空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2017年05月

中国武漢へ出張

土曜に仕事、日曜から中国・武漢へ出張です。
GWの帰国ラッシュとは逆の動きなので羽田空港も
久々に空いていました。

前回は全日空の直行便で嫌な思いをしたので時間は
かかりますが日中の乗り継ぎ便で行きます。

20170507DSCN7202エアチャイナA330北京SM
羽田から北京経由で武漢まで

20170507DSCN7203C919初飛行新聞記事SM
C919初飛行が大きな扱いで掲載されています

20170507DSCN7208エアチャイナ北京A320SM
北京からもエアチャイナです


セスナ172で1泊2日旅行-二日目-

RJOR → RJOB(岡山)  0953-1052 (0+59)
RJOB → RJOT(高松)  1140-1222 (0+42)
RJOT → RJNA(名古屋) 1335-1523 (1+47)

朝目覚めるとなんと小雨です。
うーん、と思いつつ、天気予報を見ると少し待てば行ける
かも、という感じです。悪いのは鳥取の辺りだけで、兵庫
、大阪は晴れているので、行けない場合は昨日のルート
を戻ることにします。これで気分的にはだいぶ楽です。

9時離陸の予定を遅らせ、天気を調べたり空港の南側の
空を観察していると、倉吉から真庭の辺りの谷を抜けて
いけそうなのでは、と思い10時少し前に離陸。雲の層の間
4,500ftで巡航できて、太平洋側に抜け、割と多めの積雲を
縫って雲の下にでで岡山へ着陸。岡山は晴れで暑いくらい
でした。

岡山から高松は2,000ftで実飛行時間は30分以下です。
春秋航空のA320と八尾のボナンザの後に着陸。
昼食を取り、名古屋へ最後のレグは追い風15KT、7,500ft
で快適に巡航して到着。

昨日も名古屋で会った大利根のウォーリアは入れ替わり
で離陸していきました。

名古屋ではMさんに駅まで送ってもらいました。
立派な社会人になっているのを感じました。

Yさん、Mさん、皆様ありがとうございました。

20170505DSCN7186鳥取JA3748SM
鳥取で飛行前点検中。空模様が気になります

20170505P1015378鳥取⇒岡山SM
湯原湖を過ぎたあたりで晴れ間が出て来て一安心

20170505P1015381岡山着陸前SM
積雲が気持ち良い岡山空港へ進入

20170505DSCN7188岡山JA3748SM
岡山空港へ到着

20170505DSCN7190高松JA3748SM
高松空港へ到着

20170505DSC_1776エアロラボYS-11高松SM
高松といえばこれ①.再飛行を果たしたYS-11がいます

20170505DSCN7194高松空港うどんだし蛇口SM
高松といえばこれ②。うどんだしの蛇口は品切れでした

20170505DSCN7197名古屋空港エプロンSM
快晴の名古屋へ無事到着


鳥取散歩

ホテルは鳥取の駅近く。
温泉もあるようなので一通り銭湯を見て、一番年期
が入ったように見える『宝温泉』に入ってみました。
熱いお湯でフライトの疲れを癒しました。


20170504DSCN7171砂場珈琲SM
話題のすなば珈琲は行列です

20170504DSCN7178宝温泉SM
浴槽は小さ目ですが空いたタイミングで入れました

20170504DSCN7181鳥取駅前商店街SM
駅前のアーケード街

セスナ172で1泊2日旅行-一日目-

龍ヶ崎 → RJNA(名古屋) 0946-1148  (2+02)
RJNA → RJOT(但馬)  1320-1506 (1+46)
RJOT → RJOR(鳥取)  1550-1635 (0+45)


Yさんからお誘いを受け1泊2日でクロカンしてきました。
前日に目的地を決めるべくホテルの予約サイトを見ると
めぼしいところは全滅・・・。昨年は岡山でホテルを取れ
たのに、今年はア○ホテルのシングル25,000円などと
いうとんでもない価格しかありません。

鳥取にようやく良心的な価格のホテルを見つけ目的地
を鳥取にしました。

龍ヶ崎ではアーチャーがIFR訓練で新潟に行くというこ
とで、N教官と久しぶりにお会いしました。

名古屋では食堂の食券売り場でなんと、ピッツのOさん
と久しぶりに会い、一緒に昼食を取りました。

天候は問題なく、龍ヶ崎から名古屋へは日本アルプス
越えのダイレクトコースで実飛行時間は1時間45分。
但馬へ行く途中は、天橋立、日本のマチュピチュとも言
われる竹田城を上空から見ました。
天橋立から但馬へ向かう途中に突然決めた割には、
無事に見つけることあできました。

鳥取へは城崎温泉経由で、何のストレスもなく到着。

1000龍ヶ崎離陸、1630鳥取着というスケジュール通りに
フライトを終えました。

20170504DSCN7163龍ヶ崎JA3748SM
今年のスタートは龍ヶ崎飛行場です

20170504DSCN7164名古屋JA3748SM
名古屋。画面右のウォーリアは熊本まで行くそうです

20170504DSC_1773竹田城SM
竹田城跡

20170504DSC_1763竹田城SM
小高い山の上にありました

20170504DSCN7166但馬JA3748SM
但馬で給油します

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ