空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

空撮

『日本航空機全集2020』

3月中にこなかったので半ばあきらめていました。
新規掲載はA36とPA-46-310Pです。
今年は未空撮の機体を撮影したいです。

20200402IMG_1401日本航空機全集2020SM
昨年までのと見比べるのも楽しみのひとつです

表紙になりました

今年も表紙になりました。


20200122IMG_1081AOPA表紙SM
12月に撮影したA36です

SLを見ました-C11325-以前空撮していました

大宮駅で人だかりがあったので野次馬根性を出して
行ってみるとSLがいました。調べてみると真岡鉄道
を引退して東武鉄道に転売されたようです。

さらに調べてみるとこのSL、2006年に空撮したSL
でした。実に13年ぶりに見ました。

20191210IMG_3441SL_C11325SM
新幹線の時刻が迫っているのでさっと撮り離脱

20160716PICT0172SL-C11325-2SM
2006/7/16に空撮したSLです

20160716PICT0163SL-C11325SM
拡大するとC11325と読めます



ボナンザ編隊の富士山空撮(JA3576+JA4179)

桶川 LCL     0930-1140 (2+10)  PA-46-310P

恒例の富士山空撮をしてきました。
当日に被写体がボナンザ2機に変更になり、計画と
は違う感じになりました。

20191130DSC_8905-2_JA4179+JA3576SM
予想より接近してきたので富士山寄りが良かったかも

20191130DSC_8874-2_JA4179+JA3576SM
縦に並ぶとフレームアウトします

20191130DSC_9205_JA4179+JA3576SM
JA3576は単機も撮影。2年前とオーナーが変わっています

『日本航空機全集2019』

今年も何とか掲載されました。
A36TCが新たに掲載されています。
知人が撮影したA36は昨年がそのまま掲載、E33の
編隊飛行の空撮は他の人の写真になっていました。

20190327DSCN0638航空機全集SM
来年も頑張ります!

A36TCで松本へ&マリブ(JA4010)の空撮

桶川 → RJAF  1210-1257 (0+47) A36TC

高気圧どっぷりのどこでも行けそうな天気です。
オーナー同士で話をしてマリブと2機で松本へ行きます。
マリブはH元管制官と台湾台北(桃園)の管制官がゲスト
で乗っています。

ほぼ同時に離陸して少し並んで撮らせてもらいました。
8,500ftで双方ターボ付きですがマリブは与圧の関係で
20inch以下にしたくないということで置いて行かれると
追いつくのが難しいです。

事情があってボナンザは置いて帰ることになり、桶川に
車を置いてあるKさんはマリブに乗って、僕は電車で
帰りました。塩尻駅まではSさんにお送り頂きました。

皆様ありがとうございました。

20190309DSC_4620JA4010SM
秩父を過ぎたあたりで合流

20190309DSC_4655JA4010SM
前にでて撮影。太い胴体の割りにスマートに見えます

20190309DSC_4708JA4010SM
八ヶ岳の麓が見えてきます

20190309DSC_4678JA4010SM
少し離れて撮ってみます

20190309DSC_4782JA4179松本SM
砂塵が舞っていました(METARも
Blowing dust=BLDUです)

RJAF 090700Z 18020KT CAVOK 13/M12 Q1020
RJAF 090600Z 18023G33KT 9999 BLDU NSC 13/M18
Q1020
RJAF 090500Z 17023KT CAVOK 14/M16 Q1020
RJAF 090400Z 17020KT CAVOK 14/M15 Q1020
RJAF 090300Z 17016G27KT CAVOK 13/M13 Q1021
RJAF 090200Z 13012KT 090V170 CAVOK 11/M10 Q1022

A36TC(JA4179)の空撮

(Rev.2)
桶川 LCL 
    1105-1245 (1+40)
  BE33


富士山が背景のターボボナンザを撮ろうということに
なり空撮してきました。暖冬気味の3月ということで冠
雪の具合が気になるところ。

前日の雨は富士山では雪になっていたはずだし、高
気圧が来ているので期待できる条件です。
視程が良いとホンダエアポートから富士山が見えます
がもう春が近いのか靄で見えません。8,500ftまで上が
る予定で離陸。雲海の上に出ると、ようやく頂上付近
のみ見えてきます。

これでは写真にならないとさらに上昇して10,500ftで
なんとか写真に写る程度になりました。撮影している
間にも気温が上がってきているのか雲が高くなってき
てしまい桶川へ戻りました。雲の上は揺れなかったの
が良かったです。

桶川は朝から風が強く、時おり30ノットなどと言ってい
ます。着陸の時は300/15KT/Max31KT??とかそんな
感じでアプローチ速度をプラス10ノットにして、フラップ
は控えめ10°で着陸したら風が弱い時に当たったよう
で接地点が伸びてしまいましたが誘導路E2から出られ
ました。

久々のE33で機首や重量が軽いことからくる軽快な操縦
感覚とどっしり真っすぐ飛ぶボナンザの良さが合わさった
良い飛行機だと思いました。

撮影にご協力頂いたSさん、Kさん、Nさん、機体を使わ
せていただいたRさん皆様ありがとうございました。

20190302DSCN0544JA3446SM
カメラプレーンも撮ってもらうので機体をキレイにして離陸

20190302DSC_4474JA4179SM
雲が高いです。雲頂は10,000ft以上あります

20190302DSC_4439JA4179SM
10,000ftを越えて本領発揮のTCは前に出すぎることも…


20190302DSC_4457JA4179SM
伊豆半島寄りでようやく写真に写るくらい見えました

20190302DSC_4566JA4179SM
撮影しているうちにこんな感じになり終了しました


20190302DSC_4583JA4179SM
青空を背景にスッキリしたのも撮影

METAR RJTJ 020400Z 01015KT 9999 FEW030 SCT250
13/M12 Q1016 RMK 1CU030 A3002 MAX WIND 24KT
BY EQPT/17

表紙になりました

管制協会発行の「航空管制2018年1月号」の表紙になり
ました。記事ではペーパークラフトの紹介をしてみました。

2019010DSCN0299航空管制表紙SM
もう少し富士山に雪が欲しい感じです

表紙になりました

今年も表紙になりました。
来年(撮影は今年でしょうが)もできるかな・・・・・

20190125DSCN0276AOPA表紙SM
雲で富士山が小さくなってしまったのが残念

A36TC(JA4179)とエアロスバル(JA3844)の空撮

往路はエアロスバル、復路はA36TCを撮影しました。

低い太陽のためか空気にいまひとつ透明感はありま
せんが小山や宇都宮からでも浅間山が見えていたの
で視程は100km位あるかもしれません。

20181222DSC_2845-2JA3844SM
時々機体が光ります

20181222DSC_2867-2JA3844SM
かなり遠い浅間山が見えています

20181222DSC_2895_JA3844SM
しっかりした雲底の雲の下を飛びます

20181222DSC_2993_JA4179SM
浜通り側を背景にするといまいちなので反対へ


20181222DSC_3047-2JA4179SM
那須の山には冠雪が見られます

20181222DSC_3052-2JA4179SM
夕刻を感じさせる空気の色です

20181222DSC_3093-2JA4179SM
幻想的なので引いて撮影してみました
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

soranokousa

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ