空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

模型-おもちゃ

忘れたころにC-45(SNB)

3月に注文したプラモデルがようやく届きました。
ストレス解消で衝動買いしたので作るかどうかわか
りません。手元に運航規程があるのは前輪式にして
翼端を延長したH-18でプラモデルとは異なります。

20200804IMG_2035C-45プラモデルSM
無駄に大人買いです・・・

次の候補

立川のショッピングモールに展示されている機体です。
実物の写真もあるし見に行けます。

20200721IMG_1981_R-HMSM
簡素すぎる3面図のみ手元にあります

新作あと少しで完成(伊藤忠N-62)

少しずつ進めて形になってきました。
これを組み立てて追い込めばなんとかなりそうです。

国内にあるのは『岐阜かがみはら航空宇宙博物館』の
JA3251だけ。JA3255は2006年に米国へ売却されてい
ます。

手持ちの資料も航空機年鑑や現用日本の航空機などに
簡単な三面図のみ。しかも写真はすべて白黒です。

レストアして各務原まで飛ぶ雑誌記事を見たような気
もしますが見当たらず。インターネット検索をしても
博物館の機体の写真が多く構図は限られています。

試作機も含め6機のみの製造、塗装の種類もそれほど
なく日大の機体以外は基本的に垂直尾翼も白一色。
1967年の『現用日本の航空機』に垂直尾翼に色がつ
いているように見えるJA3252の写真があります。
白黒なので色がわからず残念です。

【最終版】N-62-Rev003(JA3256Rev1)SM
ようやく先が見えてきました

20200711IMG_1962N-62カウリングの進化SM
特徴的な形状のカウリング。何度も繰り返し作ります

20200711IMG_1967N-62フラップのガイドレールSM
フラップのガイドレール。片側3個あり目立ちます

V尾翼のボナンザ(P35)の型紙

ストレスなのか薬を飲んでも眠れないし、何とか眠
れてもすぐに目が覚めてしまいます。

気分転換に新しい型紙にも着手しています。
型紙を作る初期の段階では進捗がなかなか実感でき
ないこともあって息抜きにV尾翼のボナンザのカラー
変更をしました。意外なことにネット上でも細部が
わかるような写真は少ないです。また現在はスポン
サーが変わっているようでJEPPESENのロゴは別の
企業に変わっているようです。

20200705BE-P(F)35Rev001(N1733GYRev001)SM
2016年に世界一周した機体。窓の形等に差異があります

20200705BE-P(F)35Rev004(N9787YRev003)SM
こちらも組立結果を踏まえ微調整を入れました

新作候補

ボナンザの型紙を作ってからそろそろ2年弱。
そろそろ新しいのを物色しています。
どうせなら日本製の機体をと思い3面図を眺めます。
実物を見たことが無い機種はイメージするのが難し
いです。

20200703IMG_1945N-58_N-62_KM-2SM
1機のみ製造されたのも面白いかも…

チップタンクが作れない

いろいろ試行錯誤中です。
小さいのと紙の継ぎ目が目立ちすぎてどうすれば
いいのやら。

20200620IMG_1882落下タンク作れないSM
縦割り、横割りいろいろ試しても解は見つからず…

V尾翼のボナンザ(P35 N9787Y)-完成-

関東地方も梅雨入りしてしまいました。
2週連続で飛ぶつもりでも朝起きたら予報通りの雨。

残念・・・と思い、気持ちを入れ替えて秘かに温め
ていたV尾翼のボナンザを組み立ててみました。
ボナンザシリーズは何機種か乗ったことがある中で
V尾翼は経験がなくいつか乗ってみたい飛行機です。

2年ほど前に作ったF35と見比べて小修整して作り
ます。ラダーベーターの分割ラインやチップタンク
など手が回っていないところもあります。カラーリ
ングもネット上の限られた写真ではわからない点も
多いため細かいロゴマークは省きました。

作った自分でも作り難いと思いつつ作り、作った後
で気も付く点、ポカミスなどもあり型紙に反映させ
ていきます。

先入観なのか、元々の設計がV尾翼だからなのか
こちらの方がまとまりがあるデザインに見えます。
日本には飛行状態にあるV尾翼のボナンザは無い
のが残念です。

20200615DSC_4098N9787Y完成写真3SM
通常尾翼よりもまとまりがあるように見えます!?

20200615DSC_4099N9787Y完成写真3SM
ちょっと寸胴気味でしょうか

20200615DSC_4091N9787Y+JA3446完成写真SM
実物であると面白そうな先輩(実物は後輩?)との並び

プラ板工作2

プラ板工作の第2弾です。
明日からコロナ関係第2ステージにむけ頑張ります。
前日のと合わせて外周を後加工しそれっぽくします。

20200506IMG_1668プラ板工作_セスナ_グレートレークス2SM
収縮後の寸法は概ね3cm x 8cmです

プラ板工作

コロナ関係で約4週間休みなしで働きようやくひと段落。
精神的には働いているものの体は連休の半分くらい休
めそうです。

天気も良くて飛びたいけど、気持ち的には前向きには
なれずふと手元にあったプラ板で工作してみました。

初めてなので色がはみ出たりUVレジンに泡が入った
り素人工作丸出しです。普段はミクロン以下のオーダ
ーでやきもきする仕事をしているので和みますね。

20200505IMG_1663UVキーホルダーSM
機体のカギのキーホルダーにします

ウイングキットコレクション17

事前購入していたのが忘れたころに送られてきました。

20191121IMG_3087水上機コレクションSM
開封はこれからです。週末にできるでしょうか
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ