空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2015年05月

武漢雑景

武漢は今回で3度目でしょうか。
相変わらず人が多いし埃っぽいです。
ホテルの部屋で何気なく鼻をかんだら鼻血が出ました。

20150531DSCN2152武漢SM
光谷(Optics Valley)のロータリーも混沌

20150531DSCN2153武漢SM
人も多いです

20150531DSCN2157武漢SM
西洋風情街に牛が!

20150531DSCN2158武漢SM
スペイン風ということで闘牛のオブジェでした

20150531DSCN2163武漢SM
10元ショップ「メイソウ」。パクリな上に微妙な日本語も…

20150531DSCN21601武漢SM
ベイマックスもパクリ?似てないからパクリにならない? 

中国出張

新幹線のハプニングで帰宅後、4時半過ぎに出発。
寝坊が怖くて出張準備の後で寝ないで過ごしました。
初日は北京経由で武漢に入ります。

隣の人がチベットへ行くらしくはしゃいで中国人の女の子
に大きな声で話し続け、なかなか眠れません。
嫌な予感のする出張です。

北京到着は約1時間遅れ、乗り継ぎがギリギリでした。
北京の乗り換えは結構面倒で、乗り継ぎのターミナルビル
は同じなのに、荷物の受け取りと入国審査のため電車で
他のビルまで移動、その後、また電車で戻るという初めて
だと迷子になりそうな動きです。

搭乗時刻は12:55。
ようやく搭乗口にたどり着いたのが13:00。汗だくです。

ようやく乗れたと思ったらドアがしまった後「航空管制理由」
とかで約1時間遅れで出発。急いだのはなんだったの…。

20150531DSCN2140A321SM
機内はラオックスで購入された象印でいっぱいのA321


20150531DSCN2142SM
北京からはリクライニングしないシートのA320 

セスナ172Nをフェリー

明野LCL     1205-1215 (0+10)   C172N
明野-RJTF    1243+1316 (0+33)   C172N
RJTF-RJNS      1435+1555 (1+20)   C172N
RJNS-RJNA      1700+1806 (1+06)   C172N
RJNA LCL         1845+1905 (0+20)   C172N

12月に明野にフェリーしたYさんのセスナ172の主翼検査
(SID)と耐空検査が終わり名古屋へフェリーしました。
Yさんは約半年ぶりの飛行ということで付き添いです。

四苦八苦して格納庫から機体を出して土手越えをして、
手伝って頂いた方を乗せて、まずはローカルフライト。燃料
約半分、4人搭乗で300mほど離陸滑走しても40ノットしか
出ません。頑張って浮かせ地面効果内で加速して離陸。
着陸は滑走路長の半分で止まれました。芝地恐るべし。

Yさんの向かいにはKさんが購入したボナンザ(モデル36)
がありました。Kさんはぶっつけ本番で一人で明野に降りた
そうです。

そして、調布で小整備ののち、静岡を経由して名古屋へ。
Mさんを乗せてさらにローカルフライト。すべてのフライトを
終えたら小雨が降ってきました。ちょうどよいタイミングで
フライトが終わりました。

そこから東京の自宅へ戻りますが…地震で新幹線が止まり
在来線もぐちゃぐちゃで午前1時過ぎにようやく帰宅しました。

20150530P5304944操縦席SM
画面左は横浜港

20150530DSC_3227鎌倉高校SM
台湾からの観光客の人気スポットらしい鎌倉高校

20150530DSC_3243ベアード・ブルワリー空撮SM
先月地上から訪問したベアード・ブルワリーを発見!

20150530DSC_3250JA3821SM
静岡空港へ到着。予定よりかなり遅れています

20150530P53049451操縦席SM
名古屋へはほぼダイレクトコース。4,500ftを巡航

20150530DSC_3265JA3821名古屋SM
名古屋に到着

20150530DSC_3316名古屋ファイナルSM
ローカルではだんだん暗くなってきました

20150530DSC_3323新幹線送電停止SM
関東地方の地震で新幹線は停電して運転休止に… 

戻りました

復路はプレミアムエコノミーにはならず。
日曜の夕方に帰国で休日なしに月曜からは通常勤務な
ので体調を整えることを優先します。

中途半端に寝ると時差ボケになるためひたすらテレビを
見て寝ない努力をします。 

機内はほぼ満席で、乗客は中国人が多いようです。
それで中国系のCAが増えているのでしょうか。

 20150524DSCN2116SM
疲れたー!で沖停め。歩行距離は意外と短いのが利点

二度目の1952年製セスナ170B

KRHV - E16   0820-0840(0+20)  C170B
E16 - KRHV   0840-0930(0+50)  C170B

土曜は午前中に余裕があるので二度目のC170です。
インストラクターはEvektor Sportsのときと同じでした。
彼いわくCitabriaに比べればC170は重くて胴体にボリ
ュームがあるのでこの機体で横風着陸できれば1人前
みたいなことを言っていました。

前回より少し余裕が出てきて蛇行はマシになりました。
ですがやはりフルフラップでの着陸でフラフラします。 

油断すると視点が斜め右方向に行くのを防止するのに
カウリングの リベットラインをレファレンスにしていました
がこれも数度曲がっているようです。気が付いてからは
蛇行がさらに減りました。最後の着陸をフラップ2ノッチで
やらしてもらったらラダーもエルロンも効いてこれまでで
一番良い着陸ができました。 

あと数回乗ればなんとかなりそうです。

20150523DSCN2113C170BN8245ASM
 欲しくなってきました…!?

セスナ172RGでベイツアー

KRHV LCL   1920-2050(1+30)  C172RG

前回に引き続き金曜夜は飛びました。
今回はセスナ172でも引き込み脚のC172RGを借りました。
天気はあまりよくなく、サンフランシスコのダウンタウンの
ライブカメラでもシーリングが低いのがわかります。

インストラクターと相談してダメなら戻ろうということで離陸。
101沿いに飛びSFOの少し手前からシーリングが2,000ftに
なりました。インストラクターと一緒に雲を避け太平洋側に
1,200ftくらいで抜け、ゴールデンゲートブリッジへ。

海の上にブルーホールがあり、遊覧飛行もそこそこにオーク
ランドの方へ向かいオントップ。6,000ftまで上昇してレーダー
に拾ってもらいIFRになりました。その後は割と内陸まで迂回
されられRHVにはGPSアプローチで無事戻りました。
初めてGPSアプローチの練習が出来ました。雲中を多少フラ
フラしつつも「well done」 と言われ良い経験ができました。

セスナ172RGを初めて飛ばしました。
巡航は24inch 2300rpmで120-130KTです。180馬力なので
ノーズが少し重いのかと思っていましたが、通常の172との
違いはあまり感じません。飛ばしやすい飛行機です。

20150522DSCN2104C172RGN616SFSM
わりとくたびれた外装
 

2泊4日米国出張

今年2回目のアメリカです。

サンノゼ直行便です。偏西風が強く30分以上の早着。
少しでも寝る時間を確保したいところ。到着前の照明が
明るくなるタイミングがいつもより早い気がしました。

アイマスクと耳栓をして寝ていても、食事の気配などで
深くは眠れません。離陸後3時間くらいで消灯、到着2時
間半前に着けられると、9時間弱のフライトでは4時間弱
しか暗くなる時間がありません。 

日本語があまり通じない中国、韓国系のCAも増えてい
るようで、頼み事をすると英語で話してといわれる始末。
日系なのに…。

20150522DSCN2089SM
さてと搭乗です。往路はプレミアムエコノミーを取れました

20150522DSCN2097SM
サンノゼに到着。レンタカーを借りて仕事に行きます

オリンパス・ペン ライト E-PL1

わけあってE-PL1と45mmF1.8mmが必要になりました。
中古で8,000円で購入できました。もう5年も前の発売な
のですね。本体にE-PL1が指定されている理由は不明
です。

20150506DSCN2083E-PL1SM
45mmf1.8は新品を購入しました
 

こいのぼり

近所の小川まで散歩するとたくさんのこいのぼりが川を
埋めていました。

20150503DSC_3022こいのぼりSM
屋根よ~り~たか~♪ くない…

20150503DSC_3032こいのぼりSM
こちらは青空を泳いでいます

20150503DSC_3045JA4060SM
 見上げていると調布のマリブが飛んできました
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ