空の公差-Tolerance-

航空写真家 瀬尾 央(せお ひろし)氏による月刊「航空ファン」の連載記事、『 Light & Flight 』に中学生の頃出会い、触発され、写真撮影とプロペラ単発機での飛行を趣味として、空の写真、空からの写真を撮り続けています。 2004年には自費出版の写真集「空の公差-Tolerance-」(エアワークス刊,ISBN9784902113037)を作りました。

とおくへ-海外-

ボストンとシアトル

ボストンで仕事をし、LAX経由でシアトルへ移動し
ます。朝早い出発なのできれいな朝焼けを見ること
ができました。シアトルへは土曜に移動、月曜午前
に仕事をして午後はサンノゼへ移動です。

20170520DSC_1981ボストン朝焼けSM
ホテルの窓から見えた朝焼け。得した気分

20170520DSCN7302シアトルB737SM
ボストンからロスへ


20170520DSCN7301シアトルB737SM
ロスからシアトルへ

20170521DSCN7310シアトルSM
シアトルでは海辺のレストランで昼食


20170522DSCN7324シアトルからサンノゼスカイウエストSM
シアトルからサンノゼへはサウスウエスト航空


米国出張

3月に続き米国出張してきました。
いつもと違いボストン、シアトル、サンノゼに滞在
します。同行者の関係でデルタ航空を主に使います。

羽田出発が約1時間遅れ乗り継ぎ時間が30分と
いう不安のまま出発しました。がんばって飛ばした
(?)のか、到着時には30分遅れまで回復し、無事に
乗り継げました。

20170518DSCN7279羽田SM
まずは羽田からミネアポリス経由でボストンへ

帰国しました

復路は直行便で帰りたい誘惑にかられます。
片道だけ全日空にすると高価なので、往路と同じ
北京経由です。

羽田着の定刻は1855ですが、1時間以上遅れ2000
頃になってしまいました。優先のはずの荷物も後
の方に出て来て家に着いたのは2230過ぎでした。

20170509DSCN7229武漢朝日SM
空港付近のタクシー内で日の出を迎えます

20170509DSCN7236エアチャイナA320武漢SM
武漢から北京はA320です

20170509DSCN7270羽田沖留めSM
北京から羽田もA320です

中国武漢へ出張

土曜に仕事、日曜から中国・武漢へ出張です。
GWの帰国ラッシュとは逆の動きなので羽田空港も
久々に空いていました。

前回は全日空の直行便で嫌な思いをしたので時間は
かかりますが日中の乗り継ぎ便で行きます。

20170507DSCN7202エアチャイナA330北京SM
羽田から北京経由で武漢まで

20170507DSCN7203C919初飛行新聞記事SM
C919初飛行が大きな扱いで掲載されています

20170507DSCN7208エアチャイナ北京A320SM
北京からもエアチャイナです


戻りました

2日目からは完全に体調も戻り、帰国しました。
復路は台北松山から羽田です。
羽田からは会社に寄ります。


20170419DSCN7128台北松山チャイナエアラインA330SM
復路もチャイナエアラインのA330です

20170419DSCN7128台北松山駐機場SM
 駐機場。Trans AsiaのATRは合計3機見えました

台湾出張

今年2回目の台湾出張です。

台湾内でのスケジュールからチャイナエアライン使用
になりました。成田の第二ターミナルからの出発です。
手荷物検査、出国審査がものすごい混んでいて、搭乗
時間過ぎてようやく出国できました。チャイナエアラ
インのこの便の搭乗口は以前は電車で移動していた遠
い場所なので台湾に着く前にクタクタになりました。

朝ごはんくらい食べられるかな、と思ったらそんなの
はとても無理でようやくコーヒー1杯買って搭乗。
そして味の濃い機内食は病み上がりにはつらくほと
んど食べないまま台湾で仕事をこなしました。

20170417DSCN7086成田チャイナエアラインA330SM
 チャイナエアラインのA330

帰国しました

24日午前にロスからサンノゼへ移動し仕事をします。
仕事の後で息抜きのナイトフライトを予約していま
したが天候が悪くキャンセル。楽しみにしていたの
に残念です。

25日は毎度の詰め込みドリームライナーでサンノゼ
から帰国します。今回は復路のみアップグレード可
能だったので 3月末でなくなるポイントを使って
ビジネスクラスになりました。

B787も導入から5年以上経ちビジネスクラスのシート
も擦れているのが目立っていました。
離陸後すぐ寝てしまったためか夕食メニューは選べず
前菜が出たところでシートベルト着用サインが点灯し、
サービスが中断。
1時間40分かかりようやく終了。 

復路なので寝なくても平気なので広い画面なのをいい
ことに映画を3本。
グリフィス天文台が出てくる『ラ・ラ・ランド』も見ました。 

問題は成田での入国です。昨年も3/25に帰国した際、
花見客の集中で大変な混雑でした。今年は・・・
同じかそれ以上です。訪日客を増やすとか言っても
お役所は学習能力はないようです。

検疫カウンターはおろか、その手前の階段の上まで
列が伸びています。前の方にいってみると、日本人
は有人の検疫カウンターを通らせてもらえるような
ので、後から来る同行者にメールで連絡して、少し
ショートカットできました。

20170325DSCN6975SJCB787SM
JA805Aには何度か搭乗している気がします

20170326DSCN6983機内SM
あと3時間が長いのです

20170326DSCN6989機内SM
 成田は滑走路変更で回されます

グリフィス天文台

はじめてグリフィス天文台へ行ってみました。
映画『ラ・ラ・ランド』の影響もあるのか混んでて
運よく路肩のパーキングに空きを見つけられました。

20170322DSCN6878シルバークリークSM
昨年も来たシルバークリークのお店で夕食

20170322DSCN6888グリフィス天文台SM
到着は9時半前、天文台は10時で閉まります

20170322DSCN6910グリフィス天文台SM
 ロスの夜景。同じ写真が何万枚もあるのでしょう

米国出張

恒例の3月の米国出張です。
ロスアンゼルスエリアとサンノゼエリアです。
ついて早々仕事をこなし夜はメキシコ料理屋へ。

20170321DSCN6846成田B777SM
ウェブチェックインでプレミアエコノミーを取れました

20170321DSCN6858メキシコ料理SM
開店から50年以上の老舗のようです

20170321DSCN6856メキシコ料理SM
味のあるイラストを発見

戻りました

深夜出発、早朝着で羽田に着きました。
復路は少しでも寝ていたいのに早着…。

搭乗してすぐ、耳栓とアイマスクをもらい寝る努力を
します。離陸前に眠り飲み物、食べ物もすべてパス。
こんな深夜なのに律儀に機内放送で機内食のメニュー
説明、そして機内食を出すのか、という感じです。

このB767なんと座面が前にずれるリクライニングの
意味がないタイプの座席です。まだこの座席が存在
したとは、そして夜行便でこんな機材がくるとは…。

努力の甲斐があってか、羽田からそのまま出社し、
大して眠くならず仕事をこなせました。

20170217DSCN6792ANAB767羽田SM
 復路はB767。こんなときに早着・・・
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ