空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2016年03月

戻りました

ロスアンゼルスからほぼ満席のB777で戻りました。
出国審査はベルギーのテロの影響からか厳し目です。

入国審査がこれまでになく混んでいて30分待ち。
列が混沌としているのに誘導する係員もなく、何が
観光立国だ、おもてなしだ、という感じです。

下手すれば中国の空港の方がまともです。

審査官に混んでいる理由を聞いてみると、花見か何か
の観光客が集中している、ということでした。

スーツケースをもって走りスカイライナーにギリギリ滑り
込めました。この時間帯でスカイライナーを1本逃すと
東京駅でラッシュ時間になるので時間差以上の影響が
あります。

20160325DSCN4239SM
あと2時間くらいでしょうか

20160325DSCN4241SM
滑走路変更で迂回?

20160325DSCN4244成田SM
つかれました・・・そしてこの後さらに疲労・・・


 

アナハイムのチーズケーキファクトリー

アナハイムでは3泊します。
初日はファストフード、2日目はステーキ屋、
 3泊目は仕事が終わった開放感もありディズニーランド
近くのチーズケーキファクトリーへ行ってみました。
チーズケーキまでたどり着けずに持ち帰りました。 

20160323DSCN4217チーズケーキファクトリーSM
混んでいますが10分ほどの待ち時間で入れました

20160323DSCN4209チーズケーキファクトリーSM
ご飯を頼む前からデザートに思いを馳せます

20160324DSCN4226花火SM
帰り道に棚ぼたで花火。車を止めて見ました

ロスアンゼルスへ移動

サンノゼ界隈での仕事を終えてロスへ移動します。
昨年は逆コースでメサ航空のCRJ900でした。
今回はE175です。Dash-8の時もあります。
せめてDash-8がいいなぁ。

20160321DSCN4159AAE175SM
搭乗機はE-Jetのウイングレットが新しいタイプ

20160321DSCN4162E175操縦席SM
地上では操縦席の扉は開けっ放しです

20160321DSCN4170飛行機雲彩雲SM
ロスでは飛行機雲が彩雲になっているのを発見!

20160321DSCN4173車窓SM
レンタカーでアナハイムまで移動

20160321DSCN4175日没空SM
ほっとする日没の空模様

Wings of History Air Museum

日曜午前中に到着して仕事はありません。
仕事前に飛ぶほど余裕もないので、ぷらっとギルロイの
アウトレットに行きました。グレートモールやリバモアに
比べるとちょっと存在感がなくなっているかも。

そしてこれまらぶらっと10年ぶりくらいにサウスカウンティ
空港に隣接するちいさな飛行機博物館に立ち寄りました。
以前よりグライダー系が増えているような気がします。

20160320DSCN4145WingsofHistoryAirMuseumSM
フリーウエイとは反対側にあります

20160320DSCN4048RyanPT-20SM
Ryan PT-20。このクラスの機体に乗ってみたいです


20160320DSCN4061AeroncaC-3SM
Aeronca C-3。2気筒エンジンでずんぐりむっくり


20160320DSCN4092-N27740_940Stinson10SM
Stinson 10。胴体が太く短くて操縦が難しそうです

20160320DSCN4124_N4NDNELSONBB-1SM
NELSON BB-1。モーターグライダーです

20160320DSCN4130VolmerJensenVJ-21SM
VolmerJensenVJ-21。これもプッシャー式モーターグライダー
 

米国出張

今年もこの季節の米国出張がやってきました。
出発日に東京の桜が開花するかどうかというタイミング。
去年はちょうど良い時期を出張で逃したような気がします。

20160320DSCN4022ANAB787SM
毎度のサンノゼ便。もう飽きました…

20160320DSCN4032ANAB787SJCSM
日曜午前中に到着

関空経由で戻りました

復路は深センから関空へ移動、スターフライヤーで
羽田へ戻ります。スターフライヤーは初搭乗です。

関空から羽田は接続時間がギリギリの便と接続時間
が3時間の便があります。深セン出発が遅れると別々
に購入した航空券が無効になるため遅い便にしました。

結果的にこれが正解。
深セン出発が約1時間遅れました。寝ていて気が付き
ませんでしたが出発前の地上待機時に機内食が出て
いました。

関空では国際線の到着と国内線の出発が同じビルで
歩く距離も短く、成田や羽田よりも空港内も空いている
のでストレスなく乗り継ぎできました。
国内線部分も新幹線より安く、今後もこのルートが使え
るかもしれません。

深セン航空の国際線は割とちゃんとしていました。
寝ている間に食事になっても、起きたら持ってきますと
いうシールが貼ってあるし、スターアライアンスゴールド
の人にはCAが挨拶にきておしぼりと毛布をくれます。

新聞も持ってきます。
英語と日本語はありませんが(中国語のみ)。

20160309DSCN3971シンセン航空B737-800SM
深セン航空の
A320 neo

20160309DSCN3976機窓SM
割と雲が発達していてゴト
ゴト揺れます

20160309DSCN39881関空スターフライヤーA320neo
 スターフライヤーのA320 neo

中国出張-深セン直行-

中国出張です。

普段、深センへ行くには香港から陸路で中国に入ります。
これだと、バス、電車を乗り継ぎ、入国審査を2回受ける
ため時間と体力を使います。 1月から深セン航空が成田
から深センへの直行便を就航させたので使ってみました。

往復成田便にするとなぜか高価。復路を関空便にすれば
約1/3でした。

深セン宝安空港を初めて利用しました。
宿泊先までの約60kmをタクシーで移動します運転手が
不慣れな上、事前に準備しておいたgooglemapの道順を
渡したのに、たいして見ずに走行します。
しかも車載カーナビがおかしかったようで130km以上走行
されました。

迷走し往復した高速代金込で500RMBとか言ってきます。
当然、降車の際にもめました。近くにいたホテルのボーイを
呼んで英語で説明しますが通じず、最後はフロントの受付
係、周囲にいた無関係の片言の英語を話す中国人まで巻
き込み300RMBで決着しました。初日から疲れました。

2010307DSCN3945シンセン航空B737-800SM
深セン航空のB737-800

20160307DSCN3950ANAB767すれ違いSM
ANAのB767-300とすれ違いました

山梨の日本航空学園

航空学園に講習を受けに行ってきました。
電車の中でアローオーナーのYさんに、会場はセスナ
オーナーのYさん、最近ボナンザを買ったIさん、そして
エアロスバルオーナーのKさんと知人がいました。

あれ?機体オーナーばかりな気もします…。

講習後は河口湖の温泉に宿泊。
Yさん一家も同じ宿に宿泊しました。

20160305DSCN3866航空学園SM
入試…に来たわけではありません…

20160305DSCN3865航空学園SM
隣で開催されるこの講習会を受けました

20160305DSCN3868JA2362ファルケSM
食堂に行く途中に格納庫を見せてもらいました

20160305DSCN3873タイフーンSM
タイフーン。この中で耐空証明があるのは2機だけらしいです

20160305DSCN3872JA3152セスナ120航空学園SM
セスナ120(JA3152)を発見!実際に飛ぶのに乗ってみたい
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ