空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

写真

Fujian 35mm f1.7

Cマウントレンズを変換するマウントが届きました。
注文から3週間ほどかかりました。ガタガタすること
もなくカメラボディからの取り外しもスムーズです。
どんな写真が撮れるのか楽しみです。

20170213DSCN6721M43写真SM
Air mailのようですがけっこう待ちました

20170213DSCN6726Fujian写真SM
面白いと思っていましたが微妙・・・・・

写真の小物

魚眼レンズのついたE-PM1をボーっと見ていたら
レンズが欲しくなってきました。

とはいえどうしても必要でもないので遊び用で中国製
FUJIAN 35mm f1.721.63USDで購入しました。
てっきりマウントアダプターがついてくるものと勘違い
していたので急遽手配中です。これがなんと送料込で
300円以下。ストラップも200円以下のを見つけました。
こんな価格でやっていけるのでしょうか。

20170127DSCN6663CマウントレンズSM
FUJIAN 35mm f1.7。他に赤、青色のカラーもあるようです

20170127DSCN6656LenscapSM
純正かどうかわからないレンズキャプ。2つで300円以下

表紙になりました

恒例となりつつある?新年号の表紙になりました。
色調がかなり濃い感じになっています。
編集者と印刷業者
が変わったそう
なので好みが反映されているのでしょうか。

20170114DSCN6598AOPA表紙SM
JA3447は塗り替えられたのでこの組合せはもう撮れません

鋭意編集中

3回分の空撮写真を編集中です。
窓の色の取り去り方に苦戦中ですが少しずつ目途が
ついてきました。出来上がり次第、空撮パイロットの
方々にお送りします。

20160529空撮画像一覧SM
これくらいかなぁ・・・・・


 

ダウンしました-体もカメラも-

寒くなったり暖かくなったりしているうちに体調を崩しました。
同時に調子が悪かったコンデジS9700のスイッチが入らなく
なりました。

S9700のメインスイッチは小さいうえ、購入時からわずかに
出っ張っていたためカバンの中で勝手に電源が入って
ガリガリ音を立てるなど使いにくいところもありました。
最終的にメインスイッチが陥没し電源が入らなくなりました。

9000シリーズなら後継はS9900です。ただS9700でも大き
すぎると感じていてそれよりさらに一回り大きく50gも重い
のは持ち歩けません。ズームも実用性を考えると10~20倍
まれば十分。というわけでS7000にしました。

S7000はメインスイッチは大きいものに変わっており、もし
かしたらクレームがあったのかもしれませんね。

S9700はオリンパスPEN mini E-PM1と寸法はほぼ同じ
です。S9900はそれより大きなコンデジとは・・・


20160214DSC_6646S6000SM
アマゾンで夜発注、翌日配達でした

20160214DSC_6647S6000SM
S9700と大きさの比較


オリンパス・ペン ライト E-PL1

わけあってE-PL1と45mmF1.8mmが必要になりました。
中古で8,000円で購入できました。もう5年も前の発売な
のですね。本体にE-PL1が指定されている理由は不明
です。

20150506DSCN2083E-PL1SM
45mmf1.8は新品を購入しました
 

空撮写真の仕上げ

12月7日のTB-10の空撮写真を仕上げてオーナーのSさん
のお店にお届け。気に入ってもらえるでしょうか。

20141220DSC_2022フレーム入り写真SM
 構図は前、横、後ろと選びました

新しいデジカメ(Coolpix S9700)

昨年S8200が壊れた後で、コンデジは古いLuminax FX40を
使っていました。画素はともかく、反応が遅い、ズーム倍率が
物足りないなど、やはり使いにくくS9700 を購入しました。

109.6x63.5x34.5(mm)とE-PM1の109.5x63.7x34.0(mm)と
ほぼ同じです。ポケットに入れるには少し大きいですが鞄に
入れて出張に持っていくのによさそうです。

撮影モードもP S A Mと選べるので楽しめそうです。

20140625P1040892S9700
外箱

20140625P1040893S9700
出してみました


D5200

気が付けばD5000(2009年10月購入)を購入してから約4年半
が経過しています。そろそろくたびれてきた、と思い、後継の
D5300を検討してみると、ほぼ同じ画素数のD5200が投げ売り。
中野の某店で新品が39,800円となっているので購入しました。


20140316P1040435D5200SM
ボディのみの購入です

20140316P1040438D5200SM
左がD5000、右がD5200

20140316P1040441D5200SM

個人的には右のD5000のデザインの方が好きです

ぶらり大利根

大利根 LCL               1040-1110 (0+30)  PA-28R-201T

SさんがJMGCのC172で飛んでみたい、ということで付き添い
(!?)で飛行場へ。練習用のC172Pは整備中なので、パラシュート
ジャンプが終わってから別のC172Pに右席と操縦かんをつけて
飛ぶことに。

しばし暇になってしまいましたが、ほどよい横風が吹いているの
でちょうど良い練習と思いターボアローで飛びました。
ターボアローでタッチアンドゴーは2年ぶりくらいでしょうか。

割とボコボコしてファイナルでの偏流角は20度はありました。

フィッシュアイボディキャップレンズ BCL-0980も少し試しました。
操縦席で確認すると画角は、ちょうど良い感じです。

20140308P3084574ボディキャ
あまり不自然になることもなく、操縦パネル全体が入ります

20140308P3084576ボディキャ
こちらがボディキャップレンズの画角

20140308P308457SAMYANG魚眼S
同じ位置からROKINON 7.5mm f3.5 FISH-EYEで撮影

20140308P3084581ボディキャ
右席と操縦かんの取り付け作業中

METAR RJAA 080200Z 30012G22KT 260V330 9999 FEW030
07/M13 Q1017 NOSIG RMK 1CU030 A3005=
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ