空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2020年03月

シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIが壊れました。
レンズ先端の枠が少しぐらついてきたので時間の問題
と思っていたら、ついにズームもピントリングも固着
して動かなくなりました。

約5年使ったので仕方がないと思い何にしようか考え
ます。初代のNikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-EDも同じ
ような壊れ方をして買い換えたので2009年発売の同じ
レンズや似ているNIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED
VRにするのも芸がなくシグマの18-300mm F3.5-6.3
DC MACRO OS HSMにしてみました。
これも2014年発売なので新しいモデルとは言えない
ですね。

20200331IMG_1366シグマレンズSM
思ったよりコンパクトで安心しました

20200331IMG_1368シグマレンズSM
NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIとの比較 

ぼた雪

外出をさせないための大げさな予報かもと思って
いたらちゃんと降りました。

地面には数センチの積雪になっているので近所の
桜を見に行くと木の上の雪はすぐに溶けるか落ち
るかするようです。

20200329DSC_3596雪SM
雪の重みで花は下を向きがち

20200329DSC_3524雪2SM
手のひらに載せて持って帰りたい色です

桜2020

外出自粛の中、買い物の通り道で桜を見ることが
できました。人出が少なそうな時間帯を狙ったのも
あってか人通りは少な目です。

20200322DSC_3323国立桜SM
例年より花のボリュームは少な目でしょうか

20200322DSC_3360国立桜SM
今年は菜の花にピントを合わせます

20200322DSC_3283国立桜tokyo2020SM
聖火も到着していますが…

A36TCボナンザで新島へ

桶川 → RJAN  0925-1025 (1+00) A36TC
RJAN → 桶川  1142-1232 (0+50) A36TC

天気は西から下り坂、北も午後から雨の予報、風も強め
という
どこに行くか少し悩む天気です。近場の新島にしま
した。

モヤモヤの空気で離陸したらスッキリするまで上昇しようと
思い8,500ftまで上昇、依然モヤモヤなのと横田アプローチ
から羽田の出発機もあるから西寄りに進路変更しろといわ
れ少し西よりに飛び、海上にでると雲量が増えてくるので
大島まで2,500ft、以後1,500ftと低空を飛んでいきました。

復路は初めから2,000ft、江の島から上陸し3,000ftで飛行
しました。防大の卒業式で航過飛行するAH-1の編隊が
見えました。12時に新島を出発し後ろを5,500ftでKOSKA
に向かうドルニエに横田アプローチがF-15が2機いるから
3,400ft以下には下がらないようにと言っているのも聞こえ
ました。

20200322P3220021JA4179新島行き_利島SM
1,500ft。前に見えるのは利島、新島まであと10分

20200322IMG_1278JA4179新島SM
新島へ着陸。他に機体はいません

20200322IMG_1280_JA31CA_新島SM
帰りはドルニエがいました。導入一号機のJA31CA


RJAN 212315Z 27009KT 9999 SCT024 18/13 Q1011
RMK A2987=
RJAN 220100Z 27014KT 9999 BKN019 19/15 Q1010
RMK A2984=

RJTO 212300Z 21016KT CAVOK 18/09 Q1010 RMK
A2984=
RJTO 220100Z 23014G24KT 9999 FEW015 BKN///
18/14 Q1009 RMK 2CU015 A2981=

RJTJ 220300Z 18017KT 9999 FEW030 BKN220 24/04
Q1003 RMK 1CU030 A2963 MAX WIND 24KT=
RJTJ 220400Z 18014KT 9999 FEW030 SCT220 26/05
Q1002 RMK 1CU030 A2960 MAX WIND 21KT=

何もない青空

週に数回の在宅勤務の空。良い天気です。

20200316IMG_1260青空SM
ベランダで仕事するのもいいかも・・・

A36TC & E33

桶川 → RJSF  0945-1035 (0+50) A36TC
RJSF → 桶川  1155-1245 (0+50) A36TC
桶川 LCL      1335-1440 (1+05)
  BE33

降雪の翌日で空気が澄んでいる絶好の飛行日和。
フライト前に横田のMETARを確認すると氷点下です。

A36TCで福島往復した後は、BE33でローカルフライト。
往路は7,500ftで雲の上を巡航、復路は雲が薄くなってい
て6,500ftで巡航しました。北関東の山沿いは若干の積雪、
福島空港は芝地などに雪が残っていました。
福島空港には竜ヶ崎のアーチャー、こちらが離陸したタイ
ミングで先日乗せてもらったTBMも来ていました。

20200315IMG_1244JA4179福島空港SM
福島空港。山形も行けたかもしれません

20200315IMG_1248福島空港雪SM
福島空港はところどころ雪が残っています

20200315IMG_1249福島空港国際線ターミナルSM
閑散とした国際線ターミナル

20200315P3150020JA3446操縦席SM
戻ってからE33ボナンザに乗り換えます

20200315DSC_3212赤城山SM
赤城山の大沼。よく見ると所々氷が溶けています

RJSF 150700Z 04003KT 360V080 9999 VCSH FEW030
SCT050 07/M07 Q1003
RJSF 150600Z 01006KT 9999 FEW040 SCT050 07/M06
Q1003
RJSF 150500Z 32005KT 290V360 9999 FEW040 SCT050
06/M07 Q1003
RJSF 150400Z 29006KT 210V010 9999 FEW040 SCT050
06/M05 Q1003
RJSF 150300Z 29007KT 240V340 9999 FEW040 SCT050
05/M05 Q1004
RJSF 150200Z 31008KT 240V030 9999 FEW030 SCT040
04/M04 Q1005
RJSF 150100Z 31008G18KT 260V350 9999 FEW030
SCT040 03/M04 Q1005


RJTY 150756Z AUTO 18009KT 10SM FEW039 FEW060
SCT075 09/01 A2969 RMK AO2 SLP063 T00890006
FZRANO $
RJTY 150656Z AUTO 19010KT 10SM OVC050 10/00
A2968 RMK AO2 SLP059 T00960000 FZRANO $
RJTY 150556Z AUTO 21007KT 10SM OVC045 10/00
A2968 RMK AO2 SLP059 T01001005 10114 20067 57023
FZRANO $
RJTY 150456Z AUTO 12004KT 10SM OVC044 09/M01
A2969 RMK AO2 SLP063 T00861012 FZRANO $
RJTY 150356Z AUTO 20008KT 10SM SCT048 BKN060
10/M01 A2972 RMK AO2 SLP073 T00991015 FZRANO $
RJTY 150156Z AUTO 00000KT 10SM FEW045 08/M02
A2976 RMK AO2 SLP087 T00821022 FZRANO $
RJTY 150056Z AUTO 04009KT 10SM CLR 08/M02 A2978
RMK AO2 SLP094 T00801018 FZRANO $
RJTY 142356Z AUTO 02010KT 10SM CLR 07/M01 A2978
RMK AO2 SLP094 70070 T00671015 10067 21009 50010
FZRANO $
RJTY 142256Z AUTO 36004KT 10SM CLR 05/01 A2978
RMK AO2 SLP094 T00490008 FZRANO $
RJTY 142156Z AUTO 27005KT 10SM CLR 02/02 A2976
RMK AO2 SLP088 T00190018 FZRANO $
RJTY 142056Z AUTO 36004KT 8SM CLR M01/M01 A2975
RMK AO2 SLP086 T10071011 53011 FZRANO $

Lマウントコンバーター その2

2/18にマウントコンバーターを返品した後でどうせ
調整が必要なら安価なのでいいや、とe-bayで送料込
320円というのを購入しました。

Made in Chinaで発送は台湾もしくは中国からという
ことで少し心配していました。届いた物は発送元住所
は台湾でコロナ騒動には関係なかったようです。

ピント位置はSWH15mmで0.3mはほぼ一致、1mで
無限遠、それ以降はオーバー。f8で1mにしておけば
パンフォーカスで使えそうです。
15年以上前に購入したJupiter-8を付けてみるとだい
たい指標通りでした。

20200307IMG_1223マウントコンバーターSM
調整無しで着けるとレンズが真横を向きます

20200307IMG_1225マウントコンバーターSM
分解。ネジは0.05inch(飛行機の無線機ノブと同じ…)

20200307IMG_1226マウントコンバーターSM
気持ちよく真上になりました。Jupiter-8でも真上に

在宅勤務の空

新型コロナで今週からできる時は在宅勤務をして良いと
なりました。早速やってみました。
でも時々爆音が聞こえると、仕事に意識を集中させない
とすぐにうわの空になります。

20200305DSC_3079UH-1x3SM
UH-1の3機編隊。その後さらに4機、AH-1も来ました

20200305P1010066OH-6SM
今年度で引退のOH-6も2機来ました

METAR RJTC 050200Z 02004KT 330V060 9999
FEW030 SCT045 BKN100 12/M01 Q1004 RMK
1CU030 3SC045 5AC100 A2964=
METAR RJTC 050300Z 35016G33KT 310V020 9999
FEW030 SCT045 BKN100 11/M09 Q1004 RMK
1CU030 3SC045 3AC100 A64=


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ