空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

空撮

A36TC(JA4179)とエアロスバル(JA3844)の空撮

往路はエアロスバル、復路はA36TCを撮影しました。

低い太陽のためか空気にいまひとつ透明感はありま
せんが小山や宇都宮からでも浅間山が見えていたの
で視程は100km位あるかもしれません。

20181222DSC_2845-2JA3844SM
時々機体が光ります

20181222DSC_2867-2JA3844SM
かなり遠い浅間山が見えています

20181222DSC_2895_JA3844SM
しっかりした雲底の雲の下を飛びます

20181222DSC_2993_JA4179SM
浜通り側を背景にするといまいちなので反対へ


20181222DSC_3047-2JA4179SM
那須の山には冠雪が見られます

20181222DSC_3052-2JA4179SM
夕刻を感じさせる空気の色です

20181222DSC_3093-2JA4179SM
幻想的なので引いて撮影してみました

TBM700(JA8894)の空撮

(Rev.2)
桶川 → RJAF  1000-1148 (1+48) 
PA-46-310

SさんのTBM700を空撮する機会がありました。撮影機
には同じくらい速い機体がいいのでマリブ位でないと
撮れないかもと言ったらSさんがマリブで飛んでくれる
ことになりました。マリブのキャビンから左右に座り替え
ての撮影なのでいろいろな構図が撮れそうです。

TBMは1泊2日で名古屋、マリブは日帰りで松本に行く際
に撮影をさせてもらいました。どちらも撮影は2次ミッション
で乗客もいるので派手に動かないように注意しました。

2機は普段から並んで飛んでいるので撮りやすかったです。
Sさん、皆様ありがとうございました。

富士山に微妙に雲がかかったり、12月もそろそろ中旬に
なろうというのに雪が少な目。それでも冬型の気圧配置
で50ノットは吹いており、西行きは対地速度70KTで前か
ら撮影するのに光線状態が良い東行きは170ノット台に
なり前に出て占位するのと相まって余計に苦しくシャッタ
ーチャンスが限られました。

20181208DSC_2448MJA8894空撮SM
もう少しで撮影コースに入ります

20181208DSC_2444-2JA8894SM
遠いですが雲で隠れるのが怖いので押さえ写真

20181208DSC_2401MJA8894空撮SM
富士山が背景にないパターンも撮影しておきます

20181208DSC_2351MJA8894空撮SM
まずは難易度が低い後ろから。縦の構図も一通り撮影

20181208DSC_2587MJA8894空撮SM
パターン違いも撮影します

20181208DSC_2702JA8894SM
薄い雲がちらちら富士山に掛かります…

20181208DSC_2651-2MJA8894空撮SM
本命は前から…TBMが予想より大きく反省点が残ります

『日本航空機全集2018』

『日本航空機全集』が出版されました
新たに掲載されたのはMさんのPA-28R-201です。
KさんのA36も無事採用されました。

20180329DSCN8647航空機年鑑SM
2019年もがんばります

表紙になりました

昨年に続き管制協会発行の「航空管制2018年1月号」
の表紙に
なりました。空撮時の様子も紹介しています。

20180202DSC_2312航空管制協会表紙SM
いろいろあってTB-10になりました

表紙になりました

今年も表紙になりました。

恒例になりつつあるので何機分かストックしています。
今年はTB-10です。ストック写真があっても会員機で
ある必要があったり、引退したらダメとか制約がある
のでなかなか安心できないのが難点です。

20180121DSCN8391AOPA表紙SM
来年はどの機体になるでしょうか…


A36ボナンザ(JA3576)の空撮

桶川 → RJNS 1030-1202 (1+32) BE33
RJNS → 桶川  1405-1500 (0+55) BE33

以前、条件が悪い中で撮影させてもらったKさんのA36を
富士山背景で撮影させてもらいました。
今回のメインの撮影係は僕ではなく、望遠レンズを購入し
やる気満々のKさん(オーナーとは別人)です。

なるべく操縦に徹しますが、やはり撮りたくなり、右席のH
さんに操縦をしてもらい撮影しました。主役ではないので
往復の空撮でも80枚くらいしか撮影していません。
その中から定番写真を掲載します。

協力していただいたA36のKさん、Sさん、右席をやって頂
いたHさん、撮影をしたKさん皆さま有難うございました。


20171203DSC_6956JA3576SM
定番です。左席なので短時間北向きに飛んでもらい撮影

20171203DSC_6989JA3576SM
操縦席越しの窓からも撮影してみました。縦構図でも使えます

20171203DSC_7001JA3576SM
復路に撮影。操縦しているので自分側なのに撮れない…


20171203DSCN8243静岡JA3446JA3576SM
静岡空港で並んだ2機のボナンザ

零式艦上戦闘機22型(A6M3) の空撮

随伴機は零戦のエンジンが始動し、車止めを回収して
からでないと移動できません。八尾の空港は広いので
零戦がタキシングとローパスをしている間に離陸準備
が完了しました。零戦のローパス終了後すぐさま離陸。
すると2-3NMの差で離陸できましたが、少しづつ離さ
れて行きます。『マリブ遅い!』と言われながらも、
近江八幡市付近で零戦が一旋回してくれて、編隊を組
め空撮のチャンスです!

近江八幡から下呂の手前あたりまでの20分程でした。
光は南からなので、左の窓から撮影。与圧機マリブ
の窓は厚く曲面なので斜めに撮影するとボケボケに
なるので構図も限定されます。それでも飛んでいる
零戦を見ることができて感無量です。

背景の山も雪が見えて来てそろそろ日本アルプスが
背景だ!というところで、『先にいくぞ』と言われ
零戦はあっという間に離れていきました。零戦が
いなくても雪山は綺麗でした。

20171121DSC_6476SM
琵琶湖を背景に。向こう岸は高島市でしょうか

20171121DSC_6485SM
R1830装備でカウルフラップも開状態なので太く見えます

20171121DSC_6601SM
下からも撮影できました

20171121DSC_6663SM
操縦席の上やや右は石川県の白山です

20171121DSC_6683SM
零戦は到着時にもデモ飛行をしました

JA3823の空撮

(Rev.2)
桶川 LCL 
    1057-1140 (0+43)
   BE33

塗装を変えたJA3823の空撮をしました。
オーナーのKさんから新宿の高層ビル群を背景にして、
前からの構図を依頼されていました。地表を背景に前から、
となると高翼機で撮るのが良さそうです。しかし高翼機の
手配が付かずまずはボナンザから撮ることにしました。
結果は失敗で前からは撮れませんでした。再挑戦します。

201071008DSC_4104-3SM
右席からも撮影してもらいました

20171008DSC_4203SM
一番高層ビルが密集している辺りです

20171008DSC_4304SM
旧本社の新宿スバルビルが見えます

20171008DSC_4291-40SM
都庁を背景に撮影

特定操縦技能審査とA36ボナンザ(JA3576)の空撮

桶川 LCL     1000-1010(0+10)   BE33
桶川 LCL     1210-1242(0+32)   BE33

1フライト目は僕自身の特定操縦技能審査でした。
すでに小雨の気配があるしスカイダイビングの時間が
迫っているので、場周経路を出てすぐ模擬レーダー
誘導してすぐ着陸。なんと実飛行時間が10分に満た
ないフライトでした。

2フライト目は即興で決めたKさんのボナンザの空撮です。
実は、今日のもともとの計画は、別のボナンザオーナーの
Kさんのボナンザを空撮に龍ヶ崎へ行き、審査飛行と空撮
をして帰ってくるというものでした。それを天気が芳しくない
ので桶川での審査のみに変更しました。

それが、飛行前のハンガートークで別のボナンザの空撮
に化けました。時々小雨もあるし、空気もモヤモヤしている
のは残念ですが一応撮れました。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

これまた別のKさんの塗り替えたエアロスバルも、最近
Sさんが良く乗っているセスナ172も撮りたいです。

20170916DSCN7945JA3446SM
これは自分で飛ばした機体、E33ボナンザ

20170916DSC_3725JA3576SM
KさんのA36ボナンザ

20170916DSC_3730JA3576SM
今にも降り出しそうでモヤモヤしています

20170916DSC_3820SM

時々雲越しに空に光が見えました

METAR RJTA 152300Z 03009KT 9999 -RA FEW020
SCT035 BKN045 22/14 Q1020 RMK 2CU020 3SC035
5SC045 A3014=
METAR RJTJ 160110Z 36004KT 340V040 9999 -SHRA
FEW020 BKN060 BKN120 20/15 Q1020 RMK 2CU020
6SC060 7AC120 A3013=
METAR RJTY 160107Z AUTO 09004KT 10SM -RA
FEW044 SCT060 BKN100 20/15 A3017 RMK  A02
RAB07 SLP216 FZRANO$=
METAR RJTC 160100Z 02006KT 9999 -RA FEW020
SCT050 BKN120 20/14 Q1021 RMK 1CU020 SSC050
7AC120 A3015=
METAR RJTF 160100Z 36005KT 330V040 9999 FEW020
SCT040 OVC110 21/15 Q1020 RMK 2CU020 3SC040
8AC110 A3013=
METAR RJTA 160100Z 35006KT 9999 -RA FEW020
SCT035 BKN050 21/15 Q1020 RMK 1CU020 3SC035
7AC050 A3014=
METAR RJTT 160100Z 03010KT 9999 -SHRA FEW025
SCT035 BKN100 22/17 Q1019 NOSIG RMK 1CU025
3CU035 6AC100 A3012=
METAR RJTJ 160420Z VRB02KT 9999 FEW025 SCT050
OVC080 20/14 Q1018 RMK 1CU025 3SC050 8AS080 A3008=
METAR RJTY 160356Z AUTO 00000KT 10SM FEW039
BKN075 20/15 A3015 RMK A02 SLP210 T01990149
FZRANO $=
MEETAR RJTJ 160700Z 32004KT 9999 -SHRA FEW015
BKN025 BKN040 20/17 Q1018 RMK 1CU015 5CU025 6SC040
A3007=
METAR RJTY 160656Z 01007KT 10SM -RA FEW029 OVC060
20/16 A3011 RMK A02A DZB07E19RAB47 SLP197 P0000
T01980160 FZRANO $=

シーラスSR20(JA020A)の空撮 その②

桶川 LCL     1055-1235(1+40)   BE33
桶川 LCL     1455-1543(0+48)   BE33

6月の空撮に引き続きシーラスを撮らせてもらいました。
夏らしい背景を入れたいと思い湘南海岸で撮るのを
第一候補にしていました。

内陸部は雲が多い条件で心配しながらも4,500ftから
6,500ftの雲を抜けてオントップして飛んでいくと、海岸
先から海は拍子抜けするほどの快晴でした。

快晴とわかれば撮影しながら降下して江の島を背景に
撮影ができました。

戻ってからは2か月ぶりのボナンザなので場周を回り
感覚を取り戻しました。

Oさん、Rさんありがとうございました。

20170806DSC_3389JA020SM
雲の上は空気も澄んでいて撮影日和です

20170806DSC_3568JA020SM
江の島を背景に

20170806DSC_3385JA020SM
内陸部はしっかりした雲があります

20170806P1015488JA3446SM
画面左に怪しい積乱雲が見えます

20170806P1015495JA3446SM
2回目のフライト後の空模様。川越方面は雨のようです



METAR RJTJ 060700Z 16009KT 9999 FEW015 FEW030TCU
BKN060 33/25 Q1003 RMK 1CU015 1TCU030 6SC060
A2963 TCU 10KM AND 25KM NW=
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ