空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2019年04月

E33ボナンザで八尾日帰り

桶川 → RJOY  0907-1047 (1+40) BE33
RJOY →  桶川   1425-1555 (1+30) BE33

E33の小整備と耐空検査明けのA36TCを取りに行くのに
八尾へ飛びました。E33オーナーのRさんと3人で1泊2日
でゆっくり行く予定だったのを27日の予報が前日になり急
に悪くなったため日帰りにしました。
毎度のことでも予報が当たらないのはストレスになります。

往路はA36TCオーナーのKさんと2人、復路は1人です。
ちょうど1年前の4/28にも八尾往復しています。

28日は高気圧の中心ということですが、2万フィート以上
の高層雲が出ていてすでに天気は下り坂のようです。

離陸前に調べたところ高度1500mでは向かい風5KT程度、
3000mでも15KTなので距離が短い直行コースにします。
単純計算では10KTの速度差なら直行の方が約10分速く
到着できます。

10,500ftで巡航しセントレア上空を経由します。海岸線に
は6-8,000ftくらいに線状の雲が見えます。弱い向かい風
でIAS125KT、対地速度は135KTくらい。離陸前に調べた
通り15KTくらい向かい風成分があるようです。
ちょうど1年前の4/28に八尾に行った時と同じ1:40で到着。

八尾では整備状況を見せてもらってからパイロットショップ
にも寄ります。事業用の訓練をしているという若い方がい
ました。若いってすばらしい。

復路も経路上の日照はあるようなのでダイレクトコースで
飛行計画をファイル。

八尾上空は到着時よりも雲が増えてきて6,000ftBKNで下
層の雲が乳房雲のようになっているのが気になります。
後でわかったことですが16:00は飛行場周囲で降雨があっ
たようです。

9,500ftのつもりで離陸。A36TCも続けて離陸してきます。
A36TCはついでに関東に戻る整備士のOさんとKさんの
2名搭乗、E33は1人です。122.6Mhzで交信していると
日本アルプスを飛ぶグライダーの交信も聞こえ、10,000ft
近くまで上昇しているようです。さらに南紀白浜を離陸し
たOさんのマリブから呼びかけがありました。

往路と同じで視程は抜群。9,500ftに達すると南アルプス
は雲で見えません。A36TCは11,500ftで巡航しセントレア
の少し手前で並びました。対地速度は160KT程あって
セントレアを過ぎるとオントップ飛行になりました。山越え
は9,500ftでは少し雲に近いので一時的に10,500ftにして
から再度9,500ftに戻しました。A36TCはずっと前に見えて
いてほぼ同じような速度で飛行しているように見えます。
甲府盆地を超えてからの降下時は多少揺れました。

横田アプローチと交信した時のA36TCとの差は4NM。
桶川の着陸はA36TCの次で飛行時間の差は3分程です。
E33は12GPH、
A36TCは絞って15GPHとのことで同じ速度
で飛んでもE33の燃費が良いことがわかりました。

給油量を見ると
E33の往路は83リットル、復路86リットル、
A36TCの復路117リットルでした。


20190428DSCN0798ホンダ離陸前富士山SM
離陸前。富士山の冠雪の範囲が増えていま6す

20190428DSC_5143JA3446八尾行往路SM
甲府盆地から。2万フィート以上の高層雲が続きます

20190428DSCN0802八尾エアロラボ格納庫SM
エアロラボの格納庫。E33が整備中です

20190428DSCN0803八尾駐機場JA4179_JA202VSM
自動車用ガソリン仕様のJA202Vと持ち帰るA36TC

20190428P1015847JA3446復路SM
セントレアが見えてきました。高度は9,500ft

20190428P1015850JA3446復路SM
一時的に10,500ftに上昇し雲の層の間を飛びます

20190428DSC_5154JA3446八尾復路富士山SM
本栖湖と富士山。南と西側は割と雲があります

20190428P1015853JA3446復路SM
関東平野は晴れていました


RJTY 280656Z AUTO 18016G20KT 10SM FEW150
BKN190 16/M01 A3018 RMK AO2 SLP226 T01641012
FZRANO $
RJTY 280556Z AUTO 20005KT 10SM BKN150 17/M06
A3016 RMK AO2 SLP219 T01731059 10183 20147 57005
FZRANO $
RJTY 280456Z AUTO 10005KT 10SM FEW150 18/M06
A3017 RMK AO2 SLP222 T01801060 FZRANO $
RJTY 280356Z AUTO 08006KT 10SM CLR 17/M05 A3018
RMK AO2 SLP225 T01711054 FZRANO $
RJTY 280256Z AUTO 10009KT 10SM CLR 17/M08 A3018
RMK AO2 SLP225 T01691076 58002 FZRANO $
RJTY 280156Z AUTO 06011KT 10SM CLR 17/M06 A3018
RMK AO2 SLP225 T01661065 FZRANO $
RJTY 280056Z AUTO 03009KT 10SM CLR 16/M05 A3020
RMK AO2 SLP233 T01641054 FZRANO $
RJTY 272356Z AUTO 04010KT 10SM CLR 15/M06 A3018
RMK AO2 SLP225 T01471062 10148 20018 58002
FZRANO $

RJOY 270700Z 30013KT 270V330 9999 VCSH FEW025
SCT045 BKN070 13/01 Q1016
RJOY 270600Z 33014KT 300V020 9999 FEW030 SCT045
BKN080 14/01 Q1016
RJOY 270500Z 35013KT 9999 FEW030 BKN060 15/M00
Q1016
RJOY 270400Z 35015KT 290V030 9999 FEW030 SCT060
14/M01 Q1016
RJOY 270300Z 35018KT 9999 FEW030 SCT050 15/M00
Q1015
RJOY 270200Z 33013KT 280V360 9999 FEW030 BKN050
13/01 Q1015 
RJOY 270100Z 33013KT 300V010 9999 FEW030 BKN050
13/01 Q1015

RJTJ  272200Z 34014KT 9999 FEW020 SCT250 10/M07
Q1021 RMK 1CU020 A3016 MAX WIND 19KT=

機体洗いとローカルフライト

桶川 LCL     1220-1330 (1+10)  BE33

暖かくなってきたし花粉もひと段落してきたようなので
機体を洗ってきました。
その後はキレイになった機体で少しフライト。
1時間ちょっと飛びたいので特に目的もなくスカイツリー、
明野、足利とまわりました。

20190420DSCN0780JA3446掃除後SM
機体の白さが戻り赤色の部分がスッキリしました

20190420P1015838日傘JA3446-2SM
日傘がでています

20190420P1015841JA3446飛行中SM
春っぽくモヤモヤしています。気流は若干悪め

20190420DSC_5030赤羽芝桜SM
赤羽付近の荒川河川敷

20190420DSC_5042伊勢崎場外SM
伊勢崎の場外離着陸場。ディモナらしい機体が見えます

名古屋1泊2日

名古屋に出張してきました。
天皇陛下の伊勢神宮参拝に重なっていて
名古屋駅は19日の午前中から待つ人や警察官で
ごったがえしていました。

20190418DSCN0758富士山SM
往路、18日の新幹線からの富士山

20190419DSCN0775ささしまSM
2日目の出張先から

日暈

寒暖の差が激しい中、念のため厚着をしてしたら
歩いているうちに汗ばんできました。信号待ちで
上を見ると日暈が出ていました。

20190411DSCN0738日傘SM
あとちょっとで全周出そうです

踏切の桜

近場へ出張しました。
待つ場所もない小さな駅に一本早い電車で着いてしまい、
踏切脇のベンチで桜の木を見ていました。

20190409DSCN0725鶴見線桜SM
ずいぶんのっぺりした電車と思いました

20190409DSCN0730鶴見線桜SM
少し葉っぱが出始めていますが満開の桜です

A36TCで八丈島へ

桶川 → RJTH  1030-1150 (1+20) A36TC
RJTH →  桶川    1440-1558 (1+18) A36TC

八丈島へ行ってきました。ログブックを見ると2013年8月
ターボアローで行っています。もう6年も前なのに自分
でも驚きました。


経路はホンダ-HYD-MOE-RJTH。離陸するとコスモマイク
とかキャメルというコールサインが聞こえてきます。
コスモマイクは入間のC-1で目視で見えました。キャメルは
後で調べると小牧のC-130のようです。

黄砂の影響なのか横田のレーダーモニターが無いと不安
になるくらいです。
10,000ftに上がってもまだもやもや。
10,500ftで巡航
することにして、手動で飛ぶのは諦めオート
パイロット
を入れて飛びます。こういう時に便利です。
この高度なら羽田のアプローチの邪魔もしないし、新中央
のドルニエよりも高い高度です。

ほぼ真横の西風があって偏流角20度、対地速度140
150ノットでした。


八丈島ではレンタカーを借ります。フリージア祭りをやっ
いるそうで空港や町役場にもフリージアで作った絵が
あり
ました。

復路も10,000ft以上にあがり、やはり真横の風を受けほぼ
同じコースで帰りました。

20190407DSCN0685JA4179八丈島SM
八丈島へ到着。暑いです

20190407DSCN0686島飯フェスタSM
町役場で『島めしフェスタ』というのをやっていました

20190407DSCN0692八丈島町役場花SM
町役場のホールにあったフリージアのフラワーアート

20190407DSCN0716八丈島空港花SM
空港にあったフラワーアート。高校生の作品です

20190407DSCN0700八丈富士SM
ふれあい牧場に行ってみました

20190407P1015826JA4179飛行中SM
復路は多少スッキリしていました

20190407DSCN0721GPS表示が変SM
2019/4/6にGPSにバグが出るかも?で僕のにも出ました

RJTH 070800Z 24010KT 9999 FEW020 SCT030 BKNXXX
19/15 Q1007 RMK A2974=

RJTY 070156Z AUTO 02005KT 10SM CLR 17/06 A2979
RMK AO2 SLP092 T01670062 FZRANO $





お台場の桜

外出したら咲いていました。
建物の横に数本植えられている前で外国人が
記念撮影をしていました。

20190403DSCN0674お台場SM
観覧車と桜です
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ