空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

模型-おもちゃ

フライトマニュアル

昨年12月の米国出張中にふと思いついて購入していました。
クリスマスシーズンで出張期間中の配送が間に合わず、米国
のオフィスに置きっぱなしになっていたのを出張者に持ってきて
もらいました。

安くて思わず購入しましたが、キングエアやサイテ―ションに乗
れるわけでもなし…と冷静になって思います。でも何かのネタに
なるかも!?他にもRC-3 SeabeeとかPC-6とかもあります。

20140130P1040147マニュアルS
チャンスがあればA36くらいは乗れるかも…

日本の航空機コレクション

11月末に購入していた「日本の航空機コレクション」を開封。

US-1とPS-1は以前のものがあるので悩みましたが、新たに
US-2があるので購入。シークレットはUS-1 kaiが入っていました。

20131214P1030912SM
飛行艇が多めに入っていることを願います…

20131214P1030915US-201SM
シークレットです。はじめは1号機が2つ?と思いました

ショック!-N1840Vの型紙-

エンジンカウリングが長いのかな、などとまじまじ見ていると、
前面窓の角度がこれまで組み立てたC172よりも立っているため
だと気がつきました。

さらにショックなのは…。
シーサーの絵は左右同じだと思っていたので、反転させて作って
いたのですが、実物は、口が開いたもの(左)と閉じたもの(右)だ
と気がつきました。リサーチ不足です…。

20130627_3412N1840V右SM
口が開いています

20130627_3386N1840V左SM
口が閉じています

完成しました-N1840Vのペーパークラフト-

術後一カ月は航空身体検査が無効(不適合)なので、空模様は
梅雨の晴れ間でも、精神的にはジメジメして過ごしています。

それならば、と久々にペーパークラフトを組み立ててみました。

エンジンカウリングのシーサーの絵をどうつなぐか、という課題
も解決して最終版の型紙が完成。

しかし、エンジンカウリングが実物の印象より少し長い気がし
てきました。3面図を元にしているはずなのに・・・。機体のペイ
ントも縮尺通りなので、寸法は合っているはずです。

やはり模型化にはデフォルメが必要なのでしょうか。

20130623_5947N1840V完成写真
カウリングの絵も繋がりました。この分、難易度は上がります

20130623_5954N1840V完成写真
反対面も違和感のない出来

20130623_5961駐機場全体SM
駐機場はカオス状態になっています。もう置けません

ペーパークラフト-Yokota Aero Clubのセスナ172(N1840V)-

勢いで作ってしまいました。
なかなか手が回りませんがあとは組み立てです。

この編隊を富士山背景に空撮…なんて楽しそうですね。
チャンスなさそうですけど。

20130519_5788N1840V_SM
左右は反転して製作。守礼門の字が反転にならないよう注意

20130519_5787N1840V_SM
2機分です。エアロクラブには総勢4機のC172がいます

ペーパークラフト-Yokota Aero Clubのセスナ172(N4972R)-

ペーパークラフトにしたらインパクトあるだろう、と思っていた
Yokota Aero Clubのセスナ172。まず「サムライ塗装」の型紙。
以前から温めていた方法でなんとかできました。
いざやってみるとやるかやらないか手間だけの問題だけでした。

20130519_5781N4972R型紙SM
それらしい出来上がりです

20130519_5783N4972R型紙SM
型紙は以前作った172Dを流用しています

20130519_3386N1840VSM
これも作ってみたいですね。思案中です

ペーパークラフト-セスナ152 N24288-

以前作ったセスナ150(A150L)の型紙を小改造しセスナ152
にしました。Nナンバーの機体です。
実は、陸上単発の免許を取るときの実地試験に使った機体。
というと、どこで取ったかわかってしまいますね。

今では転売されてはいてもまだ現役でサンフランシスコ近郊
にいるようです。実物はロングレンジタンク仕様で、重いのか
スクールの他の機体とくらべて巡航速度も遅い機体でした。

20130217_5330N24288完成SM
20歳のときの懐かしい記憶がよみがえってきました

20130217_5346N24289完成SM
150と比べると機首下面のラインが違います

ペーパークラフト完成-セスナ172G(JA3260)-

以前から古い機体なので注目していて名古屋で見て一目ぼれ
してしまったセスナ172G(JA3260)のペーパークラフトが完成。

垂直尾翼のフィンが短いなど細かい点を変更してあるのと、
車輪カバーがM型やP型とも違いとがったデザインのものにな
っています。

カラ―リングがペーパークラフト向きなのか良い感じです。

20130203_5179JA3260完成SM
黄色の胴体が良い感じに仕上がりました

20130203_5195JA3260完成SM
簡単に展示台も作ってみました

20130203_5172C172ペーパーSM
セスナ172も機数が増えてきました

新しい型紙-セスナ172のバリエーション-

3連休最終日は大雪でした。
降り始めから車で外出するのも、極力坂道のない車の通りの
多い道を選んで走りました。おかげで時間はかかっても動け
なくなることもなく走れました。

家では粛々と(!?)セスナ172のバリエーションを増やしています。

20130114_5010JA3854SM

JA3821から色変更で名古屋定置のC172N(JA3854)

20130114_5009JA3982SM
P型も基本的に同じ形状です。元AFJのJA3982は大利根定置

20130114_5008JA3260SM
C172G(JA3260)。車輪カバー、垂直尾翼などが違っています

童友社の零戦52型

通りすがりに見つけた模型店にふらりと入りました。
なんとなく童友社の「翼コレクション第18弾」の零戦を購入。
大掃除の合間にちょこっと組み立ててみました。

20121230_4806零戦SM
52型でした。所沢に来ているのも52型で、似た塗装ですね

20121230_4810零戦SM
接着剤を使い30分ほどで組み立てました
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ