空撮時と違って、富士山もクッキリ見えていました。


エアロスバルの180AO型は日本国内に2機しか残っておらず
2機が今回空撮した機体です。編隊空撮は今回が初めてで、
どうなることかと心配していましたが、皆様のご協力で無事
終了できました。皆様ありがとうございました。

20150118DSC_2369SM
カメラプレーンを微調整して背景と合わせます

20150118DSC_2366SM
事前にイメージしていた構図です

20150118DSC_2388SM
相模湾と関東平野を背景に

20150118DSC_2392SM
Kさんリクエストの構図。バンク角浅めですがご容赦ください…

20150118DSC_2427-3SM
大島で休息後は第二ラウンド。逆光で厳しいです

20150118DSC_2542SM
アローとの異機種編隊

20150118P1184911JA3844操縦席SM
エアロスバル組はルーズな編隊を組んで帰投

METAR RJTJ 180700Z 35013KT 9999 FEW030 07/M10
Q1016 RMK 1CU030 A3003=

-空撮 空の公差2-

10機分たまったので第二弾を作り始めました。
鋭意製作中です。

20150114空撮空の公差2表紙SM
第二弾は表紙の色を明るくしてみます

エアロスバルで大利根へ

桶川 →大利根 1055-1135 (0+40)  FA-200-160(SUBARU)
大利根 →桶川 1513-1545 (0+32)  FA-200-160(SUBARU)

エアロスバル2機のオーナー(!?)のKさんが小整備に大利根
に飛ぶというので便乗させてもらいました。
風も穏やかな飛行日和、大利根でお雑煮もいただきました。
Kさんありがとうございます。

20150104DSC_2016JA3495SM
日本航空機全集2013年と2014年版に載っています

20150104P1044899JA3495操縦席SM
桶川のファイナルレグ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。 

 20150101賀状候補ブログ用DSC_1486-3SM
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ