空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2019年05月

日帰り出張

朝6時前に家を出ます。
仕事の内容より移動に疲れます。
復路は当初取った新幹線に1分差で乗れず、取りなお
した新幹線で戻ります。乗ってみると自由席の方が
空いていたので車両を移動しました。東京駅に22時
過ぎに到着。移動が多かった週でした。

20190531IMG_1106富士山SM
雪が少なくなった富士山。見てすぐ寝落ちしました

戻りました

戻りました。

出発、到着ともに少し遅れ、荷物もなかなか出て来ず
モノレールに乗った時には降機から約1時間経過。
羽田の国際線ターミナルも規模が大きくなり当初の
利便性がかなり減ってきています。

20190530IMG_0755貴陽空港_中国南方B737SM
往路と同じ経路です。まずは広州までB737

20190530IMG_0776広州_中国南方A320SM
羽田まではA320。往路はA330だったような!?

20190530IMG_1055瀬戸大橋から岡山SM
瀬戸内海。画面左に瀬戸大橋、右に児島湖が見えます

20190530IMG_1074知多半島SM
明日出張する知多半島が見えます

20190530IMG_1089伊豆半島上空SM
伊豆半島沖。富士山と関東平野の明かりが見えます

2日目

仕事を終えて市内のホテルへ入ります。
標高が1000m以上あるので涼しいです。
避暑地として観光客も多いそうです。

外資系のホテルなので部屋は清潔です。
バスタブを使う人が少ないのか、お湯を入れて
ビックリ。一度お湯を入れてから捨て、さらに
しばらく流しっぱなしすると、まあこれなら我慢
してもいいかと思える位になりました。

20190528IMG_0579貴陽ホテルSM
ホテルからの眺め

20190528IMG_0581貴陽ホテル浴槽SM
出始めにはこんな危険な色のお湯が出てきます

20190528IMG_0584貴陽ホテル浴槽SM
そのお湯を抜くとこんな感じになりました

中国出張-初めての貴陽市-

初めて貴州の貴陽市に出張しました。
関空への直行便が週3便程度出ているようですが
日本へのインバウンド旅行客向けで日本での知名度は
まだ低い場所で武漢や香港から約900km、ベトナム
のハノイの北約600kmといった位置関係です。

20190527IMG_0114羽田中国南方SM
まず羽田から広州へ行きます

20190527IMG_0132広州中国南方SM
広州から貴陽へ。貴陽入りは日付が変わって深夜です

20190527IMG_0138貴陽空港ホテルSM
空港内のホテルへ宿泊しました

何もない日和

久しぶりにゆったりした時間が流れていきます。

20190526IMG_0104公園SM
忘れていた暑さがやってきました

A36TCボナンザで松本へ

桶川 → RJAF  1030-1118 (0+48) A36TC
RJAF → 桶川  1305-1340 (0+35) A36TC

佐渡へ行こうかという話もありました。トランプ大統領
来日に伴う米国大使館30NM以内のNOTAMは知って
いましたがファイル時に情報官に15時以降は飛行自粛
と言われ近場の松本にしました。松本空港では2回TGL
をします。
A36TCのPIC時間も10時間を超え少し慣れて
きました。松本に降りるとセスナ206がいました。
他にもATCでJA3979,JA3818,JA45KAのコールサイン
も聞こえて航測日和だったのでしょうか。

自転車で5-6kmサイクリングをして見つけたラーメン屋
に入りました。
松本=蕎麦というパータンが多いので新鮮でした。

20190525P1015863JA4179飛行中SM
八ヶ岳の南、諏訪湖から松本へ行きます

20190525IMG_0081JA4179松本SM
第一航空のセスナ206。Area Hを飛んでいたようです

20190525IMG_0092信州花フェスタSM
空港に隣接する公園がリニューアルされていました

20190525IMG_0097ラーメン屋しろがねSM
ラーメン屋です。人気店のようです

20190525IMG_0093ラーメンSM
鶏こての特製塩というのにしました

RJTJ 250400Z VRB03KT 9999 NSC 32/06 Q1015 RMK
A2999=

RJTJ 250500Z 17005KT100V230 9999 NSC 33/01 Q1015
RMK A2998=


RJAF 250400Z VRB04KT CAVOK 28/M00 Q1017
RJAF 250300Z 36003KT 300V080 CAVOK 27/M00 Q1018
RJAF 250200Z 32003KT 260V020 CAVOK 24/07 Q1018

コンデジ壊れました…

約3年使ったニコンCOOLPIX S7000が壊れました。
充電できなくなり何をしても本体もスイッチが入ら
ない状態になってしまいました。その前のS9700も
電源が入らなくなって終わりました。

いつも鞄やポケットに放り込んで壊れても仕方ない
かと思えるものを検討します。COOLPIXはどうしよ
うもない製品しかないので選択肢から外します。
キャノンSX620HS、IXY210、カシオEX-ZS260、
ソニーDSC-W830が残りました。

ダークホースの(?)2018年発売のEX-ZS260が良さ
そうですが黒がないので2016年発売のSX620HSに
しました。

20190522DSC_2704SX620SSM
厚みはほぼ同じ、縦と横は2~3mm小さいです

ローカルフライト

桶川 LCL     1038-1058 (0+20)  BE33

Rさんと飛びました。3,000ftくらいに隙間の多い
層状の雲があって4,500ftでしばしオントップして
涼みました。

20190512P1015857JA3446SM
飛行場上空は晴れています

20190512P1015860JA3446機体カバーSM
機体カバーが新しくなりました。気持ちいい!

RJTJ 120000Z 11005KT 060V160 9999 FEW010 SCT015
BKN020 18/11 Q1016 RMK 1ST010 4SC015 6SC020
A3003=
RJTJ 120400Z 10006KT 050V170 9999 FEW030 BKN250
21/08 Q1015 RMK 1CU030 A3000=

A36TCで大島とんぼ返り

桶川 → RJTO  1310-1350 (0+40) A36TC
RJTO →  桶川    1424-1500 (0+36) A36TC

午後は雷雨の可能性もあるという天気予報の中、
午後離陸で大島へ行ってきました。とんぼ返りです。
飛行前の天候確認で前線状の雲が新島くらいまで
でてますが大島は十分晴れの範囲です。

往路は巡航高度8,500ftまで上がり対地速度は180KT
以上。30分で着く!と思っていたら大島の20NM地点
で10NM後ろのドルニエが着陸順序NO1と大島RDO
からアドバイスがあり、ダウンウインドで旋回2周して
約10分ロスしました。NO1に
してもらおうかとも一瞬思い
ましたが、先週に
大島空港で小型機の事故もあったの
でやめました。
どちらから進入
しても5KT程度の追い風でアドバイス通りR/W03から
着陸
しました。入れ違いでホンダ定置のウォーリアが
離陸
していきました。

ちなみに8,500ftまで10分、降下15分とすると巡航高度
にいる時間は5分以下です。

復路は巡航高度5,500ftで対地速度は約140KT。
富士山の山梨側、関東平野の北端に少し積乱雲になる
かどうかという雲が見えました。経路上は問題がなく戻り
ました。
向かい風の復路の方が短い飛行時間でした。

20190511DSC_5379JA4179大島SM
NO1で着陸したドルニエが奥に見えます

20190511P1015855JA4179復路SM
復路は5,500ftで巡航

20190511DSC_5393JA4179横浜SM
横浜みなとみらい。大桟橋に4隻の船が見えます


RJTO 110600Z VRB04KT 9999 FEW030 SCT/// 23/17
Q1012
RJTO 110500Z VRB03KT 9999 FEW030 SCT/// 23/16
Q1012
RJTO 110400Z 03006KT 350V060 9999 FEW030 SCT140
22/15 Q1012

RJTJ  110600Z 15010KT 110V190 9999 FEW030 28/02
Q1011 RMK 1CU030 A2985

空飛ぶ部活

仕事で某工大に行きました。
キャンパス内は春ですね。

学生の時、飛行機と滑空機の資格を取った後に面白
そうだと個人加入できるところに入ったら、雰囲気
が違うのに驚いた記憶があります。

2019051012東工大航空部ポスターSM
久々に乗ってみたくなりました
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ