空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

空模様

穏やかな夕空

ここ数日、寒さも和らいで穏やかな夕方の空が見られます。

20161221DSCN6414夕空SM
このグラデーションのある時間帯が好きです

あわやダイヤモンド富士

このところ仕事が立て込んでいます。
仕事納めまでのラストスパートでしょうか。

ふと窓の外を見ると惜しい!
あと少しでダイヤモンド富士でした。

20161214DSCN6386ダイヤモンド富士残念SM
ここから急速に暗くなっていきます

初霜

吐く息がすっかり白くなったと思ったら初霜のようでした。

 20161208DSCN6381初霜SM
着ぶくれした服装で駅まで急ぎます

帰り道

しばらくご無沙汰していたMさんからアローを買った、と
連絡があり、久しぶりにお会いしてきました。

飛行機の話以外にも仕事の話なども聞かせていただけ
て飛行機仲間というより人生の先輩の方としていろいろ
教えてもらいました。
このところ仕事でもへこたれていたので、Mさんと話をし
て元気が出てきました。Mさんありがとうございました!

20161118DSCN6186星空SM
終電に近い帰宅でしたが、不思議と元気な気分です 

セスナ172Mの試験飛行

明野  LCL 1500-1515(0+15)   C172M
明野  LCL 1534-1610(0+36)   C172M 
 
先週は天候に泣かされた耐空検査前のテストフライト
のお手伝いで飛んできました。5年ぶりに飛行する機体
なので1回目の飛行は念のため場周飛行をして着陸。
エンジンなどを確認した後に2回目の飛行をしました。

ロングレンジタンクほぼ満タン、3人搭乗で4,500ftまで
上昇し1,000ft毎の上昇率を記録しました。
2,000ftまで約590ft/min、4000ftまで約540ft/min。
オリジナルのC172MはPOHには20℃で630ft/min
とあります。ラム型への改造によるエンジン出力の10
馬力増がどれくらい影響するかはわかりませんが妥当
なところでしょうか。ADF試験時の水平飛行でも100KT
出ていました。耐空検査を通るのが楽しみです。

20160925DSCN5539明野JA3748SM
念入りに飛行前点検をします

20160925P1015193JA3748飛行中SM
Vyで4,500ftまで上昇中。4,500ftは17℃で涼しいです

20160925DSC_9474彩雲SM
着陸後には彩雲が見えました

20160925DSC_9483明野JA3475SM
Kさんのボナンザもローカルフライトをしていました

20160925DSC_9500明野JA3475着陸SM
職人技的な着陸です。ここまでできるようになりたいです


RJAH 250700Z 10004KT 060V130 9999 FEW020 BKN230
26/19 Q1016
RJAH 250620Z 10005KT 9999 FEW015 SCT025 BKN230
27/20 Q1016 RMK 1CU015 3CU025 A3003
RJAH 250600Z 12007KT 070V140 9999 FEW015 BKN025
BKN230 27/19 Q1017
RJAH 250534Z 13005KT 9999 FEW015 BKN025 BKN230
27/19 Q1017 RMK 1CU015 5CU025 A3004

戻ってきた飛行船

仕事中、外を見るとスヌーピーの飛行船が飛んでいます。
先週関東に戻ってきたようです。

20160909DSCN5424アリコ飛行船SM
束の間の現実逃避ができました

 

台風9号通過後

通勤時間帯に掛かるか心配だった台風9号は日中に
通り過ぎて行きました。

20160822DSCN5395台風後SM
 電車も止まることなく帰宅できました

朝の虹

昨日から大気が不安定なようで朝からにわか雨です。
こんな時は虹が期待できます。

20160802DSCN5277虹2SM
 いつもより1本遅い電車にするくらいの価値はありました

ゲリラ豪雨

雲行きが怪しくなって雷鳴が聞こえてきました。
窓の外を見ると、雨雲が移動していくのが見えました。

20160801DSCN5267ゲリラ豪雨雲SM
空の半分以上は青空なので不思議な天気です

雲の博覧会

3日目は南西の風なので東側の海岸がいいだろうと
伊計島の大泊ビーチへ行ってみました。
波も穏やか、雲の動きも面白く癒されます。

20160717DSC_9269沖縄大泊ビーチSM
上昇気流が目に見えます!入道雲の下には雨の柱も

 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ