空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2019年07月

ひまわり迷路

近所にひまわりの迷路があると聞き行ってみました。
日没間際のおだやかな大気の中でゆっくりしました。

20190727DSC_6056ひまわり迷路SM
農地と住宅地の点在する中にありました

A36TCボナンザで大島へ

桶川 → RJTO  0957-1047 (0+50) A36TC
RJTO → 桶川  1135-1515 (0+40) A36TC

予報とは裏腹に朝起きると晴れていました。
台風の進路は予報よりも北寄りになったように見えるの
と風もなんとか飛べるくらいなので大島へ行ってきました。

往路は4,500ftだと雲が近いので5,500ftまで上昇。
三宅島から調布へ向かう新中央航空のドルニエが同高
度でKOSKA経由向かって来ます。こちらは桶川からほぼ
直行で厚木基地の真上を通るので距離はあります。

大島の手前15NMくらいから雲が低いところや雨域があ
り、1,000ftくらいで飛びました。南西の風が25KTくらいあ
ってR/W21の横の山の影響を避けるため高めに進入し
て雨上がりで濡れた滑走路に着陸しました。GPSの直行
コースと比べて2NMしか違わないほぼ直線コースで飛べ
ました。

往路は雲の下か上か少し考えて、追い風を生かせる
6,500ftまで上がります。神津島から調布へ向かうドルニエ
が3,500ftで三原VORTAC経由で10NMほど後ろにいました。
6,500ftだと回りの雲の方が高い場所もあってさすがに頻繁
に飛んでいる新中央航空は効率の良い飛び方をしている
ようでした。

桶川も風が強くなってきていて、ほぼ正対で20KT程度。
機体の後片付けをしているうちに風が強くなってきたので
良いタイミングで飛べたようです。

20190727IMG_1765JA4179大島SM
三原山の方に低い雲がかかっています

20190727P1015883JA4179巡航SM
往路は5,500ftまで上がりました

20190727IMG_1772大島季ままSM
空港から徒歩圏内で昼食を取り戻ります


TAF RJTY 262100Z 2621/2803 20009KT 6000 -RA BR
SCT030 QNH2089INS BECMG 2623/2624 20009KT 9999
VCSH BKN030 QNH2984INS TEMPO 2703/2709 20015
G25KT BECMG 2711/2712 20012KT 8000 -SHRA BR
OVC012 QNH2984INS TEMPO 2719/2721 SCT012 BECMG
2721/2722 VRB06KT 9999 NSW SKC QNH2984INS
TX31/2702ZTN23/2720Z

METAR RJTJ 262300Z 17006KT 140V230 9999 FEW005
SCT230 30/25 Q1011 RMK 1ST005 A2986=
METAR RJTJ 270200Z 17015KT 9999 FEW020 BKN030
32/33 Q1010 RMK 1CU020 5CU030 A2984 MAX WIND
23KT
METAR RJTJ 270336Z 17015G25KT 9999 FEW020 SCT030
33/23 Q1009 RMK 1CU020 4CU030 A2981=
METAR RJTJ 270400Z 17015G25KT 140V210 9999 FEW020
SCT030 34/22 Q1009 RMK 1CU020 4CU030 A2980=
METAR RJTJ 270500Z 17018KT 9999 FEW030 32/22 Q1009
RMK 2CU030 A2980 MAX WIND 24KT=


METAR RJTO 262300Z 21012KT 9999 FEW012 SCT020
BKN/// 28/25 Q1011 RMK 1CU012 3CU020 A2988=
METAR RJTO 270000Z 20014KT 9999 FEW015 BKN020
29/26 Q1011 RMK 2CU015 5CU020 A2988=
METAR RJTO 270200Z 21016KT 9999 FEW010 SCT025
BKN040 28/27 Q1011 RMK 1CU010 3CU025 5SC040 A2987=
METAR RJTO 270300Z 20017KT 9999 FEW012 BKN040
29/26 Q1011 RMK 1CU012 5SC040 A2986=

戻りました

あっという間に3日目です。
すっかり夏の空に変わっています。

20190722IMG_1713長崎空港ANASM
長崎空港からエアラインで帰ります

20190722IMG_1714N321AXSM
機内からWi-Fi接続。気になる航跡を見るとF58でした

20190722IMG_1733長崎→羽田入道雲SM
ところどころ積乱雲があってカタカタ揺れます

長崎2日目

2日目は島原へ行きました。
天気も次第に回復して青空も見えてきました。

武家屋敷や狭い路地など古い町の面影もあって次回は
ゆっくり回ってみたいです。

20190722DSC_6039島原城SM
島原城の天守閣などは戦後復元されたものです

20190722IMG_1695キリシタン墓碑SM
土地柄かキリシタン墓碑もありました

長崎2泊3日

2泊3日で長崎の親戚巡りをしてきました。

20190721IMG_1643長崎空港ANASM
雨の長崎空港へ到着

20190721DSC_6009針尾送信所SM
ハウステンボスの向こうに針尾送信所の塔が見えます

横田カンファレンス

桶川 → RJTY  0952-1022 (0+30) A36TC
RJTY → 桶川  1445-1510 (0+25) A36TC

2年に一度の横田カンファレンスに行ってきました。
これまでは天気や日程でフライインで行ったことが無い
ので今年こそと思っていました。しかし微妙すぎる天気
でもありました。

予報では北風気味なので滑走路36の場合のコースも
検討しておきました。3,000ft以上に上がれるならレーダー
誘導を受けて東側からが楽そうです。着陸順が1つ前の
機体が西側から行くというので遠回りになってしまいます
が間隔の取りやすさから西側のコースにしました。

ターボアローに続いて離陸してすぐ横田アプローチと交信、
スコーク番号をもらい2,500ftで雲上飛行になりました。
先行機は横田アプローチにはコンタクトしないのか交信が
聞こえません。機首を南に向けるとすぐ横田タワーと通信
設定するように指示をうけました。

機番が似ている機体が続いたので他機が返信したり、こち
らの交信に返信したりで少しATCが混乱しましたがRC-135
(?)が離陸した後に滑走路36へ無事着陸。

復路はエンジン始動した順??になったのでマイペース
で出発しました。復路は滑走路36から離陸。往路にあった
低いCU系の雲も消えたし、桶川に帰る機体との間隔も十分
とったので小雨の中を2,000ftで飛び、パラシュート母機C208
の後で滑走路14へ着陸。
GPSの飛行時間は12分でした。

久々にお会いした方もいてカンファレンス以外も有意義
でした。

20190720P1015879JA4179ホンダ到着後SM
無事に桶川に戻れました。小雨です

20190720飛行経路2SM
青色の西側のコースで行きました。東側は3000ftコース


朝7時~8時は立川(RJTC)、入間(RJTJ)は雨です。
横田で2156Z(0656)でCLRというのは本当?という感じです。
それ以後も自動観測だからなのでしょうか。

RJTC 192200Z 35001KT 9999 -SHRA FEW020 SCT040
BKN130 24/23 Q1015 RMK 1CU020 3SC040 7AC130 A2998=
RJTC 192300Z 03003KT 9999 -SHRA FEW010 SCT030
BKN170 26/22 Q1015 RMK 1CU010 3CU030 7AC170 A2999=

RJTJ 192200Z VRB02KT 9999 -SHRA FEW020 SCT080
BKN120 25/24 Q1014 RMK 1CU020 3AC080 5AC120 A2997=
RJTJ 192300Z 02003KT 9999 FEW010 SCT130 BKN230
26/23 Q1015 RMK 2CU010 3AC130 A2998=
COR RJTJ 200100Z VRB01KT 9999 FEW010 BKN015
BKN120 27/23 Q1015 RMK 1CU010 6CU015 5AC120 A2998=
RJTJ 200329Z VRB01KT 9999 -SHRA FEW015 SCT020
BKN120 28/23 Q1014 RMK 1CU015 4CU020 6AC120 A2997=
RJTJ 200400Z 19004KT 140V310 9999 -SHRA FEW015
SCT020 BKN120 29/23 Q1014 RMK 1CU015 3CU020
5AC120 A2996=
RJTJ 200418Z VRB04KT 9999 FEW015 SCT025 BKN120
29/23 Q1014 RMK 1CU015 3CU025 5AC120 A2995=
RJTJ 200600Z VRB01KT 9999 -SHRA FEW015 SCT025
BKN120 29/23 Q1013 RMK 1CU015 3CU025 5AC120 A2994=

RJTY 200556Z AUTO 00000KT 10SM CLR 28/22 A2999
RMK AO2 SLP152 T02840224 10293 20261 55012 FZRANO $
RJTY 200456Z 00000KT 10SM SCT130 BKN160 29/23
A2999 RMK AO2A SLP151 T02860226 FZRANO $
RJTY 200356Z 00000KT 10SM BKN130 28/23 A3001
RMK AO2A SLP159 T02780227 FZRANO $
RJTY 200321Z 00000KT 10SM SCT018 BKN120 28/22
A3002 RMK AO2A SLP161 FZRANO $
RJTY 200256Z 00000KT 10SM BKN019 BKN025 OVC140
27/22 A3002 RMK AO2A SLP162 T02730224 57002 FZRANO $
RJTY 200156Z 07004KT 10SM FEW016 BKN150 27/23
A3003 RMK AO2A SLP165 T02700226 FZRANO $
RJTY 200056Z AUTO 00000KT 10SM CLR 27/23 A3003
RMK AO2 SLP165 T02650225 FZRANO $
RJTY 200026Z AUTO 00000KT 10SM FEW016 SCT150
26/23 A3003 RMK AO2 SLP165 FZRANO $
RJTY 200011Z AUTO 00000KT 10SM BKN015 26/23
A3003 RMK AO2 CIG 013 RWY18 SLP165 FZRANO $
RJTY 192356Z AUTO 00000KT 10SM SCT014 26/23
A3003 RMK AO2 SLP165 60000 70016 T02610229 10261
20236 52009 FZRANO $
RJTY 192256Z AUTO 00000KT 10SM FEW031 25/23
A3002 RMK AO2 SLP163 T02540227 FZRANO $

ローカルフライト

桶川 LCL     1045-1205 (1+20)  A36TC
桶川 LCL     1230-1330 (1+00)  A36TC

3連休で唯一飛べそうな予報で飛行場へ向かいました。
どこかに積極的に行きたくなる天気ではないのでまた
ローカルフライトになってしまいました。

フライト後は飛行場近くの食事処で仙台からA36をフェリー
したSさん、神戸から名古屋経由でボナンザをフェリーした
Rさんと合流しました。機体オーナーの方は経験豊富で
こんな条件でもキッチリ飛んでいてさすがと思いました。

20190713P1015878JA4179九十九里SM
1フライト目は九十九里まで

METAR RJTJ 122200Z VRB02KT 9999 FEW030 BKN230
21/19 Q1005 RMK 1SC030
METAR RJTJ 130531Z 17007KT 130V210 9999 -RA
FEW020 BKN025 BKN070 27/20 Q1003
RMK 1CU020 5CU025 6AC070 A2964= 

帰り道の空

雲の隙間から少し青空が見えていたのが方角に
よっては数分で青空の面積が増えてきました。

独特のエンジン音がするので見上げるとYS-11EB
でした。C-1とEC-1も飛んできました。
すべて退役が近づいています。仕事を休んで天気
の良い平日にのんびり撮影してみたいですね。

20190704IMG_1518YS-11EB_SM
YS-11EB

20190704IMG_1522C-1_25号機_SM
C-1。25号機です

20190704IMG_1526EC-1_SM
EC-1。前方から撮りたかったです

METAR COR RJTJ 040900Z 10003KT 070V150 9999
-SHRA FEW005 BKN008 BKN050 21/20 Q1005 RMK
1ST005 5ST008 7SC050 A2970=
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ