空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2020年01月

NH1591

武漢の肺炎ニュースを聞くたびにドキッとします。
昨年の異動で武漢への出張がなくなったのが幸運
といえば幸運です。

武漢への救出フライトがニュースになっていたの
でネットで追跡してみました。NH1951という便名
で天皇陛下のフライトにも使われた番号です。

200人搭乗で8万円とすると1往復1600万円…
フラッグキャリアになったというような広告をす
るのなら、そういう費用で無償運航したら広告以
上にイメージが良くなるような気もしますね。

20200129NH1951武漢5_edited-12SM
NH1951の周囲にも中国行きが目立ちます

20200129IMG_1102中国製のマスクSM
品薄なマスク…中国製マスクをどう考えるか…悩みます

雪のヒヨコ

夜半から明け方にかけて雪が降り、芝生や車の上に
うっすら雪が残りました。そんな雪をあつめて軒先
にヒヨコが鎮座していました。

20200128IMG_1093ゆきのひよこSM
雪というか押し固めた氷水??

A36TCボナンザで松本へ

桶川 → RJAF  1120-1110 (0+50) A36TC
RJAF → 桶川  1310-1405 (0+55) A36TC

冬の松本へ行ってきました。
関東平野の南半分は雲が多め、北関東はスッキリ晴れて
います。地上からでも男体山や浅間山が見えており、さら
に離陸するとすぐ北アルプスまで見渡せるほど視程が良
い好条件です。

往路は8,500ftで巡航。八ヶ岳の南側を通り諏訪湖上空で
雲の層の間を抜けて降下、復路は9,500ft、
対地速度170
KT
で巡航して長瀞の辺りで雲の層の下に出ました。
松本でタッチアンドゴーを2回しても実飛行時間は45分し
かかかりませんでした。もう少し飛びたい気分です。

20200125IMG_1092JA4179松本SM
奥は新千歳行きFDA。タッチアンドゴーも重ならず飛べました

20200125P1250010JA4179後席SM
往路は後席です。笹子峠は雲海の下。富士山も見えます


METAR RJTJ 2500400Z 36004KT 310V040 9999 FEW030
BKN045 08/M08 Q1026
RMK 1CU030 7SC045 A3032=
METAR RJAF 250400Z 33005KT 290V010 9999 FEW025
SCT180 BKN/// 01/M05 Q1026
METAR RJAF 250300Z 33005KT 280V010 9999 FEW020
BKN030 BKN/// 01/M06 Q1027
MEATR RJAF 250200Z 35006KT 310V020 9999 FEW020
BKN025 01/M06 Q1028

E-PM1が壊れました

2013年8月に魚眼レンズを衝動買いした際に入手
したE-PM1のスイッチが突然入らなくなりました。
6年半経ったので諦めてE-PM2の中古品を入手しま
した。ブラックかシルバーで程度が良いのは意外と
少なくなんとか総額1万円以下のを手に入れました。

会社の人が使っているE-M10も気にはなりました
が操縦席での魚眼レンズ撮影用と考えるとダイヤル
も不要でPM2でいいやとなりました。とはいえPM2
も発売から8年近く経っています。

20200124IMG_1083PM-2SM
小さくてでっぱりも少ないのが使いやすいです

表紙になりました

今年も表紙になりました。


20200122IMG_1081AOPA表紙SM
12月に撮影したA36です

江戸東京たてもの園

3度目?です。
1月にしては暖かい中束の間の非日常を楽しみます。

実はホンダエアポートから伊豆諸島へ行く際に上空
を通ります。エアロスバル(JA3844)が通過していき
ました。

20200113DSC_2643たてもの園SM
昔のガラスは程よく波打っていて癒されます

20200113DSC_2642たてもの園SM
座布団も日向ぼっこ

帰国しました

寒空の成田へ帰国しました。
隣席が空席だったので助かりました。

20200111IMG_1072成田へあと3時間弱SM
残り3時間弱。映画をあと1本見ます。時間よ過ぎろ~

20200111IMG_1077成田ANA_B787SM
58番ゲートにつき入国審査場まで徒歩10分以上

デルタ航空のエアバスA220

さて帰国です。

昨年は良く見られたデルタ航空の旧MD系(B717や
MD-88,MD-90)が見られず、どうやらA220に変わっ
ているようです。

一緒に映っているサウスウエストのB737-700も
新しいと思っていたらもう20年選手でした。
2機が並んでいるのをみるとA220の方が無駄のない
デザインに見えます。

20200110IMG_1031サンノゼデルタA220_N103DU-_A220-100SM
A220とサウスウエストのB737-700

20200110IMG_1068サンノゼデルタA220_N110DU-_A220-100SM
さらにもう一機通り過ぎていきました

20200110IMG_1070サンノゼANA_B787SM
アップグレードに失敗しこれから詰め込まれる機体

サンノゼへ移動

ラスベガスでは3泊してサンノゼへ移動します。
アメリカの国内線は預け入れ荷物が有料で、今回の
デルタ航空の場合は30ドルでした。無理やり気味
に持ち込む人も多く、B737の小型のオーバーヘッド
ビンには入らず、満席の機内は混乱気味です。
カリフォルニアの暖かさを期待していたのに東京と
ほぼ同じ気温でした。

20200109IMG_0996サンノゼデルタB737SM
サンノゼも寒いです

20200110IMG_1011レンタルカーのガラスに氷SM
翌朝のレンタカーの窓。窓が凍っていました

スカイタイピング

ラスベガスでは展示会に行きます。
空を見上げるとスカイタイピングをやっていました。
写真を拡大するとグラマンAA-5とわかりました。

20200107IMG_0054ラスベガススカイタイピングSM
5機が平行に飛びます

20200107IMG_0057ラスベガススカイタイピングSM
5G is taking… と読めます
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ