空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

2020年04月

予想通りに虹がでました

仕事の移動はすべて車です。
怪しい雲の下を通過したらかなりの雨。
それを抜けたら虹が見えるかもと思っていたら
見つけました。夕方なので虹も低いです。

20200423IMG_1569虹横田基地近くSM
うっすら二重になっています

高速道路通勤雑感

なるべく在宅にしますが週に数回の自動車通勤。

つくづく車(乗り物全体的にですが)の運転が苦手だと
実感し慣れないのもあってかぐったり。そこそこ渋滞
もあります。

米国は州によってはessential businessと指定された
企業の従業員しか通勤できないというような話を聞き
ます。平時にも存在が微妙な遊戯施設でさえ休業させ
られない日本でもそういう指定ができたらこの渋滞は
どれだけ減るのだろうかなどど思いながら運転してい
ます。

日本だと職業で差別するのかなどと言われそうですが、
大局的なリスクの捉え方なのだと思います。とはいえ
出勤する方も割と緊張感があるようで、お客さんにマ
スクを送って欲しいなどともいわれます。

ベイエリアでは役所から企業にあるマスク、フェイス
ガード、洗浄液などの在庫を報告するよう指示があり
ました。日本のお役所には・・・そんな発想できない
ですね。

20200421IMG_1553高速道路SM
帰り道。仕事だけ考えれば会社に泊まった方がまし??

まいったなぁ・・・

在宅勤務と慣れない自動車通勤でモヤモヤ気味。
深呼吸の回数も増え部屋にある本棚をぼんやり見る
頻度も増えています。

本棚の日本航空機全集の中で一番古いのは1957年の
ものです。何冊か抜き取ってみるとだいぶ厚みに違
いがあります。一番厚みがあるのは2001年版、年々
薄くなってきています。

毎年出版してくれているのはとてもありがたいです。

20200420IMG_1525航空機全集の厚みSM
1958年、1974年、2001年、2013年と2020年版

近所の空模様

台風並みの風雨もありほぼ引きこもりです。
雨がやんで雲が面白い表情になってきたので観察して
いました。

20200418DSC_3584空模様彩雲SM
うっすら彩雲・・・

20200418DSC_3584空模様SM
立体感があって部分的に切り取ると面白いです

20200418DSC_3586空模様SM
のけぞっている?(左)とおじぎ?(右)もしくは音符?

20200418DSC_3575空模様SM
寒気が入っている感じの雲です

20200418IMG_1509空模様SM
この写真のみコンデジで撮影。迫力があります

社会勉強-中国企業のマスク詐欺にひっかかる-

花粉症なのでマスクは当分ありますが、街中では
まったく購入のチャンスがないし、米国に赴任して
いる知人やお客さんも入手できないというのでアマ
ゾンジャパンから中国企業が出品しているのを注文。

配送も混乱しているのと一抹の不安から3社に注文。
届いたのは1社のみ。残り2社は日本からの発送と
あり、外箱も日本語なのに、連絡先は中国。さらに
虚偽の注文日の2週間も前に発送されている追跡番
号を連絡してきたのが1社、日本が配送先になって
いるけど愛知県に送られ配送完了になったのが1社。

最終的にはアマゾンジャパンから返金してもらえる
ことになりました。

武漢ウイルスをまき散らすは詐欺はするはでやっか
いな国民性です。アマゾンジャパンのコールセンタ
ーの人は2回とも中国系の名前だったのですが、
この人達はどう思っているのでしょうか。

軽い精神的なダメージは負ったけど金銭的には戻っ
てくるし、1社からは届いたので社会勉強になりま
した。

届いたのも日本で購入するマスクの品質からすると
梱包からして微妙ですが、一袋見た感じ確認してか
ら日常生活に使うのであればなんとかなりそうです。
持っているのがなくなった時用に保管しておきます。

アメリカのアマゾンでも同じような状況らしく、怒りの
コメントが多数みられます。

20200408マスクIMG_1404SM
4袋のうち1袋開封したらちゃんと50枚入りでした

20200408マスクIMG_1422SM
GB/T32610-2016,D級は事実なら非医療用KN90相当

20200408マスク詐欺2追跡画面SM
2社目の詐欺業者のマスクは最終的に愛知県へ・・・

スーパームーンマイナス1日

空模様に恵まれて寝室から見えました。
今日も一日なんとか過ごせたとホッとします。

20200407DSC_3569スーパームーンマイナス1日SM
300mmで撮影。かなりトリミングしました

E33ボナンザで八尾日帰り

桶川 → RJOY  0940-1132 (1+52) BE33
RJOY → 桶川  1330-1453 (1+23) BE33

世間は不要不急の外出は自粛です。
耐空検査切れが近づいているA36TCを八尾へフェリー
するKさんの復路を確保するために飛んでいきました。
これなら飛行場から出なくて済むので新幹線などを使う
リスクを無くせます。

予報では上空の風はそこそこあって10,000ftでは午前は
40~50KT、午後は30~40KTの西風です。直行コースを
基本に日本アルプスを超えたら8,500ftへ下げるプランで
離陸しました。

10,500ftまで離陸後25分。TAS150KTで対地速度は125
KT程。予報よりだいぶ弱いようで助かりました。山越えの
後は8,500ftにすると対地速度は135KT程度。
2時間かからず八尾へ着きました。A36TCも1時間40分ほ
どかかったということで12分の差、飛行距離218NM、平均
時速117KTでした。


八尾で給油すると102リットル入りました。なみなみと入れ
てあって飛行前点検でキャップを取ると吹き出してくるくら
いでした。桶川出発時よりも多いのですが計算すると55
リットル/時と平均的な燃費です。

復路は11,500ftで巡航するつもりで離陸。

セントレアまでは往路より雲が減って楽に飛べます。
セントレア以後は雲頂が高くなっていて一時的に12,500ft
へ上昇し対地速度175~180KTで巡航、桶川まで1時間半
を切り飛行距離は221NM、平均時速は160KTでした。

20200404P4040040JA3446_10500ftSM
10,500ft。富士山もクッキリ。復路は雲の中でした

20200404P4040045JA3446_8500ftSM
紀伊半島では8,500ft。雲頂が近いです

20200404IMG_1398八尾JA3446+JA4179SM
快晴の八尾へ到着

RJTJ 040600Z 16015KT 9999 FEW030 SCT070 23/04
Q1009 RMK 1CU030 3AC070 A2980 MAX WIND 23KT=

RJOY 040500Z 27013KT 230V290 9999 FEW035 20/07
Q1013
RJOY 040400Z 27012KT 240V300 9999 FEW030 19/06
Q1014
RJOY 040300Z 28015KT 9999 FEW030 19/05 Q1015
RJOY 040200Z 27012KT 230V290 9999 FEW030 19/08
Q1016

『日本航空機全集2020』

3月中にこなかったので半ばあきらめていました。
新規掲載はA36とPA-46-310Pです。
今年は未空撮の機体を撮影したいです。

20200402IMG_1401日本航空機全集2020SM
昨年までのと見比べるのも楽しみのひとつです
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ