空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2016年09月

セスナ172Mの試験飛行

明野  LCL 1500-1515(0+15)   C172M
明野  LCL 1534-1610(0+36)   C172M 
 
先週は天候に泣かされた耐空検査前のテストフライト
のお手伝いで飛んできました。5年ぶりに飛行する機体
なので1回目の飛行は念のため場周飛行をして着陸。
エンジンなどを確認した後に2回目の飛行をしました。

ロングレンジタンクほぼ満タン、3人搭乗で4,500ftまで
上昇し1,000ft毎の上昇率を記録しました。
2,000ftまで約590ft/min、4000ftまで約540ft/min。
オリジナルのC172MはPOHには20℃で630ft/min
とあります。ラム型への改造によるエンジン出力の10
馬力増がどれくらい影響するかはわかりませんが妥当
なところでしょうか。ADF試験時の水平飛行でも100KT
出ていました。耐空検査を通るのが楽しみです。

20160925DSCN5539明野JA3748SM
念入りに飛行前点検をします

20160925P1015193JA3748飛行中SM
Vyで4,500ftまで上昇中。4,500ftは17℃で涼しいです

20160925DSC_9474彩雲SM
着陸後には彩雲が見えました

20160925DSC_9483明野JA3475SM
Kさんのボナンザもローカルフライトをしていました

20160925DSC_9500明野JA3475着陸SM
職人技的な着陸です。ここまでできるようになりたいです


RJAH 250700Z 10004KT 060V130 9999 FEW020 BKN230
26/19 Q1016
RJAH 250620Z 10005KT 9999 FEW015 SCT025 BKN230
27/20 Q1016 RMK 1CU015 3CU025 A3003
RJAH 250600Z 12007KT 070V140 9999 FEW015 BKN025
BKN230 27/19 Q1017
RJAH 250534Z 13005KT 9999 FEW015 BKN025 BKN230
27/19 Q1017 RMK 1CU015 5CU025 A3004

戻りました

寝不足で仕事をこなし、午後の飛行機で帰国です。
桃園出発が30分程遅れ、またか、という感じですが、
到着はほぼ定刻でした。そして22日も仕事です。

20160921DSCN5482機内地図SM
あと少し!

20160921DSCN5484成田空港SM
昨日の今頃はまだ成田にいたなぁ、と思いつつ帰宅

RJAA 211100Z 03009KT 9999 FEW015 SCT040
BKN080 21/18 Q1021 NOSIG RMK 1CT015 3SC040
7AC080 A3016= 

台湾1泊2日出張

1泊2日で台湾に出張しました。
往路は台風15号の接近が気になるところです。

台風情報では午後6時には岡崎市付近で東京が強風
行きに入るかどうか、という感じなので影響が強まる前
に出発できると思いきや、午後6時半の出発予定が
午後10時過ぎになってしまいました。

出発予定の午後6時半頃は滑走路に対し真横からの
風で風速16mのガストがあるので厳しそうで、8時くらい
から風向きが北よりに変わり始めました。

地上待機が長引き燃料が足りなくなったのか途中2回も
給油を行いました。 
 成田空港の運用時間は午後
11時までなのでダメかもと思い始めた午後10頃時よう
やく出発する、とアナウンスが入りました。

台北桃園着は翌日午前1時。ホテルへ入り就寝できた
のは午前2時半頃でした。

20160920DSCN5463成田空港SM
この後、約4時間機内待機になるとは思わず搭乗

RJAA 200838Z 07021KT 3200 SHRA BR FEW004
SCT008 BKN011 21/20 Q1006 RMK 1ST004 4ST008
6CU011 A2972=

RJAA 201002Z 05018G29KT 3500
R34L/1100VP1800D R34R/P1800N +SHRA BR
FEW005 BKN008 BKN012 21/20 Q1006 RMK 2ST005
5ST008 6CU012 A2971=

RJAA 201022Z 05017KT 3500 R34L/1000VP1800U
R34R/P1800N SHRA BR FEW005 BKN009 BKN015
21/20 Q1005 RMK 2ST005 5ST009 6CU015 A2970=

RJAA 201030Z 05021G33KT 3500 SHRA BR FEW004
BKN008 BKN015 21/20 Q1005 WS R34R
BECMG 08020KT TEMPO 08020G30KT 3000 SHRA
BR FEW003 BKN005 RMK 2ST004 5ST008 6CU015
A2969=

RJAA 201100Z 28009G19KT 3000
R34L/1000VP1800D R34R/1200VP1800D +SHRA BR
FEW004 BKN008 BKN012 SCT025CB 21/20 Q1007
TEMPO FEW003 BKN005 RMK 2ST004 5ST008
6CU012 3CB025 A2976 CB OHD MOV NE P/PR RI++

RJAA 201111Z 35020G33KT 2500
R34L/0650V0800N R34R/1000VP1800U  +SHRA BR
FEW004 BKN008 BKN012 SCT025CB 20/20 Q1008
RMK 2ST004 5ST008 6CU012 3CB025 A2978
CB OHD MOV NE P/PR RI++=

RJAA 201127Z 02021KT 2500 R34L/0300VP1800U
R34R/1100V1700D +SHRA BR FEW004 BKN008
BKN012 FEW025CB 21/20 Q1008 RMK 2ST004
5ST008 6CU012 2CB025 A2977 CB OHD MOV NE=

RJAA 201149Z 01021KT 3200 SHRA BR FEW004
BKN008 BKN015 FEW025CB 21/20 Q1007
WS R34R RMK 2ST004 5ST008 6CU015 1CB025
A2976 MOD TURB OBS AT 1120Z ON DEP
COURSE RWY34L 6000FT IN CMB  B777 CPA505
AND WS PS MS 10KT OBS AT 1122Z ON FNA
RWY34R ALL THE WAY IN DES B763 CB 40KM E
AND 80KM ST MOV NE=

RJAA 201220Z 31018G28KT 3000
R34L/1100VP1800D R34R/P1800D +SHRA BR
FEW003 SCT005 BKN013 20/19 Q1008
RMK 1ST003 3ST005 6CU013 A2978=

RJAA 201230Z 35026KT 3200 SHRA BR FEW003
SCT008 BKN013 19/18 Q1008 TEMPO 36023G35KT
FEW004 BKN008 RMK 1ST003 4ST008 6CU013
A2978=

RJNS 201026Z 06010KT 9999 SHRA FEW001
SCT003 BKN006 20/20 Q1004 RMK 1ST001 4ST00
6ST006 A2966

RJTE 201024Z 33022G38KT 290V360 3500 SHRA
BR FEW005 SCT007 BKN012 FEW012TCU 21/20
Q1005 RMK 2ST005 3ST007 7CT012 2TCU012
A2970 TCH OHD MOV NE=

 

明野場外にセスナ172を見に行く

昨年福井から陸送したセスナの耐検が近づいています。
飛べる天気なら検査前飛行をしようということで明野に
行ってきました。
元々微妙な予報がさらに悪くなり、飛べませんでした。

20160918DSCN5451JA3748SM
丁寧に磨かれてツヤが出ています

20160918DSCN5448JA3748操縦席SM
ホッとする操縦席。内装も綺麗になっています

E33ボナンザでローカルフライト

桶川 LCL 1030-1134(1+04)   BE33

土曜のボナンザの予定を明野のセスナの試験飛行にして
日曜にボナンザで飛ぶことにしました。
土曜日のセスナの試験飛行 は書類不備で延期になって
しまいました。日曜は予報が悪いので飛べるかジリジリし
つつ、ダメ元で飛行場に行ってみました。

青空も覗いているし、シーリングも2500ftくらいあって
ローカルフライトはできました。

飛行場はほぼ無風で、設地点が予想よりずれて納得いか
なかったのでタクシーバックして1周。2回目は納得いく着
陸ができました。慣れてきたとはいえ細かいところはもう
少し練習していきます。


20160911P1015172JA3446SM
飛行前の空の様子。ほぼ雲に覆われています

20160911P1015182JA3446SM
飛行中。2,000ftで飛行できました

20160911DSC_9433渡良瀬(藤岡場外離着陸場)SM
渡良瀬遊水地と水浸しの藤岡場外

20160911DSC_9445読売大利根SM
渡良瀬遊水地と読売大利根(加須)

20160911DSC_9447読売大利根SM
ウインチで運行中

20160911DSC_94591羽生SM
東北道(画面左)と羽生滑空場(画面右端)


METAR RJTJ 102200Z 03003KT 9999 FEW015
BKN020 BKN140 23/21 Q1015 RMK
2CU015 6CU020 6AC140 A3000=
METAR RJTJ  110300Z VRB03KT 9999FEW030
SCT180 27/19 Q1015 RMK 2CU030 3AC180 A2998=
METAR RJTY 110258Z AUTO VRB02KT 10SM
SCT050 27/19 A3003 RMK A02 SLP165 TO2710192
58010=

 

戻ってきた飛行船

仕事中、外を見るとスヌーピーの飛行船が飛んでいます。
先週関東に戻ってきたようです。

20160909DSCN5424アリコ飛行船SM
束の間の現実逃避ができました

 

戻りました

前回と同じく復路は関空着です。
機内も空いているし、何より関空が空いていてストレスが
ありません。成田は歩くうえに、混んでるし、関西の人が
うらやましいです。

今回は関空から東京に戻るのに『特急はるか』と新幹線に
してみました。自宅に着くのは、国内線を使うのとほとんど
同じ。乗り継ぎ便に遅れるかも、という心配がないだけ楽
とも言えます。

20160907DSCN5410SHN48偶像組合SM
『SHN48女子偶像組合』とあります。漢字だと誤解しませんね

20160907DSCN5412シンセン航空A320成田SM
 シンセン-関空はA320

シンセン出張

またシンセンへ出張です。
日本もシンセンも蒸し暑くて体力を消耗します。

20160904DSCN5401シンセン航空B737成田SM
前回とほとんど同じ構図の写真です
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ